絶対零度

 

about

 

profile

 

diary

 

link

 

bbs

 

mitsuo1120@hotmail.co.jp

Counter

 

5月7日

 

後輩「ゴールデンウィークどうでした?」

 

みつお「空が、青かったな」

 

ってなゴールデンウィークを過ごしてた僕なんですけど、そりゃあ僕も彼女がいたら外出もしてたと思うんだよね。自宅の窓から空を見上げて青さを呪うだけなゴールデンウィークじゃなかったと思うんだよね。

繁華街で手を繋いで歩いたり遊園地で観覧車に乗ったりしたんじゃないかな。えっと、ゴメン。ありきたりな発想で。なんかデートとかの経験値がアレでさ。

でもさー、こんな日々を過ごしてるとそろそろ来てもいいと思うんだよね、モテ期。誰の人生にも3回は訪れるってもっぱらの噂なモテ期。

だいたいモテ期ってちょっとしたボーナスステージですからね。夢と現実の境界線が取り除かれますからね。

 

「いつもあなたの事を見てました。・・・」とか電車の中で田中麗奈似のOLさんに言われたりするからね。

合コンとかお見合いパーティーで僕がテンパった挙句に無口の挙動不審を満喫してたらほしのあき似の看護師さんが「寡黙な人なのね。素敵。」ってなったりするからね。

拾った財布を交番に届けたら持ち主が上戸彩似の女子大生でなんか色々あって「今夜は、帰りたくないの・・・」ってなったりするからね。
パソコンのモニターから色々と都合のいい女の子が貞子さんばりに出てきて色々と都合のいい毎日が始まるからね。

 

最後のはモテ期様の管轄じゃない可能性もありますけど、とりあえずモテ期様ってかなりすごいと思うんですよ。

そしてモテ期って実在すると思うんだ。そうじゃないとニートの友達に彼女がいるっていう事実とか、大学時代に「どうすれば彼女ができるか」って朝まで話してた友達もちょくちょく結婚していってる事実の説明がつかないよ。あー、早くモテ期様いらっしゃらないかなー。

 


4月18日

 

新人って面倒です。世の中の事をわかってないし、物事を一から教えないとだし。

メールを打ってたんですよ。母からの「帰りにお醤油買ってきて」っていうメールが届くという適齢期なパラサイトシングルの末路っぷりを実感して失笑しながら返事してたんですよ。

 

新人「彼女にメールでもしてるんですか?」

 

みつお「んなわけないやん。」

 

新人「金曜の仕事帰りとか全然ありえると思うんですけど。」

 

みつお「ほー。」

 

やっぱり新人の相手は苦手です。

 


4月9日

 

ヘッドホンを買いに行きました。ヘッドホンってすっごい大切じゃないですか。

29歳のパラサイトシングルが仕事から帰ってお風呂に入って晩御飯を食べてパソコンの電源を入れてそういう事になってさ、その時に音が鳴らなかった時の辛さときたら!

だから今日は仕事帰りに電気屋さんに行ったんですけどヘッドホンって色々あるのね。

ロックを聞くならこれ!とか、クラブやストリートで大活躍!みたいな説明がそこかしこに。

いや、ロックっていうか音楽とかあんまり聴かないよ。どうでもいい。ストリートで大活躍なんてもってのほか。あくまで自室で密やかに使用するだけ。でもそれに向いてるのがどのヘッドホンなのかの説明は当たり前のように何処を探しても見つからない。

だから店員さんに聞きます。目的をそのままは聞けないからよくわからない言葉の意味を聞いてその情報から自分で判断。

「ノイズキャンセリングって何ですか?へー、なるほど。じゃあインピーダンスって何ですか?ほほう」。うん、よくわからない。もう何でもいい。とりあえずストリートで活躍できるやつじゃなかったら何でもいい。無駄な機能は嫌いです。

そんなに高いのはいらないけど安すぎないのがいい。これから何年も毎日のように夜な夜なお世話になるんだから。

そして見つけた。これといって活躍の場が明記されてなくて普通のお値段なATH−FC700なるヘッドフォン。ああ、ATH−FC700君。これからよろしく。

ってな具合に手に入れたATH−FC700君と共に僕はこれからする事があるからここらで失礼しますね。ではではー。

 


4月2日

 

どもども。みつおです。いやー、みなさん久しぶりですよね。もう半年くらい放置しちゃってましたもんね。

いやー、半年かー。半年は長いわ。でも半年もあれば人間色々ありますよね。

友達の結婚式があったり、去年も僕の自宅はイルミネーションだったり、会社では相変わらずの窓際族っぷりだったり、従兄弟からバツ1子持ちの女性と結婚ましたって年賀状が届いたり。

うん、なんかmixiの日記を見てたらそんな感じの事が書いてありましたよ。他にもオナニーって単語がちょくちょく出てた。

なんか「サイト運営よりもmixiの方がネゲットしやすいんだぜ?」みたいな事を小耳に挟んじゃったからついついmixiの虜になってしまってたんですよ。だって僕もネゲットしたいじゃないですか。インターネットを駆使して女の子をゲットしたいんですよ。ゲットっていうかエロい事がしたいんですよ。そんな素直な気持ちに罪は無いと思うんですよ。

じゃあ何でこんな所で日記を書いてるのかっていうと、もしかしたらmixiに営業妨害とかで怒られるかもしれないけど、みんな知ってる?mixiってネゲットできないんだぜ。

だから次は「大手サイトの管理人はネゲットできるんだぜ?」説を採用してここで日記を書こうって気になったって次第なのです。

 


4月1日

 

幼女が好きだー!

 

ロリコンです。

っていうか言いたい。「何で幼女しか愛せないんですか?」って聞いてくるみんなに言ってやりたい。理由なんて、無いから。

“幼女 画像”って夜な夜な検索してるのに理由なんてないんですよ。昨日“好奇心旺盛な少女達”っていう動画をオカズにしたのに理由なんてないんですよ。公園で遊んでる幼女に悪戯したいと思う感情に理由なんて無いんですよ。

なのに理由が無いと納得できない奴らは勝手に作るじゃん?「大人の女性とまともに話せないから」とか「未熟な幼女の方が思い通りにいきやすいから」なんて勝手に理由を作っちゃうじゃん?あれね、迷惑。そんなの単なる後付けだから。

だいたいこっちはチンポにバニラエッセンスを塗って「キャンディーだよ。舐めてごらん。」って言いたくてロリコンやってるんじゃねーんだよ!そりゃあ幼女に舐めさせたいさ!でもそうじゃないんだ!そんな打算でロリコンやってるんじゃないんだよ!幼女しか愛せないのに理由なんて無いんだよ!僕は純粋に幼女が好きなだけなんだ!シーター!

ってたくろうさんが言ってました。

 


9月6日

 

 

夕暮れ時にかわいい女の子があさっての方向に携帯のカメラを構えてたから、つられてその方向を見たら虹が架かってました。

だから僕も携帯を取り出して撮影したのが上の写真です。
僕の携帯カメラのメガピクセルではわかりにくいかもですが、結構綺麗な虹でした。

そして僕とその女の子との間には何もありませんでした。

 


8月30日

 

口笛は何故〜 遠くまで聞こえるの♪

クーラーは何故〜 部屋がすずしいの♪

 

おし〜えて〜おじいさん♪

 

おじいさん「フロンなど冷媒の気化熱で熱を奪い取ってるから」

 

おじいさんはクーラーで部屋が涼しくなる原理を長々と説明しようと思ったみたいですけど、面倒になってやっつけで終わらせたみたい。

 

って訳でね、今日はKing of Coolと称されるウィリス・キャリア様が発明したクーラーが僕の家にも備え付けられたんですよ。

 

これまでのみつお一族は「昔の人はクーラーなんて無くても平気だった!」を合言葉に頑張ってきたけどさ、無理!無理だったよ!今年の夏って本気で暑かったじゃん。

暑さに対する抵抗力が尋常じゃないみつお一族も今年の夏は目が死んでた。

その結果、家族会議で「昔はこんなに暑くなかった」という案が採択されたんだ。

 

おかげでアホみたいに暑い中で部屋のドアを閉めてオナニーっていう精神的にも肉体的にも辛かった日々にもお別れなんですよ。

いや、マジでドアを閉めてのオナニーとかきついから。暑いのはもちろん、家族から「何やってるんやろ?まあ年頃やから色々あるわな」とか思われてるんじゃ?とか考えるとドアを閉める時にものっそい後ろめたかったよ!

 

そんな僕の部屋にも遂にクーラーが!快適なオナニーライフが!

 

それにしても涼しいねー。

 

なんか窓を開けたら鈴虫が鳴いてるもん。

 


8月12日

 

「僕は水着ギャルが見たくて海に行ってる訳じゃないんだ!!純粋に海水浴を楽しみたいだけなんだ!!!」
なんて机を叩きながら熱弁を奮ってしまえるほどのムッツリさんにはなれそうに無い僕は、和歌山の海で水着ギャルを眺めながら勃起したりしてきました。

 


8月10日

 

お盆休みーー!いえあ!!

って訳でね、お盆休みが19日まである会社に勤めてる人は全員インポになって下さい。

16日までとか意味わかんない。社長死ね!!

 

ってな具合に世間様よりも短いお盆休みへの憤りや、お盆休みの予定の白さを隠しきれない僕も明日からお盆休みなんですよ。

そしてお盆休み前に会社の飲み会に行ってきたんですよ。

でも僕ってばさ、ほら、会社の人間関係とかどっちかっていうと上手くいってないサイドの人じゃないですか。

だからやっぱり隅のほうでライムチューハイを飲んで唐揚を食べてまったりしてたんだけどさ、そんな時に小寺さんっていう人がすっごい衝撃発言をしてたんです。

人事を司る人が「この会社は女の子を採る時に、結婚できそうに無い女の子を選んでんねん。せっかく仕事覚えたのが結婚して辞められたらもったいないから。」っておっしゃってたけど、その人のやる気を最も具現化したような小寺さんが。
おそらく身長が155cm以下で体重が80kg以上あるであろう小寺さんが。
スタイルのみならず性格も悪い小寺さんが。
いつも不機嫌そうな表情の小寺さんが。
仕事の事で話しかけたらものっそい嫌そうな態度でみんなに接する小寺さんが。
その嫌そうな態度が僕に対しての場合は25%upしてるように感じるのは気のせいですか?な小寺さんが。

 

小寺さん「私って結構メンクイやねん。」

 

もうね、聞いた瞬間に飲んでたライムチューハイ吹き出しそうになったよ。

「あんた意外と笑いのセンスあるねー」って肩を叩いて言ってあげたかった。

でもね、唯一にして最大の問題点として小寺さんは笑いを取りに行ってる訳じゃなくて本気で言ってたの。

 

そして更に小寺さんの勢いはとどまる事を知らずに突き進みます。

 

小寺さん「私は玉の輿に乗って寿退社するんが夢やねん」

 

いや、あんた、メンクイってだけじゃなくて玉の輿て。それって欲張り過ぎじゃね?

あの・・・、どっちか一つでもかなりの無謀だよ・・・。小寺さんが金持ちのイケメンと結婚して玉の輿で寿退社って、タラちゃんが21世紀中に小学生になる確率よりも低いよ・・・。

 

なんて思ってたんだけどね、なんか小寺さんほどじゃないにしても人事を司る人に認められた方々も小寺さんに同調して「やっぱり男は顔だよねー」とか「私も早く金持ちを捕まえたいわー」とか言って盛り上がってらっしゃいました。

 

人の夢って書いて儚いって漢字になるけどさ、君達の夢は、儚すぎるよ・・・。

 

そんな事を考えながら一人で帰路に見上げた夏の夜空には、綺麗な三日月が輝いてました。

 


8月7日

 

みなさんこんばんはー。お久しぶりのみつおですよ。

それにしても毎日暑い日が続いてますね。夏ですね。

 

夏といえば恋人と花火大会に行ったり、海に繰り出して一夏のアバンチュールだったり、夏バテでぐったりして何もする気が起きなかったりなどなど盛りだくさんですよね。

 

うん、僕ちゃん、ものっそい夏バテ。

 

サイトの更新を1ヶ月くらい平気で放置してしまうくらいに夏バテ。もうさ、僕が1ヶ月くらい更新をサボったくらいでアクセス数が減るのそろそろやめにしない?夏バテまっしぐらな状況で更新ってのも結構大変なんだぜ?

更に言うと僕の切ない人生での唯一の楽しみな一日一回のオナニーをたまにサボってしまうくらいに夏バテ。どお?かなりのもんじゃね?

 

そんでそれもこれも僕が思うにはたぶん新居のせい。

今年の3月に「新居が完成しましたー」的な日記を書いたけどさ、こいつは確実に空気の流れがおかしい。

だいたい去年までは、夏バテって何?みたいなテンションで機嫌よく日記書いてたじゃん。それがこの夏バテっぷり。もう毎日グダグダ。

 

今月に入った辺りから何かの呪いにかかったかのように仕事から帰ってお風呂入って晩御飯食べたらPM9:00とかPM10:00くらいに眠りに堕ちてるんだ。おかげでAM2:00とかAM3:00に目が覚めたりする事があるんだ。そして温度計見たら「33℃っすけど何か?」みたいな冷酷な数字が表示されててさ、明日も仕事だから無理してでも寝ようと思うのに一度目が覚めてしまうと全然寝つけないんだわ。

それでAM5:00くらいにやっと眠気が来てPM7:00に起床して出勤ですよ。

もうさ、更新サボっても仕方なくね?

 

そんでここらで頭の悪い人って逆境に遭遇すると、とことん堕ちていくんだなってエピソードなんだけどさ、なんか僕は「クーラーは夏バテの源」みたいな言葉を信じててさ、そこからなにがどうなってそうなったのか自分でも説明できないんだけど「涼しさは夏バテの源」みたいな発想に行きついてさ、暑さの中で過ごせば暑さに対して身も心も鍛えられて夏バテとは無縁の生活!とかいう考えにい行きついてさ、夏バテ対策として日陰を避けて紫外線を浴びに行ってさ、夏バテ対策としてやたらと熱いお風呂に入ってさ、それでも夏バテが解消しないから己を鍛える為に更なる紫外線と更なる熱湯を求めるっていう混沌としたスパイラルに陥っててさ、最近になって『熱中症』とかいう言葉を耳にしてさ、もうね、脳がね、死んできた、わかる、自分で。

それと夏といえば恋人と花火大会に行ったり、海に繰り出して一夏のアバンチュールだったりな人は、とりあえず早いめに死滅して下さい。

 


7月12日

 

だからさー、俺はメイド喫茶が好きやん?もう10回以上行った経験を持つ男やん?

へー、お前はまだ無いん?一回くらい行っといたほうがいいで。何事も経験やん。おにいちゃんが連れてったげようか?あ、そう。一人で行くん。まあ別にいいけど。

ああ、京都にやったら3つあるで。

でも俺は敢えて苦情を言わしてもらうけどさ、京都って普通のメイド喫茶が無いねん。

京都にメイド喫茶が3つあるんやけどさ、「ミリタリー系メイド喫茶」と「ゴシックな雰囲気のメイド喫茶」と「巫女のメイド喫茶」の3つしかないねん。普通のメイド喫茶が無いねん。

え?知らんがな。行った事無いもん。ネットで調べたら書いてあってん。ミリタリー系とやらだけは行った事あるけどさ、軍服のメイドさんがいたわ。

もうさ、何て言うかさ、俺って普通のメイド喫茶が好きやねん。ミリタリーとかゴシックとかいらんねん。

おお、そうそう。やろ?

 

ってな感じで弟とメイド喫茶について話してたんですよ。

すると父上が「へー、京都にもメイド喫茶とかあるん?」ってほのかに食い付いてきたんですよ。

だから僕は「京都にもあるで。なんやったら俺が連れてったげよか?メイド喫茶くらい奢ったげんで」って提案してみたんですよ。

すると父上は「いや、ワシはええわ」っておっしゃってました。

でも、僕は見逃さなかった。あの時の父上の実はちょっと行ってみたそうな目を。

だからと言って僕はどうしても父上とメイド喫茶に行きたいわけでもなく、「いいじゃん、いいじゃん、行ってみようぜ?」とか言って頑張って父上をその気にさせるのも面倒だったので、「あっそ、それやったらいいけど」ってさくっと引き下がっておきました。

そして「お母さんお母さん、お父さんをメイド喫茶に誘ったら断られたわ。でもあの目は行きたがってたで。俺は息子にメイド喫茶に誘われたら素直に付いて行くような60歳になるで!!」って言っておきました。

すると母上は「じゃあ60歳になった時にメイド喫茶に誘ってくれるような息子を早くつくらなあかんなー」っておっしゃってました。ってな感じに今日もみつお家は平和な一日でした。

 


7月9日

 

みなさんこんばんはー。

大切なものは失って初めてその価値に気付くよね、でお馴染みのみつおです。

 

そんな僕の両親がまた旅行に出かけたんですよ。定年を迎えて暇してるからって。今回はおそらく東北。いつ帰ってくるんだろう?そんな親子関係。

だから近所のスーパーで3割引のシールが貼ってある牛肉を買い占めて適当に焼いて氷結果汁で流し込む食生活なんですよ。

するとね、なんか吹き出物的な何か、っていうかぶっちゃけ吹き出物がぶつぶつ。ただでさえモテないのに更にぶつぶつ。むしろぶつぶつ。

 

そんなぶつぶつフェイスの僕は昨日アダルトサイトを巡ってたんだわ。

いや、ごめんね。妄想オナニーしかしないって言ったのにごめんね。つい間がさしちゃいまして。

そして久しぶりのアダルトサイトオナニーだから妥協したくなくて長々と吟味しちゃったんだわ。オカズを。AM3:00まで。

 

そんで起床したのがAM9:15。

会社の始業時間はAM8:30。

 

課長「誰か起こしてくれへんかったんか?」

 

みつお「あの、えっと、こんな時にいつも起こしてくれてる母が旅行で出かけてまして」

 

課長「うわ、最悪やな。お前いくつになってん」

 

みつお「28です」

 

溜め息の課長。

 

うつむく僕。

 

こうして両親の大切さが心に染みたのでした。

 

そして両親の大切さがどうこうよりも、2個目の目覚し時計を買っての帰宅後に鏡を見ながら、一人でやっていく生活力の欠如っぷりがすごい事になってると気付かされました。

 


7月3日

 

「不思議」って言葉がありますよね。

 

Yahoo辞書で調べたら「どうしてなのか、普通では考えも想像もできないこと。説明のつかないこと。また、そのさま。」と書かれてました。←検索結果

 

そして人間生きてたら色々な不思議と出会いますよね。

有名なのだと「世界の七不思議に挙げられるピラミッドとか空中庭園」みたいに当時の建築技術で考えたらありえないようなものがあります。

他にも「結婚って将来を誓い合う儀式のはずなのに松村君はバツ2」とか、「ねえ、あかちゃんはどうしてうまれてくるの?」とか、「みつお家の三人兄弟は家族割引ってシステムがあるこのご時世に長男がドコモで次男がAUで三男がソフトバンク」とか。

 

でも、いくら普通では考えられないことでも、実は説明がつくんですよね。

ピラミッドや空中庭園は当時の人々が頑張って作ったと思うんだ。

松村君がバツ2なのは将来を誓っておきながら浮気して発覚してるからなんだ。

赤ちゃんが産まれてくるシステムはオブラートに包んだ表現をするなら「お父さんとお母さんの愛の結晶」じゃないですか。ぶっちゃけると「中出し」じゃないですか。

みつお家の三人兄弟が携帯の電話会社が異なるのは兄弟の仲が悪いからじゃないですか。

このように原因があって結果があるんですよ。因果律には逆らえないんですよ。

 

だから僕の会社の七不思議の一つに挙げられる「普通では考えられないくらいにかわいい女の子がいない女子社員のラインナップ」ってのも実は理由があったんですよね。

 

みつお「何でこの会社ってかわいい女の子がいないんですか?」

 

人事を司る人「この会社は女の子を採る時に、結婚できそうに無い女の子を選んでんねん。せっかく仕事覚えたのが結婚して辞められたらもったいないから。」

 

えっと、つまりそれってこれからもかわいい女の子が入って来ないって事なんだね・・・。

 


7月1日

 

僕ってば物を捨てれない人間なんですよ。

ティッシュとかコーラの空き缶みたいにあからさまなゴミじゃないと捨てれないんですよ。

部屋が散らかってきたなーって思ったら取り敢えず散らかってるものを収納ケースやらダンボールに入れて片付けたと思い込んで見て見ぬ振りしてきたんですよ。

でも僕の28年間で蓄えられた思い出達と向かい合わないといけない日が遂にやってきてしまったんです。うん、僕の部屋定員オーバー。

 

だからさ、金曜日の夜から掃除をしてたんだわ。そして現在日曜日の23:45。

 

↑Before

↑After

 

そりゃあ色々とありましたよ。途中で封神演義を読破しましたよ。かってに改蔵を読破しましたよ。何度も心が折れそうになりましたよ。それでも、やり遂げた。

そんでさ、ダンボールを開けてはぶちまけてたら色々出てくる。中学時代にドキドキで買ったエロ本とかさ、高校時代に親が近所のスーパーで買ってきたお洋服とかさ、大学時代に一人暮らしで本当に4年間一人で暮らしてるうちに蓄えられたアダルトビデオとかさ、スーパーファミコンやら任天堂64やらセガサターンやらとそのソフトが多数出てきたりさ、何に使うのかわからない無駄に絡まったコードとかさ、前の会社の資料とかさ、ダイエット的な怪しげな商品の数々とかさ、なんか最近見てないなーってな物とか記憶から消えてた物とかが色々と封印されてた。大半は捨てた。一部は保管。

 

↑ゴミ袋6個の思い出達

 

こうして僕の部屋は名実共にすっきり片付けられたんですよ。

でも、僕の心がなんとなくすっきりしない物がたくさん出てきたんです。

 

↑5分間で女を口説く会話術 〜言葉としぐさの心理効果〜

2001年8月20日発行 495円(税別)

 

↑女を口説く200のマニュアル〜不思議なことに・・・口説く前から「いい女」が寄ってくる〜

2002年2月25日発行 1300円

 

↑モテる!心理戦術 〜女をソノ気にさせる秘密のテクニック〜

2003年3月10日発行発行 1400円

 

↑彼女に「YES」と言わせる技術 〜こんな話術と演出に女性はその気にさせられる!〜

2005年3月1日発行 発行514円(税別)

 

口説きの裏ワザ 〜キメる男に不可欠の5大能力を磨け!〜

2006年7月27日発行 476円(税別)

 

モテない男のナンパ塾 〜最速こそ恋愛の必勝法〜

2006年11月10日発行 1200円

 

モテる男になる最強のルール 〜これならオレにもできる〜

2007年5月20日発行 1200円

 

なんかさ、各地に散らばってたコイツらが一堂に会した時にさ、ものっそい微妙な気持ちにさせられたんだ。

 


6月28日

 

妄想オナニーって、結構疲れるよね。

 

ってな感じにいつもにも増してよい子のみんなに優しくないアレな始まりだけど、頑張って付いてきてね!!

いやね、会社で「妄想オナニーとは」ってテーマで話し合ったんだわ。

 

チンポに触ってからずっと目を閉じて妄想のみで射精に至らないと妄想オナニーと認めない!っていう原理主義者

 

VS

 

卒業アルバムやらアイドルの写真集みたいに単独でのオカズ的な能力が希薄なものに妄想を加えたオナニーも妄想オナニーと認めようぜ!?って穏健派

 

こんな会社の将来を考えた時に一抹の不安を隠し切れないような討論が繰り広げられたんだわ。

そして妄想のみで射精に至るのを上級の妄想オナニーで、他にオカズがありつつも妄想が加えられてるオナニーを初級の妄想オナニーって事で決着がついたんだわ。討論会の参加者の平均年齢27歳。

 

でさ、しちゃうじゃん。そんな討論したらさ、射精の手段がオナニーしかないから日記でオナニーって単語を使ってる回数が国内でトップクラスという実績により王室からオナニー伯爵の称号を授与された僕は上級の妄想オナニーしちゃうじゃん。

 

帰宅してさ、お風呂入ってさ、晩御飯食べてさ、いつもの椅子に座ってさ、いつもだったらパソコンの電源を入れてるのに今日はパソコンの電源を入れずにおもむろにズボンを下げてさ、目を閉じてさ、なんか色々あってさ、射精しちゃうじゃん。

 

そんでやってみて気付いたけどね、妄想オナニーって久しぶりにやるとマジ疲れる。

妄想オナニーって自分でエロスを創造してるからね。クリエイティブな作業だからね。そして人間は2つの事を同時にするのが苦手な生き物じゃないですか。それを久しぶりに頑張ったんですよ。頑張ってオナニーしたんですよ。

ちなみに最近はもう毎日エロ動画だからね。毎日エロ動画オナニーだからね。毎日エロ動画を見ながらシコシコしてるからね。

エロ動画って楽なんだわ。与えられたエロスだから。クリエイトしなくていいから。見てたら勝手に手が動くから。頑張る前には射精してるから。

そんなぬるい日々を過ごしてた28歳がいきなり上級の妄想オナニーしたら射精後には肩で息してるって話ですよ。

 

でもここで気付いたんだ。

 

僕ってばいつの間にかエロ動画に蝕まれてる。

クリエイトしなくなってる。妄想力が低下してる。

これってやばくね?サイト管理人的にやばくね?

 

サイト管理人にとって大切なのは妄想力じゃないですか。

ここの管理人さんとか24歳の無職が日記で「皆さんご存知の通り僕の嫁はシータなんですけど」って言い切っちゃってますし、ここの管理人さんとかいきなり「小池徹平になりたい。」から日記始めてるし。

それに比べて僕なんて日記サイトだからって、日記しか、書いてない。

もうね、駄目だと思うの。

マサチューセッツ工科大学のステファノ教授は「日記サイトにおける妄想と日記の黄金比は7:3」って言ってたし。

うん、大敗。ステファノ教授とかシータに大敗。

そんで更新頻度の低下も妄想力の低下が原因と思うんだわ。安易なエロ動画オナニーに蝕まれてしまったばかりに気がついたらこんな事に。ゆゆしき事態。

 

だから僕は妄想力を高めるために、これから毎日妄想オナニーを頑張っていこうと思います。

僕のサイトがいい感じに妄想に彩られはじめたり、更新頻度が上がったら、みつおさんは妄想オナニー頑張ってるんだろうなって思っておいて下さい。

そしてよい子のみんなはこんな大人にはなりたくないなーって思っておいて下さい。

 


6月10日

 

メイド喫茶が大好きだーーー!

 

なんてのっけからいきなり気持ち悪い告白をしてしまいましたが、これはこれで事実だったりするのです。

なんていうんでしょうね、以前はこんな事はなかったんですよ。予定の無い休日に軽い気持ちでふらっと行ってみたりオフ会で利用したりでちょくちょく行ってはいたんですけど、今ほどメイド喫茶への思いは強くなかったんですよ。

 

それが彼女どころか女友達もいない身の上で、会社では窓際族としての地位を確固たるものにしてしまい、家では同年代が結婚するという情報を入手するたびに母からのプレッシャーがあって2歳年下の弟は僕より5万円以上給料多くて、携帯電話を見てみると3ヶ月前の着信履歴が鎮座してるくらい友達が少なかったりっていうすさんだ日々の中で癒しを求めてしまってたのかもしれません。

 

でもそうなってくると、ちょっとした中毒じゃないですか。中毒ってヤバイじゃないですか。

僕の友達の大島君はキャバクラ中毒と言ってもいいくらいで、キャバクラ通いで100万円の借金を作ってしまったほどの猛者だけど、大島君は「友達と行ってるうちはよかってん。1人で行くようになってから歯止めがきかんようになったわ。理性ではあかんってわかってても、ついつい行ってしまうねん」って言ってました。

僕の友達の前園君はパチンコ中毒と言ってもいいくらいで、パチンコの負けがかさんで100万円の借金を作ってしまったほどの猛者だけど、前園君も「友達と行ってるうちはよかってん。1人で行くようになってから歯止めがきかんようになったわ。理性ではあかんってわかってても、ついつい行ってしまうねん」って言ってました。

 

つまりは中毒の傾向があっても友達を誘ったり誘われたりしながら行くうちが華で、1人で行くようになると末期で、それは破滅への扉を開くのと同義だという事を僕は知っていたのです。

だから今日は日曜日の昼下がりにメイド喫茶に行きたくてどうしようもなくなったけど、我慢しようと思ったんですよ。

 

でも思ったけどね、気付いたんですよ。

メイド喫茶じゃ末期って言ってもたかが知れてるんじゃなかろうかって。破滅への扉を開くには至らないだろうって。

500円払ってアイスコーヒーと「おかえりなさいませご主人様」という刹那の癒し。

こんな葛藤を経て、僕はメイド喫茶中毒の末期になってきました。

 


6月6日

 

最近アレを探してるんです。

 

何年も前に買ったアレがそろそろ老朽化で不具合が出てきてるんです。

 

でも何処の店に行っても見つからないんですよね。アレはあるんだけど、前に買ったのと同じタイプのアレが見当たらないの。

 

確かにあのタイプのアレは、場合によっては色々と問題がある感は否めません。そう考えると市場からいつの間にか消えていても不思議ではありません。

 

でもどうしてもあのタイプのアレが欲しいのです。

 

だから僕はこれからも頑張ってアレを探していきます。

 


6月2日

 

僕ってばエクレアが大好きなんですよ。
シュークリームとチョコレートが奏でるシンフォニーを愛してやまないんですよ。
仕事帰りにコンビニ寄った時とか、たまに120円のエクレアを買って、帰ってからご機嫌で食べたりしてるんですよ。

そんな僕は見ちゃったのよね。
250円のエクレアが売ってるのを。

250円のエクレア!!?ねえ!?どんな味なの!?でもエクレアに250円ってあんまり賢くないお金の使い方じゃない!?

彼女いない男のパラサイトシングルアターック!

店員さん「250円になります。」

そんなエクレアだけど、おいしかったですよ。
120円のエクレアと同じくらい。

 


 

 

copyright©みつお since.2004.10.17