本文へスキップ

  

 

武相観音Buso Kannon

武相卯歳観世音札所

○○○○○○○○イメージ

 「佛心とは大慈悲これなり」とお経にあります。慈とは最大の友情。悲とは共に苦しむ心。誰れ彼れの別なく、慈悲の手を差し伸べて私たちを救ってくださるのが観音様です。
 武相卯歳観世音札所は、武蔵国と相模国にかけて開かれた48の札所からなります。第一回の御開扉(おかいひ)は宝暦9年(1759年)。12年に一度、卯歳の春だけ普段は秘仏の観音様のお厨子の扉が一斉に開きます。
 平成23年卯歳(2011年)の御開扉は、22回目で第一回御開扉から252年でした。




0101  武相観音所在地       

  武相卯歳観世音札所は、武蔵の国(東京都:八王子市、日野市、多摩市、町田市)と相模の国(神奈川県:横浜市緑区、横浜市青葉区、相模原市、大和市)に所在する48の札所で構成されています。



0102  供養搭と善の綱、御手糸  

 御開扉中は、御開扉する佛様を讃えるとともに、参拝者の安寧を祈願する為の供養搭(角塔婆)が、各札所の本堂・お堂の前に建てられます。



0103  當山の供養搭        

 平成23年、第22回御開扉の當山の供養搭は、幅7寸(約21cm)、書く所の長さ約3m30cm。

 


第22回 御開扉 「 資料 」平成23年卯歳 4月1日〜30日

00 納経帖 はしがき
pdf 212KB
01 パンフレット表紙
pdf 130KB
02 パンフレット1
pdf 360KB
03 パンフレット2
pdf 358KB
04 パンフレット3
pdf 365KB
05 バス巡拝募集案内
pdf 232KB

バナースペース

鶴間山 観音寺
つるまさん かんのんじ

〒242-0001
神奈川県大和市下鶴間2240

TEL 046-274-2451
FAX 046-272-5893
kannonji@jcom.home.ne.jp
http://www.geocities.jp/kannon_zi/