環境ネットワークながさき塾

HOMEへ

塾長ご挨拶

環なが塾って何?

活動の歴史

塾生にはどんな人がいるの?

塾生の感想文

つくろう!

エコロジカルなまちと暮らしを実現するネットワークを!

市民行政企業とのより良きパートナーシップづくりに向けて〜

 

環境活動に関心のある人ならどなたでもご参加いただけます。

塾長ご挨拶   
 

 

宮原和明 塾長
長崎総合科学大学

工学部建築学科教授

 

miyahara@arch.nias.ac.jp

 

 平成15年度、長崎伝習所の一つの塾としてスタートした環境ネットワークながさき塾は、その後2年間市民の皆様と楽しく活動を展開。平成17年度からは、もう一段上の活動を目指す為に伝習所を卒業し、単独で『協働(パートナーシップ)とネットワークづくり』この2つのキーワードのもと活動してきました。そして各方面の方々との交流のなかで、長崎におけるネットワークの拠点づくりの必要性をより強く感じました。

今後、『行政市民だけでなく企業とのパートナーシップの構築ネットワーク化』を次のステップの課題として、県内のみでなく全国の環境NGOとのネットワーク化を進めていきたいと思っています。ご賛同くださる方はぜひご参加ください。

 

 

これまでの活動

 

 

 南山手垂直エレベータ

 

 

 

 

 

ちびっ子創作村

バーベキューパーティ

 

 

 

 

 

 

ブリックホールにて

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 コツコツどんどん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   環境ネットワークながさき塾って何?

 

 長崎市が主宰する長崎伝習所から生まれました。その後、独立した一つの団体として老若男女を問わず、市民の手で地道に楽しく活動し、環境NGO、市民グループ、行政、事業所の各セクターとのネットワークづくりパートナーシップづくりに取り組んでいます。

 2000年9月から本格的に活動を開始。「環境保全・再生・啓発活動や環境負荷の少ないライフスタイルと地域社会づくり」を基本とする環境のまちづくりを展開。

 将来は長崎県内における環境NGOの核になることを目指しています。

 


   過去の研究・活動内容(詳しくは旧サイトをご覧下さい)

 

  平成15年度

ごみとリサイクル、水循環、暮らしと農、環境学習、エコロジカルな街づくりなどの切口で活動されている方々との連携や新らしいネットワークづくりを模索し、市民環境フォーラムを開催する。


● 5月の定例会から毎月、行政の各部署(環境保全課、リサイクル推進室、河川課、農林振興課、交通企画課、教育研究所)と伝習所各塾環境NPOの活動事例や取組みを紹介して頂き、パートナーシップづくりやネットワークづくりについて塾生と意見交換をした。

●熊本市の「環境ネットワークくまもと」さんとの交流会を行なった。

●意見交換会をベースにして5分科会と基調講演を企画し、エコロジカルなまちと暮らしを実現するためのネットワークづくりとパートナーシップ(協働)の共通認識と情報共有を目的とした市民環境会議を開催(2月21日ブリックホール)し、環境ネットワークの輪をひろげるために、市民環境会議の成果を別冊子にまとめた。


  平成16年度

15年度の活動から、協働(パートナーシップ)とネットワークづくりのキーワードを深く理解し、行政と市民のパートナーシップのより良き方向が見えてきた。一方、市民レベルの環境活動グループのネットワークは伝習所活動グループと一部環境NGOにとどまった。行政と市民だけでなく企業とのパートナーシップの構築とネットワーク化が次のステップの課題として明確に見えてきた、また情報共有のための情報誌の発行や、ネットワークの拠点づくりの必要性及びホームページによる県内のみでなく全国の環境NGOとのネットワーク化をすすめる。


●市民と行政だけでなく企業とのパートナーシップとネットワーク作り

●ネットワーク団体の情報誌の発行

●活動の拠点づくり

●環境ネットワークながさきのホームページ作り

●日本の環境首都コンテスト等の全国ネットワーク活動の継続


  平成17年度

 研究活動目標:市民団体・行政・企業の環境に取り組む団体の名簿作り。人脈作り。個人個人による魅力ある環境活動参加。

 

●行政だけでなく他の環境に取り組む市民団体や企業とのパートナーシップとネットワークづくり

●ネットワーク団体の情報誌の発行

●活動の本格的な拠点づくりの為の基礎作り。

●日本の環境首都コンテスト等の全国ネットワーク活動の継続

 

    平成18年度

 研究活動目標:「協働」の理念のもと、長崎における環境活動の中核を目指す。

 全国的には環境市民として環境首都コンテストに参加し

  他県の環境仲間との輪をさらに広げる。

 

●行政だけでなく他の環境に取り組む市民団体や企業を巻き込む呼びかけを強化

●ネットワークの情報源としてホームページ等の充実

●活動の本格的な拠点づくり

環境首都コンテスト等の全国ネットワーク活動を継続

 

第二回長崎県建築士会「建築士の集い」長崎大会 

ポスタ−1 ポスター2 ポスター3「おじいちゃんが建てた教会」  

今後の活動  
 

  平成19年度

 研究活動目標:「協働」の理念のもと、長崎における環境活動の中核を目指す。

 全国的には環境市民として環境首都コンテストに参加し

  他県の環境仲間との輪をさらに広げる。

 

●行政だけでなく他の環境に取り組む市民団体や企業を巻き込む呼びかけを強化

●ネットワークの情報源としてホームページ

●活動の本格的な拠点づくり

環境首都コンテスト等の全国ネットワーク活動を継続