自動車と地球環境問題


第五章 排気ガスなどを少なくするための施策

D ソーラーカー

こちらも環境には負荷をかけないものであり、水素自動車と同様環境改善に効果がある。しかし、これも問題はあり、最高時速が恐ろしく遅いのが今後の課題であろう。また、晴れの日だけしか乗れないというのも問題である。

技術革新によって実用化されるのを期待したい。また、アイドルグループのテレビ番組でソーラーカーによる日本一周はこうした宣伝効果が大きい。こうしたことで人々の認識がソーラーカーに向くことを期待したい。