自動車と地球環境問題


第五章 排気ガスなどを少なくするための施策

A 天然ガス自動車

ガソリン車に比べると、排気ガスがきれいという点で環境に良い。こちらもインフラ整備の問題、走行距離が短いといった問題がある。実際にバスなどの公共のところで利用されている。

結局は個人向けではなく、一部の公共の分野で利用されているのが現状である。今後も爆発的な天然ガス自動車の普及は考えづらい。また、資源価格の上昇によって天然ガス自動車の有益性は失われつつある。こうした逆風の中では普及は難しいだろう。