「秘境にしか育たない」といわれた貴重で希少な冬虫夏草が、わずかなスペースと設備費で簡単に本格栽培できる特許。

冬虫夏草栽培トップ

冬虫夏草の本格栽培 
神秘といわれ人工栽培が不可能だった冬虫夏草が、弊社が開発した特殊な培養基の開発によって失敗なくきわめて簡単に栽培特許権取得)できるようになりました。
5,000個栽培あたり空き部屋スペース15坪、設備費100万円(2〜6月栽培)という省力栽培で
無菌室も不要です。しかも、大量栽培が成功したのは2003年のこと。以来、16年間で100万基以上の栽培実績と高品質を誇っています。
 
 自然界の冬虫夏草と栽培画像
 
培養基(菌床種類)を選ぶ  

冬虫夏草
スーパー薬膳菌床より発生
虫草花
虫草花菌床より発生

どちらの培養基も無菌室のような複雑な設備は必要なく、倉庫の片隅でもビルの空き部屋でも農家の栽培ハウスでも簡単に栽培可能(特許)です。

冬虫夏草の栽培は簡単


冬虫夏草の菌株を野菜に例えれば「種子」です。この優れた種子から、パワー溢れる冬虫夏草を育てる栽培環境は次のとおりです。

 *活動温度・12〜28℃    発芽温度・22℃

 *適正湿度・70〜80%  日照・太陽間接光必要

 *換 気・・自然界の新鮮な空気が必要


冬虫夏草ハウス

実証ファーム風景

栽培スナップ

栽培ハウス内景

冬虫夏草の培養基

栽培棚に並ぶ菌床

平成15年3月から、本格的な栽培を開始しています。初年度は20万菌床を栽培し、以降18年夏まで100万菌床(栄養ブロック)の栽培実績を積みました。

上の写真で分かるように、栽培ハウスは普通の野菜ハウスです。栽培のポイントは、自然環境をハウス内に創ることです。従ってこれらのファームでは冷房を使いません。内部の温度が上がれば、スプリンクラーが作動してミクロの霧を降らせ、直後に強制換気がかかってハウス内の古い空気は熱気と共にハウス外に放出され、代わって新鮮な冷たい自然の空気が入ってきます。延々と並んだ菌床(栄養ブロック)が、朝日を浴びて鮮やかなオレンジ色に輝き始めると発芽です。自然の恵みをたっぷり吸収して40日、冬虫夏草が8〜10センチに成長すると収穫です。

 栽培者向け 冬虫夏草の栽培指導ページへ

冬虫夏草栽培スナップ

冬虫夏草栽培ハウス−1

冬虫夏草栽培ハウス−4
冬虫夏草栽培ハウス 茨城県 冬虫夏草の培養基 入荷風景
冬虫夏草栽培ハウス−3 冬虫夏草栽培ハウス−2
冬虫夏草栽培ハウス 鹿児島 冬虫夏草栽培棚 茨城県
冬虫夏草栽培ハウス−5 冬虫夏草栽培ハウス−6
冬虫夏草栽培ハウス内景観 冬虫夏草が発芽した
冬虫夏草の栽培 冬虫夏草の加工風景−1
栽培管理 宮崎県 加工スタッフ 鹿児島
冬虫夏草の加工風景−3 冬虫夏草の加工風景−4
子実体の乾燥 粉砕行程

green_stick.gif

Top
アイコン 02  アイコン 04 楊貴妃アイコン 起業支援アプリ  スポーツサプリ

冬虫夏草の本格栽培|Since 2003
Copyright (C) 2005/03/01-2018/09/12
BG SCIENCE CO,LTD.

冬虫夏草で過疎地支援