関東中学校演劇研究協議会 

 

 ◇ 関中演協について ◇

 ◇ コンクール ◇

 ◇ ドラマセミナー ◇

 ◇ ニュース ◇

HOME

 *設立理念と歩み  *役員組織  *今後の予定・案内  *今後の予定・案内

写真館

2011/07/19更新

 *規約

 *過去の会報

 *過去の大会記録  *過去のレポート

リンク

 

 

  関東中学校ドラマセミナー・ 過去のレポート

 

2011関東中学校ドラマセミナー 平成23年6月5日(日曜日)  会 場:東放学園高等専修学校

 

2011年6月5日(日)
   9時15分 開場・受付開始 
   9時45分 開講式 
 16時00分 閉講式   (詳細はこちら 

 


 関東地区中学校の演劇部・または演劇に興味のある生徒を対象とした、演劇制作全般にわたる講習会である「関東中学校演劇ドラマセミナー」。「演技力を向上させたい!」「練習方法が知りたい!」「お芝居だけでなく、いろいろな分野にチャレンジしたい!」そんな気持ちに応える場、そして、同じ志を持つ生徒の交流の場として、平成15 年から始まったこの講習会も今年で9 回目。  入部したての1年生から、最後の夏の発表会やコンクールに向けて自身の力を伸ばしたい3年生まで、全学年の生徒が参加しやすい6月実施となってからは2 回目の開催となりました。

 今年設けられた講座は、劇づくり演技基礎実習アテレコ実習ダンスレッスンヴォーカルレッスン演劇部指導法(教員限定・午前のみ)の六講座。 今回も、開催時期が早く3年生が参加可能だったことや、加盟組織や加盟校が増えたことなどもあり、1日だけの開催にもかかわらず、200 人以上の参加者が集まりました。それぞれ半日のレッスンですので、参加者の皆さんは午前と午後にそれぞれ一つずつ講座を選んで参加しました。

 劇づくりでは、声と言葉と動きのキャッチボールを目指して講習が行われました。成果発表の場では、練習内容の紹介と、この場で知り合った仲間同士で「最終試験場の9人」の一場面を披露しました。

 演技基礎練習では、基礎的な訓練から体を使った表現、演技指導などが行われました。楽しくメニューをこなしていける内容で、演劇部の生徒にとっては、今後の練習に生かしていってもらいたいと感じました。

 アテレコ実習では、発声練習など基礎的な練習をこなした後、アニメーションの動画に合わせてアテレコに挑戦。声優を目指している参加者にとっては、得難い経験になったのではないでしょうか。

 ダンスレッスンでは、リズム取り、ボディコントロールなどをこなした後、ノリの良いダンスに挑戦。成果発表の場で、大きな拍手を受けていました。

 ヴォーカルレッスンでは、発声、発音など基礎的な練習を行います。そして、成果発表の場では、「ありがとう」「世界に一つだけの花」を参加者全員で熱唱。普段の部活動ではなかなか本格的に体験できない内容とあって、受講を終えた参加者の皆さんの表情も満足げでした。

 今年も、「修了証書」を発行。それぞれの講座を修了した証に、関東の仲間に出会えた証に、そして楽しい思い出の証として持ち帰っていただきました。

関東中学校演劇コンクールが「競い合う中で、お互いが切磋琢磨するもの」であるならば、このドラマセミナーは「交流する中で、お互いが学びあい力をつけていくもの」と言えるでしょう。関東中学校演劇研究協議会では、この二つの取り組みを両輪として、全関東の子どもたちの表現力の向上と表現活動の場を、これからも充実させていきます。

《参加者の声》
・基礎練習をいつもと違う人たちと練習できてとても楽しかったです。いつもはやらない練習をやったりしたので、これからの部活で是非行っていきたいと思いました。役に立つことばかりでまた参加したいです。(演技基礎実習)

・劇づくりでは一つの劇を行い、相手にセリフをしっかり届くように心がけました。演劇をはじめたばかりだったけど、そんな私でも取り組みやすく、あっという間に終わってしまい残念です。(劇づくり)

・声優になりたいと考えていたので、今回アテレコの体験をできたのはとても良かったです。声優さんはいつもこんな風に行っているのかと、とても感動しました。(アテレコ実習)
 

 2010関東中学校ドラマセミナー 平成22年6月6日(日曜日)  会 場:東放学園高等専修学校  

 

2010年6月6日(日)
  9時15分 開場・受付開始 
  9時45分 開講式 
 16時00分 閉講式

(詳細はこちら