第3回関東中学校演劇発表会・2016関東中学校演劇コンクール規定


全国中学校文化連盟演劇専門部関東ブロック・関東中学校演劇研究協議会

1,上演基準

 (1) 上演主体は、演劇部および同好会とする。
 (2) キャストは在校生のみとする。
 (3) 上演時間は55分以内とする。
 (4) 上演作品は、必ず著作権者に許可を得なければならない。
 (5) 本コンクールに参加する団体・学校は、関東中学校演劇研究協議会の加盟組織および本協議会が依頼
     をした組織より推薦をされた団体とする。
  (6) 本コンクールは、中学校演劇のための創作活動を奨励する。

2,審 査

 (1) 審査員人数・構成
   々峪嫂該紺は、原則として3名(専門審査員2名と中学校演劇関係者1名)で構成する。
  ◆,修梁召凌該紺は、事務局会で協議し決定する。

 (2) 審査の基本方針
    ̄藹弌Ρ薺察Φ嗚椶覆匹ら総合的に審査する。
  ◆‐絮藥間は55分以内とする。計時の時間の誤差57分を越えた場合は、審査の対象外とする。
   計時係として1名以上の役員を配置し、最初の演出から最後の演出までを計時する。

 (3) 審査方法
       審査員の投票及びその結果に基づく協議により、以下の三賞及び特別賞を決定する。
         ・金 賞   複数の審査員より、「特に優れた発表であった」と評価された作品。
         ・銀 賞      審査員より、「特に優れた発表であった」と評価された作品。
    ・銅 賞      「優れた発表であった」と評価された作品。
    ・優秀創作作品賞      「特に優れた創作作品」と評価された作品。
  ◆/該魂餤弔留娠諜擇啖覯免表は、事務局が行う。審査会議の内容は公表しない。
   上部大会への推薦については、審査結果を参考に事務局会で決定する。

3,運 営

 (1) 上演順等の決定ついて
    上演順等は出場校の協議によって決定する。
 (2) 費用負担について
    持ち込み等にかかる費用は、当該校の負担とする。
  写真・VTRの撮影について
   仝饗的に、大会記録のために撮影をする。
  ◆_饐貍魴錣砲茲蝓観客の鑑賞の支障をきたさないと判断される場合には、出場校に限り自校上演の
      VTR撮影をカメラ2台まで認めることがある。写真撮影は一切認めない。

4,改 正 演劇専門部関東ブロック及び関東協議会の事務局会の協議による。