歌声喫茶は青春の思い出、うたごえ喫茶は青春の一ページ

 
「金沢うたごえの会」は、あの時、共に歌った

ロシア民謡、青春の歌、日本の歌、世界の歌などを、今、また歌う会です。

上手・下手は関係ありません、歌いたい方はみんな仲間です。

出入りは自由です。都合の良い時間に参加してください。

月に1回開いています。会費は200円、皆さんも一緒に歌いませんか?

例 会 風 景

金沢市市民芸術村 「里山の家」他

 6月4日(日)金沢市民芸術村「マルチ工房」40名の参加者

  (第一部)
   夏の思い出、若者たち、さくら貝の歌、あざみの歌、みかんの花咲く丘、
   里の秋、夏は来ぬ、琵琶湖周航の歌、四季の歌、高原列車は行く
   (第二部)
   青い空は、心さわぐ青春の歌、君が明日に生きる子どもなら、アメイジング・グレイス、
   すずらん、のばら、エーデルワイス
  (第三部)
   花の街、水色のワルツ、いつでも夢を、見上げてごらん夜の星を、無縁坂、銀色の道、
   惜別の歌、風、青い山脈、我が大地の歌(全27曲)

   久々の40名の参加者嬉しいですね。


 5月14日(日)金沢市民芸術村「里山の家」17名の参加者

  (第一部)
   私のこどもたちへ、街、わが大地のうた、かあさんの歌、ふるさと、芭蕉布、ビリーブ、
   花をおくろう、夏は来ぬ、里の秋、山小舎の灯
   (第二部)
   君が明日に生きる子どもなら、あの日の授業、翼をください、青い空は
  (第三部)
   山のロザリア、ウラルのぐみの木、郵便馬車の馭者だったころ、囚人の歌、鶴、
   アンニーローリー、椰子の実(全22曲)

   高橋勉コンサートの後の夜の部となり、参加者は若干少なくなりました。


    例会の記録です(一年間の例会で歌われた曲を掲載しています)

    年間ベストリクエスト20

 



 今後の予定 
 日     時   会      場
 7月23日(日)午後2時~5時 金沢市市民芸術村 「里山の家」
 8月13日(日)午後2時~5時 金沢市市民芸術村 「マルチ工房」
 9月3日(日)午後2時~5時 金沢市市民芸術村 「事務所棟2F和室」

どうぞお気軽に参加下さい!


 お知らせ 

うたごえバスツアー「琵琶湖周航の歌」日程変更
 日 程:7月14日(金)~15(土)

 行先:三方五湖、天橋立、琵琶湖周航の歌資料館、佐川美術館、他
     佐川美術館では、常設の平山郁夫展とミュシャ特別展を堪能します。
     交 通:観光バスの旅です。バスの中では、ずっと「うたごえ」。
 費 用:23,000円程度(予定)
 申 込:定員に達しましたが、興味のある方は楠さんまで。


*** お問い合わせ ***
金沢市柳橋丙14-7 楠 英介
 TEL(076)257-3847



ボタン