歌声喫茶は青春の思い出、うたごえ喫茶は青春の一ページ

 
「金沢うたごえの会」は、あの時、共に歌った

ロシア民謡、青春の歌、日本の歌、世界の歌などを、今、また歌う会です。

上手・下手は関係ありません、歌いたい方はみんな仲間です。

出入りは自由です。都合の良い時間に参加してください。

月に1回開いています。会費は200円、皆さんも一緒に歌いませんか?

 
例 会 風 景

金沢市市民芸術村 「里山の家」他

 2018年6月3日(日)金沢市民芸術村「里山の家」18名の参加者

  (第一部)
   おぼろ月夜、切手のない贈り物、夏は来ぬ、少年時代、山小舎の灯、芭蕉布、案山子、
   かわいいあの娘、青い空は、一本の鉛筆、夏の思い出
   (第二部)
   思い出のグリーングラス、谷間の灯、白い花の咲く頃、あざみの歌、椰子の実、
   さくら貝の歌、かあさんの歌、花をおくろう、星よお前は、心はいつも夜明けだ、
   心はいつも夜明けだ、道(池田さん独唱)(全員合唱)
  (第三部)
   believe、希望、マイウエイ、青春、私に人生と言えるものがあるなら、長崎の鐘、
   ローレライ、リリー・マルレーン、星めぐりのうた、街、故郷 (全34曲)

   6月の例会は2週連続の開催となり、参加者が少なかったですね。でも、遠来のお客様
   (みよし市の池田さん)の参加もあり、楽しい会となりました。池田さん独唱素晴らしい!


 2018年5月27日(日)金沢市民芸術村「マルチ工房」39名の参加者

  (第一部)
   あの素晴らしい愛をもう一度、四季の歌、小さな日記、浜辺の歌、花(滝廉太郎)、
   埴生の宿、夏の思い出、さくら貝の歌、夢で逢えたら、夏は来ぬ、」芭蕉布
   (第二部)
   believe、遠い世界に、仕事の歌、世界をつなげ花の輪に、この勝利びびけとどろけ、
   花はどこへ行った、野ばら、大きなうた、切手のない贈り物、あの日の授業、
   あなたが夜明けをつげる子どもたち
  (第三部)
   ベンセレモス、シュクラン・ジャジーラン、坊がつる讃歌、エーデルヴァイスのうた、
   故郷の廃家、赤い花白い花、いい日旅立ち、今日の日はさようなら(全30曲)


    例会の記録です(一年間の例会で歌われた曲を掲載しています)

    年間ベストリクエスト20

 



 今後の予定 
 日     時   会      場
 6月25日(月)~26日(火) バス旅行
 7月1日(日)午後2時~5時 金沢市市民芸術村 「里山の家」
 8月5日(日)午後2時~5時 金沢市市民芸術村 「里山の家」
 9月23日(日)午後2時~5時 金沢市市民芸術村 「里山の家」
 10月14日(日)午後2時~5時 金沢市市民芸術村 「事務所棟2階和室」
 11月11日(日)午後2時~5時 金沢市市民芸術村 「里山の家」
 12月16日(日)午後2時~5時 金沢市市民芸術村 「事務所棟2階和室」

どうぞお気軽に参加下さい!


 お知らせ 



*** お問い合わせ ***
金沢市柳橋丙14-7 楠 英介
 TEL(076)257-3847



ボタン