トップ治療院身体のゆがみ自律神経症状色彩診断訪問マッサージ脳性マヒスペイン語のページ      Español

 治療院      かない堂マーク
        指圧 ・ 正體術操体法

 マッサージ・指圧師の国家資格あり

東京都指定医療機関 



八ヶ岳南麓 そば畑

 
「体の痛みがなかなかとれない」
「手足の冷えがいつもある」
「体や心が重く不調だ」


かない堂ではこれらの原因を新陳代謝によって
生じた細胞の残骸、老廃物である尿酸塩※が
 もたらしていると考えています。

何を食べるか(in put)も大事、
体の中の老廃物(尿酸塩)を排泄すること(out put)も大事です。

この老廃物(尿酸塩)が 筋膜をつついて痛みを生じさせます。
そして血管を圧迫して血流障害を生じさせ、
酸素や栄養や体の中の相互情報ネットワーク不足で
冷えや不調をもたらしているのです。


そのため体全体の歪みを直し、
老廃物(尿酸塩)を押圧と注熱で溶かし、
血流を良くして、痛み、冷え、不調
解消しています。

「そこそこ!そこが痛いところだ!」という声を
かない堂ではよく聞きます。
血中の尿酸が寒さや無理、ストレスのため
毛細血管を流れず、結晶化した尿酸塩は
触れて確認できる場合が多いのです。

                          
        

           2018.7.23


トップ治療院身体のゆがみ自律神経症状色彩診断訪問マッサージ脳性マヒスペイン語のページ      Español

禁無断複写・転載・講義・引用Copyright (C) 2016 All Rights Reserved by Toshikiyo Kanai.