私たちは、自然に優しい生活を応援します。

神奈川の古墳散歩へようこそWelcome to kanagawa kohun sanpo

更新履歴

神奈川県地図と当サイトのエリアMap


書籍の紹介Books Review

神奈川の古墳散歩』   相原精次・藤城憲児著
   (彩流社、2000年8月刊。四六版294頁、1800円)

 相模川を境に神奈川県を東西に分け、東部を相原精次が、西部を藤城憲児が執筆したものです。
写真多数と図版が入っています。

 このホームページは、本書を簡略化し、最新のデータを加えたものです。詳細をお知りになりたい方は、本書をご覧下さい。図書館でご覧になれると思いますし、また一般書店やインターネット書店で購入可能です。






本書の目次

  「古墳」理解のために/「横穴墓」理解のために/出土品のいろいろ

  神奈川県東部の古墳
   神奈川県東部の古墳事情―「武蔵国造の反乱」と「武蔵国南部」の古墳について
   川崎の古墳と横穴墓―加瀬台から北西に広がっていった川崎の古墳時代
   横浜の古墳と横穴墓―高度経済成長による大開発が古墳の分布図を変えた
   湘南・三浦半島地区の古墳と横穴墓―海の玄関口・話題の新発見古墳
   相模原・海老名周辺地区の古墳と横穴墓
     ―相模川東岸地区の古墳と律令時代の国府  ほか

  神奈川県西部の古墳
   神奈川県西部の古墳事情―相模国の成立と古墳について
   厚木・伊勢原の古墳と横穴墓
     ―県下随一の古墳の密集度を誇る厚木・伊勢原
   平塚・秦野の古墳と横穴墓
     ―三角縁神獣鏡を出土した真土大塚山古墳と、金目川沿いに広がる古墳時代
   大磯・二宮・中井の古墳と横穴墓
     ―大磯丘陵一帯は横穴墓群の群集する一大墓域だった
   小田原・南足柄周辺の古墳と横穴墓
     ―ヤマトタケルと戦った足柄の神の末裔たちの墳墓  ほか

  古墳アラカルト

Copyright (C) 2002- 神奈川の古墳散歩 All Rights Reserved

PR:川平法 プロパンガス料金 ホームページ制作 FX レンタルサーバー比較 フリー素材 無料素材