隠された本当の歴史1

岐阜県の高山市近く(宮村など)に、
飛騨一ノ宮・水無(みなし)神社がある。
御祭神は「みくまりの神様他十四柱」としか教えてくれないし、
そういうのを聞くと
「マスコミの方ですか?」と聞かれたりするのだけど・・・この他十四柱というのは、確か以前聞いた所では、天照大御神、
神武天皇はじめそうそうたる神様であったはずで、この水無神社の主神というのは、
「神武天皇に位を授けた神様」とされていたはずである。けれども、神社本庁の方針なのか、一切語らなくなってしまった。

これは、隠された本当の歴史に関わる事だから、政治的にまずいという事なのである。

この飛騨一帯の神様というのは、スクナないし両面スクナと言われる神様で、しかし一方では、桓武天皇の時代には暴れ者の鬼として抹殺された神である。
この桓武天皇、それに、その先祖である天智天皇の系譜と、藤原不比等の系譜、さらに天武天皇や藤原以前の貴族たちとの対立の図式は後に解説するとして・・・。

桓武天皇の代、漢の霊帝の子孫と称する漢氏の子孫である坂上田村麻呂将軍が東国に
派遣され、「鬼」とされた土着の王族を破り、秋田辺りにいたツングース諸族などを追い、以降、アイヌもツングース諸族も混血して「蝦夷」と一緒くたに呼ばれるようになってしまったようである。

(けれども学問的には、近年では「蝦夷系アイヌ」は本来のアイヌとは別系統であるという事を理解している人も出てきた。外見からして、二重まぶたで毛深く獅子鼻、だんご鼻の南方民族アイヌと、北方ツングースとでは随分違うのだから、気づかない方がおかしい。)

ともかく・・・桓武天皇の代に、
坂上田村麻呂が先住民族を服属させ、
それでそれまで神だったものが鬼とされた
という例は、飛騨高山の両面スクナ様、
信州安曇野のギシキ八面大王など、
いくらか例があるのである。

それまで、大和朝廷は「東国」と対等の
親戚国家のような付き合いをしていて、
何かある度に「東国」に使いを出していた。

ところが、藤原不比等などが作っていった
大宝律令などでは、「東国」飛騨高山王朝を
弾圧していくようになるのである。

前に書いたように、飛騨高山の神、
両面スクナ様というのは、
「神武天皇に位を授ける神」である。
これを弾圧しようという藤原氏のやり方が
騎馬民族の侵略手法なのである。

歴史は改ざんされた。
神は鬼とされた。
この逆転現象が分かっていれば
「ニッポンは犯罪者を中心とした悪魔の国」にされてしまった事もよく理解できるというもの。
といって、べつに藤原氏がいつもこんな事をしてると主張してるわけじゃなくて・・・

そもそも藤原氏が中臣氏(鎌足の家系)をも失脚させていった、という事情を考えると、「藤原氏」なるもの自体が単一氏族ではない事は十分想像がつくし、まぁ、この辺の事については、最近出た「日本史のタブーに挑んだ男」という本でも目を通してもらえれば、興味のある人には納得してもらえるかも知れない。
ちなみに、うち自体が藤原氏菊池家の子孫かも知れない事は前に書いたよね?
で、AB型という父とAO型の俺はしばしば大きく対立するわけだけど・・・。

細かい解説は後にして、ざっと話をしておきたい。

神武東征の神話は誰でも知ってると思うけど、
どうして近畿地方なんかで止まったのか、
不思議に思わない?日本列島の中心に政府を作るなら、中部の方が向いてるはずだもんね。でも、神武東征が近畿で止まったのにはそれなりのわけがある。それは「東国」が存在していたからで、並立の道をたどったから、なんだ。

この辺りの事情は知っているけど、科学的に証明するのは難しい・・・けれど。
神武天皇が畿内に入った時、先に
ニギハヤヒの一団が来ていた事、そして
ともに天つ神の印を見せ合った事が
古事記・日本書紀に書かれている。
となると、「東国」飛騨高山朝も
同じ天つ神の系統だったろうか、とも想像されるし。血液型から見ても、
岐阜は九州から近畿にかけてと同じくらいA型の
割合が多いわけで、全く矛盾はない。

それと・・・方言の研究をした人によると
西の方言と東の方言の境界線というのが
岐阜辺りに線として存在するわけではなくて
岐阜辺りは面として広がっている中間地帯、なわけだ。だから、近畿から見ると「東国」だけど天つ神の氏族、という地域があった事に、状況証拠はあるわけ。

そして・・・天智・桓武系統に対抗する継体天皇だとか天武天皇というのは、この「東国」方面を拠点として興ってくる。
この事は次回また。


次のページへ

ルーク : AOとAOでO型か〜。鹿児島らしくていいかも♪

2003/10/24



ひな♥ : ひなはO型だけど両親はA型です。まわりはほとんどA型ばかり。

2003/10/24



ルーク : 驟雨さん:うん。どんどん行くよ。期待してて☆

2003/10/23



ルーク : 。∴・★・∴。┃ミザリー┃。∴・★・∴。 さん:輪廻転生を信じる?

2003/10/23



ルーク : せいやさん:うん。神武東征を詳しく書いてから説明しようかな・・・まだちょっと後に。

2003/10/23



ルーク : 夢幻淑女 鏡花サマMAXさん:うん。特に桓武天皇の時代に書かれたものは全部疑った方がいいみたい。

2003/10/23



驟雨 : 興味深いですねー。昔、聖徳太子の怨念とか、平将門の怨念とかの話はとても興味を持ちました。今回のルークい鵑里・辰睫滅鬚・辰燭任后・發辰閥気┐董

2003/10/23



。∴・★・∴。┃ミザリー┃。∴・★・∴。 : 隠されたルークの歴史とは・・・??

2003/10/23



せいや : ルーク君がですか?マジ?う〜ん 何かありそうですね…

2003/10/23



夢幻淑女 鏡花サマMAX : 神だったものが鬼とされた <民俗学の本で読んだ気がします。

2003/10/23



ルーク : せいやさん:実はこの神話にかかわっている張本人だよ。

2003/10/23



せいや : スクナヒコナ=スカンジナビア(北欧)の方から人のこと、スカンジナビアが訛ってスクナビコナになったと言われる。そして、彼らはアトラスの子孫である。ルーク君何かに気が付きませんか?隠された歴史。消された記憶です。

2003/10/22



ルーク : 全部タブーになってるようなもんだから、個々の秘密全部を知ってる人は少ないかも。水無神社の御祭神については古神道ガイドブックとかだったかな?日本の血液型分布は「日本人の起源(ルーツ)を探る」からだけど、書いた本人がそのデータの意味するものに気づいてなかった。方言境界のデータは、ええと・・・国語学者の、誰だったっけ・・・の古い本から。

2003/10/22



ぷーたん : 凄いですね〜なんて言ったらよいのか・・・ご自身でお調べになったのでしょうか?私にはさっぱり・・・(本当は歴史が苦手なんです)だからぱっとイメージしたのは、今やってる陰陽師でした。え?関係ないって?陰陽師の話もお詳しいかと・・・。続きを楽しみにしています。(これで私の知識も増えたことよの〜)

2003/10/22