観音崎の桜

桜開花情報
(2018.3.26現在)
    
 観音崎公園及び周辺地域の桜が早くもほぼ満開となった。今週から来週にかけて好天気が予想されるため,見頃は来週前半位までと思われる。

戦没船員の碑
花見の穴場
 
 観音崎公園内には自生のヤマザクラの他に,植栽されたオオシマザクラやソメイヨシノが点在するが,衣笠公園や塚山公園のようなサクラの名所と比較すると,数はそれ程多くない。しかしながら,喧噪を避け,ピクニックがてら花見を楽しみたい向きに観音崎は最適で,周辺の走水神社や鴨居小学校も含め,穴場を幾つかご紹介したい。尚,「花見は賑やかな方が!」とお考えの向きには走水水源地がお勧めです。
2011.4.6
うみの子とりで
  
 「うみの子とりで」には,ソメイヨシノ・オオシマザクラ・ヤマザクラが合計10数本植えられている。「うみの子とりで」内にはローラー滑り台やトランポリン等々の遊具がいろいろあるので,子どもさん連れで花見をするには最適。
 

2006.3.30
 

2005.4.10
 

2005.4.10
 

2005.4.10
 うみの子とりでの帽子のトイレ近く,シーライナーと呼ばれる遊具の傍に,一見の価値ある一本のサクラがある。2008年発行された「横須賀100選」で“散るときに心に残る,大切にしたい桜です。”と紹介されたその樹は,周辺に咲くオオシマザクラ,ソメイヨシノ,ヤマザクラと比べ,どこか雰囲気が異なる。花びらは純白だが,花の芯周辺は淡い赤紫色で,上品なお色気?を辺りに漂わせている。

 品種については諸説あったが,桜に詳しい森林総合研究所・多摩森林科学園へメール添付で写真を送り問い合わせた結果,オオシマザクラの一種と判定された。
   

2008.4.2
「横須賀100選」125ページ掲載写真とほぼ同じ場所から撮影
 

2008.4.2
 

2008.4.2
 

2008.4.2
戦没船員の碑
 
 「戦没船員の碑」付近には3本のソメイヨシノと10数本のヤマザクラ・オシマザクラが植えられていて,手入れの行き届いた芝生の上で,落ち着いた雰囲気の花見ができる,小グループにお勧め。
 

2005.4.10
 

2006.4.3
三軒家園地
  
 三軒家園地にはオオシマザクラの大木2本と数本のソメイヨシノ・ヤマザクラが植えられている。芝生の上に座り,サクラと眼前に広がる海と大きく開けた青空を眺めながらの花見もなかなか乙なもので,夫婦?恋人?二人連れで花見をするには最適。 
 

2005.3.30
噴水広場
 
 
観音崎あちこち
   
 走水園地の閉鎖により,観音崎にはサクラの名所としてご紹介するほどの場所がなくなってしまったが,広い園内には分散しているもののソメイヨシノやオオシマザクラが数多く植栽され,ヤマザクラも相当数自生しているので,散策しながら花見をするのも結構楽しい。 
 

2006.3.30
 

2005.4.10
 

2005.4.10
 

2009.4.8
走水神社
  
 走水神社には鳥居の両側に2本のソメイヨシノの古木と,境内に数本の若木が植えられている。また,神社の周辺の山々にはヤマザクラ多く,山肌が白やピンクに染められて美しい。
 

2005.4.10
 

2009.4.8
 

2005.4.10
 

2005.4.10
 

2009.4.8
 
鴨居小学校
  
 鴨居小学校の校園と校舎周辺に,50本を超えるソメイヨシノが植えられている。場所柄,平日は花の下で宴会をする姿を見かけないが,土日にはゴザを敷いて花見を楽しむ人々も多い。
 

2005.4.10
 

2009.4.8
 

2009.4.8
 

2005.4.10
 

2006.3.26

観音崎の植物たち」へ

トップページへ