皇帝ダリア

和名 : 木立ダリア
英名 : Tree Dhalia

キク科 多年草
花 期 11月
草丈 3〜5m


  
 観音崎ビジターセンターの職員から「ふれあいの森のロッジ裏で”皇帝ダリア”が見頃ですよ!」との情報をいただいた。早速,午後3時頃現地へ出かけたが,既に日が陰り,辺りは若干薄暗く,良い写真が撮れなかった。

 翌々日,午前9時半頃,再び現地へ行ってみた。背丈が4m以上もある素敵な花と職員に聞いてはいたが,たしかに大きい。その上,花数も多くどこか威厳も感じさせる。実物にお目にかかるまでは”皇帝ダリア”とは随分と大袈裟な名前と内心思っていたが,実物を見て,その名にそこそこ相応しい花だと納得した。
2006.11.10
  
 早速,デジカメで写真を撮りモニターを眺めてみたが,カメラのテクニックが悪いのか,皇帝ダリアの大きさが,伝わってこない。美人モデルでも傍に立たせれば,そのスケールの大きさを表現できるのではと,辺りをキョロキョロ見回してみたが,金曜日の午前中とあって,美人モデルなどいる筈もない。

 そこで止む無く恥を忍んで,私自身がモデルになることにした。たまたま私の前にこの花を撮影していたカメラマンの方にお願いして,シャッターを押して頂いた。画像を見ると,皇帝とお后に挟まれた家来か召使いのような感じだが,その割には態度が大きいのがなんともお恥ずかしい。私の身長は165cm,これと比較していただければ,それぞれのおおよその草丈がお判りいただけると思う。
    
 皇帝ダリアはメキシコ原産,ダリア界の王様と言われ,花色も赤,白,ピンクなど数種ある。半耐寒性の多年草で,観音崎では今が見頃,ツボミの具合からすると来週末くらいまでが見頃と思われる。尚,森のロッジ周辺は背の高いマテバシイ等の森になっている為,陽が高い午前中がお薦めです。
  
  
台風で壊滅? そして復活!
 
 9月6日深夜,小田原付近に上陸した台風9号は,東日本を縦断,各地に大きな被害をもたらした。観音崎公園も例外ではなく,園内60数カ所で倒木等の被害が発生したが,背丈の高い皇帝ダリアもその犠牲になった。写真の左側2本が中央部で折損。右側2本は折損を免れたものの,痛々しいほど傷ついていた。今年は皇帝ダリアの花を見ることは出来ないだろう?
2007.9.10
 
  
 一ヶ月後,森のロッジを訪れて我が目を疑った。中央部から折損した皇帝ダリアが青々と葉を茂らせている。折れなかったものに比べると背丈は低いが,葉の勢いは素晴らしい。
2007.10.10
 
 
 それから更に一ヶ月後,再び皇帝ダイアを訪れると,驚いたことに2輪が開花していた。昨年より開花のペースが若干遅れているが,今年もこの大きな美しい花を楽しむことが出来そうだ。

 4株の皇帝ダリアを眺めながら,左右の株の背丈が昨年と逆転していることに気づいた。昨年は左側の株が大きく,右側の株はその三分の二ほどの背丈だったが,今年はその反対になっている。台風9号による折損の影響だが,一見したところ,それを感じさせないその生命力には感嘆させられる。
2007.11.11
 
 皇帝ダリアが見頃を迎えた。これから花が次々と咲くので,来月上旬ぐらいまでが見頃と思われる。昨年は2株だったものが,それぞれ1株ずつ増えて,4株になった。この調子で増え続けると,来年は8株になるのだろうか?
2007.11.19
 
 
満開の皇帝ダリア
 
 皇帝ダリアが見頃を迎えた。今年は台風が上陸しなかったことや。折損防止用の竹垣?を巡らせたこともあって,その名に相応しく威風堂々と咲き誇っている。12月中旬頃までが見頃と思われる。
2008.11.14
 
 
 
 


「観音崎の植物たち」へ

トップページへ