蒸し暑い

1日お茶ばかり沸かしている

暑いので、家族みんながお茶をたくさん飲みます。

 

もちろん、飲まないと熱中症のおそれもありますので、飲むなというつもりはありませんし、

 

そのためにたくさんお茶は用意しています。

 

 

 

我が家は6人で住んでいるのですが、お茶の好みがそれぞれあるのが大変です。

 

わたしの祖母は熱い緑茶を飲みます。

 

日中も夜も年中常に熱い緑茶なので、常に電気ポットにお湯が沸いています。

 

常に保温にしているので電気代もかさみます。

 

両親は冷たい緑茶派です。

 

父は仕事にも緑茶を持参するので少し多めに常に2リットルのペットボトルに3本は緑茶があるように沸かしています。

 

わたしたち夫婦と娘は麦茶派です。

 

緑茶も飲めますが、妊婦と乳児なのでカフェインを気にして麦茶で過ごしています。

 

旦那はおまけです(笑)ペットボトル2本のストックを用意しています。

 

日中みんなが仕事にいっている間に残りのお茶の量を見て、沸かしては冷ましてペットボトルへ…火を使うので暑いですが、

 

家族のために、自分のためにも頑張ります。

蒸し暑い

最近暑さが厳しいですね。しかも蒸し暑くて、体がだるくて仕方ありません。この蒸し暑いという環境は、人間にとってもっとも苛酷なんではないでしょうか。

 

 

 

不快指数なんて言葉もあるくらいですから、やっぱり湿度が高いというのは人間にとって不快なんですね。全身を包み込むようなモワッとした暑い湿った空気は不快としか言いようが無いです。

 

 

 

まあ、毎年のことなんですけど、毎年暑い暑いと文句を言ってますね。口に出すことで、発散している面もあるのかもしれません。私だけじゃなく世の中の人も、暑い暑いと言いますしね。

 

 

 

とにかく、この暑さは文句を言ってもどうにもならないでしょうから、気合を入れて不快な気候に打ち勝っていこうと思います。

レモンの木

私の地域は、結構雪が降るので

 

庭には植えられません。

 

家の中で、観葉植物のような感じで鉢に入っています。

 

 

もう、かれこれ10年以上たったのですが、

 

実がならない!

 

花は咲くのです。とってもいい香りなんですよ。

 

でも、実ができるとしばらくしてポトリと落ちてしまうのです。

 

 

 

前に一度結構大きくなったのですが、

 

子どもたちが室内でボールをけり、そのボールがレモンの木にあたって、

 

実は見事にポトリと落ちてしまいました。

 

あの時はショックでしたよー。

 

 

 

今年も無理かな・・と思いつつ毎日ながめていますよ。

 

久しぶりに自分でヘアーカラーをします

本当だったら、約2週間後に美容室に行って白髪染めをしてもらう予定にしていたのですが、

 

2週間後は朝早くから病院に行かなくてはならなくなって、美容院に行っている時間がなくなってしまいました。

 

それで、美容院に行くのは4週間後になるので、その間に白髪が伸びてしまうので、

 

久しぶりに自分で、生え際だけ染めることにしました。

 

 

 

いくらなんでも2ヶ月も染めないと白髪が伸びすぎて、白髪隠し用のファンデーションでも隠すのが大変になりそうなので、

 

生え際だけ自分で染めて、病院に行くことにしました。

 

生え際と分け目だけ染めるのはそれほど難しくないので、一時しのぎにはいいと思います。

 

前回髪をカットして3ヶ月経つので、髪の毛もカットしたいところです。

ロイヤルベビー

イギリスでロイヤルベビーが誕生しましたね。

 

出産してから退院までが早いのでとても驚きましたが、イギリスでは出産をしてから

 

24時間たたないうちに退院するのは一般的なことなのだそうです。

 

日本だったら無理をしないで寝ているところなのですが、外国の方って丈夫ですね。

 

お父さんお母さんとも美しい方達なので、きっとハンサムな王様になるのでしょうね。

 

 

 

ロイヤルベビーのために整えられたベットやおもちゃなどをテレビで見ましたが、バラの花模様のベッドや、

 

近衛兵の模様のついたテーブルや椅子などがとても可愛くて、こんな部屋に住んでみたいなと思いました。

 

イギリスのみならず、イギリス領だった各国でもさかんにお祝いされているそうです。これからの成長していく姿も楽しみですね。

衝動的に買ってしまった栗を使って!?

暑い中ふうふう言いながら買い物に行くと、栗が大量に売っていたので衝動買いしてしまいました。

 

今日は栗ごはんをつくるぞっとインターネットなどでレシピを検索。

 

初めて加工されてない生の栗を買ったのでわからなかったのですが、栗ごはんって作るのが意外と大変なのです。

 

栗を水につけて1時間ほど寝かせて皮を柔らかくしたところで、一つ一つ皮むきをします。

 

表面の皮は包丁で切れ目をいれると、比較的簡単に剥けるのですが、その下にある渋皮が厄介で、

 

ジャガイモの皮をむくように一つずつ包丁で剥いていきます。

 

1kgほどの栗を剥くのに40分近くもかかってしまい汗だくに。

 

後はいつも通りごはんに水をはったところに、塩、お酒、剥いた栗をいれて炊き込むだけ。

 

苦労した甲斐があって、本当においしかったです。

 

まだまだ暑いけど、栗ごはんを食べると秋を感じますね。