かメ人間

アバウト リンク 過去ログ

2019年3月8日
なんか出とるでしょこれ。上に。3月まで? ジオシティーズ3月終了でーすみたいな? これアンタ、人間で言ったら頭上に死ぬ日までのカウントダウン出とるようなもんですよ。んだそりゃ。SFショートショートかよ。それとも俺にだけ見えてるのか。マジデ。んだコラ。 読み切り漫画の設定かよ。いやそういうのあるわ。死期が近い人間の頭上にだけ謎の数字が見えんだよ。主人公が周囲から気味悪がられる回想シーン(ママ、なんであのおじちゃんはあたまにかずがついてるの?)があったりすんだよ。

ムム、確かに周囲から気味悪がられる回想シーンが俺にはあるぞ。その称号、所持しておるぞ。じゃあやっぱり俺か。読み切り主人公、そいつが俺だったかよ。そういやちょいちょい俺にも人には見えないものが見えたり聞こえたりするわ。今俺の悪口言ってなかった? 見てたろ? こっち見てたろ? 笑ってたろ?(周囲から気味悪がられる非回想シーン)

つまり異能系主人公とは俺の事であった。転生を待たずして現世で既に異能。流行りのハーレム要素も完備。何故なら周りの女性に結構惚れられてる気がする。お釣りを手渡ししてくるコンビニ店員は俺に気がある。事務的会話以外をしたあの娘も俺に気がある(今日は寒いですね)。道でなんか目が合った子も俺に気がある。まいったこれ。ここで先の回想シーン及び非回想シーンとの強烈な矛盾。しかし俺は人に見えないものが見え、聞こえないものが聞こえる異能。その代償であるのか都合の悪い事も結構見えないのであった。一体何が現実であるのか。それが分からない。ある人が「 高度に発達した科学は魔法と区別が付かない」と言ったように、まさしく、高度に発達した俺も幻想と現実の区別が付かない。結構付かない。俺はあまりにも発達し過ぎてしまった。

そんで上のジオシティーズのお知らせ。これ本当に出てんでしょ。出てる? 出てない? あ? しかしあなたが何を答えようと高度に発達している私にはそれが現実なのか否かも分からないのだ。現実とは? 俺が蝶の見ているアレで? じゃあアイツがおれで? 神社の階段から落ちたら蝶の夢と俺が入れ替わってる〜ゥ!? こういうの時期外してんの? っんだっ。っせえな。80年代の方だよ。っころっぞ。

まあ本当にお知らせ出てると仮定してだよ。消えるか移転するかでしょう。そこはインターネット上の居場所に執着する妖怪であるからにはどこかに移り潜みたいところですけども、サーバー何処にするかとか比較検討とか、そういう決断が年齢を重ねると共にどんどん面倒になってきて? そうなんよ。若い子って家電量販店の設置設定お任せサービスみたいなのバカにするでしょ? メーカーブランドで物を買う人間を見下すんでしょう? 違うのよ。分かってはいるの。しかしもう、面倒で、なにもかも、自分で考えたくない…判断したくない…。なにもかも…。そもそもこれが現実なのかどうか…それは判断が出来ない…。グルッ

裏返った! 分かった。全部現実じゃないわ。ジオシティーズは永遠でーす。俺もこの俺じゃありませーん。解決した。おやすみなさい。目が覚めたらそこは本当の、俺が居るべき世界で、俺は本当の俺で、ステータスオープン。

2019年2月16日
この時期になればワタクシのアレも近いもんですからお上の方角からお葉書来て曰く「お免許更新せよ」ってんでお面倒。まあ俺っち無事故無違反なんで更新も5年に1回で済むんすけども。講習も30分の黄金免許(ゴールドメインキョ)ですわ。おめえら有象無象の青銅免許(ブロンズメインキョ)とは訳が違うんすわ。しかし俺が無事故無違反なのはすなわち司法試験に落ちたことが無いのと一緒であって、つまりはメイウェザーのパンチも俺の顔面を捉えられず、俺はプロボクシングの世界では生涯無敗であるのだ。[要出典]

そういうわけで電車とバスを乗り継ぎ免許センターに向かうのです。しかし免許センターは大体不便なクソ立地にあるので見たこともないようなローカルバスに乗らざるをえず、私は乗り口や整理券、ICカードタッチのタイミングが分からずに途方に暮れたのでした。「お客さん前乗り! 前乗りです!」うるせえばかやろう。

途方に暮れなずむ私はかくして免許センターに到着いたしました。時刻は午前10時過ぎ。これですと丁度お昼前には更新も終わり何処かで優雅にランチを楽しめるような余裕も感じられるのではないでしょうか。しかしアラ何やら入り口に掲示がございました。「午前の受付は終わりました。再開13時から」。ホッホ。いやいや。何を。まさか。そんな。馬鹿な。ご冗談を。ハガキ。見るわ。書いてあるわ。午前は10時までって書いてありましたわ。いやいやでも。10時までって。いやいや。馬鹿か。10時終わりってお前。10時って。普通開店時間だろ。オープンだろ。開く時間だろ。悪の十字架だわ。恐怖の味噌汁だわ。お前だーッ!

先程申しました通り免許センターは不便なクソ立地にある訳でして?外出ても?何もなしで?悪の十三字架?それまで何処で?何を?優雅なランチとは?

無表情で悪魔のおにぎりを貪り食うイートインの主。スマートホンをシュッシュッ。ローソンでシュッシュッ。2時間シュッシュッ。無我のランチ。

あと1時間切ったからもういい。行くわ。もう並んでるやつおるわ。馬鹿か。俺もか。じゃあ並んどくわ。待機列に並ぶ私。ここでもする事無し。ビデオが繰り返し流れている頭上のモニターを眺める。「講習の流れをご説明します」「窓口で申請書と免許証を提出し〜」「講習の流れをご説明します」「窓口で申請書と〜」繰り返される。合間に森田健作が出てくる。「千葉県知事の森田健作です」「残念ながら千葉県では交通事故が大変増えています」なるほど。「皆さんに3つの願いがあります」。そういうの困る。俺はランプの魔神かよ。勝手に願い事されても困る。『この世から事故を無くしておくれー!』その願いは私の力を超えている…。「高齢の歩行者に気をつけて下さい」ああそういう願い。

受付始まった。視力検査。パス。次に写真撮影。こういう写真撮影って毎回「首まっすぐにしろ」って言われる。自分感覚ではまっすぐだよ。そんな首曲がってんのか。つまり俺いつも小首傾げた感じで歩いてんの? よく行くスーパーの店員に「ビクター」とか「シマリスくん」とかあだ名付けられてる可能性がある。これからはこう、首を気持ち逆に曲げよう。

そして講習開始。悲しい感じの話とかいい大人が居眠りして怒られたりする所を見せられる。講習終わり。帰るわ。免許証くれよ。貰った。免許証の写真ってどうしてこう、こんなんなんだ。絶妙にこんなんだな。そんで平成36年まで有効ってお前。まあいい。あら平成36年の? いつまで有効? 最初に少し申しましたが免許の更新時期ということはすなわちアレがアレであり、ありがとうございます。おかげさまでおめでメールのようなものは例年通りモスバーガー様からのみ頂きました。後のやつはクソ。この宇宙ではモスバーガー以外全部クソ。そしてモスバーガーのおめでメールも特にクーポンとか無いからね。「幸せいっぱいの一年になりますように♪ 」とか書いてあるだけ。どの口で言ってんだ。お前がまずクーポンで俺を幸せにしろよ。スパイシーモスチーズバーガーくれよ。もういいわ。帰る。首を曲げながら帰るわ。ガクッ。ガクッ。なんか大丈夫なのこれ。ほんとに首まっすぐ? ゾンビが歩いているみたいになってない? 平気ですか?

2018年12月25日
ジオシティーズあるでしょ。これ。ここ。ヤフーのジオシティーズ。なんかもう3月で終わるみたいで? そう。終わるらしいよ。いやいや終わるって何だよ。なんなんだ。これ。ここ。あるでしょ。今あんたこれ見てるでしょ。ここあるでしょ。今俺ここにいるでしょ。それが終わるってなんだ。

「3月でここ終わりですぅ〜」ってお前。今居るのに。この世界が。終わるってお前。ジュブナイルか。終末までの過ごし方を考えとけってか? そういう青春する年でもねえよ。どうせ何もかも終わるんなら、分かるだろ。終わりならやってやんよ。モラル糞喰らえ。いいぜ。出すよ。ボロン。

出したまま話するけどよ。別に世界が終わるわけではなく〜? なんか引っ越し先考えとけみたいな〜? 引っ越しすんの? 今更? 更新ないのに引っ越しするのおかしくない? 面倒臭くない? インターネット居住権みたいの無いの。居座ってると追い出せないみたいなの無いの? オレちゃん居座っちゃうよ? するとどうなる。何事もなく消える。消えるか。そうか。ボロン。

これお前アレだよ。人権侵害だよ。居住権とか生存権みたいなのあるでしょ。空間が仮想でアイドルも仮想で通貨も仮想の時代なら居住権も仮想で認めろよ。多分判例とかあんだよ。無いなら俺が判例になるよ。俺が判例だ。俺ぁ絶対立ち退かねえぞ。ジオシティーズから出て行きませんからね。私が引っ越す事は100パーセントありません! せん! ほら。困るでしょ。今は色々世間がうるさいから。無理に追い出したり出来ないよねえ。ならほら。分かるでしょ。立ち退かない人に対してさあ。ねえ。僕も鬼じゃありませんからねえ。100パーセント引っ越さないっつったけど、歪めば多少は融通利くんで。戸愚呂みたいなもんで。んでどう。出せない? なんで? 俺は出してるのに?

こういうのアレっしょ。共産党でしょ。ズバリ。こんなケースで手を貸してくれるらしいよ。ネットで見た。しからば電話すると幸運。プルルルル。もしもし共産党ですか? いや。はい。立ち退き要求されてて。はい。ずっと居たんですけど。3月で無くなるから出てけって。ええ。酷い話ですよね。はい。はい。住所。はい。なんか都道府県とかは分かんないすけど。シティだから市だと思います。ジオシティ。はい。ジオシティーズ。いや。ガンダムとかの話じゃないです。真面目な話です。ふざけないでください。はい。分かればいいです。大体ジオンの首都はズムシティじゃないですか。いや。はい。すいません。はあ。いや。マジです。ずっと居たんす。前。はあ。前居たのはぷららです。ぷらら。ぷ、ら、ら。あ? いや。無料だったんでこっちに来て。はい。無料です。いや。払った事ないです。え。いや。でも。広告出てたし。なんか上の方。いや。屋根とかじゃないです。なんか上なんです。しいて言うならtopです。headの方。いや。広告が。head。3ヶ月動かないと上に出て。いや。何。最近は2年くらい動いてなかったです。なので広告が。いや。生きてます。ずっとここに居るんです。はい。広告。ええ。今見えるのはらんま1/2です。はい。らんま。るーみっくわーるどのらんまです。らんまが下でヨドバシが上に見えます。いや。人によって違うんで。いや。人によって違うの見えるんで。だから。いや。違う。いや。何言ってんだお前。もういい。ばーか。ガチャ。クソがオラッ。ボロン。

電話を切ってから出すのが小市民たる所以、俺の限界を示している。

2016年12月30日
俺くらいになると定型文で生きてますから人様とのコミュニケーションも「そうなんですか!」「なるほど!」「そんな感じです!」とかの会話マクロだけを回転させて生き延びているわけですけども、そんな感じじゃない時でも説明が面倒だから「そんな感じです」って適当に言い続けた結果話の辻褄が合わなくなって微妙な空気になるんですけども、ともかくパターン化された会話を続けるだけのワタシハニンゲンデス、ワタシハニンゲンデス。

ほんでもそれが通用しない時もあるでしょ。突然そんな時あるでしょ。日常のルーチンを繰り返してる分には良いんですけどもさ。誰かが死ぬとか生まれるとか、人生にはそうした特別があるじゃない。それですわよ。マンションのエレベーターホールで久しぶりに知り合いの奥さんに会ったらよ、明らかにお腹大きいわけよ。これアレでしょ。会話触れずに済ませたら不自然なやつでしょ。だもんで「アレ?」って笑いながらよ。己のお腹を撫ぜるジェスチャーよ。今考えるとこれはちょっとハラスメントのおっさんぽくないか。しかしもう遅い。んで向こうさんも「生まれます」言うからよ、ここで伝家の宝刀をスッ、「そうなんですか!」。予定日もうすぐで〜「そうなんですか!」ほにゃらら〜「なるほど!」。あれなんかおかしくね。こういうの何か違う…。ああ、普通『おめでとうございます』ってまず言うわ。「おめでとうございます!」「…? ありがとうございます」。おっと言うべきタイミングが少しズレてますゾ〜。うるせえ馬鹿。俺に普段と違うセリフ言わせんな。お箸何膳ですかって聞かれたらいつ如何なる時も「結構です」って口から勝手に出んだよ。

んでギクシャクした会話をアビシャグ済ませてハイお別れって時に、こう、これ、こういう場面は何か別れの定型文がある気がする。なんかこう、年末の「良いお年を」的な。あるでしょこれ。なんだ。「お気をつけて」?「お大事に」?「お元気で」? 少し違う気がする。微妙にピンとこない。なんだっけ。ピッタリするのが出てこない。早く。エレベーター着く。早く。締めの言葉。なんだ。このままだと「そんな感じで〜す!」って言いながら手を振る羽目になる。どんな感じだ。良いお年、良い赤ちゃんを? 良いってなんだ。元気な赤ちゃんがどうこうってのも、色々な事考えたらアカン表現じゃないの。エレベーター着く。早く。着いた。何か。ドア開いた。ほらニコッと言えよ。何を。ドア閉まる。間に合わない。閉まる。寸前、隙間に顔をグイッ。ニタリ。「ジョウブナ、アカチャン」ウイーン。閉まった。

何か言わなければという焦り。求められたのは微笑みのある会話。閉まりゆくドア、その寸前まで粘ろうとする姿勢。それぞれが三位一体となり真理が顕現した結果が完全にシャイニング。ニコッとというかニコルソンだよ。いかんでしょこれ。まつろわぬ山の神が赤子の生贄を求めてる感じしかないでしょ。そんな違う。俺は。俺が欲しかったのはそんな。暖かい。ただの暖かい…。暖かいちゃんちゃんこ着せましょか…。お前だー!(バーン!)。それはともかくどうすんのこれ。困りましたね。まあ別にもう会わねえか。今日だって久しぶりに会ったわけですしね。

デレレーン、マーフィーズゴーストの法則が乱れる! 結果翌日も会う。どうなんのこれ。ギクシャクする?ギクシャクする? しない。ほら、世間の大人ってちゃんとしてはるでしょ。怪物相手でもあんじょうやってくれはんのよ。いいのよいいのそれで。下手に暖かい会話を持とうとして妊婦に余計なストレス与えちゃいけないよ。マクロ発動。「ナルホドナルホド…ナルホド…」。そして後日、無事生まれたとの事で良かったですぅ〜ニコッ(ルソン)。

2016年6月21日
風邪ひきましてん。ほら貴方たちはいわゆるアレだから風邪っていう病気に掛かる事が無いかもしれませんけど、僕はアレじゃないコレなもんですからそれなりに風邪引いたりもするんす。アレとかコレってのは、ほら、なんつうの、え、聞きたいの、アレだから分かんないのか。ならもう少し説明しますけど、人差し指を頭に向けてクルクル回したりしながらにやついた顔の私はアレやコレと言っております。まだ分かんねえのか。アレだからか。これはそう、あ、おう、生体電流を回転させることにより磁力を生み出し、血行を良くする事で病気からの回復を図っている? いや、顔がにやついているのは生まれつきです。

ほんでベランダに立ってニヤニヤしながら一日中指クルクルしてたら大分良くなったんすけど咳が残りまして。横になると出る系の咳があるじゃない。夜中に咳止まらなくて眠れなかったり可哀想ですよこれ。ゲッホゲッホ。んでもほら、咳以外は問題ありませんから、例え歯医者の検診予約なんかが入っていたとしてもキャンセルなどしないわけです。例えというか入っているのです。今から予約ずらしたら一ヶ月後とかになっかんな。面倒くせえべや。今ちょうど咳止まってるし。歯医者行くっしょ。んだなす。

自動ドアからこんにちは。歯医者に来ました。それでは検診お願いします。過去の不摂生の結果左の奥歯2本は部分入れ歯です。「はい。お椅子倒しますねー」。あ、身体が横になると。ウィーン。ンゴボコッ。やばい。咳出る。出そう。「はいお口開けて下さい」。あーん、フゴゥゴ。咳出る。「少しお水出しますね」。ビジョー。オゴロゲゴゴ。死ぬ。

これ今咳したら完全にボルケーノだよ。悲劇だよ。噴火する。涎と水と何やかんや全て出る。歯科衛生士のお姉さんも手袋とかマスクとかしてますけどね。この規模の噴火は防げませんよ。絶対浴びるよ。頭から全部。いけるか。いけないよ。オッサンの口から飛び出た大量の何やかんやを全身に浴びるんよ。狂死する可能性もある。そうなったら俺も死ぬしかない。そして誰も居なくなる。千年ののち、ポンペイのベスビオ火山がごとく死んだままの姿で発見される。この歯科医院遺構で過去一体何が? ちなみに俺はずっと咳を我慢している。フゴスゴオゲゲ。ビクッビクッ。

「一度口をゆすいでください」。ウィーン。ゲホゲホゲホゴボッホブクブクグチュー。助かった。「大丈夫ですか? はいまた倒します」。ウィーン。死んだ。

フゴゥゴ。ングッ。あ。屁出る。屁出そうだわ。馬鹿か。俺の肉体はどこまで俺を裏切るのか? 頭おかしいのか。いや身体か。ともかく出そう。これまずいでしょ。咳もしたいよ。屁もしたいよ。片っぽ緩んだら両方出んぞこれ。爆発する。いかんでしょ。口と尻の両方から噴射したら不味くない? 下手したら回転するでしょ。ここが宇宙空間なら完全に縦回転する。ちょっとでもバランス崩したらクルクル回りながら虚空の彼方に消えて母船に帰ってこられなくなる。宇宙ではなく歯医者でゲホゲホプップと伸身の新月面宙返りを披露しても色々帰ってこられなくなる。オゴーオゴー。ビクッビクッ。

「はい結構です。この所に少し磨き残しがですねー」。やめろ。オゴーオゴー。「磨き方がですねー」。早くして。オゴゴー。「お椅子起こしますね」。オゴー。咳は可能になったが上を緩めると下も出て回転の可能性がある。「お疲れ様でした」。オゴオー。

待合室の便所に駆け込んで回転した。ゴホゴホブブー。クルクル。磁力で血行が良くなった。

2016年2月16日
こないだ誕生日だったから40になったんよ。40つったらおめえアレだよ。「おめえ」とか「なったんよ」とか言ってて良い年齢では無いです。無いのです。私は価値の無い人間です…。まあほんで誕生日メールはモスバーガーと歯医者とニフティから頂いたよ。やったね。モスと歯医者のメールは「おめでとう」というような事が書いてあってね。それだけでね。ん。え、これ嬉しいやついんの? いんの? システムで送ってくるやつでしょ。モスも歯医者も実際に俺が誕生日だって知ってる人誰も居なくない? せめてクーポンとか無いの? 銀歯3%オフとかあっても良くない? ニフティはニフティでよ。「ささやかなプレゼントですログインしてね」ってあっからよ。おっ、こらあポイント100円分とかそういうんかな、まあ使わないけどその気持ちは嬉しいねってログインしてみたらよ。「ニフティオリジナル壁紙プレゼント」でな。羊がおわす草原の壁紙など。なんと解像度は2種類から選べる。まって。聞いて。こっち見て。これなんでログインさせたの? 目そらさないで。ねえ。こっち見て。二本貫手セイヤッ。

ニフティの眼は潰した。そんで誕生日だからおうちでチョコレートケーキを作ったよ。だって次の日バレンタインだし。なんか思い立ったんで。こないだネットでチョコケーキの記事見たし。ねえ、西友のバレンタイン特設売り場でさ、女子に混じって板チョコや生クリームをカゴに入れてる黒づくめのオジさんの気持ち考えた事ある? 女子の皆さん結構見てくるでしょ。アレどうなの。無表情のオジさんは何も感じてないわけじゃあないよ。傷ついている? いいえおそらく興奮しているよ。汚れを知らぬ少女たち(主食はマシュマロ)が憧れのセンパイを想いながらチョコレートを選び胸ときめかせる、そうしたふわふわ綿菓子のような空間に紛れ込んだ薄汚い毒虫(主食は豚バラ薄切り)。純潔の少女たちからのジロジロとした視線に晒される事によって、その汚らしい肉体の奥底では暗き炎の舌をチロチロと舐め燻らせているのではないかな。つまりこれはわるい人間だ。さあ尻を叩いてとっちめてやろう。馬鞭を手にしなさい。躊躇わないで。振り下ろすのです。ねえ。こっち見て。やるのです。いいからやれよ。セイヤッ。ペチン。

ブヒン。もうね。40っすからね。40ったらアレですわ。読みはシジュウですよ。白虎とか青龍とかのアレと一緒ですよ。四獣ごっこすんならお前玄武な。いや俺か? サイト名的に俺が玄武なのか。あんまり動かないし、いつも黒い服着てるし? ハイこの遊びやめやめ。いやほら40ですからほら。良い加減に青少年のお手本となるべくね。いやでも手本。手本ってお前。実際青少年ってオッサンを手本にしないでしょ。立派なオッサンもそら居ますわ。ただ手本にはしませんわ。青少年はオッサン目指さないからね。青少年は自分もそのうちオッサンになるという事実を知らずに輝いているからこそ青少年なのですう。大体アイツらそもそも手本というかマニュアル読まないだろ。ゲーム買って説明書読まずに即始めるような奴の方が幸せな人生送ってんぞ。ネチネチ説明書のキャラ紹介とか操作方法読んで発売日の貴重な時間を浪費するような奴がこんな玄武みたいになってんじゃねえのか。帯をケースにどうしまおうかで時間使うのやめろよ。その時間でゲーム始めた方がきっと楽しいよ。手本なんか見て育つと玄武になんだよ。ほんだらな、その玄武をやめて青少年の手本になろうとするでしょ。しかしそれを見て育つ子らは手本に頼る事で玄武と化してしまう。こらもうウロボロス的な悪夢ですわ。玄武をやめると新たな玄武が生まれる訳ですからこの不幸な連鎖を断ち切るには? そう、ワタシが玄武であり続けながらこの世の玄武全てを抱え消えていかなければならない…ゴゴゴ…ラストエピソード一歩手前感。