おやがめソフト


ソフト最新情報 11月01日更新

α波でるでる??簡易版(フリーウエア)

ダウンロードへ(ベクター)

表示できません

 

よくヒーリングコーナーなどでみる器具を、

ソフトウエアでシュミレートして実現しました。

原理自体は初等物理の基本的な差音のうなりですので

法律的には問題ないと思い公開します。

それにカオスによる自動音楽をプラス。

深いリラックスへと導きます。

目を閉じて行うにはこちらでも十分効果があります。

レジストリはいじっていません。

アンインストールはコントロールパネルから行ってください。

(同じ原理の機械が高いのにびっくり^^;)

 

9月20日修正しました。

440hzの選択。ダウンロード

 

 


α波でるでるDX版(シエアウエア¥1200)

2週間試用可

ダウンロードへ(ベクター)

最新暫定版(ヤフーブリーフケース)

                                            

特長 簡易版に加えて

 

同調波と基底周波数を0.1Hz刻みで設定できる。

Midi、WavともにDirectXを採用したことにより、

自動演奏音楽が音源に依存しない演奏が可能(だからDX版です)

ポジティブワードの録音により、リラックス時に、(暗示効果が高い)

自己暗示をかけられる。

タスクトレイへの常駐(バックグランドで動作)と

多彩なグラフイックモード(フルスクリーンアニメ)の選択ができる。

プログラムモードでは代表的な3つのモードを実装。

マニュアルモードでは多彩な設定が可能。(Midi5系統、フルスクリーン10系統)

Midi音も脳波誘導機能実装(5段階の強さ設定)またMidi出力時はWav音も同調。

生まれ月と現在月より癒しに最適な調を計算(MIDI)

1/fゆらぎの心音データに拠る左右脳のアンバランス解消機能(バースヒーリング)

HP遊ぶエンジニアのたかお氏よりのアイディアを元に心音ヒールにアレンジしました。感謝)

Win9X系では非可聴高周波をシステムスピーカーより出力。耳以外も刺激します。

動作にはDirectX7.0以降必要

 でるでるマニアックスへ(低周波パルスの取りだし)

 

プログラムモードでの色彩自動調整(マニュアルも可)
3Dグラフィックの追加(視力回復にも効果あり?)
3Dグラフイック作成モード追加(お好きな図形で3D)
好きな画像でフラッシュモード画面追加イメージ用画面集 DL

(イメージトレーニング等に活用してください。)

サイレント(ストップ)瞑想追加

グラフイックに曼陀羅(万華鏡)追加。

(意識変性しやすく特にお勧め画面です)

曼陀羅画面集1 DL 曼陀羅画面集2 DL 曼陀羅画面集3 DL 曼陀羅画面集4 DL 曼陀羅画面集5 DL 

 

(無くても動きますがあったほうが断然綺麗です。無い場合はモノクロのアニメーションになります

全部入れる必要はありませんが入れるとそれだけバリエーションが増えます)

 

 サジェストペディア関係は一時保留にいたしました。^^;


コンバート早聞き君(シエアウエア¥800)

ダウンロードへ(ベクター)

Xpなどで試用期間が短い時はこちらから

 

 

CDやオーディオテープやPCの音楽データを倍速変換して、

WMA形式やWAV形式で保存するプログラムです。

目的は聴覚と脳の活性です。

暗記などに抜群の効果があります。

WMA形式のサポートにはWindowsMediaEncorderSDKを使用しています。

WindowsMediaEncorder7.1をお持ちでない方は、

こちらからダウンロード(マイクロソフト社へ)

 

 


 

早聞き君サービスプログラム(フリーソフト)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

早聞きプレイヤーダウンロード

周波数変換で早聞きを実現しています。

早聞き君と聞き比べてみてください。

早聞き君のセットアップの中には予めはいっています。

 


 

 

クロマチックハーモニカ用数字譜作成補助プログラム(フリーソフト)

 

 

とにかく単純プログラム。

楽譜の音符位置をクリックするか、

該当キーを押すと、

Key名と穴位置を示す数字が表示されます。

対応してMID音を鳴らすことも可能。

どちらかというと音符と穴位置の関係を覚えるために、

作成したものです。(現在自分で検証中)

 

ダウンロード(ベクター)

 


ハ〜もノートVer1.0(今のところフリーソフト)

 

 

 

上のソフトに加えて、オートチューナー、メトロノームの機能をつけたものです。

キーノートの練習機能を目下検討中。

そうしたら500円くらいのシエアウエアの予定。

弦楽器と違って頻繁には必要ないのですが、

たまにはチューニングも必要ですよね。

 

ダウンロード

 

戻る