Civil Engineering Counter

<home> <What's New> Civil Engineering <Civil Engineering DataLibrary> <AutoCAD> <SoftWare> <Grallery> <Link> <Link2>

 
 

Warning (重要)  (2011年12月27日 現在)

国土地理院 Webページの一部改ざん(2011年12月20日
に関する情報へのリンク

ただいま、コンピュータシステムを調査中のため、複数のサイトのご利用ができません-font|国土地理院
(12月22日)
http://www.gsi.go.jp/kohokocho/kohokocho40257.html
国土地理院Webページの一部改ざんについて|国土地理院
(発表日時:2011年12月21日16時45分)
http://www.gsi.go.jp/johosystem/johosystem65002.html
 
 
 
 
私が作成したソフトの土木に関係するものです
 
 
このページのWhat's New
 
2014/07/15 JavaScript RC計算[矩形断面 円形断面 円環断面 矩形周囲鉄筋 矩形中空断面]を
ジオシティーズプラン(無料)の広告枠変更 [変更開始2014年7月14日] に対応させました
2011/03/07 文字式計算ユーザー関数 Calc 使用条件等の表現一部変更(使用条件に変更無し)
2011/01/11 文字式計算ユーザー関数 Calc をバージョンアップしました
2010/02/13 JavaScript RC計算 [矩形断面]をバージョンアップしました
2010/02/12 JavaScript RC計算 [矩形断面 矩形周囲鉄筋 矩形中空断面]をバージョンアップしました
2007/11/20 文字式計算ユーザー関数 Calc をバージョンアップしました
2007/03/05 JavaScript RC計算[矩形断面 円形断面 円環断面 矩形周囲鉄筋 矩形中空断面]に
解説図を追加しました
2006/06/11 JavaScript RC計算[矩形断面 円形断面 円環断面 矩形周囲鉄筋 矩形中空断面]を
バージョンアップしました
2006/06/10 JavaScript RC計算[円環断面]をバージョンアップしました
2006/06/08 JavaScript RC計算 [矩形断面 円形断面]をバージョンアップしました
 
 
このページの目次
 
エクセル  座標変換プログラム TKY2JGD for Excel 2000
   数値地図50mメッシュ(標高)コンバーター MEM2xls
   文字式計算ユーザー関数 Calc
   RC計算 for Excel
   RC計算 for Excel SI単位系版
AutoCAD  線種定義のSample Data & 線種定義ファイル
JavaScript  RC計算
(HTML)  RC計算[矩形断面] SI単位系対応版
   RC計算[円形断面] SI単位系対応版
   RC計算[円環断面] SI単位系対応版
   RC計算[矩形周囲鉄筋] SI単位系対応版
   RC計算[矩形中空断面] SI単位系対応版
その他  岩の工学用語辞書
   地図記号集
 
 
参考リンク
 
  社団法人 土木学会 学術論文等公開ページ
  土木学会会員(限定公開):発行後1年を経たもの
  一般公開:3年を経たもの

  公開対象リスト
 国土地理院
(GSI HOME PAGE)
基準点・測地観測データ
  便利なプログラム・データ
   測量計算
   TKY2JGD
国立天文台 日・月の出入り、こよみ
画像・映像
お楽しみダウンロード
  (壁紙カレンダー、ペーパークラフト月球儀、他のペーパークラフトへリンク)
   
 
FreeSoftware
 
Excel (97-) 2000
 
 
 エクセル 座標変換プログラム
  TKY2JGD for Excel 2000 Ver.3.00 (β版/暫定公開版)
2005/04/12
 
 ダウンロードは こちら から (Tky2jgd300.lzh/1.73MB)
 
 このプログラムには、国土地理院長の承認を得て、同院の技術資料
 H・1-No.2「測地成果2000のための座標変換ソフトウェアTKY2JGD」を使用した。
 (承認番号 国地企調発第890号 平成17年3月31日)
  
 オリジナル(国土地理院の「TKY2JGD」)ソースコードのダウンロード方法の説明は こちら
 TKY2JGDの変換精度の説明は こちら
 AutoCADの座標系 設定については こちら
 
 
 日本測地系(Tokyo Datum):ベッセル楕円体」に準拠した座標値と、
 世界測地系「日本測地系2000(=ITRF94系=JGD2000):GRS80楕円体」の座標値の、 
 相互間座標変換プログラム
 
  測地系間の(日本測地系の誤差最大9mを考慮した正確な)座標変換には、
  国土地理院から提供(無償)されているパラメータファイルが必須※です
  (※国土地理院のダウンロードサイトで配布されています/こちらを参照)
 
 
 
 国土地理院の「TKY2JGD」を、
 エクセルのVBA(Visual Basic Application)用に移植したものに、
 いくつか機能を加えました
 
  ・座標変換形式の追加
    旧日本測地系と世界測地系(JGD2000)の、緯・経度とX・Y座標間の相方向(12方向)
     (オリジナルは4方向のみ) 
 
  ・シート(列)一括変換
    シートから緯度・経度またはX・Y座標を読込み、変換結果をシートに出力します
 

シート(列)一括変換

 以下は、クリックで別窓で拡大します

※各オプションの設定は参考例です

 
作動条件
 エクセル(Excel 2000)が作動すること
 マクロを有効にして"TKY2JGD for Excel 2000"を読み込むこと
作動確認
 Windows 2000 SP4 + IE6 + Excel 2000 
 Windows XP Pro SP2 + IE6 + Excel 2002
使用条件等
 ・このプログラム"TKY2JGD for Excel 2000"は、国土地理院長の承認を得て
  「TKY2JGD」のソースを使用していますので、国土地理院が示す「使用許諾書」に
  同意する必要があります
 
   使用許諾書 
     http://vldb.gsi.go.jp/sokuchi/tky2jgd/download/agreement.html
 
 ・このプログラムの著作権を放棄しませんが、商利用の場合※を除き、ご自由にお使い下さい
  ※ "TKY2JGD for Excel 2000"そのもの、もしくは、"TKY2JGD for Excel 2000"を添付した
    ソフトや出版物を販売する場合などで、有償・無償を問わず、自己使用以外の
    ご利用(配布等)は出来ません
  ※ 会社内等、自己の業務で使用するケースついては、ご自由にお使い頂いてかまいません
 
 ・このプログラム"TKY2JGD for Excel 2000"の配布・転載を禁止します
 
 ・本ソフトウエアを公共測量に使用する場合(無いと思いますが)は、測量法による手続きが必要
免責事項
このプログラムを使用して不都合・損害等が生じても一切責任を負いません
サポート
 ・このプログラム"TKY2JGD for Excel 2000"(変換結果等)について、国土地理院に
  問い合わせは出来ません
注意事項
 ・変換された座標値を保証致しませんので、ご了承下さい
 ・パラメータファイルは最新ものをご使用下さい
  
変換精度について
5.2 外部評価(確度)
 前節の結果から,「TKY2JGDを使えば,95%の確率で2.8cm以内の誤差で変換が可能」と言えるであろうか。もし,変換対象の基準点や地図が,一,二,三等三角点に誤差なく結合されていれば,「Yes, 可能」と言えるが,現実は違うため,変換の精度は落ちざるを得ない。
 変換誤差は,
2.8cm+[一,二,三等三角点との位置関係の誤差] (11)
 
 TKY2JGDの作成に使用されなかった任意の点で評価しないとTKY2JGDの実力を評価(外部評価)することはできない。そこで,国土地理院では,四等三角点577点において,電子基準点を既知点としたGPS干渉測位による測量を実施し,世界測地系における座標値を実測した。この実測値ももちろん誤差を含んでいるため,真値とはならないが,TKY2JGDによる変換より高精度であると考えられることから,実測値を今回の外部評価の基準とする。
 
 その結果,緯度,経度の標準偏差はそれぞれ9cm,8cmという結果が得られた。四等三角点設置時の測量精度,四等三角点の点間距離(約1km)でのローカルな地殻変動,電子基準点を利用した測量結果と測地成果2000構築のアルゴリズムの根本的な違いによる座標差を考慮すると,今回の外部評価の結果は妥当ということができる。

 飛田幹男 (2002):世界測地系移行のための座標変換ソフトウェア"TKY2JGD",
 国土地理院時報,第97集,31-52ページ.
 より引用
上記の後半部分を簡単に書き示すと、
 国土地理院でTKY2JGDとGPS測量を比較した結果では、
 標準偏差(±σの確率が68.27%)が、南北9cm、東西8cmとなった。
 ※パラメータファイルを使用して変換した場合
 ※GPSが正く、誤差のばらつきが正規分布と仮定
簡単な図で表すと以下の通り
東西±8cm、南北±9cmの楕円内に収まる確率が68.27
  誤差のばらつきが正規分布ならば、
  同様に、東西±16cm、南北±18cmが95.45%、
  東西±24cm、南北±27cmが99.73%となる。
 
 注意 この変換精度は、四等三角点の場合です。
四等三角点をもとにして求めた実測値の場合には、
その測量精度(誤差)も加味する必要があります。
 重要 旧「日本測地系」の座標値には一様でない誤差(※)があり、
TKY2JGDでは、パラメータファイルの設定値に基づいて
誤差を補正しています。
 
TKY2JGDの変換精度から、実測値の誤差を除くと、
残りは、パラメータファイルの誤差と言えます。
(その他の計算誤差などは、パラメータファイルの誤差に比べて
相対的にかなり小さいと思われます)
すべての座標値に1対1で対応するパラメータファイルを
用意すればパラメータの誤差は無くなりますが、
実質的に不可能です。
 
TKY2JGDの利用者は、
旧「日本測地系」の座標値には誤差(最大9m程度)があり、
誤差は一様でない事と、正確な、世界測地系(JGD2000)の
座標値を求めるには実測しかないことを、
十分に理解する必要があります。
 
 ※国土交通省国土地理院
    座標変換パラメータファイル”TKY2JGD.par”の説明
    パラメータのカバー範囲
     http://vldb.gsi.go.jp/sokuchi/tky2jgd/download/Help/para.htm
    世界測地系移行の概要
        4 基準点網のひずみ
        http://www.gsi.go.jp/LAW/G2000-g2000-h4.htm
        7 世界測地系と日本測地系に基づく測地基準点成果の違い
        http://www.gsi.go.jp/LAW/G2000-g2000-h7.htm
 
 
更新履歴
Ver.3.00(β版)新規公開版
その他
 
国土地理院の「TKY2JGD」

 
 
 
 重 要
 
 
 国土地理院Webページの一部改ざんに関する情報へのリンク
 
 
 を参照してください
 
 
 
 

 
  「日本測地系(Tokyo Datum):ベッセル楕円体」に準拠した座標値を、
  世界測地系「日本測地系2000(=ITRF94系=JGD2000):GRS80楕円体」の
  座標値に座標変換するプログラムで、Windows版のみ国土地理院から提供されています。
   緯度・経度を世界測地系に変換するためのソフトウェアの概要
    http://vldb.gsi.go.jp/sokuchi/tky2jgd/about.html
   ダウンロードサイト (「同意する」ボタンのクリック先で入手できます)
    http://vldb.gsi.go.jp/sokuchi/tky2jgd/download/agreement.html
 

国土地理院の「TKY2JGD」のソースコード
アクセス解析の結果によると、キーワードが ”TKY2JGD ソース” での
検索が多いので、ダウンロード方法を説明します

ソースコードのダウンロードは、上記「同意する」の先のサイト内部の、
ソースコードの”ダウンロード”ボタンクリックで出来ます。
クリックで、以下のダイアログが表示されます。
 
※ Windows 2000 Pro SP4 + IE6 の場合
 
このソースコードの”ダウンロード”ボタンクリックで、
ユーザー名及びパスワード(当日限り有効)を記述した電子メールが送られてくるので、
この
ダイアログを表示させたままでメールを確認して、
ダイアログにユーザー名及びパスワードを書き込んで”OK”をクリックします。
 
また電子メールには、
「TKY2JGD使用許諾書」に同意された方のみ、
このメールの末尾にあるユーザー名とパスワードを利用して
ソースコードをダウンロードする事が出来ます。
・・・
TKY2JGDソース・コードの著作権は国土地理院が有しています。
・・・
ソース・コードを「無断で」頒布したり、変更することは禁じます。
 頒布、変更等を行う場合には、ソースコードのファイルに同梱されている
「TKY2JGD申請書様式.pdf」に必要事項を記入の上、必ず事前に国土地理院
企画部企画調整課研究調整係技術資料担当者(〒305-0811 つくば市北郷xx、
Tel:029-xxx-1111内xxxx)に届け出を行って下さい。
 届け出れば、本プログラムまたはプログラム生成物を利用して新たなプロ
グラムを開発することが通常、認められます

・・・

(国土地理院からの電子メールより一部抜粋 一部伏字としました)
と書かれていますので念のために記しておきます。
 
 
 
AutoCAD の座標系 設定について
 

土木平面図の座標(測量座標系)設定方法について

 AutoCAD Map (Civil 3D) での座標系
  http://tech.autodesk.jp/faq/faq/adsk_result_dd.asp?QA_ID=2377
 
 国土交通省 国土技術政策総合研究所
  完成平面図のQ&A
   http://ww.nilim-cdrw.jp/main/qa_pv.html
    ・No. 4 測地座標系の座標設定方法について教えてください。
    ・No.15 完成平面図の座標系には、
     測地座標系を利用しなければならないのでしょうか。
     測地座標系を利用しない場合の作図方法を教えてください。
 
 
      
 
 
 エクセル 数値地図50mメッシュ(標高)コンバーター
  MEM2xls Ver.0.75 (α版/暫定公開版)
2004/01/21
DownLoad (MEM2xls_075.LZH/490KB)
 
以前のバージョン
Ver.0.74(α版) DownLoad (MEM2xls_074.LZH/335KB)
Ver.0.50 (β版) DownLoad (MEM2xls.LZH/93KB)
α版(暫定公開・作製途中版)です。今後、機能・仕様を変更する可能性もあります。
 
Ver.0.74(α版)→Ver.0.75(α版)で以下の機能の追加をしました。
  ・ 緯度・経度の書式の選択機能追加
  ・ タイトル欄・コメント書き込み機能追加
 
Ver.0.72(α版)→Ver.0.74(α版)で以下の機能の追加および仕様の変更をしました。
  ・ 変換座標の丸め機能追加
  ・ エラー時処理の変更(すべてマクロ停止)
 
Ver.0.50(β版)→Ver.0.72(α版)で以下の機能の追加および仕様の変更をしました。
  ・ MEMファイル読込みメニュー追加
  ・ MEMファイル読込み中画面書換停止機能追加
  ・ MEMファイル読込み後連続してxls2csvマクロ実行機能追加
  ・ 簡易鳥瞰図シート追加
  ・ 標高値縮率機能追加
  ・ 簡易座標変換機能追加(簡易的に平面直角座標系に変換します)
  ・ 簡易平面プロット機能追加(簡易座標変換時)
  ・ 新規シート追加時の仕様変更
 
  ※ 数値地図50mメッシュ(標高)コンバーターの画像は、こちら(3.5MB)をご覧下さい
    (エクセルからHTMLで保存したファイル)
 
数値地図50mメッシュ(標高) のデータファイル [xxxxxx.MEM] を読込んで、
カンマ区切りのCSV形式の座標ファイルを、半自動(もしくは半手動/笑)で
作成する事が出来るコンバーター(?)です。
出力するデータ形式は、[緯度・経度・標高]です。
データコンバート後、シートをCSV形式で保存してください。
 
  ・ マクロを使用しています
  ・ AutoCAD Land Development Desktop R2 等でポイントデータとして取込める形式に
    変換できます
 
     【サンプル作成例】
       コンバートしたデータを AutoCAD Land Development Desktop R2 に取込み
       作成した等高線鳥瞰図です。
         ※ この地図の作成に当たっては、国土地理院長の承認を得て、同院発行の
           数値地図250mメッシュ(標高)及び数値地図50mメッシュ(標高)を
           使用したものである。(承認番号 平15総使、第348号)
 
  ・ 完成はしていません。エラー処理も十分ではありませんので、ご了承下さい。
  ・ 通常のデータであればたぶん大丈夫だと思いますが、200×200のデータの
    一部でも省略されている場合などは、無理です。
  ・ 通常の200×200のデータの場合、4万(40,000=200*200)区画に分割されています
    標高は、各区画の中心として座標(緯度・経度)を算出しています
  ・ 250mメッシュ相当にデータを間引できます
     注)50mメッシュの5×5=25区画を1つの区画として、その中心区画の
       データを使用します
  ・ 数値地図にはない100mメッシュ相当にデータを間引できます
     注)50mメッシュの2×2=4区画を1つの区画として、4区画の
       中心座標(緯度・経度)と平均標高を算出しています
  ・ データの2重化で出力した場合の範囲外の出力ポイントは、出力ポイントが境界内か
    外かで判断しています
     注)出力座標もしくは平均標高値を算出する上で、境界の内外両方に使用されている
       区画がある場合があります
 
   
 
 
 エクセル 文字式計算ユーザー関数 Calc Ver.3.01
 
[NEW]
2011/03/07
ダウンロードは こちら から
  Excel2000 で作成した文字式計算のユーザー関数
 
   ・マクロ(VBA)で作成されていますがプロテクトをかけていませんので、
   ・ユーザーにて使用する自由度が高いと思います
     使用画面は こちら (1138x7734/821KB) をご覧下さい
  
    ※ 上付き文字を判別して、累乗計算ができます
 
Ver.2.00 をご使用の方へ
 重 要 
 [2011/01/10] 
指数表記 xxxE+yyy を数式に使用の場合に、
直前の演算子がべき乗(^)または除算(/)の場合には、
指数表記全体を括弧で括ってください
 
これは、指数表記のEを数式表記への置換え時に、
演算子の優先順位を考慮していない為です
 
Ver.2.00の制限事項とご理解下さい
修正バージョンをアップしました[2011/01/11]
 
  【例1】
    NG:1E+2^1E+2
           指数置換 → 1*10^2^1*10^2
           指数演算 → 1*100^1*100
           指数演算 → 1*100*100
           乗除演算 → ((1*100)*100)
           評価結果 → 10000
    OK:1E+2^(1E+2)
           指数置換 → 1*10^2^(1*10^2)
           指数演算 → 1*100^(1*100)
           括弧演算 → 1*100^100
           乗除演算 → 1*[100e+100]    [ ]:メモリ中の値
           評価結果 → 1E+102
  【例2】
    NG:1E+2/1E+2
           指数置換 → 1*10^2/1*10^2
           指数演算 → 1*100/1*100
           乗除演算 → (((1*100)/1)*100)
           評価結果 → 10000
    OK:1E+2/(1E+2)
           指数置換 → 1*10^2/(1*10^2)
           指数演算 → 1*100/(1*100)
           乗除演算 → ((1*100)/(1*100))
           評価結果 → 1
  
 
     
 
 
RC計算
for Excel Ver.7.00 R3
 
1999/11/11
DownLoad (RC700R3.lzh/166KB)
  Excel97 で作成した鉄筋コンクリートの計算プログラム
 
  ・重力単位系(非SI)で矩形・単復鉄筋/周囲鉄筋の計算が出来ます
   
    ※ 計量法により 1999年10月をもって非SI単位系の使用が
      禁止されるのでご注意下さい
    ※ 著作権等を除いて 1999/09/30 付のもの内容は同じです
 
   
 

RC計算
for Excel Ver.2.01 SI単位系版
 
2003/02/19
DownLoad (RCSI201.lzh/157KB)
Excel2000 で作成した鉄筋コンクリートの計算プログラム
 
   ・SI単位系で矩形・単復鉄筋/周囲鉄筋の計算が出来ます
 
   ※ 最右列の不具合を修正しました
 
 
  
   
AutoCAD
 
 
線種定義のSample Data & 線種定義ファイル Ver.1.21
 
2008/08/27
DownLoad (Linetype_Sample.lzh/21.5KB)
標準で添付されている、シェイプファイル[ltypeshp.shx]を使用して、
線種定義して作ったサンプルデータと線種定義ファイルです
 (Sample DataはVer.1.00と内容は同じです)
  
   ・地図記号の、県境・法面・石積・送電線・フェンスや、丸付数字・四角数字・菱形数字など
   ・Release 13 (LT98)以降ならOKと思います
     ※ それ以前のバージョンは、一部シェイプファイルの内容が違うので表示が異なります
     ※ 2002以降は持ってないので確認していません
   ・通常、線種定義内容は、図面内にも保存されますので、標準で添付されている
    シェイプファイル[ltypeshp.shx]を使用する限りにおいて、データの受渡しに、
    線種定義ファイルは不要
ですが、dxf等で他のCADにデータコンバートする場合には、
    分解する 必要があります
   ・ご使用には、線種定義ファイルからロード、Sample Dataからコピー&ペースト、
    または、DesignCenter 等で使って下さい
 
 
  
   
JavaScript (IE4.0以上/NN4.5)
 
 
RC計算
for Java  Ver.1.03 SI単位系対応版
 
[終了]
1999/11/11
公開終了しました
 RC計算[矩形断面]for Java をお使い下さい
 
   
 
 
RC計算[矩形断面] for Java Ver.5.01 SI単位系対応版
 
 矩形単複鉄筋
[NEW]
2014/07/15
Trial(PreView)
DownLoad (RCJ501.zip/168,255バイト) [2014/07/15]
 
以前のバージョン
DownLoad (RCJ500.zip/162KB) [2010/02/13]
DownLoad (RCJ400.zip/162KB) [2010/02/12]
DownLoad (RCJ310.lzh/165KB) [2007/03/05]
DownLoad (RCJ300.lzh/21KB) [2006/06/11]
DownLoad (RCJ202.lzh/21KB) [2006/06/08]
DownLoad (RCJ201.lzh/21KB) [1999/11/17]
  JavaScript で作成した鉄筋コンクリートの計算プログラム
 
  ・ブラウザで矩形のRC計算が出来ます
  ・中立軸比の算出(3次方程式の解)表付き
  ・3次方程式の解の単独計算も可能
 
     Ver.5.01  ジオシティーズプラン(無料)の広告枠変更 [変更開始2014年7月14日] により
 「ホームページの表示が大きく崩れる」件の対応
 動作環境からInternet Explorer 4.0 と Netscape Navigator 4.5 を除去
     Ver.5.00 中立軸比の算出表(3次元方程式の解の計算/単独計算も可)を追加
     Ver.4.00 3次元方程式の解の計算(実数解時のT計算)を修正
     Ver.3.10 解説図追加
     Ver.3.00 JavaScriptの記述方法など最適化
Ver.2.02 デザインの変更
Ver.2.01 数値の丸め(重力単位系)の不具合を修正
 (Netscape Navigator を使用して計算値を丸める場合の
  コンクリ−トの最大せん断応力度が平均せん断応力度と
  なっていた不具合を修正)
Ver.2.00 全面改定
 タイトルに[矩形断面]追加
 入力値・計算値の丸めに対応・入力値チェック強化
 入力値チェック強化(SI単位系)
 寸法の整合性チェック追加
 JavaScriptの記述方法チェック
 テ−ブルスタイル一部変更
 バグフィックス等
   
 
  
 RC計算[円形断面]for Java Ver.3.11 SI単位系対応版
 
[NEW]
2014/07/15
Trial(PreView)
DownLoad (RCCSJ311.zip/123,259バイト) [2014/07/15]
 
以前のバージョン
DownLoad (RCCSJ310.lzh/122KB) [2007/03/05]
DownLoad (RCCSJ300.lzh/16KB) [2006/06/11]
DownLoad (RCCSJ202.lzh/16KB) [2006/06/08]
DownLoad (RCCSJ200.lzh/16KB) [1999/11/11]
  JavaScript で作成した鉄筋コンクリートの計算プログラム
 
  ・ブラウザで円形断面のRC計算が出来ます
 
     Ver.5.01  ジオシティーズプラン(無料)の広告枠変更 [変更開始2014年7月14日] により
 「ホームページの表示が大きく崩れる」件の対応
 動作環境からInternet Explorer 4.0 と Netscape Navigator 4.5 を除去
     Ver.3.10 解説図追加
     Ver.3.00 JavaScriptの記述方法など最適化
Ver.2.02 デザインの変更
Ver.2.00 部分改定(著作権等の内容を他の FreeSoftware と統一)
 JavaScriptの記述方法チェック
 テ−ブルスタイル一部変更
 バグフィックス等
 
   
 
 
 RC計算[円環断面]for Java Ver.3.11 SI単位系対応版
 
[NEW]
2014/07/15
Trial(PreView)
DownLoad (RCCRJ311.zip/135,905バイト) [2014/07/15]
 
以前のバージョン
DownLoad (RCCRJ310.lzh/135KB) [2007/03/05]
DownLoad (RCCRJ300.lzh/19KB) [2006/06/11]
DownLoad (RCCRJ203.lzh/19KB) [2006/06/10]
DownLoad (RCCRJ202.lzh/19KB) [2002/06/27]
  JavaScript で作成した鉄筋コンクリートの計算プログラム
 
  ・ブラウザで円環断面のRC計算が出来ます
 
     Ver.5.01  ジオシティーズプラン(無料)の広告枠変更 [変更開始2014年7月14日] により
 「ホームページの表示が大きく崩れる」件の対応
 動作環境からInternet Explorer 4.0 と Netscape Navigator 4.5 を除去
     Ver.3.10 解説図追加
     Ver.3.00 JavaScriptの記述方法など最適化
Ver.2.03 デザインの変更
Ver.2.02 印刷ページ表示の不具合修正
Ver.2.00 部分改定(著作権等の内容を他の FreeSoftware と統一)
 JavaScriptの記述方法チェック
 テ−ブルスタイル一部変更
 バグフィックス等
Ver.2.01 バグフィックス等
 計算式を一部修正いたしました
Ver.1.03 印刷頁を一部修正しました
 
   
 
 
 RC計算[矩形周囲鉄筋]for Java Ver.4.01 SI単位系対応版
 
[NEW]
2014/07/15
Trial(PreView)
DownLoad (RCSJ401.zip/171,337バイト) [2014/07/15]
 
以前のバージョン
DownLoad (RCSJ400.zip/167KB) [2010/02/12]
DownLoad (RCSJ310.lzh/171KB) [2007/03/05]
DownLoad (RCSJ300.lzh/21KB) [2006/06/11]
DownLoad (RCSJ100.lzh/21KB) [1999/11/27]
JavaScript で作成した鉄筋コンクリートの計算プログラム
 
  ・ブラウザで矩形周囲鉄筋のRC計算が出来ます
 
     Ver.5.01  ジオシティーズプラン(無料)の広告枠変更 [変更開始2014年7月14日] により
 「ホームページの表示が大きく崩れる」件の対応
 動作環境からInternet Explorer 4.0 と Netscape Navigator 4.5 を除去
     Ver.4.00 3次元方程式の解の計算(実数解時のT計算)を修正
     Ver.3.10 解説図追加
     Ver.3.00 デザインの変更、印刷頁タイトルオプション追加
JavaScriptの記述方法など最適化
 
   
 
 
 RC計算[矩形中空断面]for Java Ver.4.01 SI単位系対応版
 
[NEW]
2014/07/15
Trial(PreView)
DownLoad (RCRHSJ40.zip/188KB) [2014/07/15]
 
以前のバージョン
DownLoad (RCRHSJ40.zip/188KB) [2010/02/12]
DownLoad (RCRHSJ31.lzh/191KB) [2007/03/05]
DownLoad (RCRHSJ30.lzh/23KB) [2006/06/11]
JavaScript で作成した鉄筋コンクリートの計算プログラム

  ・ブラウザで矩形中空断面のRC計算が出来ます
 
     Ver.5.01  ジオシティーズプラン(無料)の広告枠変更 [変更開始2014年7月14日] により
 「ホームページの表示が大きく崩れる」件の対応
 動作環境からInternet Explorer 4.0 と Netscape Navigator 4.5 を除去
     Ver.4.00 3次元方程式の解の計算(実数解時のT計算)を修正
     Ver.3.10 解説図追加
     Ver.3.00 二次方程式の解法部不具合修正、デザインの変更
印刷頁タイトルオプション追加
 
   
その他
 
 
 岩の工学用語辞書 Ver.1.00 (ATOK8)
 
中止
  土質工学会(現地盤工学会)の用語解説集にある用語をATOK8へ一括登録できるように
単語ファイルにしました
※ 著作権者の許可が取れない(連絡が取れない)ため中止致します
 
   
 
 
 地図記号集 Ver.1.00 (JW_CAD)
 
中止
  土木製図基準(土木学会)の 1:1000地形図図式 のよく使用する記号を
JW_CAD のデータにしたものです