カメ旅のススメ /
かめとあいぼトップへへ戻る。 カメ旅ねっとトップへへ戻る。
Google
 
 
神奈川県 江島神社「八方睨みの亀」


神奈川県の江ノ島にある、江島神社。

ここは、どこから見てもこちらを睨んでいるように見えるという「八方睨みの亀」が有名らしい。
他にも波の浸食でできた岩屋にあるという亀石。

小田急線 片瀬江ノ島の駅舎小田急線 片瀬江ノ島駅。駅舎が竜宮城みたい。


江島神社は、片瀬江ノ島駅から徒歩で大体15分。
神社自体はそれほど遠くはないんだけど・・・。
本命の「八方睨みの亀」への道のりが長かった(^_^;)

江ノ島の地図江ノ島の地図。赤い印が奥津宮。八方睨み亀がある所。

島をほとんど横断。
しかも階段。
ずっと階段が続くわけではないので、それだけが救いでした。

奥津宮江島神社の奥津宮。

八方睨み亀八方睨み亀。賽銭箱の天井にあります。

八方睨み亀
どこから見ても、亀ににらまれる~(笑)

境内には亀の甲羅の模様の石があった。

亀石(亀甲石)亀石(亀甲石)。ちゃんと亀甲模様がある!

亀石(亀甲石)の説明看板

奥津宮の手水奥津宮の手水。

手水の亀手水のところが亀!


ついでだから、もう少しだけ足をのばして、
岩屋の亀石を見に行った。

岩屋へ入るために、大人500円。
岩屋の中にはいろいろな仏像が置いてあったり、
竜の置物があったり・・・。
それはあんまり興味ないけども。

岩屋自体は洞窟探検してるようで、それは楽しい。
しかも中は真っ暗なので、
入り口で提灯代わりのロウソクを貸してくれるのだ!
肝だめし気分~v

洞窟の高さはとても低かった。
背の高い人は大変だねv
私はそんなに影響なっしんぐ。ふふふふふ。

その岩屋を抜けると、橋の下に亀石が見えるはずだった。

亀石があるはずの場所残念ながら満潮で見えませんでした(泣)


説明看板の写真をたよりに、
上から目を凝らして水面を探してみたけど、
さっぱりわからん。


亀石本当ならこう見えるはずでした。亀石。

亀石の説明看板


なので、もしこれから行こうとしている方は
満潮の時刻を確認してから行くことをオススメします。




 
江島神社とは

江島神社(えのしまじんじゃ)・・・どこから見てもこちらを睨んでいるように見える「八方睨みの亀」が有名。

江島神社は辺津宮・中津宮・奥津宮の三社からなり
順に田寸津比売命(たぎつひめのみこと)市寸島比売命(いちきしまひめのみこと)多記理比売命(たぎりひめのみこと)の三女神が祀られている。

所在地:神奈川県藤沢市江の島2-3-8 TEL.0466-22-4020
アクセス:小田急線片瀬江の島駅から徒歩15分

江島神社公式ホームページ



 
 
トップページへ戻る