探訪 狛犬   発信 奈良から   Coma-たんさく人
奈良から発信  Coma-たんさく人



更新日   2015、10、8

奈良京都大阪 等 狛犬 諸 石工の狛犬 個性的な狛犬 古絵葉書と狛犬 編


  兵庫・丹波市青垣 ・ 大燈寺聖観音 ・ 佐吉の石仏 ---- 2015、3、11
---------------------------------------------------------------
大師山石仏編 ----- 2015, 10, 8 
---------------------------------------------------------------

丹波の佐吉、「石仏」に生涯を捧げる

「丹波佐吉石仏」考 V   2014、5、13  Coma-たんさく人  M ・ K



丹波の佐吉、「石仏」に生涯を捧げる

「丹波佐吉石仏」考 U     2014、4、23   Coma-たんさく人  M ・ K



丹波の佐吉、「石仏」に生涯を捧げる


「丹波佐吉石仏」考T       2014、4、7  Coma-たんさく人  M ・ K


◆◆◆◆◆◆
大阪市・舎利尊勝寺・西国三十三所霊場石仏群( 生野区舎利町 )
役の行者像・11番上醍醐寺准胝観音像の2石仏  佐吉作   20140405

◆メール アドレス  下記  2014、04、01より◆
■ 佐吉の石仏  関 観音山・西国三十三所観音菩薩霊場石仏群 ■
●観音山西国三十三所霊場石仏群 F  1-2  8  12 20140329
●観音山西国三十三所霊場石仏群 E  20-15-7-6-27-10  20140329
●観音山西国三十三所霊場石仏群 D  31-21-14-16-32  20140328
●観音山西国三十三所霊場石仏群 C    19-17-18-24-11   20140326
●観音山西国三十三所霊場石仏群 B    4-22-29-33-23 20140327
●観音山西国三十三所霊場石仏群 A  5-30-13-26-28  20140326
●観音山西国三十三所霊場石仏群 @  3-9-25  20140325


仏」を彫る ----- 究極の技への挑戦
石工・佐吉の生涯で一番充実していた時期であろうと推察される

観音山西国三十三所霊場石仏群(三重県亀山市関町)  20140325 
● 丹波佐吉作・28体の漢音像が現存 ●
大師山石仏群を製作期間中に、一人で全石仏を造る構想を練っていたのではないか。
平井大師山石仏群の
「総供養塔不動明王像・19番地蔵尊」から観音菩薩霊場石仏群へ飛躍


大師山が一段落したころから、本格的に集中して観音菩薩像制作へと大きく飛躍していったと推測される。
狛犬製作と一味違った究極の技への挑戦

                                          
2014、03、25  Coma-たんさく人
◆◆◆ 丹波佐吉の全石造物 一覧表 PDF版  改訂版20140305 ◆◆◆
大師山石仏群  長谷寺型観音 ・ 五重塔  2014、  0302、 0304
大師山石仏群 19番石仏     2014、02、28
 再訪 平井 大師山石仏群 四国八十八ケ所霊場 丹波佐吉作石仏・燈籠  2014、02、27
永世燈 ・ 第1番地蔵立像 ・ 第45番総供養塔不動明王 ・ ひな女人石像 ・ 弘法大師坐像15体


江戸時代末期の日本一の石工と言われた人間・丹波佐吉の壮大な生涯が浮かびあがってくる!!!

丹波・但馬・大坂・大和・近江・伊勢地方といった國での痕跡

●観音像 石山観音山公園 西国三十三カ所霊場石仏群 (三重県亀山市関町新所 )●

丹波佐吉
の精力的な石仏群の業績、平井大師山四国八十八箇所霊場石仏群とあわせて、この時期の作品であると思われる。
宇陀の平井を拠点に、大和街道・伊勢別街道へ分岐する宿場町として栄えた関宿(東海道五十三次宿場町)方面にも
石工の技を磨いていったのだろうか?
これまで、大坂・大和国を中心に丹波国とわたりの石工としての大雑把な把握しかしていなっかたが、
滋賀県東近江市佐野・天神社の佐吉狛犬が確認されたことと、かねあわせて推測すると、
丹波・但馬・大坂・大和・近江・伊勢地方といった壮大な痕跡がうかがえるのではないか?
そして、有名な石工の地・近江地方がキ-ワ-ドとして一つ浮かびあがってくるのではないだろうか。
佐吉の初期の技( 銘 作師照信花押の刻 、佐野・台座のみの紀年・その当時の狛犬は失われたとの推測を含めると、)は、
近江の地で磨かれ、大坂の地から大和の地での更なる技の向上へと・・・・・・・・といった壮大な推測も成り立つ・・・・??? 
近江地方での痕跡が、作品が、みつかることを願っています。
■以前から、かなり気になっている石仏群である。
  様々なHP、観光案内、石仏巡りHPで紹介されています。
  その紹介文に「村上佐吉名・照信・花押」と書かれています。
間違いなく丹波佐吉の石仏である。
  早い機会に是非とも写真を撮りに行きたいと思っています。
                                                           
2013、12、24  Coma-たんさく人
●観音像 石山観音山公園 西国三十三カ所霊場石仏 の 個別詳細画像紹介HP --- 最後・下記●


                    

丹波佐吉の狛犬・石造物 

江戸時代末期の名石工・石匠   丹波佐吉の狛犬

 


丹波佐吉 文化13年(1816)〜


但馬国竹田(現 兵庫県朝来市竹田町)に生まれる。

両親と死別後、5歳の時、大新屋村の丹波の石工・

難波伊助(初代金兵衛)にひきとられる。

文政3年(1820年)。
その後、佐吉は、大和・淀・伏見・大坂等で石工の修

行を続けた。やがて、佐吉は「名工」と知れわたるよう

になる。  作品の銘には、   「石工 佐吉」

「作師 照信 花押」  「石匠 照信 花押」

等が彫られている。 「狛犬」の他には、

 「燈籠」 「石仏」 「石標」 も彫っている。

  ◆ 「花押 (かおう) 」   判・判形(はんぎょう)。 
        文書に書く署名を模様化したもの。◆
 ( 下記の書籍
      金森敦子著
          『 旅の石工 丹波佐吉の生涯 』より )

●奈良文化財同好会 狛犬の会著
   『 狛犬の研究 大阪府の狛犬 』 ( 1999年刊 )
   によれば、13対の狛犬が確認されています。
   奈良県で11対、
   大阪府で1対、 兵庫県で1対である。
              詳細は、同書を参考に。
●佐吉の詳細
   石工に関する文献は極端に少ない中、金森氏
   の10年にもおよぶ研究調査の成果は、
   
書籍 『 旅の石工 丹波佐吉の生涯 』 
   金森敦子著 ( 1989、9、20 発行 )
   ( 法政大学出版局 )

   にまとめられています。  是非とも御 一読を。 

●このページの写真は、宇太水分神社の狛犬です。●




※最新画像に更新※




■■ このHP作成途中に、「白山神社」(「春日神社」)の丹波佐吉狛犬の事を知る。■■
■■急遽別ページに詳細報告・写真を掲載しました。■■



2009年06月  

                
■特集 東北地方の南福島の狛犬探訪■ ( 福島県 )
■特集 G 白山比盗_社(石川郡浅川町滝輪) 石工岡部市三郎・生田目佐伊助の飛翔獅子 2012, 10, 27
■特集 F 新地山羽黒神社参道入口(白河市借宿) 石工小松寅吉の狛犬、燈籠 2012, 10, 25
■特集 E   新地山羽黒神社参道入口(白河市借宿) 石工小松布孝の石柵、狛犬 2012, 10, 22
■特集 D 鹿嶋神社(白河市東下野出島坂口) 石工小松布孝の狛犬  飛翔獅子 2012, 10, 21
■特集 C 川田神社(西白河郡川原田) 石工小松布孝の狛犬  飛翔獅子 2012, 10, 20
■特集 B    熊野神社(鮫川村赤坂西野)  石工小松寅吉の狛犬  飛翔獅子 2012, 10, 18
■特集 A   古殿八幡神社(石川郡古殿町山上古殿)  石工小林和平の狛犬  飛翔獅子 2012, 10, 18
■特集 @   鐘鋳神社(東白川郡棚倉町一色)  石工小林和平の狛犬  飛翔獅子 2012, 10, 17



◆◆◆ 丹波佐吉の全石造物 一覧表 PDF版を作製しました。 ◆◆◆  2013、12、23
丹波佐吉雑考--六柱神社の燈籠  佐吉の作品である。!!!!   2013、12、23 
----------------------------------------------------------
◆◆◆佐吉狛犬簡易全写真集PDF版を作製しました。◆◆◆
大阪・岸和田市の兵主神社(11月に訪れる)。これで全20対の佐吉狛犬を訪れた機会に、画像をPDF化へと編集し、簡易写真集を作りました。各写真は、最新の画像もありますが、基本はHPでの画像です。各狛犬の基本データ等の詳細は、「詳細全佐吉狛犬一覧表PDF版」を参考にして下さい。
                                              2013、12、17  Coma-たんさく人


●観音像 石山観音山公園 西国三十三カ所霊場石仏 の個別画像詳細  紹介HP

http://www.228400.com/tatsumi/index.html

現石職人 の 狛犬屋オヤジ---趣味の部屋 のHP です。
狛犬屋 巽彫刻 の HP  愛知県岡崎市の石材店です。

 かなり以前からHPに、この石仏群の全詳細画像が掲載されています。
 この画像をみると、佐吉の石仏作風であるとわかります。


■佐吉の石仏の情報として、この人のブログに
   「丹波佐吉の石仏(1)--で、大和高田市内?天理市内?での

    役の行者像の画像」
が掲載されています。
   この画像、気になっています
おそらく佐吉の作品????と、わたくしは思うのだが?? 
   実物を見ていないので???

                           
       2013、12、24   Coma-たんさく人







丹波佐吉の新情報、他狛犬全般についての情報なども教えてください。
  2014,、4、1 より 使えます。
●メールアドレス  
     awahj5itn2hirs4yasb9@yahoo.co.jp   です。  Coma-たんさく人宛です。
  



PDF版


◆丹波佐吉 全石仏制作年表PDF版
 m51-skchi-kannon-nen02.pdf へのリンク
改訂版 2014、5、17

◆丹波佐吉の石仏群
観音山西国33所観音菩薩石仏群整理表PDF版

 m50-skchi-kannonbosatu-hyo01.pdf へのリンク
2014、03、29
◆丹波佐吉の全石造物一覧表PDF版
改訂版20140305
◆神岳神社佐吉狛犬最新画像PDF版
2014,  01、08
◆阿波神社佐吉狛犬最新画像PDF版
2014,  01、05
丹波佐吉の全石造物一覧表PDF版
2013、12、23
佐吉狛犬全20対写真集PDF版
2013、12、17
◆久米御縣神社佐吉狛犬PDF版
2013、12、10
◆奈良天理市神明神社佐吉風狛犬PDF版
2013、12、10
杵築神社佐吉狛犬PDF版
2013, 12, 09
◆全佐吉狛犬詳細一覧表 PDF版
紀年順に全面改訂
2013、12、07
丹波佐吉の狛犬・石造物 
●平井・大師山石仏編 ----- 
2014, 5, 8
●大阪市・舎利尊勝寺・
  西国三十三所霊場石仏群
( 生野区舎利町 )
役の行者像・
11番上醍醐寺准胝観音像の2石仏
  佐吉作
   20140405
●観音山西国三十三所霊場石仏群 F
20140329
●観音山西国三十三所霊場石仏群 E
20140329
●観音山西国三十三所霊場石仏群 D
20140328
●観音山西国三十三所霊場石仏群 C
20140326
●観音山西国三十三所霊場石仏群 B
20140327
●観音山西国三十三所霊場石仏群 A
20140326
●観音山西国三十三所霊場石仏群 @
20140325
●平井大師山石仏群 
        長谷寺型漢音 ・五重塔
2014、 03、02  03、04
●平井大師山石仏  群19番地蔵尊
2014、2、28
●再訪・平井大師山石仏群
2014、02、27
「丹波佐吉石仏」考 V   
2014、5、13
「丹波佐吉石仏」考 U     
2014、4、23
「丹波佐吉石仏」考 T       
2014、4、7
■桜井の石工・庄蔵雑考
2013、07、30
■住吉大社・開口神社・豊崎神社の
出雲式狛犬雑考

2013, 06, 24
■石工・利助について 石造物
2011, 05, 25
■和泉石工について
2011, 06, 12
■堺の石工たち■和泉石について
2011, 06, 12
■住吉型狛犬一覧表
2011, 06, 12
■石工・松本伊兵衛について
2010, 11、30
■五社神社について(佐吉狛犬)
2010、05、09
■石工・「淡藤」について
2010, 03
■沢・春日神社について(佐吉狛犬)
2009、 06
◆◆◆更新履歴◆◆◆