本文へジャンプ


店主ごあいさつ

居酒屋 機関車屋日和
  ここでは、私が撮影した80年代を中心とした写真を取り上げ、それにまつわる話題や思い出を載せていきます。
  当時の私はと言えば、いわゆる「乗り鉄」がメインであり「撮り鉄」はそのついで、という感じでした。従って、撮った写真も「駅撮り」「停まり」がメインで、しかも「面撮り」が多くを占めています。今の自分からすれば、「何でこういう撮り方をしなかったのだろう」と思うことしきりですが、「乗り鉄」で多くの路線・車種に乗ることを目標としていた当時は、「写っていればいい」くらいの感覚でした。これは今さらどうしようもないので、諦めるしかありません。
  また、現在のように機関車ばかりを追っていたわけではなく(そうは言っても機関車の写真が一番多いのですが)、そこにあったものを片っ端から撮っていたので、機関車はもちろん、電車、客車から台車やサボ、駅名標に至るまで雑多な(くだらないとも言う)写真が数多く残っています。
  さらに、私の大雑把で不精な性格が災いして、撮影当時の記録があまり残っていません。乗った車輌の記録は残っているのですが、撮った写真の記録は年月さえ曖昧です。結果的に記録性に乏しくなってしまっているのも残念なところです。
 というわけで、ただ古いだけで大した写真はないのですが、自分自身の備忘録(笑)の意味と、当時を知る人には懐かしく、知らない人には新たな発見があるようなコンテンツにしていきたいと思っています。
  また、不定期更新ではありますが、細く長く続けていきたいと思っております。皆様からのコメントも大歓迎ですので、お付き合いの程よろしくお願い致します。
居酒屋 機関車屋日和へ入店する