★★★★★★★★★ 2008年 ★★★★★★★★★★
雪稜の八ケ岳は美しく

2008.01.04 YTS−34
大荒れになった年末年始。 雲が抜け、想像を超えた状景が展開、山稜に感動、感動!!
home                                                                top


2007.12.08 YTS−33
大同心に纏わりつく雲にはいつも写欲をそそられる
home                                                                top


2007.12.08 YTS−33
今年も雪稜の季節、光と雲の様子をうかがいながら。
home                                                                top


2007.05.04 YTS−32
5月の春山というのに未だ凍てつく雪稜に緊張感を覚える
home                                                               top

2007.05.04 YTS−31
吹き荒れる山頂がやっと全容を現した。
home                                                               top

2007.01.03 YTS−30
入山日に下の写真にも恵まれたが、下山にもう一泊した行者小屋では、おまけにこのショットが撮れた。
home                                                               top


2006.12.29 YTS−29
まれにしか見られない大同心の夕景。大変貴重なショットに恵まれた。
home                                                                top


2006.12.31 YTS−28
二十三夜峰と赤岳、そして遠く富士山の3つの被写体をどのように配置して、夕陽の光線を何処に取り込むか!
home                                                                  top

2006.12.29 YTS−27
28日夜半からの降雪が真っ白で美しい大同心を画き出していました。 赤岳鉱泉にて、13時半ごろ撮影。
home                                                                  top


2006.12.29 YTS−26
行者小屋は居ながらにして、大同心から横岳、赤岳の3方向がそれぞれ被写体となるので楽チン。
home                                                                  top

2006.12.30 YTS−25
地蔵尾根を登りきって天望荘に着いた。 夕景を何処で狙うかは迷いどころ。
home                                                                  top

2006.12.29 YTS−24
行者小屋に陣取り夕景を待った。折からのガスがにわかに消え初め、赤岳がすっかり顔を出した。山頂は強風の模様。
home                                                                 top


2006.12.30 YTS−23
稜線での撮影はポジションに悩む。夕陽がどこにどのような“調子”であたるかシッカリ計算せねば。
home                                                                top




2006.01.02 YTS−22
home                                                                  top


2005.12.29 YTS−21
home                                                                  top
2005.12.31 YTS−20
home                                                                  top

2006.01.01 YTS−19
home                                                                  top

2006.01.01 YTS−18
home                                                                  top

2005.01.02 YTS−17
home                                                                  top


2005.01.02 YTS−16
home                                                                  top


2005.01.03 YTS−15
home                                                                  top


2005.01.02 YTS−14
home                                                                  top


2004.12.30 YTS−13
home                                                                  top



YTS−12
home                                                                 top


YTS−10
home                                                                  top


YTS−09
home                                                                  top


YTS−08
home                                                                  top


YTS−07
home                                                                 top


YTS−06
home                                                                  top


YTS−05
home                                                                 top


YTS−04
home                                                                  top


YTS−03
home                                                                  top


YTS−02
home                                                                  top


YTS−01
home                                                                  top


北海道編 東北・上州・上越編 北アルプス編 中央アルプス 南アルプス編 その他山域
 
★★★★★