topページへ⇒


【今月のテーマワイン】
Les Vins du mois


La Cote Chalonnaise コート・シャロネーズ。

そこは、フランス・ブルゴーニュ地方。

パリからTGV(フランス新幹線)で1時間40分ほど南東部。Dijonディジョンの町へ。
そこは、ブルゴーニュ地方の入り口の中世の香りを残す歴史ある町。

さらに真南へ下ると、国道に沿って連なる丘陵に連綿とワイン畑はひろがります。

シャンベルタンやロマネ・コンティ。コルトン・シャルルマーニュやモンラッシェ
などの超高級ワインを生み出す、黄金丘陵(コート・ドール)地区を目の当たりにし、
さらに南へ。

そうです、そこがシャローネーズ地区。

数多くのワインの教本には、「たいしたワインは生まれない」などと書かれています。

なぜか?

それは、コート・ドールのワインと比較しているから。しかも、その中の数少ない超高級ワインと
比較しているから。まったくもってナンセンスな話し。

そんなこと言っているから、

「ブルゴーニュって値段が高い割りに美味しくない!」

とか

「酸っぱいだけじゃん!!」

とか

「いつも裏切られるんだよねぁ・・・。」

なんて言われてしまうのです。困ったものです。


-------------



ブドウ品種は白はアリゴテかシャルドネ。赤はピノ・ノワール。

いずれもモノ・セパージュ(100%)です。

シャロネーズのワインの良いところ。それは・・・

●お手頃。

○熟成が早い。

●料理に合わせやすい。

○タイプが分かりやすい。

だからリアルに飲めるブルゴーニュワインなのです!!


【ご紹介のワイン】

Rully Blanc & Rouge リュリー白・赤 \5900〜\7900

Givry Rouge ジヴリィ赤

Mercurey Blanc & Rouge メルキュレ白・赤

750ml \5900〜\7900

比較試飲も行なっています。



20歳未満の方の飲酒は法律で禁止されています。お酒はマナーを守って適量に。
L' ABUS D' ALCOOL EST DANGEREUX POUR LA SANTE. CONSOMMER AVEC MODERATION.

Copyright(C) 2007-2013 au Velorouge All Right Reserved.