釣行日記(公魚道!)

氷上公魚釣り:菜魚子釣行以外の「2月の岩洞湖」釣行日記をまとめて…

2012/02/05:岩洞子(前日会長に遣られた蜂にて菜魚子のリベンジ…)5:30〜15:00釣行
 岩洞子にて菜魚子のリベンジということで…
 奈魚子での想定内の撃沈により、カクのワカサギ釣り強化週間でも無いのに「二日連続釣行…」(驚)
 二日酔いなら「ショッチュウ&焼酎」ですが…(汗)
 さて、会長に前日にヤラレテモウタ…「蜂番」は捨て、根性も無いことから手前のほうで…
 例により?目を付けた営業中のテントを通過し、50mぐらい離れた辺りで適当に場所決定…
 ここは、奈魚子では無いので数個の穴開け&魚探調査…
 魚探初心者のカクには、フィッシュマーク表示は外せない…(笑)
 例により障害物なのか魚群なのか良く分からないまま、反応が良さそうな場所に「テキト〜」にテントを設営…
 少なくとも昨日の奈魚子よりは魚探反応「良ろし…」
 釣れるペースも奈魚子より「少し良ろし…」
 さて、いつもどおり釣れなくなったので、外に出て場所を確認すれば「左岸蜂番看板正面から50m…」
 会長が、昨日「蜂の一刺し」した場所付近であり…(汗)
 「また、やってもうた〜」ですな…(大汗)
 昼にワカ様を数えると125匹
 束も超えたし帰りましょ…
 と片付け開始したら氏様入れプチ水没…
 「氏様死んじゃう〜&保存がきかない…」
 ということで釣り再開!
 「氏様全部使うたる〜」と一匹釣れる度に氏様3〜5匹チェンジ…
 そうこうしてたら13:30頃からポロポロ釣れだしました…(嬉)
 氏様が無くなり15:00に終了…
 本日の釣果…
 ワカ198匹
 モロ12匹
 計210匹
 「氏様の水没事件」が無かったら危うい釣果…(汗)
 ワカのみで2束超えたかった…
 昨日の会長には届かなかったものの十分満足です。
 ちなみに、会長の同僚、会長情報に操られ「蜂番」に出撃したらしいのですが撃沈とのこと…(汗)
 会長(名手情報)に惑わされないようにせねば…(笑)
 画像は、会長ポイント?から更なる奥地方面を望む…
同上
 画像は、テント内の途中経過…
同上
 本日の釣果T
同上
 本日の釣果U
 約50匹×4袋+モロ…

2012/02/11:岩洞子(新天地を求め奥地苦(休)番へ…)5:30〜15:00釣行
 今度こそ、会長の蜂を外して…
 何としてもワカサギ釣りをしたいみたいな「M氏」を引き連れ、本日も岩洞子へ出撃…
 会長に連絡を取りましたが、要注意人物(ライバル?)としてM氏を警戒しているらしく…(笑)
 同じテントで「M氏」より釣れないと「ショ〜ック」&「貧果情報」を当日中に全世界に発信されるので…(汗)
 ということで、単独釣行が好きな「会長&カク」ですので、そろそろ「M氏」を独り立ちさせるべく、一人一テントじゃ〜
 とは言っても、M氏が氷上で死なないように、テント、ランタン&電動を無料で貸しましたけど…
 「もう、お客さんじゃないのだから…」、「釣りとは、人から物を借りてまでするものでは無い…」&「釣りは遊びなので、遊ぶ金の無い方には釣りをする資格が無い…」等とM氏を諭し(口撃)…(笑)
 M氏の釣果に少しでも悪影響があれば「なお、良ろし…」(笑)
 当のM氏は「カクさん勘弁してくださいよ〜」&「胃が痛くなりますよ〜」と語るものの…(はたして、効いているのでしょうか?&汗)
 正直「カクの懐のほうが痛いです…」(笑)
 さて、会長は得意の別行動…
 得意の「蜂番へ…」
 「カク&M氏」は、会長に遣られていない新天地を求め、「苦番」と思われる所へ…
 両岸寄りには、既に数テントが営業中でございます。
 更に奥地でも営業中…
 営業中のテント傍での釣りはご遠慮して、センター付近を魚群探知機で数ホール探索すると水深が10〜12mぐらい…
 あまり障害物も無いがフィッシュマークも無い…(汗)
 魚群探知機初心者のカクにいたっては「障害物=フィッシュマーク」ということが多々あるので障害物?が無いと寂しい訳であり…(変?)
 ということで、障害物なんだか魚群なんだか良く分からないけど何かありそうなところにテントを設置…(汗)
 同犯者に至っては,障害物も魚群も綺麗に反応の無いところにテントを設置…(大汗)
 さて,最初からブドウムシ1本針追加の仕掛けを現地で作り…
 いざ,釣り開始…
 当然のことながら直ぐには釣れません…
 しかし、魚群探知機による障害物?の反応が厚くなってきました…(笑)
 フイッシュマークが表示されないということは極小ワカの群れ?
 でも、魚群探知機の反応があるだけで満足です…(変?)
 十数分後に「ポツリ…ポツリ…」とワカが掛かり出しました…
 釣れるたび&釣れなくても、カク恒例の氏様必殺チェンジ攻撃です…
 やはり,氏様替えるとワカが食ってきます…
 そして口から長時間、離さないような…
 ポツリポツリペースが8時頃から入れ食いに…
 珍しく釣れる穴の育成完了です…?
 マメな氏様交換により群れが停滞しております…(多分?)
 ブドウムシ効果も十分にあるようで上の釣針のほうが掛かります…
 下の釣針のほうは高確率で「モロ」です…
 「10mほど離れてテントを設置した同犯者にも釣れているだろうな?」と思っていたのですが…
 昼までに60匹ぐらいとのことであり…(驚)
 午後1時過ぎにランタンが死亡した旨の連絡が入り、カクの氏様も全滅したことから「まだまだ釣れ続くので、こっちのテントに来て釣りしたら…」と事務連絡すると、早速、本当に体ひとつでやってくるし…
 カクの電動を氷上プールに水没させながらも釣れ続け…(汗&涙)
 湖底に水没させたらと思うと…(大汗)
 ちなみにカクは,紅白の氏様4袋を消費しましたが1袋に何匹の氏様が入っているのでしょうか?
 袋ごとの誤差もあるでしょうけど…
 誰か調べて…(笑)
 ということで結構釣れたな…(フッ…)
 と思いながら帰宅後に釣果を数えれば今季最高数…
 ワカ369匹
 モロ10匹超え(こっそりM氏の容器に入れた…)
 秘め1匹
 氏様があったら4束は確実であったと思いつつ&体力の限界を感じつつ「明日のリベンジ?」を心の中で誓うのであった…
 画像は、更なる裏岩方面を望む…
同上
 画像は、本日の魚探反応…
同上
 本日の釣果T
同上
 本日の釣果U
 50匹程×7袋

2012/02/12:岩洞子(間違って釣れればと奥地苦(休)番へ…)5:30〜15:00釣行
 本日は単独釣行!
 寝坊しても良いし、いつ帰っても良いし、気と金を使うことも無いし…
 さて、大漁4束超えをすべく,昨日と同じ辺りへ…
 魚群探知機に、簡易GPS機能があるのですが毎回使うことも無く…
 魚群探知機による調査もせずに「ここだったに違いない!」と穴掘り&テント張り開始…
 昨日と同様、飲米軍の得意技「餌物量攻撃!」
 群れが朝から居るようですが「アタリ」がでません…
 アタリの出ないワカサギを釣るのも楽しいものです…&これを釣らねば釣果伸びません…(笑)
 前回同様、明るくなってから良いペースで入れ食い…
 昨日より良いペース(驚)
 しかし、午後から失速…
 群れも居なくなりました…
 午後からの「岩胴湖&カク」は「爆風&スランプ」
 山鳴りの後にテントがGO〜!?
 テントの骨折れそうで怖いし&釣れないし&腰痛いし…
 夕方に風が止むことを期待していましたが、あまりに怖いので断念…
 カクの心が折れ、午後3時に撤退しました…
 ランタン1号及び2号のホヤも、持ち主と同様に根性が無いのか「落下&破損」するし…
 出費が嵩むカクのワカサギ釣り…
 本日の釣果は…
 ワカ440匹
 モロ26匹
 秘め1匹
 早ッ!1匹
 計468匹でした…
 画像は、撤収間際に更なる奥地を望む…
同上
 画像は、本日の途中経過…
同上
 画像は、本日の釣果Tグリーンボールで溢れました…
同上
 画像は、本日の釣果Uイエローボールに移動&洗浄…
同上
 画像は、本日の釣果V
 50匹程×9袋

2012/02/18:岩洞子(釣り荒れたと思われる奥地苦(休)番へ…)5:30〜15:00釣行
 テント内で複数で釣りしておりますと,自分が釣れたときは「とっても心地良いものなのですが…」
 同行者だけに釣れるときには「非常に精神衛生上,宜しくないものであり…」(笑)
 過去の釣行データを詳細に分析すると?(嘘つけ!)
 単独テントのほうが、断然に釣果が多い…
 複数釣行だと、どうしても「釣果の痛み分け?」が生じるわけであり…
 ということで,今回の「一人一テント×蜜集5張り釣行…」
 決して、仲が悪い訳だけではございません…(何のこっちゃ!)。
 本日は、「ぶん名人」も取材のため御来湖&合流です…
 今回も、電動ドリルが「ぶんぶん」とイテおります…(笑)
 こちらは、手動ドリルで身体の鍛練です。
 一番先に魚探の反応の良い穴を発見して同行者のM氏に譲り…
 「こやつだけに釣られてはイカン(遺憾)!」
 「M氏に負けたら切腹じゃ〜&M氏は打ち首!?」とM氏包囲網を形成…(笑)
 そしたら必然こうなりました…(笑)
 という画像でございます…
 いつものごとく、特徴も無い平凡なカク釣法しておりましたが…
 群れは停滞しているもののイスラム教ラマダーンの月による断食ワカ様のようであり…
 他教徒のワカ様が、たまに「ポツリ…ポツリ…」と口を使ってくれましたが…
 午後からは予定どおり、さっぱり釣れなくなりました…(時速10匹以下かと…)
 暇だったので、久々にカップ麺食べました…(暇なのはいつもとの説が…)
 そして、当然のことながら「釣果の痛み分け状態」(笑)
 まあ、釣果に微妙な?差がありましたが、おおむね予定どおりのようであり…
 センターM氏1.3束
 包囲網北:T氏1束
 包囲網東:掛かり長0.5束
 包囲網南:会長1.5束
 包囲網西:カク2束
 計6.3束
 一人だけで釣っていたら…?
 合計の半分=3束ぐらいは釣れたかと…(嘘つけ…)
 しかし、釣師によりけりかと…&各釣果の2倍程度が妥当なところ?
 それにしても、今年からワカ詐欺釣りを始めたM氏…
 驚くほど釣ります…
 「掛かり長」を軽く追い越しました…(驚)
 「釣りする以前の問題」を多々抱えている「掛かり長」ですが…(笑)
 今回も、アイスドリルの柄が「くの字型」のまま、氷上を「ガリガリ」しておりましたが…
 「会長&カク」は気付いておりましたが…
 そのまま、何も言いませんでしたが…
 実に「器用」なものです…?「巧みの技」なのでしょうか…?辛そうでしたけど…(笑)
 はたして、どんな形の穴が出来上がったものでしょうか?(謎)
 「掛かり長」の「釣りする以前の問題報告?」で、「M氏」の誉め殺し報告がうやむやに…
 ということで
 「1日弟子入り」のはずが、既に何日…?
 「ワカ束超え」も果たしましたので「弟子6号」という恥ずかしい称号を授けるべきか…(拒否されそう…)
 そろそろ、「単独釣行or対外試合」が必要です…(笑)
 度重なるカクからの口撃により、M氏「釣り道具」は揃っております…(笑&汗)
 後は、テント、ランタン、アイスドリル&ソリを購入するだけかと…
 一緒のテントでM氏に爆釣されても気にならない方、M氏に正しいワカサギ釣りの奥義を伝授したい方、M氏の正体を画像等により明らかにしない方(例:HP等を更新しない方(汗))等がいらっしゃいましたら是非、M氏を拉致ししていただければと…(礼&当HPで宣伝しても無意味との説が…)
 ということで、「ランタン&テント」を購入するまでは、「同行拒否…」&「童夢&露天で頑張りなさい…」とM氏を口撃しているところではありますが…(笑)
 さて、取材中にもかかわらず「ぶん名人」が我々のテントに表敬訪問…
 感謝申し上げます(礼)。
 例のごとく、まめな魚探調査&テント移動を敢行するなど、釣果時間は我々の半分程度と思われ…
 かつ、取材記者との同行釣行ながら余裕で束超えてきます…(尊敬)
 なお、ぶん名人、以前にお会いした際に、カクが使用していたワカサギ延命装置ブクブクによる水の汚染具合が非常に気になったらしく、新兵器ワカサギ延命&浄化装置を作成&持参して御来湖しておりました…
 シャワー付きです…(驚)
 これじゃ釣られたワカサギ死ねません…(笑)
 ぶん名人の当考案により、別利用すれば、釣師の個室テント内での氷上シャワーも可能になりました…(露天(露出天国?)も最奥地でなら可かと…)
 これで、衛生的&文化的なテント氷上生活が可能になります…(笑)
 画像報告したいのですが「釣り東北」に掲載されるかもしれないので控えた方が良いのでしょうか…
 「釣り東北?月号を買わねば…」と思うカクなのでした…
同上
 画像は、ぶん様テントを望む…
同上
 画像は、本日の釣果T
同上
 画像は、本日の釣果U
 50匹程×4袋+モロ…

2012/02/25:岩洞子(またまた懲りずに弟子3号と奥地苦(休)番へ…)5:30〜15:00釣行
 地元自治会「年祝いの会」酒の肴を調達すべく岩洞湖へ…
 5年ぶりに、ワカサギ釣りの名手「弟子3号」との同伴釣行です。
 「掛かり長」も途中で合流し…
 5年前の同伴釣行では弟子3号様に完敗…
 勉強になる釣行でした…
 「露天釣り」から、「テント釣り」への転機となり…(笑)
 さて、最近のカクの出没ポイントになっている奥地の苦(休)番へ…
 「歩くのが大変…」&「遠い…」との声が聞かれますが、幹線通路さえ、しっかりしていれば心地よい適度な運動です(嘘)。20分で到着です。日頃、MO駅から職場まで歩行通勤しているので大自然の中での快適な通勤という感覚です…(笑&嘘)
 さて、魚探のGPS機能を駆使して最近出没しているポイント周辺へ…
 周辺を適当に「穴開け&魚探調査」です…
 それにしても、氷厚くなりました…
 正直、穴開け疲れます…
 その点、弟子3号との同行は「極楽」で助かります…
 2人で交代しながら穴開けしていきます…
 一番反応の良い穴を「掛かり長」に提供し、放置プレイ…
 穴開けまでしてあげれば、「掛かり長」後は一人でOKです。
 周辺の穴開けを繰り返します…(と言っても数回…)
 水深は9〜11mぐらい…
 「センター&深場好き」のカクとしては、周辺より少しでも深いところを見つけて場所決定です…
 といっても「掛かり長」テント脇10mですが…(笑)
 岸寄りには、比較的多数のテントが営業しておりますので…
 弟子3号の道具仕立ては最先端です…
 S社DDM電動&穂先の二刀流です…(カッチョイ〜)
 カクはD社カウンター攻撃無しのクリ二刀流&G社極軟弱穂先…(感度命仕様?)
 弟子3号の「サイ・セン・タン」に対抗するには、カクの「トン・チン・カン」な恥力&裏技が必要です…
 大したことでもないので、この場では伏せておきますけど…(笑)
 釣り開始直後、モロ攻撃炸裂です…(汗)
 ワカの倍のペースで釣れます…(笑)
 モロ絶滅作戦敢行です…
 明るくなってから「ポツリ…ポツリ…」のペースでワカ釣れます…
 プチラッシュなどありません…
 飽きる程度の「ポツリ…ポツリ…」です。
 魚探の反応は常にありますが、カクお得意の誤設定「フィッシュマーク」が出現しません…(笑)
 反応しているワカは多分「渋ガキ隊かと…」
 ワカが釣れるのは上バリ…
 下バリはモロの餌食に…
 弟子3号もワカが釣れる度に「下じゃない…」と嘆きます…
 釣れる上バリが原因不明により無くなったので、2連結の10本バリ仕様にチェンジしたカク…
 弟子3号に掛からないワカをゲットしていくという鬼畜の所業…
 ラッシュは無いものの、全く釣れない訳ではない&魚探の反応はあるという「モロコ&ハヤの氷上生殺し状態」の釣りが続き…
 午後2時30分まで粘り「酒の肴」確保のノルマを達成!
 弟子3号
 ワカ102匹
 モロ14匹は双子のリリース…?
 カク
 ワカ177匹
 モロ15匹
 計192匹
 終わってみれば「思っていたより釣れていた…」という感じ…
 ちなみに別テントの「掛かり長」は…
 午後2時前に撤収して逝きましたが…
 ワカ91匹
 モロ26匹
 「モロ含めれば束超えた…」と語っておりました…(笑)
 別動隊の地元自治会の同志D氏からは堰堤周辺で57匹との連絡があり…
 22名参加の酒の肴の調達としては少々不足かも…
 「不足気味」あたりが丁度良いらしいので…
 D氏「渋ガキ隊ワカは釣れなかったよ…」と、酒宴の際に誇らしげに語っておりましたが…
 何故か返答に困るカクなのであった…(汗&笑&参りました…)
 画像は、撤収後に「恋し川ピ〜」より奥地方面を望む…(デジカメの電池を忘れたので携帯電話で撮影…(汗))
同上
 画像は、「恋し川ピ〜」の「カクカ〜」&頼りになる「弟子3号」を望む…
 カクがテント内で魚探等の片付けしてたら、テント以外の屋外全ての道具の撤収が弟子3号の手で完了していた…(しかも素手で…(驚))
同上
 画像は、本日の釣果T
同上
 画像は、本日の釣果U
 塩水漬けワカ&モロ…
同上
 画像は、本日の釣果V
 2人併せての「酒の肴」ですが、この程度…(渋ガキワカ混じりで嵩的に少ないのです…)

氷上公魚釣り「一戸菜魚子ちゃん」釣行日記をまとめて…

2012/02/01:菜魚子(降り口左折方面)6:30〜15:00釣行
 「軟弱釣師&解禁日逝〜た〜」である我々…
 会長、掛かり長、M氏&カクの「誤選抜メンバー4人」で奈魚子に出撃です…
 例年どおり、型はともかく数釣り期待の釣行です…
 奈魚子恒例の、駐車&釣り券販売による渋滞発生です…
 例年であれば、6時30分のスタートダッシュに出遅れる我々なのですが、渋滞中に氷上を確認すると、既に釣り人が氷上で釣りしておるではないか…(謎:6時30分過ぎてたかも?)
 我々も駐車後、遅攻で氷上に転げ落ち、入口左側の会長ポイントへ…
 魚探を持参しましたが、「奈魚子なら、どこでも釣れる…」ということで「テキト〜」に穴開けしてテント張り…(怠慢)
 魚探を使用したのは、テントの中で温まってから…(汗)
 魚探の反応は「いまいち…」
 底付近に「薄い反応」がある程度…
 昨年の釣れ方から想像すると、氷上直下から湖底まで「魚群だらけ…」というイメージでしたが…
 仕掛けを投入するも、やっぱり「いまいち…」
 先に「ボ抜け」したのは、「掛かり長」(汗)
 その後、速攻で?「逆転&突き離し」に成功…(笑)
 しかし、例年みたいに「ダブル&トリプル」がありません…
 「シングル&ポツリ」です…
 しかし、例年に比較して型がデカイ…(年々巨大化しているような…)
 カクに突き離された掛かり長は、途中で相当凹んでおりましたが…
 奈魚子ワカサギ釣りでの「秘技&恥技?」である「氷直下釣り」を伝授したら形勢が逆転…
 「良いことを教えてもらった…」と恵比須顔の掛かり長&釣れます…
 「悪いことを教えてもうた…」と口撃&饒舌になるカク…(真似してもカクには釣れません…)
 同じことしてもダメならと、カク基本の「完全フカセ底釣り」に戻し、何とかポツリポツリ…
 その後の掛かり長には、今まで見たこともないような巨大ワカサギが釣れるし…(汗)
 ポツリポツリペースながら午後3時の終了時刻まで粘り…
 本日の釣果は…
 会長150匹
 掛かり長142匹
 カク250匹
 数を釣って、手返しが早くなることを期待した同行者M氏を騙す結果となり…(汗&笑)
 画像は、テント内の途中経過…
同上
 画像は、撤収途中に橋より下流方面を望む…
同上
 画像は、本日の釣果T
同上
 画像は、本日の釣果U
 50匹×5袋

2012/02/04:菜魚湖(前日と同じ辺り)6:30〜15:00釣行
 初の週末を迎える奈魚子は…?
 土曜日でもあり、混雑が予想されたことから少し早めに出撃…
 自宅を出撃する際、会長宅を覗き見ると「会長の車が無い…」
 週末には仕事があって出撃できない旨、会長から伺っておりましたので「夜勤なのかな…?」と思っておりましたが…
 さて、本日は「氷直下釣り」に目覚めてしまった掛かり長と二人で奈魚子へ出撃です。
 掛かり長「奈魚子は2回も行けば十分…」と解禁日前に語っていたこともあり…(釣れ過ぎるから…?)
 ということで…
 公約でもないのですが、釣れ過ぎない今季の奈魚子へ2度目(今季最後)の出撃です。
 今回は、何とか氷上スタートダッシュに間に合い…
 しかし、恒例(高齢)の氷上スタートダッシュに失敗し…
 いつもどおり、ポールポジションから、少し後方へ…
 またも、魚探を駆使することも無く「テキト〜」な場所決め…
 テント張り後、魚探を確認すると前回釣行に輪をかけて薄い魚群反応…
 たまに通過する程度…
 予定どおり釣れません…
 掛かり長共々「ボロボロ」です…
 岩胴湖より魚探反応ありません…
 ワカ様釣れません…
 氷直下釣法&完全フカセ底釣法…
 何をやっても「ポツリ…ポツリ…」です。
 昼過ぎに、「魚群」ではなく「人群」が動き出しました…
 どうやら撤収のようです…
 テント内にて、他の釣師の会話を聞いておりますと、20匹だとか40匹だとか60匹だとか…
 束超えたとの声は、聞こえてきません…(汗)
 全般に不調のようです…
 釣れないのに、またもや終了時刻まで粘り…
 職場のギャルチームも奈魚子に出撃したらしいのですが、釣った方で「半束」、釣れなかった方で「ツ抜け」できず…
 非常に「キビシ〜」
 ということで終わってみれば、奈魚子は我々にも厳しく…
 掛かり長65匹
 カク114匹
 「岩胴子の年券もあることだし、もう今季は、奈魚子に来ないことにしよう…」と心に誓うカクなのでした…
 ということで話は変わり…
 仕事に勤しんでいるはずの、我らが会長から昼前にメールがあり…
 「岩洞子みなしごハッチにて、2束釣ったので帰ります…」とのこと…(驚)
 やはり、今季は釣れない岩洞子のほうが釣れる…!?(笑)
 しかし、何故、会長隠密釣行…?(単に嫌われているから…(汗))
 欲求不満を解消すべく、明日は岩洞子にてリベンジを…(解消どころか蓄積されるとの説が…)
 画像は、本日の氷上より、下流の橋方面を望む…
同上
 画像は、本日のテント内…
 あまりにも釣れない&暇なのでので三刀流…(汗)
同上
 画像は、本日の釣果T
同上
 画像は、本日の釣果U
 50匹程×2袋

氷上公魚釣り:祝解禁日以外の「1月の岩洞子」釣行日記をまとめて…

2012/01/14:岩洞子(恋し川対顔で釣力半減…)5:00〜15:00釣行
 セカンド岩洞子交際です…
 前回、それなりに釣れたことから…
 今回も恋し川対顔にて…
 前回のメンバーの皆様、やはり「個人プレイ」がしたいようであり、それぞれ出撃…
 そして、やっぱり「恋し川対顔」に集結…(汗)
 カクは、やや奥地入り口付近を選択しました。
 魚探反応は、前回同様、早い時間帯は良い感じ…
 時間経過と共に薄くなり…
 昼にでもなれば異常なし…
 厳しいです…
 1日釣れ続ける穴なんて存在するのでしょうか?
 予定どおり、解禁日ほどの勢いは無く、釣果半減です…
 モロは増加しましたが…(汗)
 本日の釣果…
 ワカ122匹
 画像は、当日の氷上です。恋し川上流方面を望む…
同上
 画像は、単独釣行のテント内
同上
 画像は、本日の釣果(2袋&中途半端1袋)

2012/01/21:岩洞子(恋し川対顔で散る…)5:00〜15:00釣行
 「ワカサギ釣りしてみたい…」と語る「M氏」を引き連れ、渋いと思われる恋し川対顔へ…
 会長は、親子で別行動…
 場所は、同じ辺りで…
 恋し川対岸ポイントの魚探の反応は、毎回のことですが「暗いうちは良いがが明るくなると薄くなる…」
 「ランタン集魚効果」でしょうか…?
 カクにもM氏にも、サッパリ当たりがありません…
 修行です…
 暇なので、食生活の方は充実です…
 昼前に、撤収開始するテントもあり…
 M氏も居ることですし、せっかくなので根性を出してテント異動です…
 十数匹釣れて終了でした…
 会長親子も、カクテントの隣に場所移動…
 こちらは、2匹とか…(涙)
 「お坊ちゃま」が、可愛そう…
 終わってみれば、へっぽこ釣師のカクでも、過去において数少ない「束未満」の貧果…(嘘つけ…)
 同行のM氏に至っては「悲惨」な釣果…
 試練のワカサギ釣りであった…(涙)
 「もう、恋し川対岸には来ないことにしよう…」と思うカクなのでした…
 本日の釣果…
 ワカ70匹
 モロ数匹
 カクの釣果は、全てM氏に提供しました…
 画像は、根性の移動敢行中…
同上
 画像は、別なポイントにて爆釣した「弟子3号」の釣果288匹…

2012/01/22:岩洞子(蜂にてテント対決…)5:30〜14:00釣行
 来週に開催される職場の釣り大会の予行演習ということで…
 弟子5号を強引に誘い&会長を巻込み…
 会長、掛かり長、弟子5号&カクの4人で岩洞子に出撃…
 「恋し川ピ〜」に集合です…
 今季の恋し川対岸を既に見切り「新天地」を求め「蜂番」へ…
 弟子5号は、正直なところ未熟者なので、カクテントにて教育的指導を…
 掛かり長については、迷惑を承知で会長テントに押し付け…(笑)
 やはり「恋し川対岸」より釣れます…
 しかし、テント内にて充実した食生活を楽しんでいる弟子5号には釣れません…(大量の食糧を持参しておりました…(笑))
 しかし、とても楽しそうです…(喜)
 「会長&掛かり長」テントは、意外にもあまり釣れていないようであり…
 本日「ぶん名人親子」が御来湖しているらしく…
 連絡があり、外にてテント村を確認すると意外に蜂番右岸100m程離れたところで釣りをなさっており…
 「ぶん名人」がカクテント村(2張り)まで、駆け寄ってきます…
 激流を移動するのはお得意のぶん名人ですが、氷上では危なっかしい…(笑)
 ワカサギ釣りの窮屈な姿勢により、腰が痛いから歩くのすら大変なのですが…
 会長と2人で「漁協の方が近づいてきたのでは…」と話しておりました…(礼)
 芸能人「ぶん名人」と初会話です…
 気さくな方でした…
 当然のことながら「会長&カク」より、お若い…
 M氏と同い年のような…
 12Xバッテリーと魚探の正しい使用方法を教わりました…(汗&礼)
 さて、掛かり長からの「撤収…」の号令が発せられ…
 「一人だけで撤収しても良いのでは…」と思いましたが今日はチームプレイのため従うことに…(笑)
 撤収途中にて、「ぶん名人」テントを会長と表敬訪問…
 御子息に釣りの英才教育してました…
 「子供の方が釣れている…」と、先ほどお会いした際は語っておりましたが、釣果逆転しておりました…(父親のプライド?)
 さて、本日のワカサギの釣果ですが…
 会長127匹
 掛かり長95匹
 弟子5号30匹ぐらい
 カク161匹
 テント対決では「会長&掛かり長」に負けてしまいました…(笑)
 画像は、カク&弟子5号の途中での釣果差…(汗)
 釣り大会に暗雲が…(笑)
同上
 画像は、左岸蜂番の看板を望む……
同上
 画像は、右岸の「ぶん様テント」を望む…
同上
 画像は、本日の釣果…
 50匹×3袋と残り11匹…

2012/01/27:岩洞子(蜂にて強化週末の初日)5:30〜15:00釣行
 カクのワカサギ釣り強化週末(初日)
 職場の釣大会が、明日の土曜日にあるということで…
 カク恒例&義務となりつつある前夜祭用の「酒の肴」を調達すべく岩洞子へ…
 今回もM氏が同行することに…(前回よりは釣らせてあげなくては…)
 心とは裏腹に?カク「寝坊」しました…(汗)
 待ち合わせ場所に到着済のM氏から、約束時間の30分後にメール来ました…
 出撃準備を事前に完了していなかったため相当焦りました…
 ということで1時間出遅れです…
 前回撃沈した恋し川対岸を通過し、奥のほうへ…
 「ぶん名人」も御来湖しているらしく、遅刻した我々より先に奥地を目指しているらしい…
 とりあえず「ぶん名人」と合流することを目標とし…
 しかし、根性が無いので「適度な疲労」を感じたところでテント設営しようかと…
 蜂番あたりで、ランタンの灯りが…
 ポイント探索中の雰囲気…
 「あれこそ、ぶん名人に違いない…」と、灯りを目指してソリを引く「夜の昆虫」のようなカク…
 灯りの主は、やはり「ぶん名人」でございました…(ホッ…)
 電動ドリルで「グリグリ」と連続穴開けしておりました…
 我々は、根性が無いのでテキト〜に、M氏の勘だのみで場所決定…
 ついでに、M氏の人生初となる穴開けについてもM氏に依頼し…(笑)
 貫通直前の氷「最後のあがき」に、もだえ苦しんでおりました…(快汗)
 魚探反応を確認すると、とりあえず障害物らしきものがなさそうなので、速攻で追加の穴開けを完了しテント設営…
 ぶん名人は、こだわりの「穴開け&探索」が続く…(驚)
 さて、仕掛けを下ろせば、前回よりアタリがあります…(喜)
 「カク&M氏」共に「ポツポツ」釣れます…
 前半の釣果については、カクがリードしていたようなのですが…
 コツを掴んだM氏、怒涛の追撃が後半ありました…(汗)
 カクが、コーヒーの準備に勤しんでいたことをきっかけに…
 正面でプチ入れ食いです…(汗&こちらはドリップ式コーヒー作業…)
 何が「きっかけ」になるか分かりません…
 M氏の穴に、釣れるワカ様が移動してしましました…
 デビュー後2回目のM氏に、あわや不覚の敗北を喫するところであった…(笑)
 ということで、「釣果をご近所に配りたい…」らしいM氏の夢を叶えるべく、カクの釣果を全てM氏に提供し…
 前夜際の酒の肴は「釣れない保険」のため、自宅冷凍庫から持参した「冷凍ワカサギ500匹」で我慢して頂くことに…(笑)
 さて「ぶん名人」のほうですが…
 「釣れない…」と語るも、それなりに釣れているし…
 テント移動も敢行するし…(驚)
 穴も電動ドリルで「ブンブン」掘るし…
 カクテントに訪問して、M氏に「仕掛け提供&技教示」していただくし…
 実際、釣りをしていた時間は我々の半分ぐらいと思われ…(笑)
 帰り際、やさしい「ぶん名人」から「カクさん、夜の酒宴用にワカサギあげる…」と、お気遣いいただき貴重なワカサギ111匹頂戴いたしました(礼)。
 また、魚探12Vバッテリー接続コードも頂戴いたしました(礼&礼)。
 本当にありがとうございました…
 本日の釣果…
 ワカ120匹
 モロ数匹
 画像は、カクテント&ぶん様テントを望む…
同上
 画像は、テント内の途中経過…

2012/01/28:岩洞子(釣り大会緊急中止&レスト裏で撃沈…)6:30〜12:00釣行
 職場関係の諸事情で「釣りたいかい?」が急遽中止になりました…(ショ〜ック?)
 釣大会参加メンバーの「弟子5号」からは、「自宅謹慎?」する旨のメールが着くし…(汗)
 同メンバーの「掛かり長」に至っては、カクが中止連絡を怠ったため岩胴子にいらっしゃるし…(笑)
 チームワーク皆無の「誤選抜メンバー」でございます…
 「掛かり長」は、大会中止でも戦闘モード突入中であり…
 「既に、恋し川ピ〜も満車でしょうから、この辺で撃沈しますか…」進言し…
 レスト裏ドン深ポイントを目指します…
 下りのソリは楽で良いのですが、下りながら帰り(登り)の苦労が予想され…(汗)
 例により、適当な魚探調査を行い…
 「一番深いところ」に決めました…
 フィッシュマークが、帯になっております…
 「極寒による生命の危機」を感じたので、早速テントの設営を完了し…
 「掛かり長」仕掛けを投入したのですが、湖底まで届かず「宙釣り」です。
 「以前に、PEラインが途中で切れたからな〜」ですと…
 「30mのPEライン」途中で切れたのであれば「ドン深ポイント」では釣りになりません…
 「掛かり長」お得意の「釣りする以前の問題」炸裂です…
 「電動貸しますか…」と申し出ましたが、嬉しいことに遠慮されました…
 「掛かり長」の釣師としてのプライド炸裂です…(笑&偉い…)
 毎回持参している「予備の手巻きリール」の「ナイロン糸」を結び付け、何とか対応しておりました…(根性)
 釣り開始しますが「根掛かり」連発です。
 フィッシュマークの正体は「障害物」でした…(笑)
 移動も「面倒&寒い」ので、そのまま釣り続けます…
 「マッチ棒サイズ」による「ボ抜け」までに30分を要し…(デカサギでは無いのかい?)
 釣果が倍増(2匹)になるまで、更に1時間かかりました…
 ここまで釣れないと、何故2匹釣れたのか不思議です…(笑)
 周りの釣師も、同様に釣れないらしく…
 カクテントに話しかけてきた釣師曰く「いまだ、釣果無しですが、こちらは釣れてますか?」とのこと…
 「掛かり長」が元気な声で「ゼロだ〜!」と、「自慢げ」に返答しておりました…(汗)
 本日も「蜂番」で釣りをしている「ぶん名人」から、頻繁に「電話&メール」がありますが…
 我々とは異なり、そこそこのペースでワカサギ釣れているようです…
 たまに「ヒメ&岩」のナイスサイズが釣れて、ワカサギ釣りの邪魔をするようです…
 途中で大きな地震が発生しましたが、どうやら「ブン名人」が氷上で転倒したために発生したものらしいです…(汗)
 本日の釣果…
 掛かり長12匹(涙)
 カク48匹(笑?)
 ワカのみ釣れました。
 画像は、魚探の反応…
 水深24.6mで、底には「障害物」&「中層にフィッシュマーク」が…(後日、弟子3号曰く「ドン深攻略は中層にあり…」)
同上
 画像は、テント内の途中経過…
同上
 画像は、堰堤方面を望む…
同上
 画像は、本日の貧果…

2012/01/29:岩洞子(蜂にてテント対決U…)5:30〜15:00釣行
 カクのワカサギ釣り強化週間最終日…
 昨日のリベンジということで…
 会長と同行出撃です…
 「恋し川ピ〜」にて、会長の「塾生兄弟2名」と合流です…
 会長の、お得意ポイントである「蜂番」へ…
 やはり、昨日よりは釣れます…(笑)
 やはり、ワカサギ釣りも「@場所A仕掛けB体力」です。
 「会長&カク」テントVS「塾生兄弟」テントによるチームバトルも発生です…
 大人の「会長&カク」は、日本人の正しい朝食「焼き味噌おにぎり&味噌汁」で釣果よりも腹を満たします…
 隣の塾生兄弟…
 「群れが来た〜」&「釣れた〜」を連発しております…
 大人の熟年組テントは、隣テントに比較して無言です…(内心汗)
 「ポツリ…ポツリ…」と、地道に釣果を上乗せしていきます…
 そして、「朽ちた枝」も釣れてきます…
 岩洞子の清掃活動についても、地道に続けておりました…
 最近、他のポイントにて撃沈との「塾生兄弟」
 いつもは、昼に撤収する会長に「釣れるので、もう少し粘って良いですか…」との、テント越しの申し入れがあり…
 午後3時頃まで粘ったでしょうか?
 終わってみれば…
 会長(塾長):ワカ150匹
 カク:ワカ180匹(モロ含めても2束未満)
 塾生兄:ワカ90匹
 塾生弟:ワカ50匹
 「塾長」としての「格の違い」を「これでもか〜っ」と「塾生」に見せつける会長…(笑)
 意外に釣れていなかった「塾生兄弟」
 とりあえず、楽しかった釣行のようであり「良かった!良かった!」と思うカク…
 「喜んでいる方々」を拝見していると、こちらも幸せな気持ちになりますな…(笑)
 さて、連続3日間の「カクのワカサギ釣り強化週末」無事終了です…(心身共に痛…)
 「カクの腕」では無く、「岩洞子のワカ」が大分強化されました…(手負いワカ増&汗)
 「同犯行?」した皆様に感謝申し上げます(礼)
 今週から奈魚子による「軟弱週間(習慣)」がスタートします…(喜)
 ヘッポコカクの釣技が、益々…Hにぃ?
 画像は、更なる奥地方面を望む…
同上
 画像は、「塾生テント&恋し川方面」を望む…
同上
 画像は、テント内の途中経過…
同上
 画像は、「会長&塾生兄弟…」
同上
 画像は、本日の釣果U
 50匹×2袋、80匹1袋&モロ袋

祝!岩洞子氷上公魚釣り解禁!

2012/01/11:岩洞子(恋し川対顔で祝解禁…)5:30〜14:00釣行
 祝!「岩洞子氷上ワカサギ釣り」解禁!
 本日は、玉山区民の祝日&出撃義務有り?ということで岩洞子に出撃です。
 例により、解禁日は「御神酒を岩洞子に御供えするため」&「カクが飲むため」会長の高級車に、お世話になります…(笑)
 大きいサイズのワンカップ&麦酒350×2…
 釣果を意識して、少し遠慮しました…(汗)
 さて、今季から一般的なワカサギ釣師の必須アイテムになっている?「大人のオモチャ=魚群探知機」を導入…
 某釣具店の初売りにて、思いのほか安かったので会長と共に購入しました…
 カクは、方向音痴のため「簡易GPS機能付き」のものを、会長には「人間GPS機能」が搭載されているので「GPS機能無し」のものを…
 さて、某そば屋さんにて、掛かり長と合流…
 本日は、会長の「8人用テント」にお世話になり、会長、掛かり長&カク3人での「ワカサギ釣りの競演」となります…
 釣り場所は、ソリ引きする根性が無いことから「恋し川対顔…」
 「恋し川ピ〜」から、直線距離0.5kmのところです…(GPS機能より)
 会長の野生の勘により、大まかに場所決定
 穴開けして、振動子を挿入…?
 魚探初心者のため、フィッシュマーク有&警告音?有の設定です…(汗)
 氷直下から湖底まで、それなりにフィッシュマーク有です…
 そして、警告音が鳴りっぱなし…
 うるさいので警告音無しに…(少し寂しい&不安です…)
 どこでも同じような反応なので、結局「会長の最初の勘」に頼り場所決定!(何のこっちゃ…)
 早速でも無く、競演スタート…
 当然のことながら、年長の掛かり長は出遅れます…(釣果のほうも…)
 しかし、流石に解禁日です。
 スレテイナイ純情なワカ様が、ポツポツ釣れます…
 流石に日中は、魚探の反応も薄くなり釣れなくなりました。
 そこで、「神頼み&御神酒効果」に期待します。
 飲みだしたら、速攻です。
 麦酒×2消滅…
 御神酒も底に少し残るのみ…
 残った御神酒を岩洞子ホールへ御注入し…(罰当たり)
 罰当たりのカクは、酔いも手伝い予定どおりの失速…
 皆様、プチお喜びのようであり…
 口撃の応酬…
 本日の釣果…
 会長170匹
 掛かり長150匹
 カク242匹
 他のワカサギ釣師にいたっては「爆釣情報」もありますが、我々の実力では、この程度…
 むしろ「上出来」との説が…(笑)
 画像は、当日の氷上です。恋し川上流方面を望む…
同上
 画像は、テント内部…
 3人同居だと、こんな感じです。
同上
 画像は、「本日のお神酒」(笑)
同上
 画像は、本日の釣果T
同上
 画像は、本日の釣果U
 キッチンパックに50匹づつ入れて、空気を抜いて、ワカサギがなるべく重ならないように平らなシート状にして&冷凍保存です。粗末なカクでも、この程度は行います(笑)。


トップに戻る