釣行日記(公魚道!)

氷上公魚釣り「3月の岩洞湖」釣行日記をまとめて…&3.11大震災により強制終了…(合掌)

2011/03/06:岩洞湖(小石川対岸青9番)5:00〜13:00釣行
 本日は、上司との同伴出撃!?
 欲を出して更に奥地へ…
 例により適当に「掛かり長」に穴開け場所を決定していただき、カクが「ガリガリ…」と穴開け×4
 その後、チャチャッとテント張り…
 「掛かり長」が単独釣行した場合、穴開けした後にワンタッチテントを張る腕力が残っていないらしく…
 いまでは、テントを建てた後にテント内で穴開けし凍死することを回避しているらしい…(実に器用なものです…(笑))
 「カクさんとの釣行は楽でいい…」と語る「掛かり長」(カクは心身共に汗…)
 さて、暗いうちからも釣れますが前回よりも釣果は渋くなっております…
 しかも高確率でモロコ様が釣れてきます…(しかも大モロ…)
 「ここはモロコホールかも…」(特に「掛かり長」のホール)
 カクには「ポロポロ…」と公魚が釣れていますが、「掛かり長」は「ボロボロ…」です…(汗)
 「掛かり長」より泣きの一声?「穂先が悪い…」「カクさんのG穂先を貸してくれないか…」とのこと。
 穂先を替えた途端に「掛かり長」に公魚がポツリポツリと掛かり…
 「掛かり長」曰く「腕の差では無く道具の差だ…」ですと…(道具を選ぶのも腕のうちなんですけど…)
 お口のほうも実に器用なものです…(笑U:釣技について器用になっていただきたいものです…)
 ということで、釣れなくなったので午後1時過ぎに撤収です。
 本日の釣果は…
 掛かり長54匹(モロ込)
 カク258匹(モロ込)
 最初からG穂先を利用して〜の掛かり長のリベンジ釣行は3月12日(土)を予定していたのですが…「3.11」発生により当然のことながら震災関連業務&夜勤しておりました…
 画像は、9番の看板を望む…
同上
 画像は、掛かり長の釣果…
同上
 画像は、カク本日の釣果…

氷上公魚釣り「2月の岩洞湖」釣行日記をまとめて…

2011/02/06:岩洞湖(小石川対岸青7番)5:00〜13:00釣行
 何か簡単に釣れるのもいかがなものかと…
 小型の数釣りも飽きましたし…(何というビッグマウスなのでしょう…)
 ということで渋い岩洞子へ単独釣行です…
 大型狙いです。
 小石川対岸の裏岩入口に近い岸沿い7番付近にて…
 暗いうちからも釣れますが前回よりも釣果は渋くなっております…
 しかも高確率でモロコ様が釣れてきます…
 「ここはモロコホールかも…」
 午後1時過ぎに撤収です。
 監視員様曰く7番トライアングルのセンターにて大釣りしている釣師がいたとのこと…
 「昔の沢の合流付近&深場」が良いようであり…
 次回は、周辺の深場を狙ってみようかと…
 本日の釣果
 ワカサギ134匹
 モロコ33匹
 今シーズンは高確率でモロコが釣れますな…
 以前は釣れたモロコをリリースしていましたが、今後はモロコ撲滅のため持ち帰り甘露煮にしようかと…
 画像は、小石川上流方面を望む…
同上
 画像は、裏岩入口青7番方面を望む…
同上
 本日の釣果…

2011/02/12:岩洞湖(裏岩入口青8番周辺)5:00〜13:00釣行
 暗いうちに小石川Pを出撃!
 目的地は「7番トライアングルのセンター」
 歩きやすい氷上の幹線通路を快調に歩行し…
 途中からワラビ平方面に右折すべく幹線通路を外れると「雪山のラッセル歩行状態…」
 根性の無いカクは、直ちに「目的地変更」を決断し、あっさりと幹線通路に戻り裏岩を辿ることとする…
 裏岩の青7番あたりと思われるところにて立ち止まり…
 岸際にはテントが数張りあるのですが、幹線通路を外れた雪深い氷上を延々と歩く根性がカクには無いことから、適当に幹線通路右側10mにてテント設営…(相変わらずテキト〜)
 もともと深場&大型狙いである訳であり…
 暗いうちからも「ポツリ……ポツリ……」とワカサギが掛かり…
 しかし食いがたってきたのは明るくなってから…(決して入れ食いではありません…)
 食いが渋くなり明るいテント外の氷上に出ると「青8番」の表示「ハ〜ケ〜ン」
 ここは「青7番では無かったのかい…(汗)」
 幹線通路が歩きやすかったため、どうやら調子に乗って遠足したようであり…
 激渋が予想された時間帯でもポツリポツリ食ってくるし…
 ということでダラダラと釣り続け…
 暇なのでマメにエサ交換をしながら紅白2袋のウジ様が無くなるまで釣り続け…(驚)
 午後3時30分に撤収開始…
 本日の釣果
 公魚300匹ジャスト!
 モロコ57匹
 ヒメマス1匹
 ということで「何ということでしょう…」&「奇跡の釣果…」です。
 解禁日より総数では釣れました…(笑)
 勉強になる釣行でした…
 後日、カクの公魚釣りの「極意(誤苦意)」でもHP上で「披露(疲労)」してみようかと…
 会長に携帯メールで当極意を披露したら「DVDで販売してみたら…」と返信メールで「プチ小馬鹿」にされました…(笑&封印か…)
 「明日も間違って釣れるかもしれない…」と思いテント放置プレイ…
 「明日が、もし大雪だったらテント回収作業大変だな…」と思いながら…(汗)
 画像は、裏岩方面を望む…
同上
 画像は、「ハ〜ケ〜ンの青8番左岸」を望む…
同上
 本日の釣果…

2011/02/13:岩洞湖(裏岩入口青8番周辺)5:00〜15:00釣行
 前日同様「青8番」狙いです…
 まずは前日放置したテント探しからのスタートです…
 氷上幹線通路を延々と歩きましたが放置テントが発見できません…
 「他の釣師or漁協の方に撤収された!?」と思いましたが思いのほか遠方で発見されました…(汗)
 アイスドリルで少し掘削して釣りスタートです…
 前日に使用した仕掛けをテント内に吊るしておいたので速攻です…(笑)
 前日よりも「渋い」&「バレ多発」です。
 前日使用済(罪)の仕掛けの針先は相当甘くなっていたようであり…
 速攻で仕掛けをチェンジし「前日より釣れない…」と思いながら又もエサが無くなる午後3時まで粘り…
 本日の釣果
 ワカサギ361匹
 モロコ32匹
 ということで、またまた「何ということでしょう…」&「奇跡の釣果…」です。
 前日にモロコ駆除を行ったためか?モロコの割合が比較的少なく…(笑)
 やっぱり鮎釣り同様、基本的なこと大事です…?
 画像は、本日の青8番左岸を望む…
同上
 画像は、裏岩方面を望む…
 ちなみに、隣のテントの方「あまりにも釣れなかった2人組の難民」のようであり…
 監視員様からの情報を得たものか?カクテントに到着後「入口開けていいですか?」と語り…
 入口を開けるなりカクの釣果を目視確認…
 「隣で釣って良いですか?」とのこと。
 午前10時頃までにそれぞれ10匹ぐらいしか釣れていないらしい…(涙)
 確かに女性監視員様、カクの釣果を見て「すご〜い」「一番釣れてる〜」などと「リップサービス」してたからの〜(笑)
 その後、元気にカクテント隣で釣りを開始した2名の難民様ですがそれなりに釣れていたようであり…(喜)
 しばらくして、またまたお隣テントの難民1号様がカクテントを訪れ…「仕掛けを分けてくれませんか?」ですと…
 「困ったときはお互い様」「カクが使用する安い仕掛けで良ければ…」と本当に「安い仕掛け」を無償で提供し…(笑)
 岩洞湖の厳しい釣果&カクのやさしさ(安いしさ?)に触れ、午後2時頃に撤収した難民1号&2号様
 ちなみに難民様の釣果ですが「あっと言う間に2人で束を超えました…」とのこと(喜&汗)。
同上
 画像は、エサが無くなり強制終了の図?
同上
 画像は、本日の釣果
同上
 画像は、今季の会長&カク御用達の安い仕掛け…(笑)
 シンプルで、いい仕事します!?
 当然のことながら連結しませんので「仕掛け×2」なのですが、釣果の方は腕が無いので「×2」とはいきませんが…
 ちなみに、「バツ2」ではありません(笑)。

氷上公魚釣り「一戸菜々子ちゃん」釣行日記をまとめて…

2011/02/04:菜魚湖(降り口を左折方面)6:30〜15:00釣行
 岩洞湖の釣果は上司にはとても厳しすぎるので…
 ということで上司に「束の壁&処女の膜?」を突き破っていただくべく解禁日の「一戸菜々子」へ…
 場所が良く分からず「一戸インター?」までR4号を北上し…
 周辺のコンビニ駐車場にて誤りに気付き南下するおバカな「上司&カク」…(汗)
 現地に到着するも駐車場からの徒歩の下り道にて事故発生…
 一戸菜々子ちゃんの核心部に至る前に、先走った上司が滑りの良い「菜々子パウダーローション」により転倒…
 自分が引いているソリに轢かれそうになるし…(笑)
 さて、竿入れすると…?
 菜々子ちゃん最高です。
 食い込み抜群のホールです…
 岩洞子ちゃんのようにテント内、淫水だらけではございません…
 結果…
 上司254匹
 カク740匹
 サイズは昨年のように一寸法師ではありません…
 小さな2年物?
 岩洞子の半分サイズで一定しています…
 底以外でも釣れます…(氷直下でも…)
 仕掛け落下中にも「スレ掛かり」で釣れます…
 鮎釣りであれば最高!の「背掛かり」多発です…
 束の壁を突き破った喜びの上司の意思により、明日も菜々子出撃決定です…
 しかし毎回思いますが同じテント内での釣果差の原因は…?
 上司曰く「穂先の差…」らしい…(笑)
 画像は、スタートダッシュに失敗し、最前線の後方に布陣したカクテント
同上
 画像は、橋方面を望む…
同上
 画像は、本日の釣果…

2011/02/05:菜魚湖(前日と同じホール)6:30〜15:00釣行
 本日も菜々子のスタートダッシュに出遅れ…
 前日同様、最前線後方の昨日と同じホールにて竿出し…
 土曜日でもあり、昨日よりも遥かに混雑しており…
 釣果半減が予想されるも思ったほどではなく…
 意外にも?上司のM字開脚二刀流が炸裂し…
 上司298匹
 カク585匹
 上司に至っては昨日より釣れているし…
 菜々子ちゃんのセカンドバージン束超えの壁をも突き破り、満足したらしい…
 上司に追い越される日が近いかも…
 画像は、本日の氷上
同上
 画像は、本日の釣果

氷上公魚釣り「1月の岩洞湖」釣行日記をまとめて…

2011/01/25:岩洞湖(第3ワンド)5:30〜15:00釣行
 明日は職場の釣り大会ということで…
 弟子5号に公魚釣りを仕込むということに…
 4時半頃レストハウス集合ということでしたが、カク4時頃に集合場所に到着
 早速、玉山区民の義務として年券を購入し…
 待つこと約1時間…
 5時頃に弟子5号が到着…
 安全運転を心掛けているようであり、後続車に道を譲りながら来たらしい…
 速度制限未満で走行していながら道を譲らないドライバーって意外に多いですよね…(弟子5号偉い!)
 カクは、基本的に速度制限+10km未満で走行しますが(おいおい…)、後続車にあおられる前にあっさり道を譲ります…(カクも少しは偉い?)
 遊びの魚釣りですので、のんびりやりましょう…
 ということで、解禁日に珍しく良い思いをした「第3ワンド」へ
 結構な釣り人がいらっしゃいます。駐車した場所から結構歩きました…
 前回と同じ辺りにテントを張ろうとしたところ弟子5号が「師匠、隣のテントに近すぎでは…」との「もの言い」があり…(笑)
 「30m以上は離れているのに…」&「何処にテント張っても、いずれ周りはテントだらけになるのに…」と思いながらも「公魚釣り初体験&気遣いする弟子5号」の意見を尊重し…
 ということで、氷上でも、それなりに歩き水深10mラインにてテントを設営
 釣りを開始するも、解禁日のようには釣れません…
 明るくなってからパタパタと掛かりますが続きません…
 それでも弟子5号は、プチ楽しんでいるようであり…
 前回の釣行「波の谷間&メバル釣行」の酔うに?船酔いしないから…
 その後、釣行中にテント内「水攻めの計…」
 弟子5号、堪りかねて移動を進言…
 ゴム長なので平気と思っていたのですが弟子5号のゴム長には穴開きのためか浸水していたらしく…(驚≠笑)
 午後にようやく岸よりの浅場に移動し、整地作業もせずにテント張り…(整地すれば水攻めの計なので…)
 明日の職場釣り大会の際にテントを張り直すのも面倒…
 ということで2張りのテント放置プレイにて本日の釣りを終了しましたが…
 本日の釣果
 カク117匹
 弟子5号34匹
 画像は「水攻めの計」によりテントを移動しようとしている最中…
同上
 画像は、第3ワンドより家族旅行村方面を望む…

2011/01/29:岩洞湖(第3ワンド)7:00〜11:00釣行
 ということでカク恒例の二日酔い釣行でございます…
 前日の「テント放置プレイ」のため活性化センターから第3ワンドまで雪深い氷上を歩かなくてはいけません…
 「失敗した…」と思いながら延々と歩き続けるカク・上司&弟子5号…
 弟子5号曰く「カクさんは氷上を何でそんなに早く歩けるのだろう…」と言われましたが基本的に身体の鍛え方が違います…(笑)
 上司&弟子5号より相当速くテント内に到着し暖房の準備…
 弟子5号等の釣りの準備を行い…
 弟子5号到着を待ち早速釣り開始!
 隣のテントに上司一人を放置プレイ…
 何と上司が暖房の装備を持参しておらず…
 氷点下でのPEラインの公魚釣りになり…
 凍りついたPEラインでは、なかなか仕掛けが湖底に落下せず…
 毎回思いますが「上司=釣り以前の問題かと…」
 そして、上司をそのまま放置し…(笑)
 さて、カク放置テントの周辺は、既に他の公魚釣り師のテントが多数張られており…
 日頃テント村の外れで釣りをしているカクの予想…
 「本日の釣果は撃沈!」と思われ…
 そして、他の公魚師と釣果の痛み分けが予想され…
 その後の釣果は想定どおりとなり…
 7時から11時までの釣果ですが…
 上司23匹
 弟子5号13匹
 カク58匹(ワカのみ&モロコはリリース)
 大撃沈でした…(大笑)
 「もう今季は第3ワンドに来ないことにしよう…」と心に誓うカクなのでした…
 ちなみに、カクテント2張りは、そのまま放置プレイ…
 釣果の検量後、駐車場が大分空いた第3ワンドに自家用車でこそこそと向かい、カクテントの回収を行いました…(笑)
 参考までに優勝者の釣果が130匹程とのことであり…(驚)
 昨日の釣果(埋蔵魚)を利用すれば優勝できたような…(極悪人)
 ということで画像は、第1ワンド方面を望む…
同上
 画像は、検量会場に向かう途中にて遅れる上司&弟子5号を望む…

2011/01/30:岩洞湖(小石川対岸青7番)5:00〜13:00釣行
 昨日のリベンジに燃える上司…(汗)
 今季の第3ワンドに、とっとと見切りを付け小石川を攻めまする…
 氷上の幹線通路は快適に歩けますが一歩踏み外すと雪深く…
 ということで根性もないことから小石川対岸7番周辺にて竿出し…
 昨日より良いペースで釣れます…
 鮎釣りも同様ですが「釣れます情報」が流れた後は釣師が集中して釣れません…
 暗いうちから掛かるものの明るくなってからパタパタと…
 それでも想定内どおり9時過ぎからアタリが遠のき…
 上司50匹
 カク150匹(他モロコ10匹)
 数&時刻共に、きりが良い所で13時に撤収…
 「昨日、第3ワンドに拘らなければ…」&「しかし、上司&弟子5号が釣れなければ…」と苦悩するカクなのであった…(笑)
 画像は、「M字開脚釣法炸裂中」の上司…(釣果の方には影響なし…)
同上
 画像は、小石川上流方面を望む……
同上
 画像は、裏岩入口?青7番方面を望む……
同上
 画像は、本日の釣果…
 第3ワンドに比較して大型が揃います。

祝!岩洞湖氷上公魚釣り解禁!

2011/01/25:岩洞湖(第3ワンド)5:30〜14:00釣行
 祝!「岩洞湖氷上ワカサギ釣り」解禁!
 玉山区民の義務&玉山区民の祝日であることから!?(本日の出撃は、職務上危うかったのですが…)
 本日、解禁日に「会長」と岩洞湖に同伴出勤じゃ〜(昨年と同様…)
 運転手は「会長」が立候補したことでもあるし…(昨年と同様…)
 今季、初のワカ始めは第3ワンド…(昨年と同様…)
 湖面に出て、さほど歩かない水深8mでスタート(昨年と同様の解禁日ポイントですが若干、水深は深いようであり…)
 さて、肝心の釣果の方ですが、釣り始めから「入れアタリ…」(「入れ掛かり」ではない…(笑))
 しかし、アタリはあるものの、カクの技量がないためバレ多発…(当然のことと平然として受け止める…(汗無し))
 10時ぐらいまで、「カクの公魚釣り」で、かつて無いほどの穂先「異常あり…」状態(ここは菜魚湖か…?)
 その後、13時までは「ポツリ…ポツリ…」
 それ以降は「異常なし」
 ということで14時に「白旗〜参りました…」の終了
 掛かるサイズは「バラバラ」
 解禁当初でもあり、2年魚&3年魚が主体…
 当サイズが抜かれた後は、「当たっても乗らない」激渋の小型主体と思われ…?
 総じて、昨年よりは「良好」と思われ…
 初期は「本湖」。後期は「小石川」という「定説どおり?」のような…
 ということで、本日の釣果は…
 会長235匹
 カク310匹(今後は、本日の釣果×1/2→1/4→1/8…の−2乗以下の釣果が予想されるところであり…)
 ということで、鮎釣り同様、1場所、2オトリ(道具&仕掛け)、3腕(脚力&穴開力(根性)?)のようであり…?
 画像は、本日の家族旅行村方面を望む…
同上
 画像は、本日の第1ワンド方面を望む…
同上
 画像は、「本日は参りました…」後、テント内にて会長の下半身を望む…(笑)
同上
 画像は、「カク」本日の「何ということでしょう…&奇跡の釣果…」
同上
 画像は、「会長」本日の「まさか!?の釣果…」
 今後は、リベンジに燃える「会長」に圧倒的な差をつけられそう…(笑)
 「カク坊&上司」にも負けそう…(弱気なカク)


トップに戻る