釣行日記(鮎道!)

今更ながら2011カクの鮎釣り釣行日記をまとめて(汗)&掲示板から移記しだけ…(大汗)

2011/07/02:早口川 17匹
 会長の解禁日単独釣行に刺激され…
 
 ちなみに解禁日の会長の釣果は…
 藤琴川にて10匹…(釣れるとは驚き!?)
 
 ということで、2日(土)米代川に出撃!
 メンバーは会長、弟子3号&カクの近所の「釣り好きオヤヂキャンデ〜ズ&普通のオヤヂに戻りた〜い(変態なので…)」
 
 比内地区の旅館Tにて年券&オトリアユをゲットし…
 旅館Tの主様曰く
 「昨日までは釣りができなかった…」
 「先日の増水ぐらいでは垢飛びはない…」
 「今日の午後からなら釣りができるだろう…」みたいな…
 
 本流は「濁り&高水」のため午後まで釣りをお預けすることとし、支流の早口川に移動…
 オトリ屋さんより情報収集するも…
 「3時間で10匹…」(驚き!?想定外に釣れるでないの…(笑))
 「今年は良いオトリアユですよ…」とのこと…(笑&汗)
 
 ということで、入りやすい場所には既に鮎師が縄ばっていたことから&橋上から川を覗いてもあまり鮎が見えなかったことから?、お得意の「田んぼポイント」へ…???
 幸い先客はおりません…
 川を覗くも想定どおり鮎も見えません…(汗)
 弟子3号は「数年ぶり&2度目の鮎釣り」であり…
 最初は二人一竿釣法…
 しばらくして1匹釣れたので独り立ちさせ…(笑&汗)
 今季のカクの鮎釣り開始…
 
 狭いエリアで3人での釣りのため、「少ない鮎」を速攻で釣りきり…?
 飽きやすいカクお得意の「釣り放棄&他ポイントの偵察」を敢行…
 会長粘りすぎ…(笑)
 終わってみれば正午までに…
 会長11匹
 弟子3号6匹
 カク15匹
 
 午後から本流に移動するも「高水&濁り」は変わらず…
 偵察の際、川岸の草に隠れたスベリ泥に足を取られ「一人バックドロップ炸裂…」
 何とか何事もなかったかのように立ち直り…
 カクの転倒に気付かずに歩いて来る弟子3号を無言で見守っていると…
 予定どおり、「一人バックドロップ炸裂U…」(笑)
 大笑いし、早速、浅場を渡ろうとするカク…
 一歩踏み出すといきなりのドン深…(汗)
 今季初の「軽く〜濁り水〜飲みました〜」
 笑う「会長&弟子3号…」
 ということで、本流の鮎釣りを断念…
 小石の垢も十分に飛んでおりました…(笑)
 カク曰く「釣りはできるが釣りにはならない…」(カク言&汗)
 
 早口川に戻り、既に「川に入りやすい&他鮎師に攻められたポイント」にて「チャチャっと竿出し&チャチャっと撤収…」
 会長が川を渡りきる「ヤマカガシを見た!?」&弟子3号がカクの鮎竿の「穂先を折った!?」こともあり…(笑)
 午後3時に本日の鮎釣り終了…
 「カクの鮎釣り」において「鮎釣り」よりも重きをおいている?「反省会」に突入するため…(笑)
 カクの場合、「楽しいお酒」を飲むために鮎釣りをしている訳であり…(飲みすぎて「超硬スペシャル&引抜荒瀬&プロH?」等数々の失態多々あり…(大汗))
 
 釣果のほうですが終わってみれば…
 会長16匹
 弟子3号7匹
 カク17匹
 
 貧果ですが、今季初の鮎釣り「ギュ〜ン」を体感し十分満足いたしました…
 
 今季の米代川…
 数&サイズ共、鮎師に厳しそうですが、Mの鮎師様それなりに楽しみましょう…(笑)
 
 現在のカクですが、「仕掛け&折れた穂先」の補修中…
 穂先を弟子3号に折られたこときっかけに…
 弟子3号に「逝くそ〜どプロH9.0m」をプレゼントすることに…(笑?)
 
 「タダより高いもの無い作戦」により、今後の弟子3号はカクのシモベに…?
 シモベ化よりも、早く鮎釣り熱中症に陥り、独り立ちしていただければと…(祈)
 
 画像は、当日の米代川本流(比内漁協エリア)
同上
 画像は、早口川偵察中の会長&弟子3号…
同上
 画像は、カクの鮎釣り恒例の反省会…
同上
 画像は、今季初となる水槽内畜養中の鮎達…

2011/07/09:米代川(比内漁協エリア)49匹
 本日の米代川…
 高水&薄濁り???
 会長と共に出撃しましたが…
 鮎師あまり居ません…(不安)
 鹿角漁協エリアでは相当釣れているらいいのですが…(名手だからです。)
 
 比内漁協最下流エリアへ…(年券購入上…)
 会長12匹
 カク17匹
 比内漁協堰堤上Tにて
 会長20匹
 カク27匹
 
 比内漁協堰堤上Uにて
 会長2匹
 カク5匹
 ということで…
 
 会長34匹
 カク49匹
 
 他の名手に比べれば釣れません…(笑)
 
 高水のため?
 水に浸かっての釣果です…(涙)
 ドライがウエットに…
 滑って&転んで&岩盤落とし穴の餌食になっただけですけど…(大汗)
 
 サイズは例年に比較してコマイ…ような?
 早期遡上は多い?(上流域の釣果より)
 総数は…?
 最下流域の本流の数&サイズは…?
 
 悩み多き今季のカクの鮎釣りです…(毎年との説が…)
 
 画像は、堰堤下の三平ポイント?
同上
 画像は、堰堤上Tのシモエリカ様ポイント?
同上
 画像は、堰堤上Uのお城ポイント?
同上
 画像は、釣れた若鮎の一部…

2011/07/10:米代川(比内漁協エリア)69匹
 今日も会長と頑張ってきました…
 昼前から弟子4号も参入…
 
 比内漁協エリア堰堤上にて
 会長54匹
 弟子4号15匹
 カク69匹
 
 体高があって良く肥えた鮎でした…
 大きなもので20cmぐらいでしょうか…
 
 2日連続釣行…
 充実いたしましたが相当疲れました…
 
 画像は、神エリカ様ポイントで頑張る会長&弟子4号…
同上
 画像は、会長&弟子4号…
 容姿&車のナンバー覚えて石投げないように…(笑&マジ!?)
同上
 画像は、〆めた鮎…
同上
 画像は、翌朝の水槽…
 数が数だけに、朝&晩の水替えが大変(楽しい)です…

2011/07/14:米代川(比内漁協エリア)83匹
 平日単独釣行
 比内漁協エリア堰堤上のシモエリカ様&神エリカ様ポイントにて9〜18時まで珍しく粘り83匹
 強風に大苦戦…
 心が折れましたが鮎竿折れず…(笑)
 大きなもので20cm程ですが肥えてます。
 画像は、神エリカ様ポイント
同上
 画像は、〆めた鮎達…(元ヤンでもないのに…)
同上
 残りの鮎はオトリ缶2つを利用し水槽まで移動するのですが…
 
同上
 水槽の鮎様…

2011/07/16:米代川(比内漁協エリア)41匹
 会長の御供釣行…
 比内漁協エリア堰堤上にて8〜17時まで
 強風に苦戦…
 前回釣行ポイントではナカナカ掛かりません…
 渇水傾向であり何処でも竿出し可能…
 カクの技量では釣れませんので竿抜け狙い…
 会長33匹
 カク41匹
 大きなもので20cm程&肥えてますが100gまではチョビ届いておりません。
 朝一ポイントでの仕掛け張りの際、狂技SPV4ウワセンの紛失に気付き朝一から心が折れる…
 7,400円+消費税なり…(高価…)
 しばらくの間、食器洗いスポンジで代用…(笑)
 画像は、小学校裏ポイント
同上
 画像は、軽井沢ポイント
同上
 画像は、本日の釣果の大きめのもの…

2011/07/18:米代川(比内漁協エリア)42匹
 三連休最終日である18日に会長と出撃しましたが…
 なでしこジャパン勝利の感動をかみしめながら…(男泣き?涙&汁…?)
 
 鮎釣りのほうは、予定どおりの沈…?
 
 比内漁協エリア堰堤上にて
 会長11匹
 カク42匹
 「チャラ男&竿抜け男」に転じたカクは何とか数を揃え…
 
 会長宅お庭にて鮎釣りの反省会&なでしこ祝勝会を開催…
 日付が変わる少し前まで反省会?盛り上がりました…
 9.5(カク)と9.0(会長)の差が釣果を分けたようであり…???
 
 画像は、「チャラ男&玉付け男?」劇場の現場(小学校裏)
同上
 画像は、橋の上から投身自殺を考える会長…(笑)
同上
 画像は、帰宅途中に鹿角漁協エリアの偵察を行い…
 やはり、入水自殺を考える会長…(笑)
同上
 帰宅後の入水&生存中の鮎様…
同上
 氷水に入水自殺した鮎様…(他殺か?)

 渇水で厳しいことが予想されましたが…
 
 本日は、掛かり長の御守釣行でした…
 掛かり長が、G鮎灰色さ〜急瀬9.0mを購入したので魂を入れに…
 いつもどおりの「撃沈」が予想されたのですが…
 
 比内漁協エリアの堰堤上にて…
 一カ所で一日粘り…
 
 掛かり長11匹(プチ撃沈…)
 カク88匹(珍しく大漁…)
 二人で99匹(束に届かず…)
 
 単独釣行なら確実に束逝ってたな〜(笑&教育的指導…ビシッ!☆(暴力的指導))
 明日は釣れなさそうなので仕掛け補充でもしようかと…
 でも、逝く…?
 
 結構、鮎師がおりましたな〜(驚)
 
 ちなみに本日もチャラ男に徹しておりました…(玉付けで…(笑))
 
 画像は、愛竿の魂入れに勤しむ掛かり長を望む…
 鮎が掛かる度に河原に座ってオトリ鮎交換しておりました…&オトリ鮎に脱走されること多々あり…(汗)
同上
 画像は、750友フネがピッチピッチ&ピィ〜ンチの図
 堪らず数百メートル上流のオトリ缶へ直行…(大汗)
同上
 タモに入れると、そうでもない…?(笑)
同上
 水槽に入れても、そうでもない…?(笑)

2011/07/28:米代川(比内&鹿角漁協エリア)65匹
 待ちに待った増水…
 貴重な夏季休暇を取得したので義務?で出撃…
 会長が出撃した昨日より増水しているみたいな…(汗)
 「分水嶺を越えたら晴天が待っているかも…」
 と期待するも逆に強い降雨だし…(大汗)
 「はたして本日は釣りができるのでしょうか?」
 と一抹の不安を憶えながら十和田ICを降りると想定通り「増水&濁りあり&鮎師ほぼ皆無」(ショ〜ック!)
 会長が前日曰く「明日は釣れると思いますよ…」&「エリカ様地区が良いかも…」とのことであり、律儀なカクは会長の言いつけを守り…(笑)
 「エリカ様地区」しっかり増水して濁っております…(増水といっても平水程度…)
 しかし、水温は17℃&雨天…(汗)
 他の鮎師無し…(大汗)
 7:30から10:30まで粘りましたが白鮎16匹…(内心釣れて良かった…)
 移動して「十二所地区」へ
 11:00から16:00まで粘り41匹…(意外に釣れた?夕方に追星鮎が…しかし続かない…)
 「数より大鮎」と掲示板にて公言しておきながら…
 ということで、鹿角地区の「最&超上流域」へ…
 魚道の無い堰堤?の下及び水道取水堤?の遥か上?にて竿出し…
 超上流域でも「ハミ跡」ハ〜ケ〜ン!
 短時間ですが竿出ししたら鮎釣れました…
 しかし意外に大きくない…
 超肥えてましたが…
 17:00から19:00までで下4匹、上4匹追加し…(身切れによるバレ多し…)
 ということで本日の釣果は計65匹
 大きなもので「21cm&97g」
 大鮎(大型すら)釣れませんでした…(笑)
 昨日会長が釣った鮎のほうが遥かに大きかった…(尊敬)
 心身共に寒い1日でした…(ほぼ無風状態だったのが唯一の救い…)
 他の鮎師様は釣れたんでしょうか?
 ポツリポツリといらっしゃいましたが…
 画像は、シモエリカ様ポイント…
同上
 画像は、鹿角漁協エリア街中の赤い橋上ポイント?
同上
 画像は、鹿角漁協エリア最上流域?の橋下ポイント…(雰囲気ヨロシ…)
同上
 本日の釣果の一部…
 大きくても20cm超え程度…
同上
 本日の汗…(餌食にはなりませんでしたが…)

2011/07/30:米代川(鹿角漁協エリア)46匹
 ライブ米代川情報より「増水&濁りあり」を確認しながらも本日玉砕覚悟で出撃しました…
 「単独釣行なので&午前中はダメそうなので?」自宅を8時に出陣…
 鹿角ICを降り河川公園付近で米代川上流域を確認すると想定どおり「茶々様じゃ〜」
 前回釣行の超上流域を偵察すると意外にも鮎師がおり…
 「茶々様」も少ないようであり…
 ダメモトでコンビニにて釣り券を購入し、他の鮎師に習い超上流域で10時頃から竿出し…
 しかし、さっぱり掛かりません…
 「掛かった!」と喜ぶも恒例のロケットスタート(汗)
 1時間ほど粘るも6掛け3ロケットの3匹ゲットにとどまる…(涙)
 「やはり魚道のない超上流域は鮎が薄い…」と都合のよい「解釈&言い訳」をしながら、濁り覚悟で「石野橋&末広橋&大欠地区」を川見すると…
 想定通り「高水&濁り有り」
 しかし、果敢に竿出ししている鮎師もいるし…(驚)
 おそらく大多数の鮎師は増水しなかった「阿仁川」に行っているんだろうな〜(汗)
 ということで「阿仁川を目指し…」ということは無く、とっとと帰宅しようと思いましたが他の鮎師の根性を拝見しプチ頑張ることに…(笑)
 「やるなら合流より上でしょうな…」ということでクボタ?ポイントへ…
 やっぱり、しっかりと濁り入っております…
 竿出しするもしばし「沈…」
 浅場のチャラっぽいところにて「プチ連チャン…(安堵)」
 掛かるところでは「プチ連チャン」ですが、他は「沈…」
 足で稼いで12〜18時まで粘り43匹…(疲)
 夕方に濁りが薄くなりました。
 川全体が薄泥化粧された状態でした…
 のんびり竿出し釣行の釣果46匹(良かったんだか悪かったんだか微妙ですな…(本心は安堵=&))
 でも、「プチ肥えているかな…?」
 
 明日は、「漢キャンデ〜ズ=CAN?DAY’S&三人」で釣行予定ですが…
 何処へ…(会長まかせ…)
 
 画像は、超上流域の「にゃにゃめ橋」ポイント…
同上
 画像は、クボタポイント…(地名とか橋の名称では無く、萌える漢の赤いトラクタ〜&クボタの店舗辺りから入るから…(笑))
 ※ 恐怖画像:画像右に写り込んでいる細長い物体は…
 実は、大型の青大将が木の上からニョロニョロと…(キャッ!?&カク格闘中…)
 良く見てみたら、デジカメの紐ですた…(笑&汗)
同上
 本日の釣果…(タマにはタモで…&脱シュする!?鮎達…(汗))
同上
 本日の汗…
 アンテナ伸ばしたままバックしたら…
 車上に木の枝があり…(ポッキリと…)
 今後の「カクの鮎釣り&車の運転」は「前進」あるのみ…(笑)
 帰宅後は、妻からの「口撃」あるのみ…(涙&妻の牛車ですから…)

2011/07/31:米代川(比内漁協エリア)26匹
 ご近所の釣り好きオヤヂキャンデ〜ズ+会長の同僚4名で米代川に出撃!
 日曜日でもあり&釣り仲間の妨害による撃沈が予想され…(笑)
 
 比内漁協エリアを徘徊し…
 狂風が吹き荒れる中で竿出しするも鮎がさっぱり釣れないことから皆様心が折れ…
 
 ラウンド1(小学校裏)
 会長4匹
 会長の同僚?
 弟子3号0匹
 カク5匹
 
 ラウンド2(シモエリカ)
 会長14匹
 会長の同僚?
 弟子3号3匹
 カク8匹
 
 ラウンド3(髪?エリカ)
 会長20匹
 弟子3号3匹
 カク13匹
 
 合計
 会長38匹
 会長の同僚?
 弟子3号6匹
 カク26匹
 
 釣果において、会長がカクに勝利したので、帰宅後いつもの「反省会」ではなく「祝勝会」が開催され…(笑)
 「数よりも型」に拘ったカクが7月最終日にようやく100g超えの鮎をゲット…
 22.5p110gでした…
 他にも100g超え数匹いました。
 例年であれば少なくとも、もうひとまわり大きい鮎が掛かると思うんですけど…
 貴重なのでオトリにしませんでした…(笑)
 
 画像はラウンド1
同上
 画像は、ラウンド2
 好調の会長を望む…
同上
 カクの本日の1,2,3鮎…
 自慢できないサイズ&ウエイトなんですけど…(汗)
 オトリに使用していない…(尻ビレが切れていない…)
 釣れたアユと同様、何とカクは小さな鮎師なんでしょうか…(笑)
同上
 同上&同情…
同上
 釣れたて別嬪鮎…
 追い☆が「グゥ〜」(死語?)
 カクの老い★は…(汗)

2011/08/04:米代川(比内&鹿角漁協エリア)38匹
 ベテラン&ヒノキナイ鮎師(上司)の接待釣行です…
 
 比内漁協エリア(堰堤上:体育館裏〜神エリカ)にて…
 
 ヒノキナイHG上司?匹
 カク34匹
 
 鹿角漁協エリア超上流域にて…
 
 ヒノキナイHG上司?匹
 カク4匹
 
 計
 ヒノキナイ上司ツ抜けは余裕で達成!(こういう鮎釣りもあるのか…&勉強になりました…とのこと???)
 カク38匹
 
 サイズは大きなもので22pぐらい?
 水槽に生かしているので詳細は分かりませんが…(笑)
 意外にデカイような…?(水槽に入れたから!)
 
 増水したら、いよいよ「引抜荒瀬」の出番でしょうか?(汗)
 
 画像は、夕方の撤収の図
同上
 本日の寂しい水槽…
 必要最小限の鮎を残して上司に差し上げましたので…(笑)

2011/08/06:米代川(比内漁協エリア)67匹
 撃沈覚悟で米代川に出撃しました…
 掛かり長と…(笑)
 
 比内漁協エリア(堰堤上)にて…
 朝時点で…
 鹿角漁協エリアは、それなりに鮎師おりましたが…
 比内漁協エリアはガラガラ…
 駐車場一番乗り!
 その直後から鮎師の駐車あり…(笑)
 午前中ポツリ…ポツリ…
 午後、竿抜け?小場所の段々瀬ポイントでプチ入れ掛かり…
 夕方から午前中ポイントでポツポツ…
 終わってみれば…
 掛かり長9匹(またもや沈&珍…)
 カク67匹
 9匹の掛かり長曰く「飽きない…」らしい…(尊敬)
 サイズ阿部?ですが、当たり前ですが大きくなっております…
 場所によりけりですが20pに近いかも…?(プチ嘘!?)
 
 画像は、髪エリカポイントで頑張る掛かり長…(実は髪が…(笑)&カクも笑えない…?)
 
 明日は、仕掛け補充しようかな…?
 それとも会長の御伴釣行&その後の祝勝会開催!(汗)
同上
 ちなみに、弟子4号も親子で出撃したようであり…
 鮎竿が折れたらしい…&心も…&釣果も…(涙)
 画像の死亡鮎、大きなもので23cm&124g…
同上
 水槽内にも「同サイズ以上or以下?」な鮎が生かされておりますが…
同上
 疑惑の水槽内…

2011/08/12:米代川(比内漁況エリア)53匹
 本日単独で出撃してきましたが…
 増水による変化を期待して…
 比内漁協エリア神エリカ様地区で1日粘り…
 釣れるところでは釣れるが釣れないところでは釣れない…(当たり〜まえ〜)
 長さは無いけど肥えております…
 狂風により大苦戦…
 実は、午前中で心が折れました…
 狂風なので今季初の「引抜荒瀬」使用…(折れない竿&笑)
 本日の釣果は…?
 残念ながら「大鮎」釣れませんでした…(謙虚な会長は不明!?)
 会長40匹
 カク53匹
 9日の会長単独釣行では渇水&鮎師だらけの悪条件の中ではありますが14匹とのことであり、プチリセットがあったものかと…(喜)
 次回釣行は盆明けです…
 地獄の釜の蓋が開いているうちは釣りできませんので…(怖)
 画像は、本日の髪エリカ…(実は会長も髪が…(笑))
同上
 画像は、水槽内の生存鮎ですが死亡鮎より肥えた鮎が居るような…?

2011/08/20:米代川(鹿角漁協エリア)46匹
 会長が栃木の鮎師と釣行&飲み会するということで…
 久々の?単独釣行です…
 長雨&高水後の米代川…
 撃沈の予感&単独釣行ということで8時頃に自宅を出陣…
 合流下は高水&垢飛びで釣れないだろうと判断…
 本日は、鹿角地区で撃沈すべくコンビニにて釣り券購入…
 鹿角地区街中の川見しようとR282を左折したいのですが、お祭りがあるためか左折できません…(汗)
 街外れの下で、ようやく左折し川見するも…
 濁り無し…&多数の鮎師有り…(大汗)
 どこもかしこも鮎師だらけ…
 お祭りもあることだし、鮎師の少なそうな街中で竿出ししようかと、川沿いの裏道を上り街中の橋の上の瀬へ…
 意外に垢も残っており…
 ポツポツと掛かり…
 3時間で18匹
 またまた、下に川見しながら移動しますが粘る鮎師の皆様…
 むしろ鮎師が増えていらっしゃる…
 何となく、少し前に掛かったポイントに移動すると鮎師は多数いるものの、そこだけは攻めていなさそうなので…
 申し訳ありませんがプチ強引に竿出しさせていただきました…(礼)
 ここでもポツポツと…
 やはり3時間ほどで28匹
 本日の釣果
 計46匹
 撃沈の予定でしたが、それなりに釣れて安堵…
 長雨後の引き水の際は低水温でもあり良い思いをしたこと無いからな〜
 夕立プチ豪雨後の翌日の引き水は入れ掛かりパターンなのですけど…
 ということで…
 画像は、街中赤い橋ポイント…
同上
 画像は、赤い橋ポイントでの釣果…
同上
 画像は、表現が紛らわしいクボタポイント…(笑)
同上
 画像は、本日のイケス…

2011/08/26:米代川(鹿角漁協エリア)33匹
 本日、単独川見&釣行してきました…
 合流下は高水そうなので、花輪の街中&赤い橋の瀬で竿出しするも10匹…(8〜10時)
 
 釣り開始後、鮎が「ポツ…ポツ…」と掛かっていたのですが、途中、いきなり大減水…
 周りをきょろきょろ見渡すカク…
 突如、別世界…
 雨も降っていないのに、周りが濡れた石だらけ…
 早瀬がチャラ瀬に…
 20〜30p近くも、いきなり大減水したような…
 対岸の鮎師も「上で何かあったのか…」ですと…(浄水場で取水でもしたんでしょうか…)
 しばらくして、平水近くまで戻りましたけど…
 鮎、釣れなくなりました…(汗)
 オトリ缶の鮎、全滅しました…(涙)
 
 続いては、ずっと下流に移動して竿出しするも…
 「何か変…」6匹(11〜12時)
 
 合流下を川見に…
 エリカ様地区周辺を探索…(12〜13時)
 高水であるが、釣りができない訳では無さそう…(釣りには、ならないかもしれませんが…。逆に入れ掛かりだったかも…)
 
 突如の大減水の影響が無かった場所は…
 ということで、陸中大里駅周辺のポイントへ…
 まずまず肥えた鮎も掛かります…17匹(13〜16時)
 掛かるところでは掛かる…
 しかし釣り返しはきかない…(荒い瀬の宿命?)
 そうこうしているうちに、カクの左足首に異変が…
 何か痛いんですけど…
 前のポイント竿出しの際、川岸にて前のめりに転倒したんですけど…
 その直後は、痛くなかったんですけど…(汗)
 というか、愛竿の破損の心配&水の無い引舟で暴れる鮎達の延命に必死でした…(大汗)
 少しだけ左足首に違和感があった程度でしたが…
 
 ということで、早めに撤収開始…
 二つのオトリ缶の運搬が左足首に「とどめ」を刺したものか、その後は痛くて左足をまともに地面につけません…
 
 まさか「痛風」じゃないですよね〜?
 明日&明後日の仕事に支障が…(汗)
 今季の「カクの鮎釣り」一身上の都合により強制終了かも…?
 
 ということで、とっても痛〜い釣果ですが計33匹
 大きなもので、24cm&136g
 本日は、スタートから大減水で「つまづき…」
 その後、カク自身も川岸で「つまづき…」
 しまいには、数&大鮎釣れませんでした…
 
 オトリ継ぎには、成功したものの…(20匹ほどは確保)
 会長へ「後は、頼みましたぜ…」(バタッ…)
 妻曰く「鮎のたたり」らしい…(怖&つま(毒)づき…?)
 画像は、前のめりに転倒した(実は、月面宙返りして着地で失敗しただけ…(大嘘T))クボタポイント…(汗)
同上
 画像は、複雑骨折した左足を引きずり撤収している際に撮影した1枚…(大嘘U)
同上
 本日の釣果です…(大嘘では無い…T)
同上
 本日の釣果です…(大嘘では無い…U)
同上
 本日の釣果です…(大嘘では無い…V)
同上
 本日の汗…(と申しますか足…つぅ…)
同上
 そして、何か知らんが反省会つぅ…て…(マジ痛…&笑)

2010/08/31:米代川(比内&鹿角漁協エリア)25匹
 カク…不死鳥のように見事に?復活したのですが…
 釣果のほうが死んでいます…
 
 どうやら「痛風or複雑骨折?」ではなく、単なる「捻挫」のようでした…(笑)
 病名を授かりに、某整骨院に伺ったところ、骨には異常が無いようであり…(安堵)
 前回の釣行、ドライ着用だったのも原因か?
 カクらしく、「ウエット&うえっち(飲酒のこと&野う○ちでは無い…)」しないとな〜?(Hは超していない…(汗))
 
 > 今年のカクさんのアユ釣りはもう卒業!?との掲示板への禿げ増し?があったので…(汗)
 
 ということで、台風も来ることですし本日釣行しましたが、同じ考えを持つ鮎師が多数いらっしゃり…(笑)
 比内漁協エリアの神エリカ様地区で15匹(9〜13時:最初の1時間はボ…)
 鹿角漁協エリアの久保田橋の遥か下で7匹(14〜16時:1匹目が速攻で掛かったものの…)
 同エリアの花輪街中赤い橋の下で3匹(17〜18時:いまいち…)
 計25匹
 サイズも、いまいちで大鮎釣れず…
 
 水槽内に20匹のオトリ鮎を生かしておりますが次回の釣行はあるのでしょうか…?
 帰宅途中、雷雨&豪雨あり…
 台風も来ることですし、鮎釣り強制終了かも…
 画像は、神エリカ…
同上
 画像は、街中赤い橋のシモシモ…(暗い&怖い)
同上
 画像は、散らされる鮎様…

2011/09/03:米代川(軽井沢地区)42匹
 撃沈覚悟のうえ、本日、会長と出撃しました…
 台風の影響で、狂風が予想されたのですが…
 南部藩は(鹿角漁協エリア)、狂風でしたが…
 比内漁協エリアは、微風&晴天(喜)
 釣りできるだけで幸せです。
 神エリカ様ポイントで、1日粘り…
 掛かり鮎のアタリも弱くなりました…
 ポツリ…ポツリ…と鮎が掛かり…
 終わってみれば…
 会長26匹
 カク42匹
 大きなもので、23.5p&126g程度…
 大鮎は、何処へ…
 画像は、髪エリカで頑張る会長…
同上
 本日の釣果1
同上
 本日の釣果2

2011/09/04:米代川(比内漁協エリア)30匹
 会長とカク…
 都合が合わず別々に出撃…
 比内漁協エリアでの10:30〜17:30のカクの釣果はジャスト30匹
 同エリアでの会長の15:30〜17:30の釣果は、16匹
 短時間なのに流石の会長…
 会長…(本当に、後は託しましたぜ…バタッ★)
 当然?のことながら大鮎釣れませんでした…
 画像は、本日のイケス…
 デジカメを自宅に忘れてしまい現地撮影無し…
 酔った勢いで60cm水槽二つ追加設置しました…(本当に、おバカ…)
同上
 そして…いつもの…
 いい感じで日焼け&酒焼けしちょります…(笑)

2011/09/09:米代川(比内漁協エリア)23匹
 まだまだ頑張ります…
 ということで出撃です…
 エリカ様地区のオトリ屋さん情報では「垢が付いてきたので釣れている…」とのこと。
 「ありゃ!ということは抜かれた後か…」と凹むカク…(迷人&変人?)
 どうりで平日なのに、多数の鮎師で駐車場&川が混雑している訳だ…
 比較的空いている場所で竿出ししましたが、カクにはさっぱり…
 地元の初老鮎師と、会話しましたが…
 「今日は、すごい混雑ぶり。昨日は少なかった…」
 「上で釣りしてきたが、釣り人が20人ぐらいいた…」
 「上で、まったく釣れないので下にきたが同様につれない…」(ボらしい…)
 「昔は、たくさん鮎が釣れたもんだが、10年ぐらい前から鮎師が増えて釣れなくなった…」
 等々…
 カクの釣果は
 シモエリカ左岸で11匹
 シモエリカ右岸で6匹
 神エリカ左岸で6匹
 計23匹
 大きなもので24cm&150gの雌鮎
 シモエリカ左岸(会長のお得意ポイント)で、入れ掛かりしている鮎師がおりましたが半束以上は釣ったことでしょう…(下を攻めきったらたら、そこに入ろうとしたのに…(笑))
 地元初老鮎師様曰く「あの人は、いつもあそこに入って釣りしている…」とのこと。
 やっぱり縄張りを持った鮎師は、釣りますな〜
 
 現在のカク、今度は右足親指付根が腫れてプチ痛いです…
 いよいよ「痛風」の予感…(捻挫の次は痛風かよ…(汗))
 明日辺りから「激痛」が襲ってきそう…(仕事に支障がでなければ良いのですが…)
 
 ということで、いつものカクらしく今季の鮎釣り強制終了してしましました…チャンチャン!?(後日談2012.12.31まさかの晦日&笑)
 
 画像は、お世話になった「エリカ様」へ…
 強い漢の夢?連発じゃ〜(ついに頭が逝ってもうた〜)
同上
 似発目
同上
 惨発目
同上
 死発目
同上
 誤発目…痛…風…(何を比較しているのでしょうか?)

現在までの大鮎記録!
 '06/9/16米代川十二所地区にてゲット!
 男鮎です。終盤でもあり、引き舟に入れたら少々黒くなりました。女鮎に比較すれば肥えていないのかもしれませんが、精悍さがグット!
 今回も氷で締めて縮んだことを考慮して28cmということにいたしましょう(笑)。ウエイトは270gでした。
 道具仕立ては、G鮎PSU引抜荒瀬9.0m、天井糸ナイロン1.0号、水中糸メタル0.3号、付け糸フロロ0.5号、中ハリス1.5号、ハリハリス1.5号、掛けバリK社大鮎8.5号でした。
同上
 「コロンブスの卵」ならぬ「コロンブスの鮎」
 横幅があるためか容易に立ちました!(笑)

トップに戻る