釣行日記(外道?)

2010/08/08:カレイ釣り 大船渡市越喜来漁港出港
 盆休みで帰省したカク2号(弟)
 先日の鮎釣りにて欲求不満状態に陥り…
 別の釣りにてリベンジということで、カク親子&カク2号親子4名にて
 急遽カレイ釣りに出撃!
 船頭様曰く海水温度が24℃ぐらいあり不調とのことですが…
 6時に出船
 湾内での流し釣りです…
 画像は本日の内海の状況
 湾内はベタ凪で親子フィッシングには最適の日和でした。
2010/08/08:同上
 釣りはじめますが、想定内どおり釣れません…(笑)
 ヒラメ釣りも海水温の関係で不調とのことであり…
 それでも2時間に1匹ぐらいは釣れるようであり…(笑)
 カク坊にも釣れました。
2010/08/08:同上
 カク2号坊にも釣れました。
2010/08/08:同上
 カクにも釣れました。
 本日一番の大物です。メカブのかたまり
 煮て細かく刻んで食べるのじゃ!
2010/08/08:同上
 帰港後のカク2号親子&カク坊
 あまり釣れませんでしたが楽しかったみたい…
 撮影中「メカブのかたまり」を船頭様が海に放り投げておりました…(涙)
2010/08/08:同上
 帰港後、イケスから魚をすくう坊達&見守る船頭様
2010/08/08:同上
 本日の釣果…
 上方の皿の白身
 アイナメ&カレイの刺身の一部です。
 釣った魚の刺身は、やはり美味かった…
 7時間釣行4人で20匹釣れませんでした(笑)。

2010/10/23:メバル五目&カレイ釣り 釜石市佐須漁港出港
 会長より、「メバル五目」数が釣れて楽しいとの御教示があり…
 初のメバル釣りに出撃じゃ〜!
 船頭さん曰く「カレイ釣りが無難…」とのことであるが…
 「上司&弟子5号」を巧みに口車に乗せ…
 会長&弟子3号と共に、5名で出船!
 名船頭と自称している?某船頭様にお世話になり…(笑)
 釣れない場合、大変、恐れ多い訳であり…(汗)
 「メバルがダメならカレイへ切り替えお願いします…」
 ということで、「いざ出船!」
 船上(戦場)にて「既にメバル釣りの準備をしてください…」と語る名船頭様
 当日はウネリ&波も高く、既に戦意喪失の各位…
 弟子5号に至っては、船上での「エサ付け」すら「プチ拒否…」(汗)
 ポイントに着いても「メバル釣り」すら「プチ拒否…」(大汗)
 一匹もつれないまま、弟子5号が船上にて「オ〜トリバース(嘔吐リバース)」
 カク自身も「オ〜トリバーススタンバイ状態」
 他人の心配など、とてもできない状態であり…
 「波の谷間に命の花がふたつ並んで 咲いている〜?」の兄弟船状態…(命の花は風前の灯…)
 上司に至っては中通ロッドを持参しながらも自宅で準備をしていなかったようであり…
 「中通のワイヤー無いかな…」だと…(涙&怒)
 その後も上司は「S社の電動リールが巻けない…」等のトラブルを発生させているようであり…(弟子3号様に多大なる御迷惑をお掛けしたようであり…。釣り以前の問題じゃ〜)
 それでも「会長&弟子3号」は、それなりにマゾイを掛けているようであり…
 その後、意外にも会長が「嘔吐リバース」(驚)
 その後の船上は「会長と弟子5号のよ〜夢の揺り籠さ〜状態」
 本命のウスメバルが釣れないので、名船頭様「カレイ釣り」にチェンジ&チャレンジ…
 チェンジ直後からカレイが釣れるがリリースサイズが主体…
 カクの場合は、いきなり「ナメタ」続いて「マコ」をゲット!
 突如、復活した会長がカレイ&華麗な入れ掛かり…
 弟子5号も何とかヒガレイ1匹ゲット…
 何はともあれ13時に帰港…
 終わってみれば、ほぼ「兄弟船揺り籠状態」の弟子5号を除き「ツ抜け」を達成!(汗)
 「会長&弟子3号」35pの良型ヒガレイゲット!
 カクもお刺身サイズの「ナメタ&マコ」ゲット!
 上司も「本命大型ウスメバル&外道大型ドンコ」をゲット!
 それなりに「プチ満足で楽しかった…」
 しかし、船頭様曰く「修業が足りない…」との事であり…
 いつか「プチリベンジ」を目論むカクなのであった…
 画像は、晴天で波も無さそうに見えるのですが…
2010/10/23:同上
 画像は、「オ〜トリバ〜ス後の会長」
2010/10/23:同上
 画像は、カクの本日の釣果
 ナメタ1
 マコ1
 ヒガレイ数匹
 ソイ数匹
 エゾメバル数匹
 計19匹
2010/10/23:同上
 マツカワをゲット!
 釜石市のイベント会場にて…
 しかも1,000円(安ぅ〜)
 本日一番の大物です…(汗)
 釣船料金分にてマツカワゲットしたほうが食材的には良かったかと…(汗)
2010/10/23:同上
 恒例の反省会での食材です。
 左から、会長提供「マゾイ」
 お皿が変わって左から、カク提供の「エゾメバル」、「ナメタ」、「マツカワ」&「マコ」
 「ナメタ」の刺身を初めて食べましたが美味かった…(驚)

2010/11/22:メバル五目釣り 階上町追越漁港出船
 メバル五目狙い…
 十数年ぶりの階上沖…
 十数年ぶりのリベンジということで…
 十数年前は船酔い&電動リール導入前ということで、ひたすら疲労困憊…
 「兄弟船」の極み…?
 「波の谷間に命の花が…」
 谷間に入ると景色など見えず、うねった波しか見えませぬ…
 急激な落下により空中浮遊多発…
 船頭様以外の釣果は撃沈でした…(笑)
 ただ、釣れると型が良いのよね〜
 ということで、何となく釣行!?
 釣行の前日の夜に船頭様より「明日の釣行はやめたほうが…」との連絡がありましたが…
 「休暇を取得したことですし他にすることもないので取りあえず漁港まで行きます…」ということで…
 会長も巻込み…(笑)
 乗り合いで頼みましたが会長&カク2名の貸し切り…(汗)
 船頭様曰く「前日よりは波が良さそう…」ということで午前7時に出船!
 ポイントまで30分ぐらい移動したでしょうか…
 早速竿出しするも…
 「異常なし…」
 風&波も強くなり…
 船頭様「午前10時にて早上がり決定!」
 釣船料金2,000円のキャッシュバックあり…
 気とお金を使わなくても良いのに…(笑)
 申し訳ないので、当釣具店兼食料品店にて天然ホヤを購入し…
 気とお金を使うカク…(笑)
 ということで本日の釣果
 ウスメバル2匹
 マゾイ1匹
 計3匹
 本命ウスメバル初ゲット!(汗)
 会長の釣果は、キープ1匹(涙)
2010/11/22:同上
 あまりの貧釣果のため八食センターへ魚釣り…?
 画像は、出港前の荒れた海…
2010/11/22:同上
 続いての画像は、追加釣果?
 魚名は忘れしもうた…
 なんとかゲルゲorゲンゲ…?
 子供の頃テレビで見た超人バロムワンの怪人みたいな名称…
 「コラーゲンたっぷり」「煮付けが美味しい」とのことであり…
 超低価格であったことから自宅で煮付けて食べました…
 ヌルヌルとした食感で不味い訳ではない…
 しかし、妻が発した次の言葉により家族全員の箸が止まってしまったのじゃ〜
 妻曰く「鼻水を食べているみたい…」(ガビ〜ン)
 妻は、鼻水を食べたことがあるようであり…(笑)
 結局、当ゲルゲ料理は妻の実家に差し上げることに…
 祖母が「ナメタだべか…」と旨そうに食べていたらしい…(汗)
2010/11/22:同上
 続いての画像は、タコ
 内臓?を取り、塩揉みして茹であげる直前の状態です。
 黒い瞳が怖い…。見つめないで…
2010/11/22:同上
 次の画像は、マンボウ
 魚屋さんにさばいていただき、身と肝に分離してもらいました。
2010/11/22:同上
 次の画像は、天然ホヤ
 養殖物と色&突起物の形状が異なりますな…
 旬はいつ頃なのでしょうか?

2010/12/05:カレイ釣り 大船渡市崎浜漁港出船
 永遠に続くと思われる「リベンジ」ということで…
 会長&弟子3号様と乗合船にてカレイ釣りに…
 本日も、それなりに海は荒れております(笑)。
 しかし、慣れとは恐ろしいもので、船酔いしない体に進化?しているようであり…
 画像は、出港した船上より日の出を望む 
2010/12/05:同上
 最初のポイントは外海のサケの定置網周辺
 水深が100m程あり…
 何となく釣り始めると、何とカクが一番槍?
 電動リールを巻き始めるとドラグが滑るは、アイナメが掛かった際の首振りのように竿が「ゴッ・ゴッン」と絞り込まれ…
 船頭さんの指示でタモを準備した会長にすくっていただいた魚は…
 カクの自己記録物となる身の厚い良く肥えたマコガレイ45cm!
 船上の釣師より羨望の眼差し…(汗)
 この1匹で船上がヒートアップ
 同船の釣師にもカレイがポツポツ上がり、良型のナメタガレイが釣れているようですが「最初に50cmのマコを見せられては…」との声が聞こえ、プチ不満そう…
 幅&厚みがあるので50p級と勘違いされているようであり…(汗)
 その後も場所移動しながら拾い釣り…
 画像は、移動中の会長&弟子3号様
2010/12/05:同上
 会長が、珍生物を釣り上げる…
 何でしょうか?
 虫?草?
 「ずいぶん大きなワームを付けて釣りしてるな〜」と勘違いしたおバカなカクなのでした…
 会長曰く「釣れてきた…」(引っ掛かった…)とのこと。
2010/12/05:同上
 ということで本日の釣果
 マコ2匹
 ヒガレイ10匹
 マゾイ3匹
 カジカ2匹
 計17匹
2010/12/05:同上
 自己記録物のマコガレイ45p
 会長曰く「釣り上げた際の測定では46pあった」とのこと。

2010/12/11:メバル五目釣り 階上町大蛇漁港出船
 電動リールを購入した上司に使用する機会を設けなければ申し訳ないと思い…
 上司と2人で階上沖へ五目メバル釣りに出撃じゃ〜
 階上沖リベンジじゃ〜
 会長のかたき討ちじゃ〜
 画像は、船上より日の出を望む
2010/12/11:同上
 乗合船で頼みましたが釣人は上司とカクのみ…
 やっぱり釣れないから…?
 撃沈&返り討ちの予感!?
 出港後30分程沖に出ました…
 恒例の荒れたウネリ有りの海上でした…
 クーラーボックスに座っていて一度プチバックドロップくらいました…
 空中浮遊が無かっただけ良いかも…(笑)
 釣果の方ですが、オモリが着底して魚が居れば速攻で釣れるのですが、追い食いを待っていてもなかなか釣れません。根に仕掛けごと持っていかれたりして…(汗)
 仕掛けを相当消耗し、上司に至っては購入した仕掛け全滅…
 風&波とも一段と強烈になっており、恒例の10時早上がり…(笑)
 しかし、前回の階上沖釣行より良型がそれなりに釣れたような…
 ということで本日の釣果
 マゾイ、クロメバル、エゾメバル&ウスメバル計14匹
2010/12/11:同上
 上司の釣果です(笑)。

2010/12/25:カレイ釣り 大船渡市崎浜漁港出船
 職場での釣り大会が中止になった会長より「どこか釣りに行きませんか?」とのお誘いを受け…
 急遽、乗合船カレイ釣りに出撃です。
 年末年始用のナメタガレイを調達しようかと…
 前回同様ポイントは外海のようであり、一気に越喜来湾を出て吉浜湾方面へ…
 雪降る中での釣りです。水墨画の世界です。
 水深60mぐらいでしたがさっぱり釣れません…
 手先が寒いです…
 ゴム手袋&カイロ必須です…
 画像は、最初の釣れないポイントで頑張る会長の戦友様
2010/12/25:同上
 釣れないので移動です。
 前回と同様、サケの定置網ポイントです。
 水深100m程ですが仕掛けを降ろすとポツポツとアタリがあり…(喜)
 釣りあげるとカジカの連荘…
 ひと通りカジカを釣り上げると今度はカレイが掛かりだし…
 しばしプチ入れ掛かり…
 大型のカレイを強引に引き抜くと船上に響く「バ〜ン」の音
 長年使用していた「がま船カレイ流し2.1m」の穂先が逝ってしまいました…(汗)
 パーツの在庫あるべか…
 穂先無し状態で釣り続けましたが「コヅキ」には良いかも…(涙)
 さて、本日の釣果です。
 意外に釣れてしまいました。本命もゲットしましたし…
 今年初のアイナメもゲットしたし…
 ヒガレイ10匹
 マコガレイ1匹
 ナメタガレイ3匹
 カジカ10匹
 アイナメ2匹
 ソイ1匹
 計27匹
2010/12/25:同上
 それほど大きくもないと思っていたナメタガレイでしたが、自宅で計測すると46pあり…
2010/12/25:同上
 お刺身用のマコガレイ38cm
2010/12/25:同上
 その他外道?
 トゲカジカの刺身ですが、プリプリしていて、なかなか美味かった…
 会長はリリースしたらしい…
 「以前に焼いて食べたらゴムみたいな食感だったから…」とのこと。
 カジカのヌルヌルもナメタカレイ並みに強烈ですが、皮が綺麗にむけるので意外に手間が掛かりません。
 天ぷらの高級素材「メゴチ」みたいな「表面ヌルヌル&プリプリ肉質?」料理方法で美味い魚ですな…
 普通は「肝&身」を、鍋にして冬場に美味い魚と言われておりますが…

2010/12/30:カレイ釣り 山田町船越漁港出船
 本年の締め&竿収めということで、会長&弟子3号様とナメタカレイ狙いで出撃…
 「弟子3号様」御用達の釣船を利用させていただきました。
 ポイントはやはり外海、お約束のウネリ有り…
 画像は、本日の外海…
2010/12/30:同上
 当ポイントにて、昨日は相当カレイが釣れたらしいのですが、抜かれた後は鮎釣りと同様さっぱり掛かりません。
 掛かってもリリースサイズのヒガレイが多数…
 しかし、最近プチラッキーなカク
 本命のナメタガレイを1匹ゲット!
 あまりにも小型のヒガレイが主体なので弟子3号様が船頭さんに根周りのソイ釣りを依頼し…
 メバル五目仕掛けに切り替え釣りはじめたところ、ソイがポツポツと釣れる。
 ポイントを移動しながら釣り続けたところ「当たりポイント」に遭遇…
 ウスメバル等がプチ満貫…
 無事に本年の竿収めを行いました。来年も楽しい釣りができましように…
 画像は、お疲れ様の会長&弟子3号様
2010/12/30:同上
 本日の奇跡の釣果!?
 ウスメバル32匹
 エゾメバル15匹
 マゾイ11匹
 ヒガレイ11匹
 カジカ1匹
 ナメタガレイ1匹
 計71匹
 今後こんなに釣れることないだろうな〜。氷上ワカサギでも…(汗)
2010/12/30:同上
 本日の本命ナメタガレイ40cm
2010/12/30:同上
 その他外道の一部?

トップに戻る