苦悩日記〜三日坊主純情派?〜

2007/05/03:GW「家族サービス」初日
 カクのGWは、やっぱり「家族サービス」
 関東方面まで自家用車にて出かけ、「何してきたの?」
 と言われりゃ、やっぱり答えは「釣り」なのでございます・・・
 家族サービス初日(3日)は、自家用車運転7時間の苦労を家族にご理解していただき、ご近所の公園にある池での「釣り&昼寝」にてご勘弁願ったのでございます。
 フナ等が釣れるらしく、年中GWと思われる?多数のご年配の方が釣りを楽しんでいらっしゃいました。
 さて、釣果ですが周りのベテラン釣師にはバンバン釣れるのですが、ヤル気の無い「カク兄弟」にはさっぱり・・・
 間違って15cm程のマブナが1匹釣れましたが、思ったより引きが強いのに驚き・・・
 フナを釣るなんて小学生時代以来ですな〜。しみじみ・・・
 「釣りはフナに始まりフナに終る」と言われるのですが、周りで元気にフナを釣りまくっているご年配の釣師を見ては「この方々が本当に終わる人達?」などと失礼なことを考え・・・。そして、自分の近い将来を垣間見たような気が・・・
同上
 「カク兄弟の息子達」&「カエルの子はカエル」なのである。
 スルメをエサに「ザリガニ釣り」を楽しんでいるのである。
 しかも、フナすら釣れない親と同様、さっぱり釣れないのである。
 この直後、子供から超硬棒調子の釣竿?を奪い取り数尾ゲット!(おとな気ないカク)
 カクが住んでいる地域には、このアメリカザリガニが生息していないため初体験でしたが、なかなか楽しいのである。
 釣竿を子供に返し、横になりながらザリガニのエサ(スルメ)を食べている「カク」なんて、ザリガニ以下の生物なのかもしれない・・・
2007/05/04:GW「家族サービス」2日目
 家族サービス2日目(4日)は、アニメオタクである長女の要望で都内観光(秋葉原及び上野)となったのである。
 そして、アニメオタクの聖地である「アキバ」という所に、あくまでも付き添いで行ったのである。
 カクは、息子のお守りを命じられ、「ガチャポン館?」にて軟禁状態だったのである・・・
 それでも、歩道を歩きながらアキバ名物?なる「メイド様」をちらっと目撃してしまいました。合掌・・・。「冥土様」じゃありません・・・
 巷で噂の?「チン」して食べる「アダルト米」も発見しましたし・・・。「今が食べ頃・・・」「熟女ライス・アダルト米(古米)100%」「18禁」と謳われたパッケージが、相当カクの購買意欲をくすぐりましたが、家族等がいるもので・・・
 「メイド」&「ライス」とくれば、昔々のその昔、話だけ聞いたことがある「○ーパンしゃぶしゃぶ」を思い出しますな・・・。食べる方が「○―パン」なのかしら?(何のこっちゃ!?)
 なお、画像はアキバのホコ天にて
2007/05/05:GW「家族サービス」3日目
 家族サービス3日目(5日)は、DSへお出かけ・・・
 「子供の日」なのに、朝一番で「カク弟」に怒られている「その子供」・・・(笑)
 DSに、途中出入りはしたものの開園時刻から閉園時刻までおりました。
 画像は、絶叫のアトラクション!?楽しめました・・・(汗)
同上
 この人達。フィギュアがあればどこでも良いのね・・・
 「バ〜ン」「ドキュ〜ン」とフィギュアをぶつけあい「戦いごっこ」をしているのじゃ〜
2007/05/06:GW「家族サービス」4日目(千秋楽)
 家族サービス4日目(6日)は、DSの傍にある水族館へ、日本一大きいという直径111mの観覧車にも乗り・・・
 この頃からカクの右足甲に痛みが走る・・・
 昼に水族館を出発し、またも自家用車運転7時間の苦行。右足の状況がよろしくないためアクセルもブレーキも踏みたくないのに・・・
 帰宅したところ、すっかり歩けない状態になっていたのであった。「終わり悪けりゃすべて悪し・・・」
 「痛風だろうな・・・」と思いながらも、しっかり「ビール」を飲んで速攻で寝てしまいました(笑)。
 なお、画像は水族館にて

腰痛&手首痛:2006/09/30
 昨日、職場にて帰り際に「弟子4号」より、「師匠、良かったらちょっと手伝ってください」と言われ、書庫等の移動を手伝うことに・・・
 自分の「加齢&体力の衰え」も考えず、ハッスルしていたら腰に鈍痛が・・・
 職場では、平然としておりましたが、実は普通に歩けなくなっており・・・
 しかし、それでも「飲み会」にはしっかり参加するカク(笑)。アルコールが鎮痛剤じゃ!? 畳に腰を曲げて座っていると、腰に負担がかかるものか特に痛い・・・
 本日、最後の鮎釣り釣行をもくろんでいたのですが、急遽これを取りやめ、「病名」を頂戴すべく、ご近所の病院へ伺うこととする。
 腰の痛みについては、以前に患った「ヘルニア」であろうと思いながら・・・
 ついでに、右手首の腫れ及び痛みについても診察してもらおうと思い・・・
 実は9月に入ってから右手首が腫れており、親指を動かすと痛みが伴い・・・
 「鮎を釣り過ぎた?」と言うよりは「鮎が釣れずに長時間剛竿を持ち続けたから」と思われ・・・(笑)
 お医者様より、手首痛の原因を聞かれ、「鮎釣りが原因かと・・・」と返答すると「鮎のたたりだ!」とお医者様に突っ込まれ・・・
 「どこかで聞いたようなフレーズですな・・・」と思いながらレントゲン撮影し・・・
 さて、お医者様より頂戴した病名ですが、腰は予想どおり「ヘルニア」
 手首については「腱鞘炎」
 「相当手首を酷使しなければ腱鞘炎にはならないはずなのだが・・・」などと、お医者様より、またまたカクの「良心?」に突き刺さるお言葉を頂戴し・・・
 もしや、原因について「鮎釣りの長竿」ではなく「カクの短竿」を疑っているものか?(何のこっちゃ!?それほど元気じゃありません・・・)
 今シーズンの鮎釣りは前回釣行でおしまいとなるものか?
 明日の腰痛の程度によっては最終釣行(川見)に出撃か!?

2006シーズンに購入した鮎釣り用品T:2006/07/12
 カクが購入した「鮎釣り用品?」のご紹介T(Uのネタがあるのかな?)
 日頃より、「太イト派」のためラインがなかなか切れず、特に「メタル系ライン」の太イトについては、多くの在庫を抱え購入する必要が無いはずなのですが、毎年釣具屋さんの「サマーセール」という言葉に惑わされ、そして、店長等の口車に乗り?(実は無視(笑))、特にこだわりも無く、高価な新製品の「メタル系ライン」を購入してしまうのである。
 今シーズン購入した「仕掛けの類」は、画像のとおり、「F社タフワン0.15号」、「S社ハイテンションメタル鮎0.2号及び0.3号」、「V社カットハリス0.8号、1.0号、1.2号及び1.5号」のみ。
 掛けバリ等その他の仕掛けは一切購入していない(≠笑?)。
 そして、購入したものの、いまだ未使用。と申しますか仕掛け作りをしていない・・・(≠笑?)
 購入した「メタル系ライン」を引き出して、触っては満足している(笑)。
 「F社タフワン0.15号」は、昨年、「たまには細メタルでも使用してみようかな・・・」と思い、気まぐれで購入した「V社ナノメタル0.09号」の思想?を引き継ぐものであり・・・(F社タフワンはメタルではないらしい・・・(笑)。そして、世間一般では0.15号は全然細くないらしい・・・(悲))
 「S社ハイテンションメタル鮎0.2号及び0.3号」にいたっては、お店に同じ号数で他の製品の在庫がなかったとの説が・・・(笑)
 釣ってみた感想・・・。いやいや、触ってみた感想ですが、「F社タフワン0.15号」なぞ、「V社ナノメタル0.09号」と異なり、表面がツルツルで、メタルラインに比較し、しなやかであり、「何かいい感じ・・・」と思い、頭をポリポリしていたら・・・
 「はっ・発見!?」
 妙に「親近感が沸く」と申しますか「違和感が無い」と感じていたのですが、カクの「頭髪」に酷似しており・・・
 試しに頭髪を抜いてみたら、「太さ」、「しなやかさ(コシの無さ?)」及び「白味がかった色」等が本当に酷似しており・・・(「発見」ならぬ「髪見」じゃ!?)
 つい先日?までは、白髪を抜いては「ナイロン0.4号」。はたまた、中学生時代の坊主頭時代は「メタルブラック0.4号?」で、「突き刺さる・・・」と思っていたのですが・・・
 こ・これは・・・。「アルシンドになっちゃうよ〜(なってるよ〜)」の日が近いかも・・・(キンクした下イトは・・・(≠笑?))
 「ケアが大事なのよね・・・」と語る「某上司」の言葉が思い出される今日この頃のカクなのである・・・
 某HPの「Q&A」のレベルとは雲泥の差ですな〜。日々勉強させていただいております(礼)。
 そうそう、「F社タフワン」16mについては、基本は4分割使用?
 カクの場合は、不等分に三分割して使用すれば良いのでしょうか?(悩&笑)「勝手にしなさい!」

トップに戻る