DIY道場  ヤマハ セロー250

                                   HIDヘッドライト取付編

セローの旅人メロン君、前回ウィンカー・ブレーキランプをLED化

そして今度はHIDヘッドランプに交換し、電球を使わないバイクに

します。 

 

まずはヘッドライトカウルを外しますが、勝手が解らず手間取りました。

やり方はフロントフェンダーを裏側のネジ4本で外し、下側に抜きます。

そしてライトカウルの両側の六角を外すとカウルがおじぎします。

次にハンドガード?を外せばいいのですが、これは取らずにいけます。

作業日 2012年11月

 

ヘッドライトのコネクタを外し、HIDを空焼きします。

良いメーカーの物は大丈夫といいますが、レンズが曇ったら

リカバリーが大変なので、きちんとやりましょう。

 

 

 

続いてゴムカバーを外してヘッドランプを取り外します。

しかしこのセローのレンズ、結構気合が入って作ってあります。

かなり小さく、軽く作ってありメーカーの本気度がわかります。

 

 

そしてイキナリHIDを装着してしまいました、

一応コレで防水カバーも付いていますが、

 

 

 

雨の中でもツーリングに出発するメロン君の防水へのこだわりの為

PP板で雨除けを作ってあげます。 これで下から雨が降らない限り

まーだいじょうぶでしょう

 

バラストなどは燃料タンク下の書類入れに入れました、がすでに

ポジションキットなど入っていて完全に書類が入りません、反対側の

工具入れに書類を入れて、工具は別途、工具入れを取り付けます。

 

 

 

つづいて、バッテリーが弱いとき、ヘッドライトを消したい!なんて時

今時のバイクは常時点灯なので困りますよね?なので

ヘッドライトスイッチを増設、 100均ピルケースが泣かせます!

 

 

こうして取り付けたHID なんかセローは光がかなり散っているような?

リフレクターのサイズが小さいせいでしょうか?

 

このように夜、暗かったヘッドライトがめっちゃ明るく!

四国の山で野宿ツーリングも安心ですね?

     

このあと林道を走ったりしましたが、ライトがちらつく等

問題もなく、クルマ用でも十分実用に耐えれます。

 


HOMEに戻る
前に戻る