牛若丸誕生井・胞衣(えな)塚

●所在地 :京都市北区紫竹牛若町
●交通 :市バス「大徳寺道」または「牛若」下車

牛若丸誕生井  牛若丸誕生井

 牛若丸が誕生した場所とされ、産湯を使ったといわれる井戸です。
 畑の中の一画にあります。


 この地は地名も“牛若町”といいます。(^^)
牛若誕生井の碑
胞衣(えな)塚  牛若丸 胞衣(えな)塚

 牛若丸誕生井の右側にある胞衣塚です。
 牛若丸の“へその緒”と“胎盤”が埋めてあると伝えられています。
牛若丸胞衣塚の碑
牛若誕生に戻る    地図を見てみる





源義経産湯ノ遺址

●所在地 :京都市北区紫竹牛若町
●交通 :市バス「大徳寺道」または「牛若」下車

 源義経産湯ノ遺址の碑
 
 こちらの碑は住宅地の中にあります。
 この辺り一帯は源義朝の別邸があり常盤が住んでいたところで、平治元年 義経<牛若>誕生の時、この場所にあった井戸水を産湯に汲み使ったと伝えられていました。

 その後、江戸時代、この地には大徳寺の塔頭・大源庵がありました。
 大源庵は「常盤第(ときわのてい)」または「常盤故御所(ふるごしょ)」などと呼ばれていましたが、大源庵は廃寺となり、井戸のみが残されました。


 しかし大正14年(1925年)、紫竹の区画整理によって井戸の原形が失われたので、この由緒を伝えるために、「源義経産湯ノ遺址」碑が建てられたとのことです。
牛若誕生に戻る    地図を見てみる



〔源義経ゆかりの伝説の地をたずねる〕


『PICK UP』

「花橘亭」トップページに戻る