義経・静御前 出会いの処
神泉苑

●所在地 :京都市中京区御池通神泉苑町東入る門前町166
●交通 :JR「二条」駅下車 徒歩10分
:地下鉄「二条城前」駅下車 徒歩3分



神泉苑 法成橋

 平安時代の神泉苑は、面積12万平方メートルの禁苑として行事や遊宴が行われたところです。

 現在は造営当時の約16分の1ほどの広さしかありません。

 法成就池に善女竜王が祀られています。
善女竜王社前の舞台

 雨乞いの際、99人の白拍子が舞っても雨が降らず、100人目の静が舞を奉納した後、にわかに曇り大雨が降りました。

 後白河法皇から「日本一」と褒められたといいます。

 このとき、静御前と義経は神泉苑の池のほとりで出会ったと伝えられています。
静御前と神泉苑


<神泉苑 当サイト内関連ページ>
「平安時代好きの京都旅行記」「春は名のみの京都」“神泉苑”



〔源義経ゆかりの伝説の地をたずねる〕

『PICK UP』

「花橘亭」トップページに戻る