義経・弁慶 最初の出会いの場
五條天神宮

●所在地 :京都市下京区西洞院松原南入ル
●交通 :市バス「西洞院松原」下車 すぐ

五條天神宮

 弁慶は、五條天神宮に太刀千本奪い取りの願をかけ、夜な夜な京の町を徘徊していました。九百九十九本の太刀を奪ってあと一本で成就するという夜、五條天神宮の森の椋の木の下で、笛の音とともに現れた義経と初めて出会ったといいます。

 稚児姿の義経は黄金つくりの太刀を佩いており、弁慶はその太刀を奪おうとしますが、義経は兵法「六韜(りくとう)」の技を用い素早い身のこなしで弁慶をかわします。
 こうして初めての対決は弁慶の敗北に終わりました。
(『義経記』より)


 五条天神宮では、義経と弁慶の絵のタオル(500円)・日本手ぬぐい(400円)・ふきん(300円)がありました。 義経と弁慶タオル・手ぬぐい・ふきん
ふきん  私はふきんを買いました♪(^^)v


<五條天神宮 当サイト内関連ページ>
「平安時代好きの京都旅行記」「春は名のみの京都」“五條天神宮”



〔源義経ゆかりの伝説の地をたずねる〕

『PICK UP』

「花橘亭」トップページに戻る