…かきのこし。06'03

060331(金)\5,030 久しぶりに皮膚科へ。給油もした。 休みの今日は久しぶりに皮膚科へ行く。 去年末から足や腕や方に発疹ができるようになりかなり痒いのである。 年明けから3度皮膚科へ言って軟膏を処方してもらい軟膏を塗ると 痒みや腫れは収まっていたのだが2月に皮膚科へ行ってからは 痒くなっても書いてばかりで皮膚科へ軟膏を処方しに行ってなかった。 しかし発疹は治るどころか広範囲に渡り 掻いた部分がシミになっていたので さすがに今日は!と皮膚科へ行って軟膏を処方してもらった。 次回通院の際は念のため採血をしてもらって原因をつきとめる。 その前に軟膏で発疹が完治すれば良いのだが…。 皮膚科の通院後にガススタで給油をした。 あまり車に乗らないので給油も久々である。 その後は夕飯として昨日も行った定食屋で鯖の味噌煮と 青菜のおひたしを食べて帰宅してカスミやひかるとぽつぽつメールをしながら過ごす。 深夜になりコンビニで買っておいた サラダと豆腐を食べながら焼酎の水割りを呑んでいると ひかるから電話が掛かり ひかるはバイトが終わってから 本日リニューアルオープンした大阪梅田のエストへ行ったという話を聞いた。 ひかるとの電話が終った後はムービーメールの送り合いをして遊ぶ。 ひかるとの仲は以前にも増して深くなるが 俺がいくら誘ってもなかなか家には来てくれない。 4月3日は仕事が終わってからひかると二人でカラオケに行く約束をしたのだが 彼女になんと嘘をついて行かばいいのか難しいところである。
060330(木)\1,888 ロト6は当たらない。 今朝は雨だったので車で最寄の駅まで行き電車に乗って出勤。 寒い日だが百貨店にはお客さんは多く忙しかった。 夕方に店長とパートのおばちゃんと一緒にロト6を予想。 今回は史上最高額の5億6千万円のキャリーオーバーが出ているので気合十分である。 仕事が終わってから地元の定食屋でご飯を食べた。 ご飯を食べて定食屋を出ると外は雪が降っており もうすぐ4月なのに今年の冬は寒さがしつこいなと思いながら帰宅した。 ちなみにロト6は8口買って全部外れました。さらば1600円…。
深夜にひかるから電話があった。 どうやらひかるは友達と飲みに行っていたようで酔うとひかるは俺に電話をしたがる。 酔うと人恋しくなるのは俺と似ているが 正直言って酔って甘えてくるひかるに悪い印象は受けない。 ひかるは来月からドコモの「ゆうゆうコール割引き」に俺の番号を登録したそうだ。 ※ドコモの「ゆうゆうコール割引き」とは予め登録しておいた番号への通話料を ドコモ同士なら30%・それ以外なら10%割引きしてくれるという月額180円の割引きサービスである。 わざわざ登録してくれるという事は俺にかなりの行為がありこの先も電話をするという証拠である。 電話好きのひかるはウィルコムの定額電話を私との通話の為に買おうよ!と言ったが それはさすがにやり過ぎなので断ったが ひかるの中で俺の存在はかなり大きくなっている。
060329(水)\2,690 ひかるの姉妹。 夕方に俺の店にひかるがひかるにそっくりの妹を連れて買い物にやって来た。 ひかるは3姉妹の長女で姉妹は全員そっくりなんだそうだ。 俺の彼女には兄弟がいないので彼女の兄弟を見る事はできないが 相手の兄弟を見るのって何だか面白いと感じてしまう。 仕事が終わってから立ち飲み屋・Hへ行き焼酎お湯割りを呑みながら マグロの刺身を食べていると百貨店の社員のTさんが隣にいらしたので 花見シーズンでこれから繁忙期に入るという話をしながら呑んだ。
060328(火)\450 雨の日の平凡な休み。 休みの今日は掃除と洗濯をして夕方に夕飯を買いにコンビニに行って サラダとすき焼きを買ってきて家で焼酎お湯割りを呑んだ。
060327(月)\3,155 泥酔した。 今日も朝マックでサラダマリネベーグルを食べて出勤。 営業開始からすぐにお客さんがきて予約も殺到し忙しい。 やはり冬が寒すぎたせいか暖かくなって春の息吹を感じれる今日は行楽に最適だ。 昼食は社員食堂でちゃんぽんを食べて夕方まで忙しく仕事をこなし 夜の休憩でサラダうどんと苺のヨーグルトを食べた。 仕事が終わってからいつもの立ち飲み屋・Hへ行く。 マグロの赤身の刺身をツマミに焼酎の水割りを飲む。 揚げ物は避けようと思っていたが呑んで酔っ払いだすと どうしても歯止めがきかなくなりアスパラと鶏しその串カツを食べる。 焼酎の水割りをおかわりした頃には俺の顔は真っ赤になっていた。 立ち飲み屋のおばちゃんに煮崩れしてお客さんに出せなくなった ロールキャベツをご馳走になったり あまりに顔が赤い俺を心配して 水を差し出してくれたりと かなり良くしてもらった。 最後に冷やっこを食べて店を出て電車に乗る。 酔うといろんな人と連絡を取りたがる俺は電車に揺られながら ミカや優やカスミやユリエやひかるやアヤとメールをした。 そういえば俺の父も酒を飲んでいい気分になると友達や親戚に電話をしていた。 どうやら酔うと人恋しくなるのは父親譲りのようだな。 帰宅してからは ひかるとテレビ電話をして喋り その後はいつの間にか眠っていた。
060326(日)\1,357 野菜を中心に食べる食生活。 今日は朝マックをして出勤。 仕事はかなり忙しくて昼食休憩まで一息つく暇も無かった。 昼食は野菜中心の定食とサラダを食べた。 仕事が終わってから彼女と彼女の娘と3人で夕飯を食べた。 夕飯は和食を食べてここでも普段食べない野菜を好んで食べる。
060325(土)\1,150 財布探しで遅刻。 今朝はいつも通りの時間に出社しようとしてカバンの中を見ると 財布が無いではないか!財布の中には定期と百貨店の入店証も入っている。 俺は昨晩 車の中に財布を置いたままにしているのだと思い急いで駐車場へ。 車の中を調べてみても財布は無い。Uターンして家に戻り財布を置いていそうな所を くまなく探してみても見付からないのである。 昨晩の事を良く思い出してみると俺は昨日はカバンを持ち歩いていなかったので 夕飯を食べた後に財布を彼女のカバンの中に入れてもらっていた事を思い出したのだ! 急いで彼女に電話してみるが仕事が明日見の彼女はまだ寝ているようだ。 何度か電話していると明らかに彼女ではない おばちゃんが電話に出た。 俺は一瞬誰だろう!?と思ったがすぐに 彼女のお母さんだと気付き彼女を起こしてもらい彼女と連絡が取れた。 俺の財布は確かに彼女のカバンの中にあったのである。 俺は何度も彼女のケータイに電話をしているつもりが ケータイのキー操作ミスで彼女の自宅に電話をしてしまっていたようだ。 彼女は寝る時にケータイをサイレントモードにしてしまうので 何度電話をしても気付く筈も無かったのである意味自宅に掛けて正解だったのだろう。 俺は店長に20分ほど遅れるという電話をしてから 彼女の家まで財布を取りに行き電車に乗って通勤した。
昼に久々に大阪に帰ってきたという えりが百貨店のみんなに挨拶に来ていた。 懐かしい顔だがお互いにこれといって喋る事も無かったので ちょっとした挨拶をしたくらいだったが結婚したえりは幸せそうだった。 えりと挨拶をした後 俺は休憩室でコーヒーを飲んで一息ついて また職場に戻ろうと社員通路を歩いていると久しぶりに西野さんに会ったので お互いにニッコリと「こんにちわー!」と挨拶をして通り過ぎた。 同僚とランチ帰りの西野さんは高嶺の花という印象でやはり 地下の食料品売り場の粗雑な男なんてアパレルの女の子が相手する訳無いよな。 昼食は社員食堂でサラダとうどんを食べた。 今までうどんは汁を全部飲んでいたが 先日読んだ雑誌によると うどんの汁を全部飲んでしまうと塩分の過剰摂取になる。と読んだので 汁は飲まずに捨てた。
今日は朝から晩まで全体的に忙しくてかなり疲れた。 仕事が終わってカスミと雑談しながら弁当屋さんに貰った弁当を半分だけ食べて帰宅。 帰りのコンビニで牛乳を買って帰宅してテレビを見ながら牛乳を飲んでゆっくりした。
060324(金)\4,500 彼女と喧嘩。 今日は昼から彼女と会って電車で大阪へ向かいウインドーショッピングデートをした。 彼女が欲しがっていたバッグや服を見たりして小腹が空いたので喫茶店へ行き 苺やラズベリーやブルーベリーが乗っているショートケーキを食べる。 甘い物が好きな俺はペロリと頬張った。 言いにくかったが彼女に先月末に貸した2万円の話をした。 すると彼女は「俺がいつも嘘を付いて飲みに行ったりするから 2万円はその罰として返さない!」と言うではないか! そんな彼女にブチ切れた俺は喫茶店を即座に出て彼女と取っ組み合いの喧嘩になる。 腹が立って仕方が無い俺は彼女に膝蹴りをして 電車に乗り込みお互い違う席に座って地元に戻る。 俺の車の中で話し合いをして別れる事になるが彼女は 「お腹が空いたし家には夕飯を作らなくていいと言ってあるので夕飯だけは食べよう」 と言って聞かないので俺は仕方なく喧嘩する前に行こうと決めていた店まで行く。 外はすっかり暗くなり彼女は俺がいつも嘘を付いたりしている事に対して 怒っても俺がぜんぜん反省しないので最終手段の罰として罰金という方法を用いたと言う。 そうでもしないと俺が彼女に対して悪いという感情と反省が見られないからだそうだ。 確かに俺は彼女の怒りの言葉など右から左へとすり抜けてゆきほとんど反省しないのだ。 彼女が不本意ながらも罰金制度を用いた原因は自分にあったのだ。 彼女は俺に対して鬼のような態度をとるがそれは約束を守らない俺にも原因がある。 彼女は決して俺に金を使わせようなどとは思わないし 俺の出資は自分の出資のように考えて毎回気を使ってくれている彼女が 借りた金を返さないなどという事はしないのだ。 そんな事を考えていたら今回の別れ話は一旦白紙に戻そうと思い俺は謝罪した。 しかし貸したお金の事は別の話なので彼女の誕生日に買ってあげる予定だった バッグは半額彼女自身が負担するように言い合意した上で仲直りをしたのである。 夕飯を食べて彼女を家まで送り届けてバイバイした。 別れたいと思いつつも実際の別れ話になると彼女と付き合ってきた7年間が 重くのしかかり 情という波に飲み込まれる日高であった。
060323(木)\370 大阪営業所長はやはりバカだった。 今日も仕事である。朝はマックのハムチーズベーグルを食べる。 昼食は大きめのサラダと牛乳とおにぎりを食べる。 サラダでも量が増えればお腹が一杯になるものだ。 難点はドレッシングである。なるべくノンオイルドレッシングを使わねば。
夕方に本社の部長がやってきて店長と話しをされた。 店長は俺の店のパートのおばちゃん達を全員解雇するなどと言って 従業員を脅かしていた大阪営業所長の話を相談した。 部長は「会社がそんな事をする筈が無い」と仰った。加えて 大阪営業所長は東京でもその他のあちこちの店舗でも同じような 人間関係のトラブルを起こしているそうで処理に苦労しているという。 我が店舗は営業成績も良くこのままの調子で営業すれば問題無いとの事。 この会社の人事は まったくとんでもなく 厄介な男(大阪営業所長)を左遷してくれたもんだ。
060322(水)\710 ベジタリアンへ。 朝までボウリングをして帰宅したのが午前6時過ぎであった。 帰宅してから40分ほど仮眠をしていつものように出勤する。 お腹が減ったので朝マックでサラダマリネベーグルを食べる。 睡魔はさほどではないが体がだるいのでコーヒーを飲んだり 体を動かすなどの策を講じてなんとか仕事をこなした。 食事はなるべく野菜中心を心がけてベジタリアンになる努力をしている。
060321(火)\2,495 「10年目」+深夜にボウリングへ。 今日は2006年3月21日だ。 俺が高校を卒業して大阪に出てきた日が1996年3月21日である。 今日で俺は親元を離れて一人で暮らし始めて丸10年になるのだ。 十年一昔というがこの10年間は本当に色々な事があった。 ファーストキスをしたのも初めて彼女ができたのもこの10年の間だ。 この10年で車を購入し一人でマンションを借り職場を変わるたびに 社会と人間関係の仕組みを学び親友ができ悪友にも泣かされた。 この10年間一切親からの資金援助は受けずまさに自立したのである。 自立といえば聞こえがいいが単に自分勝手に生きてきたという面もある。 家族と離れ親が寂しい思いをしている事と差し引けば自立とは言えないだろうな。 あと10年後の38歳の俺は何をしているだろうか。 時間と気力が持つ限り俺はこの日記を書き続けようと思う。 これからも不甲斐ない俺を宜しくお願い致します。
昼前から野球の世界一を決定するWBCをテレビ観戦した。 結果は【日本10−6キューバ】で快勝し日本の野球が世界一になった! テレビを見ながら野球でこんなに興奮したのは久々だ。 昼過ぎに彼女と彼女の娘が俺の家に来たので 彼女の娘とぷよぷよ対決をして遊んだりした。 夕方に彼女と彼女の娘が帰宅したあとは 今夜24時からの永田さんの送別会に向けて睡眠をとることにした。 18時から20時過ぎまで眠り目が覚めた時に永田さんから電話があり 俺がパスタ屋を辞めた原因の先輩社員が永田さんの送別会に来るという情報をもらい 俺は残念ながら送別会の参加をやめなければならない事態になった。 残念なので俺は一人で家で飲む事にした。 コンビニに行き冷奴とほうれん草の胡麻和えと水菜のサラダを買ってきて 芋焼酎のお湯割りでテレビを見ながら晩酌をした。 最近かなりお腹が出てきているので 今日からベジタリアン宣言と共に体を鍛える為に腕立てと腹筋を再開する。
↑ここまで日記を書き終わったのが午前2時である。 この後ネットをしてそろそろ風呂に入ろうとした午前3時に永田さんから電話が掛かってきた。 これから2次会のボウリングが始まるらしい。 「来れるならおいでよ!」という永田さんだったが俺は時間も時間なので断って風呂に入る。 風呂に入ってボーッと考えてみると永田さんを含めてのパスタ屋メンバーと 遊ぶ機会はこれから先に何度あるのだろう?と考えたり 今から俺が参加したらかなりのサプライズになるのではないだろうか?と考えた…。 やがて風呂から上がった俺は身支度を整えて車に乗ってボウリング場へ向っていた。 そして見慣れたパスタ屋メンバーがボウリングをしている中に乱入する俺。 時刻は午前4時。永田さんは突然の俺の登場に驚き喜んでくれた! それからボウリングを3ゲームしてみんなで写真を撮ったり ゲームをしたりして夜明けにみんなとバイバイした。 時刻は午前6時。1時間後には出勤である。 たまにはこんな無茶もアリかな。
060320(月)\2,490 ひかると呑む。 今日は仕事が終わってからひかるの誘いで飲みに行った。 最初に焼酎水割りを飲みながらポテトフライと鳥の照り焼きを食べ チューハイを飲みながらきのことベーコンのバター炒めを食べる。 酔いが回ってくるとひかるとの会話も弾み仕事の話や お笑いの話などをしている内にチューハイを3杯も飲んでしまっていた。 下戸の俺のわりにはかなり飲んでしまいイイ気分の酔い方をした。
060319(日)\420 まっすぐ帰宅。 今日は忙しい仕事をこなしてまっすぐ家に帰り ご飯とカップ麺に海老天を入れたラーメンを食べながら テレビを見ながら過ごして早めに眠るという健全かつ主疎な一日だった。
060318(土)\500 大谷君来店。 夕方に俺が働く店にパスタ屋時代の同僚であり 5歳年下の彼女と同棲している大谷君が顔を店に来てくれた。 大谷君は今はトラックの運転手をしているようで忙しく働いている。 先月末に5歳下の彼女と喧嘩をして一時的に別れたそうだ。 何でも喧嘩している時に大谷君の彼女がケータイを落としてしまい それを拾ってくれた男性が大谷君の彼女のタイプだったという事で 大谷君の彼女は広い主の男性に心が奪われたようで 喧嘩中の大谷君はかなりの苦汁を飲まされた模様。 しかし大谷君の説得の末仲直りして今は普段通り一緒に暮らしているそうだ。 先日 大谷君は彼女のケータイを覗き見したらしく その彼女のケータイのメールの内容が大谷君の彼女とその女友達のやり取りの中で 一応大谷君と仲直りしたという内容の返事が 「とりあえず今の彼氏(大谷君)はキープしてて損は無いんじゃない?」 という内容で大谷君はかなりショックを受けていた。 また相談に乗るよ!と俺は大谷君を慰めてバイバイした。 女同士の会話って想像以上に現実的で怖いな。
060317(金)\4,000 彼女に嘘を付いて ひかると遊びに出るが…。 休みの今日は昼に起きて部屋の掃除をする。 流しに置きっぱなしにしていた食器を洗い部屋中のゴミを ゴミ袋に放り込み洗濯をして去年の年末にビデオに撮っていて まだ見ていなかった「朝まで生つるべ」を見ながら過ごす。 夕方に彼女と彼女の娘が俺の家にやって来たので3人でファミコンをする。 スーファミのマリオカートを彼女の娘と対戦したのだが10歳の彼女の娘は ニンテンドーDSのマリオカートDSしかプレイした事が無いので スーファミのマリオカートの画面が見にくい!と言っていた。 考えてみれば93年に発売されたスーファミのマリオカートは 彼女の娘が生まれた96年の3年も前に発売されたソフトであり 今の小学生は綺麗な画面のプレステ2以降がゲームデビューなので スーファミの画面に違和感を感じてもおかしくないのである。 そんなギャップを感じつつファミコンをしていると時計の針は18時を少し過ぎていた。 ひかるがバイトを終わる時刻が18時なのでだんだん焦る俺。 それから彼女と彼女の娘が帰り時計を見ると18時15分になっていたので 急いでひかるにメールをして彼女には友達と飲みに行くと嘘をついて ひかるの待つ梅田に向かうが電話先のひかるはかなり待たせる俺に腹を立てていた…。
結局梅田に到着したのは19時15分であり ひかるは1時間以上も俺を待っていた事になる。 ひかると合流するとひかるはかなり機嫌が悪く文句ばかり言っていた。 俺は怒るひかるをなだめつつ当初の予定だったカラオケは中止してゲーセンへ向かう。 ゲーセンでUFOキャッチャーをしたがUFOキャッチャーが下手な俺は ひかるにぬいぐるみを取ってあげる事ができず汚名返上はできなかったが その頃になるとひかるの機嫌も直り射撃ゲームやマリオカートなどをして遊んだ。 それから ひかるが前からやりたい!と言っていたメダルゲームをする。 メダルゲームをしている途中で俺は彼女に「何をしているの?」とメールをすると 彼女は俺のシャツのボタン付けをしてくれている所だった。 俺の為にボタン付けをしてくれている彼女を裏切って 他の女の子と遊んでいる俺。自分自身に「何をやってるんだ…」と問いただして 彼女に罪悪感を感じたのは言うまでも無い…。 メダルゲームは白熱したが俺的には少々つまらなさが残る。 ゲーセンを出てお腹が空いたのでラーメンを食べに行く事になった。 ひかるは職場の人と飲みに行ったり食事に行った時は必ず先輩に お金を出してもらっているらしく俺にも何かにつけて奢ってもらいたがるので 今夜は俺の中でだんだんと ひかるという女の子がうっとうしく感じてしまっていた。 食事が終わりひかるとバイバイして電車に乗り帰っている途中で 俺はもう ひかるとは遊びたくないな。と考えるようになってしまった。 お金の面だけでそう感じた訳ではないが彼女に嘘をついてまで遊ぶ女では無いという事だ。 ひかる的には遅刻してきた俺に腹が立っていたのだろう。 元々今夜は無理にひかると遊ぶ必要は無かったのである。 そう考えた時に今夜はひかると遊びに出て 彼女の事を考えれた意味では良かったのだと思いたい。 それが利己的な思考だとしても。
060316(木)\2,270 パスタ屋メンバーとの接触を密にしてゆく日高。 今日は仕事が終わってから立ち飲み屋・Hへ行きいつものように 焼酎お湯割りとポテトサラダと串カツを食べてほろ酔い加減で電車に乗る。 帰る途中の食堂で中華そばを食べて小雨の降る中を自転車で帰宅。 普通なら小雨が降る中での自転車は嫌なものだが 酔っ払いには心地よい雨だと感じてしまうのは不思議なもんだ。 帰宅してから今日はパスタ屋で働いていた頃のバイトの女の子・ユリエにメールをすると ユリエは心斎橋でパスタ屋の同僚と食事をしている所であった。 その同僚とも知り合いの俺はみんなに「飲みに行こう!」と誘うと ユリエ達は「またみんなで飲み会をしましょうよ!」と言ってくれたので嬉しかった。 話は変わって ひかるとメールをしていると 自分が酔っていたせいかひかると遊ぶ約束をしてしまった。 ひかるのバイトが終わる18時に梅田に行って二人で会う。
060315(水)\500 永田さんパスタ屋勤務終了。 今日はそこそこ忙しい仕事をこなして 飲みにも行かずにまっすぐ家に帰るという健全な日であった。 帰宅してからパスタ屋で働いていたときのバイトの女の子・永田さんにメールをする。 今日で永田さんがパスタ屋のバイトを辞めるので「お疲れ様メール」と言う訳である。 永田さんの送別会が今月の21日にあるそうで誘われた。 俺は21日の火曜日が休みであるが飲み会は21日の24時頃から始まるそうなので 先月の27日の送別会のように朝まで遊ぶ事になるだろう。 翌日が仕事の俺的にはなんとも厳しいスケジュールなので行くかどうか悩んでいる。
060314(火)\5,830 ホワイトデーとは関係の無い彼女とのデート。 今日はホワイトデーだが彼女にプレゼントは無い。 無いといったら語弊があるが先月サマンサタバサのキーケースを買ったのが 実質のホワイトデーのプレゼントだったという訳なのだ。 休みの今日は彼女と昼前に会って彼女が好きなお好み焼きを食べに行く。 彼女はいつもお好み焼きを食べたいと言っていたがいつも俺自身が 食べたいものに決定していたので俺も反省して彼女の意見を聞いたのだ。 美味しいお好み焼きと焼きそばを食べてから あまり二人で行く事の無いゲーセンへ行く。 UFOキャッチャーのリロ&スティッチが可愛いので何度も挑戦し やっと3体のスティッチをゲットする事ができて盛り上がった。 音ゲーが設置してあるフロアへ行くとそこには ビートマニアやドラムマニアやポップンミュージックの極めんとする学生が 狂ったように何かにとり憑かれたようにドラムを叩きボタンを押しまくっていた。 俺と彼女は楽しくのんびりとゲームをしようと思ってこのフロアに来たのだが あんな風に気合十分なプロ集団の中を割って初心者の俺達が遊べる筈も無く ただただ呆然と彼ら若者のドラム捌きとボタン捌きを見学したのだった。 ゲーセンでなかなか面白いものを見た俺と彼女は マクドでコーヒーを飲んで休憩をした後 車で俺の家に行き まったりした後Hをして彼女を家に送り届けてバイバイした。 帰宅してからは近くのスーパーへ行き日用品であるゴミ袋や ヘアワックスやシェービングジェルやヘアブリーチを買い髪をかるく染めた。
060313(月)\2,330 成美のその後。 今日も仕事である今朝は天気予報どおりかなり寒い。 もう3月も中旬なのに寒波が日本列島を襲い 各地で積雪による被害が出るという珍しい日であった。 昨晩は早めに就寝したので元気に出勤し仕事をこなす。 雪まで降っている日なのに百貨店は大盛況で忙しく売り上げは好調である。 夜の空いた時間に成美が働いていた店のおばちゃんと話していると 「成美の結婚に驚いた」という話になった。成美が慕っていたおばちゃんの話だけに 俺はそのおばちゃんの話に耳を傾けると 成美は売り場でもプライベートでも あまり友達がいなかったそうだ。友達が少ないので愛に飢えている傾向があり 俺とメールをやめた去年の12月中旬頃に付き合いだした男とスピード婚を決めたそうな。 確かにこのおばちゃんが言うように成美は何かを急いでいる感じがあった。 成美は俺とメールを始めた頃もすぐに 「彼女と別れて私と付き合って!」と言われて戸惑ったものだ。 そんな焦っている時に現れたのが今の成美の彼氏であったのだという。 成美の同僚のおばちゃんは成美の彼氏に会ったそうだが ハッキリ言ってブサイクでゴリラ顔の男らしい。 成美の彼氏からすれば「思いがけなく可愛い女の子をゲットできた!!」 という感覚だろうとおばちゃんは語っていた。 成美が結婚を決めたのもそのゴリラ彼氏と付き合いだして1週間後という 超スピード決定であり成美の世話をしていた おばちゃんは “本気で喧嘩もした事も無いカップルがこんなに早く結婚を決めて 本当に大丈夫なのだろうか?”と不安で仕方ないと言っていた。 まぁ人の恋路は千差万別なので成美のスピード婚が 吉なのか凶なのか分からないが俺も成美の同僚のおばちゃんが言うように 結婚はもう少し時間をかけて決めた方が良いと思った。
仕事が終わってから俺は一人でビアーパブへ行く。 ベルギービール・ヒューガルデン樽生を飲みながらピーナッツをつまみ 牧場直送の肉汁がジューシーなビアソーセージを齧った。 ビールや酒の味が分かるほど舌も肥えていないし知識も無いのだが このヒューガルデンというベルギービールは苦味が少なく飲みやすくて好きだ。 ヒューガルデンを2杯飲んでフワフワと酔った足で電車に乗り帰宅。
060312(日)\1,500 早めの就寝。 今日は雨だったので最寄の駅まで車で行き出勤した。 雨の日だったがお客の入りが良く忙しい日であり疲れた。 帰宅途中の定食屋で夕飯として豚のしょうが焼き定食を食べて帰った。 帰宅してからはテレビで映画「トゥームレイダー2」を見たりしてくつろぐ。 俺が寝る前に呑みに行っていたひかるからメールが着たが睡魔に襲われ おざなりな対応で終わって23時過ぎには就寝した。
060311(土)\1,090 友人のナベが東京へ転勤するらしい。 今日は仕事だ。天気が良く気温が高いのでお客の入りがよく忙しかった。 昼の休憩は屋上で昼寝をして爽やかに過ごせた。もうすぐ春だ。 夕方に友人のナベ夫妻が俺の店に顔を出してくれた。 なんでもナベは仕事の都合で東京に転勤せねばならなくなったようだ。 昔からの仲の良い友達が遠くへ行ってしまうのは寂しい事である。 ナベの奥さんは神戸の出身なので関西には帰る機会が多いと言うが なかなか会えなくなるのだろうな。
060310(金)\4,190 彼女と映画「ナルニア国物語」を見る。 今日は休みで久しぶりに彼女と映画を見に行く事にした。 今回の映画は話題の「ナルニア国物語・一章-ライオンと魔女-」である。 ケンタッキーで海老バーガーとポテトとチキンを買って 映画館に入る前にポップコーンとコーヒーを買い映画館へ入り 映画の宣伝を見ながら昼食をとり映画鑑賞をする。 壮大なファンタジー映画のナルニア国物語は俺的にはハリーポッターよりも面白かった。 彼女も即 ナルニア国物語のファンになり次回作にも期待しよう!と話した。 映画館で次に見る「名探偵コナン・探偵たちの鎮魂歌(レクイエム)」と 映画ディズニー版「南極物語」との前売り券を買って映画館を出た。 動物モノの映画が好きな彼女は「南極物語」を実に楽しみにしていようだ。 映画館を出ていつもは俺の家に行くのだが今日は彼女の家の近くで停車し車の中で 映画の話を1時間くらい話して彼女の娘にホワイトデーのプレゼントを渡してバイバイした。
帰宅してからはテレビを見て22時頃に消灯してひかるとカスミとメールをする。 そろそろ寝ようとした時にひかるから電話が掛かってきたので 30分ほど電話をする。ひかるは俺に会えないから寂しいと言っていた。 ひかるはB型特有の奔放さがあるが寂しがり屋で甘えんぼうである。 俺がそろそろ寝ると言ってももっと話そうよ!と言って寝かせてくれない事がよくある。 そんなところも可愛いく感じてしまう28歳の日高であった。
060309(木)\1,890 ひかるとキス。 今日は夕方に先月の27日に一緒に飲んだ永田さんが俺の店にやって来てくれた。 話を聞くと永田さんは今月の15日でパスタ屋のバイトを辞めるそうで その送別会に是非俺を誘いたいと言ってくれたので俺は快諾した。 永田さんは俺がパスタ屋で働いている頃に仕事の事を教えてもらった子だったのだ。
営業が終わってからもシフト作成に追われて疲れた。 仕事が終わってからひかるを誘って立ち飲み屋・Uへ行く。 いつものように喋りながら酒を飲み楽しい時間を過ごした。 酔った俺はひかるを路地裏へ連れて行き抱き寄せる。 するとひかるは「ずっとこうしたかったんでしょ!?」と笑いながら言うので 俺は「うん」と答えひかるをギュッと抱きしめ甘い香りのする髪の匂いを嗅いだ。 ひかるは3姉妹の長女で「ずっとお兄ちゃんが欲しかったの」と呟く。 俺はひかるを抱き寄せたまま「俺がお兄ちゃん代わりになってやるよ」と言うと ひかるは嬉しそうな表情を俺に見せる。その表情があどけなくて可愛いかった。 ひかるを抱きしめた勢いで俺はひかるにキスをしようとするとひかるは顔を背けてこう言う。 「女がいる人とキスはできないよ!」そんな言葉を言われては俺は何も言えない。 無言のまま ひかるを抱き時間だけが過ぎてゆき10分ほど経った頃に 俺はひかるに「時間が遅いのでそろそろ帰ろうか?」と言うと ひかるは「そうだね」と言いながら少し背伸びをして俺にキスをしてくれた。 驚く俺にひかるは「ビックリさせたかってん!!」と笑いながら言う。 その後俺からもひかるにキスをして暫く抱き合って電車の時間になったのでバイバイした。 「19歳の小娘にしてやられたな〜」と笑いながら帰る俺は 他人からみたらニヤニヤしていて気持ちが悪かっただろうな。
060308(水)\2,225 独り言に近いどーでもいい日記。 加齢臭までとは言いませんが28歳にもなると口臭が気になります。 そんな時俺は歯磨きorミンティアです。 フリスクは200円ですがミンティアは100円なのです。お買い得ですね。 今日も仕事で一日働いた。ひかるはまた遊びに出掛けるそうで 俺は少しムカついたが19歳の女の子なんて遊び盛りであるし 彼氏でもない俺がトヤカク言う立場ではないのでそっとしておいた。 職場の従業員通路でよく紺野さんとすれ違うのだが お互いに相手の存在を知っているのに無視するというのは俺の性に合わない。 しかし紺野さんが理由も無く一方的に俺を避けるのだから 俺は紺野さんに合わせて無視するより仕方が無いのである。 そういえば紺野さんとのメールの最後の話題は「女の子が煙草を吸うのはどう思う?」だった。 喫煙者の紺野さんには悪いが俺はきっぱりと女の子の喫煙は嫌いだと答えていた。 俺は古い考えの人間なので女が煙草を吸うのはいけ好かないのである。 まぁ終わってしまった紺野さんの事を話題に出すまでも無いのだが ある意味何も手を出さない形での決別ならば後腐れが無くて良かった。 そもそも俺が嫌いなヤンキー系の女だしこの際どうでもいい。 最近カスミがパーマをあてたそうで俺に見せたいと言っていたが お姉系が好きな俺にはカスミのストリート系のファッションや髪型は魅力を感じない。 俺に対して少々甘えが過ぎるカスミに少しだけ疲れを感じる俺がいるのだ。 sexならすぐにでもできるだろうが俺にとって盛り上がりに欠けるカスミを どう料理すればいいのだろうか。 仕事が終わって帰宅してひかるとメールをしながらビールを飲んで酔っ払った。 なんだかんだ言って彼女と同じB型のひかるに惹かれる俺はB型の女が好きなのだろうか。
060307(火)\0 家から出ない日。 今日は休みで家から一歩も出ずにダラダラと ネットとケータイを触って過ごした。 腹が減ると冷凍うどんを食べて溜まっていた洗濯物を干した。 一歩も外に出ていないので今日は久しぶりに出費は0円だ。
060306(月)\2,590 立ち飲み屋・Hへ。 明日は休みなので今日はゆっくりと飲む事にしようと 仕事が終わってから行きつけの立ち飲み屋・Hへ行き酒を飲む。 偶然隣に居合わせたのは百貨店の社員のTさんである。 焼酎お湯割りを注文し串カツの鶏しそ巻きと蓮根を食べる。 百貨店の社員のTさんと少しだけ仕事の話を交えた世間話をする。 飲み屋でしか社員のTさんと仕事の話をする機会が無いのである意味貴重である。 その後俺はおでんの大根とがんもを食べながら2杯目の焼酎お湯割りを注文。 先に飲み終わったTさんと別れた後は串カツのアスパラ串と鶏しそ巻きを注文。 いい気分で立ち飲み屋を出て帰宅する頃には朝から降っていた雨がやんでいた。
ひかるにメールで「明日遊ぼう!」とメールをすると ひかるに「友達と約束をしてしまったから遊べない」と断られ少しガックリした。 最近ひかるに惹かれている自分に気付く。 相手は19歳の若い女の子だ。奔放なだけに振り回されないように気をつけねば。
060305(日)\1,030 健康系食生活? 今日は仕事が終わってから飲みには行かず地元の定食屋で 鶏肉とにんにくの芽炒めと白身魚のフライと豚汁を食べた。 なるべく野菜を採らねばならないな。と思っているがなかなか難しいな。
ひかるとカスミと毎日メールをしているのだが カスミは俺の事が大好きみたいで頻繁にメールを送ってくれるのだが どうにも俺のテンションが上がらないのはカスミの容姿が 俺の好みから若干外れているからなのだろうか? 世間から見ればカスミは可愛い方なのだがイマイチ乗り気にならない俺がいる。
060304(土)\1,990 立ち飲み屋でベロベロ。 今日は昼に最近休憩所で最近挨拶をするようになった女の子が買い物に来てくれた。 小柄でそんなに可愛い訳ではないのだが話が面白そうな女の子だ。 色々な女のこと仲良くなればそこから思いがけない展開に発展する事も多いだけに 自分から積極的に話してみて損は無いのである。
仕事が終わってからビアーパブに行こうとしたが混んでいたので いつもの立ち飲み屋・Hへ行く。まずはチューハイレモンを飲みながら 串カツの鶏しそ巻きと蓮根である。この二品は俺の好きな串カツだ。 蓮根にはひき肉が詰めてあってかなり美味しいのだ。 二杯目は焼酎お湯割りを飲みながらおでんの厚揚げとロールキャベツを食べる。 以前からメニュー表には載っていないがおでんの鍋の中にロールキャベツが入っている事に気付き いつか注文してやろうと虎視眈々と狙っていたのである(大げさだが) 最後にこってりしたものが食べたくなり締めなのにポテトサラダを食べて酔って帰宅した。
060303(金)\2,160 彼女といつものデート。 今日は休みで彼女とデートの日である。 デートと言っても特別に出掛ける訳でもない。 この間 彼女に「昼食→H」だけのデートは嫌だと言われ 俺も反省したが今日も結局このパターンになりそうだ。 今日のデートのランチも前回と同じ店で生パスタを食べる。 俺はバジルのパスタで彼女はトマトパスタだ。 彼女はデザートにオレンジパイを食べて上機嫌であった。 その後 映画館へ行き「ナルニア国物語・一章」の前売りチケットを購入した。 最近あまり映画を見ていないので楽しみである。 彼女は近々公開される「南極物語」にも興味津々であった。 俺はあまり動物系の映画は好きではないが見てみようと思う。 チケットを買った後は俺の家へ行きいつものように 「ファミコン→H」パターンで彼女を家に送りバイバイした。
帰宅してからはひかるとメールや電話をする。 ひかると喋ると楽しくて仕方が無い。 以前はひかるにそんな感情はあまり無かったが最近はひかるの可愛らしさに気付き 自分の方から何とか連絡を取ろうとしてしまっているのである。 一方もう一人の女の子。カスミは俺にベタ惚れの様子である。 毎日甘いメールを送ってくれる。一番早く落ちるであろう女の子がカスミだ。 しかし俺へ押されるよりも押す方が好きな傾向がある為にまだカスミと 食事や遊びに行く約束を自分からしていない。余裕を気取っているのではないのだが。 2/27に飲み会で一緒だったパスタ屋時代一緒に働いていた 現在もパスタ屋でバイトをしている女子大生のユリエからメールが来て 今日の夕方に百貨店の俺の店を訪ねて来てくれたそうだ。 残念ながら俺は公休だった事を告げるとユリエはまた行きますね!と言ってくれた。
060302(木)\3,150 ひかるとゲーセンへ。 今日は仕事が終わってから ひかるに「少し会わない!?」と メールを送るとひかるの返事はOKだったので外で待ち合わせをした。 お互いに以前からプレイしたいと言っていたアーケード版の マリオカートをプレイしにゲーセンへ向かう。 ひかるとは毎日メールを交わしており 今や俺達はかなりの仲良しである。 職場の近くのゲーセンへ行き早速マリオカートの対戦をしてみると これがなかなか面白い!ひかると二人で盛り上がってしまい連続4回もプレイしてしまった。 その後UFOキャッチャーへ行ってみると 別のカップルがちょうどスティッチのぬいぐるみをゲットしたところに出くわして 隣のひかるを見ると少しだけ羨ましそうな表情をしていたので俺もひかるの為に UFOキャッチャーでトイストーリーのエイリアンをゲットするべく挑戦してみたが 結局惨敗してしまった。こんな時にぬいぐるみの一つでも華麗にゲットできたら この場も盛り上がるんだろうな。とひかるに苦笑いしかできない不甲斐ない俺であった。 その後お互いにお腹が減ったのでご飯でも食べようと 定食屋へ行き豚のしょうが焼き定食を二人で食べた。 駅に向かう途中でいい感じの居酒屋の前を通ったので今度はここに来よう!と言って 駅前でひかるとバイバイして電車に乗って最寄の駅前のコンビニで漫画・ブリーチと ハンターハンターの単行本と新生3を買って帰宅した。
060301(水)\1,290 パケホーダイスタート! 今日からNTTドコモのパケット定額制「パケホーダイ」が俺にも導入された! 今までムーバで頑張ってきた俺のケータイだがこの3月から料金プランに関係なく パケホーダイが適用できる事になったので俺も思い切ってフォーマに乗り換えたのだ。 午前0時を過ぎてパケホーダイが始まると同時に今まで節約して 思うように利用できなかった着メロサイトで曲を落としまくったり ひかるに面白いiモーションを送ってもらって見たりと 開放感たっぷりのパケット使いまくりフェスティバルだ。 そんな訳で夜更かししてしまいこの日の仕事は睡魔との戦いになりましたとさ。