…かきのこし。05'05

050531(月累計\90,491) 休みの今日は昼前に起きてどこにも出かける予定がないので ぼーっとテレビを見たりゴロゴロしたりして何もしなかった。 昨日メールしていたミカから返信があったのでメールで会話していると ミカは今日メグと2人でUSJに遊びに行くそうだ。 ミカは楽しそうな予定があるが俺はお金を使えないので家でゆっくりするしかないのである。 暇すぎるので夕方にコンビニへ行き週刊プレイボーイ連載のキン肉マン鏡い鯲ち読みしてきた。 コンビニから帰って来て焼酎を飲みながらまたテレビを見て過ごす。 無駄にだらだらする休日だった。
050530 今日も仕事である。出勤してサンに昨日の飲み会の話を聞いたりした。 サンはウィスキーを飲み過ぎたらしく帰宅する頃にはベロベロになっていて ジーパンを履いたままベッドで寝ていたそうである。 仕事が終わって売り場で夕飯を食べた後 帰宅してドラフトワンを飲みながら再放送のドラマをビデオに撮っていたので 「誰にも言えない」と「スタアの恋」を見ながらくつろいでいると ミカからメールが届いたのでミカとメールで喋っていると今日と明日が休みのミカは 友達の家に来たが友達が看護婦をやっていて急な仕事が入ったので仕事に出てしまって 帰るにも電車も無いし暇だと言っていたので俺も酔っ払っているので暇つぶしに付き合う事にした。 酔うとカラオケに行きたくなるのでミカとカラオケ話で盛り上がった。 給料が入ったらみんなでカラオケに行きたいな!と話したりしている内に 俺はいつの間にか眠ってしまっていたようだ。
050529 今日は俺が働く売り場の周りの若手メンバーからおっちゃんや おばちゃん達がほぼ全員集まっての飲み会が開かれる日である。 もちろんサンや真由やメグやミカも参加する。 俺は今月の初めに服などで5万円も使ってしまっているので 今回は飲み会に参加せずにおこうと心に決めていた。 飲み会費は3500円でそんなに高い訳ではないが誘われるまま毎回飲みに行っていたら また銀行からお金を下ろしてどんどん金を使ってしまいそうなのでこの飲み会に行かない事で 自分自身に制約をもたらす事ができるのではないかと考えたのである。 俺が飲み会に参加しないと言うとサンや真由やメグもみんなが 残念がってくれたが今回だけはグッと我慢して俺だけ帰宅した。 帰宅してから俺は一人でK-1を見ながらドラフトワンを飲み いつもより酔いが回ったので22時には眠りに付いた。 夜中に目が覚めてケータイを見てみるとミカからメールが届いており 「日高さんが参加してたらより一層たのしかったのに!残念」と言ってくれていた。 早く給料日が来ないか。と待ち遠しいと感じた日であった。
050528 休憩中に真由とメグが明日の飲み会の話を持ちかけてきた。 明日は大人数での飲み会が行われるのだが俺はまたこんな事でホイホイ金を使ってしまい またATMでお金を下ろさねばならない事になると自分自身に示しが付かないので 今回は泣く泣く「行かない」と真由とメグに言った。
050527 休みの今日は彼女と映画・コンスタンティンを見に行く。 何を食べるかで軽く喧嘩をした後まずは定食屋でランチにした。 彼女の新ケータイであるN901iCを触りながら昼食を食べる。 食べた後に映画を見た。その後にCD屋でトンガリキッズのB-DASHを 試聴すると彼女は面白いので買ってみようかな?と言っていた。 CD屋を出て靴屋で彼女が娘の靴を見たいと言うので靴屋に行った。 そこで俺は白い革靴を買った。ついつい買い物をしてしまうのが俺の悪い癖である。 買い物をしてから俺の家に行き彼女とファミコンのマリオブラザーズをプレイし その後彼女とHをして車で彼女を家に送ってバイバイした。 彼女とバイバイしてからスーパーで葱チャーシューと豆乳を買って帰った。 帰宅してからMステを見ながらドラフトワンを飲んでくつろいだ。
050526 昨日は酒を飲み過ぎたので今朝は少しだけ酒が残っているような感じだった。 いつものように満員電車に乗りオッサンばかりの車内を息苦しく我慢する。 電車に乗って3駅進んだ所で俺の隣に小柄な女の子が乗って来た。 ここまではよくある話なのだがここからが違ったのである。 つり革を持っている俺の隣に立った小柄の女の子の胸元をふと見ると 初夏を向かえ薄着のファッションになっているお陰で胸元がバッチリ見えるではないか! それも白い肌のオッパイの谷間のその奥まで見えているという信じられない幸運である!! 俺はその女の子に気付かれない様にシレーっと柔らかそうな白いオッパイの谷間を覗き込んだ。 手を伸ばせばそこに柔らかくてスベスベの若い女の子の オッパイがあるので俺の心臓はドキドキして興奮してしまう。 何度かその女の子と離れそうになるが俺は運良く好位置をキープ出来ている。 チラチラと胸チラを見たり時にはじっと胸の谷間の奥まで覗き込んだりして 完全に変態状態の俺だがこの際 変態とでも何とでも言ってくれて構わないとさえ思った。 そして十分に女の子の豊満な胸チラを拝ませてもらった頃に 胸チラの奥に何やら赤いポッチが見えているではないか! こここ…これはまさか…まさか乳首ではないのか!?? 乳首らしき赤いポッチを見付けてしまった俺の心臓の鼓動は増す一方だ。 こんな奇跡はそうそうあるものではないのでコレが本当に乳首なのか検証する事にした。 もしもこの赤いポッチが乳首ならば電車通勤1年目にして最大の発見となりゆるのである。 俺は電車の揺れに重心を持って行かれたふりをしてもう片方のオッパイを覗き込んだ。 するともう片方の胸の谷間の奥の奥に赤いパットが見えたのである! あの赤いポッチは残念ながら乳首ではなかった事が証明されてしまった…。 あの赤いポッチが乳首ではなかったのは残念だが「乳首かもしれない!」と 思った時のあの期待感は近年稀にみる緊迫感があったのでそれはそれで楽しかったと言えよう。 本当に朝から良い物が見れて幸せな満員電車の通勤であった。 オッパイサイコー!
050525 今日は帰宅してドラフトワンを飲みながらビデオを見て夜更かしをした。 酒に弱いくせに調子に乗ってドラフトワンを3缶も飲んでぶっ倒れるように眠った。
050524 休みの今日は前日に飲み過ぎていつの間にか寝て昼間で眠った。 洗濯をして少しだけ部屋の掃除をして夕方から彼女と会ってユニクロへ行った。 彼女が仕事中に着る白いポロシャツを買いたいと言ったからである。 俺も白のボトムスを見てみたかったのでちょうど良かった。 ユニクロから帰り俺の家で久しぶりにHをした。 彼女とHをするのは久しぶりで気持が良かった。 今日は彼女と喧嘩も無く平和で終わった。 そりゃ会っている時間が2〜3時間なので喧嘩をする暇も無いのだが。 彼女とバイバイした後に彼女から電話があり以前から調子が悪かった 彼女のケータイがついに壊れてしまったので夕方過ぎではあったが ドコモショップで新しいケータイN901iCのホワイトを購入したそうだ。 俺はムーバのD505iSを使っていてフォーマの魅力も感じているのだが フォーマにはテレビ電話が付いているので万が一彼女が俺を疑ってテレビ電話を 掛けてきてもしその時に女の子と一緒だったら恐ろしい事になるのでムーバを当分使うだろう。
050523 昨日は10時間以上眠ったので朝の目覚めはすこぶる良かった。 まるで昨日が休みだったかのようなスッキリ感である。 仕事の合間に19歳の女の子・里美が俺の名前を呼んで挨拶をしてくれて 可愛らしい女の子だな。と思ったりして里美の血液型を聞いてみると 俺が大好きな血液型のO型であったのでまたまたポイントアップだ。 仕事中にサンと喋っていたのだが血液型で性格は判断できないとか言われているが やはり血液型別で大まかな性格は分けられているような気がするのである。 A型とO型の女の子は人の話を聞いてくれるがB型は自分の機嫌などで 人の話を聞いたり聞かなかったりするしAB型なんて自己主張ばかりで話にならないと思う。 仕事が終わり休みの前日はサンと立ち飲み屋へ行く事が習慣になっており 今夜も飲みに行くと俺とサンの中では暗黙の了解だったのだが 帰ったはずの真由が「飲みに行こう!」と誘ってきた事で話は変わり始める…。 俺とサンの2人なら立ち飲み屋にすんなりと入れるのだが 3人となると狭い立ち飲み屋に入る事ができなくなる可能性が出てくるのである。 しかもサンは最近また真由の好意が鬱陶しくなってきており真由とばかり飲みに行くと 真由がまた勘違いしてサンと付き合っているかのごとく束縛してくるので嫌がっていた。 俺もサンと2人なら飲みに行きたかったが真由が加わると飲みに行く店も 変更しなければならないし男同士の会話も出来なくなるので難色を示していた。 俺とサンの意見が合致したので誘ってきた真由には悪いが今日は飲まない事にした。 能天気な真由は「何で行かないん!?」と不満そうだったが 俺とサンから言わせれば真由の天然加減と自己中心的な考えに嫌気が差しているのである。 サンも2月14日に真由から告白されてサンは真由を振ったが真由はまだサンに好意を持っている。 好意を持つまでは良いがサンが他の女の子と喋っていると影で その女の子に「サンは真由のものだから仲良くせんといて!」と 釘を刺したりと何かと裏工作をするのでサンはかなり嫌気と恐怖感を抱いているのだ。 よってサンはあまりにも真由と遊んでいるとまた勘違いしてしまうので困るという。 俺も真由が真剣にサンの事が好きなのであると確信する事が出来るのならば考えも変わるが 真由は近場で手軽に彼氏を見つけようとする傾向が見られるので納得がいかないのだ。 真由はサンが好きなのではなく“自分の生活が潤う恋をしたい”というだけなのだと思う。 ソコにサンも気付いているので真由と付き合うなんて考えられないと言っていた。 結局サンと真由とバイバイして俺は電車に乗り帰宅する。 帰宅途中でスーパーに寄りドラフトワンを1ケース購入した。 外で飲む機会を減らして自宅で飲めば節約も出来るというものだ。 最近立ち飲み屋といえど毎回飲みに行っているので金が無い。 ただ家で飲むとそのまま寝てしまったり ツマミを多く食べたりしてしまって太る可能性があるので気を付けなければならないな。
050522 今日は仕事が早めに終わったので早上がりをして18時に帰宅した。 久しぶりにサザエさんを見てワカメちゃんの声優が変わっている事に驚いた。 夕飯を食べながらワンピースを見て20時には寝る事にした。 彼女に「寝るよ!」とメールすると「そんな時間(20時)に寝るなんて信じられない。」と言い 俺が寝ると言いながらどこかに出掛けるんじゃないか!?と疑っていた。 俺は寝たいだけなのでそんな馬鹿げた話ばかりする彼女を怒りながら眠った。
050521 今日は弁当にいつもの唐揚げとハンバーグの他に卵焼きを焼いて持って行った。 弁当を持参すると食事代が浮くので良いししかも美味い。自画自賛だが。 仕事が終わって食事を店で済ませて早めに帰宅した。
050520 休みの今日は昼過ぎまで寝て彼女の仕事が終わってから 会うつもりだったが彼女の仕事が忙しく遅くに終わったので会わなかった。 夕飯を食べる為にスーパーに買出しに行って唐揚げと卵を買ってきて 唐揚げを一口サイズに切ってダシと卵でとじてから揚げ親子丼を作って食べた。 そんな日。
050519 暑い日の今日は薄着をして出勤した。 以前からダイエットをしていたペコちゃんと喋るとペコちゃんは 毎日のジョギングと縄跳びで5キロも痩せたという。 確かに顔も体も一回り小さくなってスッキリしていた。 頑張りやのペコちゃんは食事制限もしてこれからもダイエットに努めるそうだ。 仕事が終わって先週同様俺とサンと真由とミカで居酒屋へ行く。 真由は1000円ミカは800円しか持っていなかったし俺もサンも そんなにお金を持っている訳でもないので恥ずかしながら1人1杯アルコールを頼み ツマミは一番安いポテトフライのみ注文して飲みながら談笑して帰った。
050517 今日は雨で仕事は暇でしょうがなかった。 家に帰ってアサヒ・新生を2缶飲んでいつの間にか寝てしまっていた。
050516 使い捨てソフトコンタクト初体験。 先日ハードコンタクトを紛失してしまったのでもうハードコンタクトはやめて 使い捨てのソフトコンタクトにしたいと考えてた矢先 俺の家のポストに コンタクトレンズの広告が入っていたので思い切ってソフトコンタクトを購入してみる事にした。 今日は休みなので洗濯物と布団を干してから コンタクトレンズを買いに電車に乗って行った。 眼科検診を受けてソフトコンタクトレンズの装着の仕方を習って意外に短時間で終わった。 ハードコンタクトとは違いソフトコンタクトはビックリするくらい爽快な付け心地で こんなにいいものならばもっと早くソフトコンタクトにすれば良かったと思った。 帰宅途中に古本屋で冒険王ビィトを立ち読みしてから電車に乗って彼女に会いに行った。 大手スーパーのペットショップのベンチに座り彼女と喋って ペットショップの九官鳥に「おはよう」「ばいばい」と話しかけると 九官鳥は俺の言った言葉を繰り返してくれて感動した。 その後彼女とバイバイしてスーパーでチキンカツと豚肉の炒め物と 朝日・新生とサントリー・スーパーブルーを購入して帰宅し アニメ・ブリーチを見ながら夕飯を食べてゆっくりした。
050516 夕方にパン屋の“羨ましい奴”とメルアド交換をした。 “羨ましい奴”と今度飲みに行く予定である。 仕事が終わっていつものように自分の店の商品が余ったので サンと2人でケーキ屋の可愛い女の子・麻衣ちゃんの店に商品のお裾分けをしに行った。 運良く麻衣ちゃんは出勤しており今までで一番長く麻衣ちゃんと喋った。 今度は飲みにでも誘ってみようぜ!とサンと話した。 麻衣ちゃんの店でケーキをお裾分けのお返しにもらったので 俺とサンは自分の店に戻りケーキを食べていると 着替えた真由とメグが来たので一緒にケーキを食べた。 今日は仕事が終わってから俺とサンと真由とミカの4人でカラオケに行く予定だったが ミカが仕事を早上がりして帰ってしまったので俺とサンと真由の3人でカラオケに行くのは 俺が難色を示し俺が別の日に行こう!と言ったのでカラオケは延期になっていた。 真由は最近遊び回る事にハマっていてお金をバンバン使っているそうだ。 昼もメグと外に食べに行き必要以上のお金を使っている。 そのワリにお金が無いと騒いでいるので俺は真由が本当にバカな女なのだな。と 呆れていた所なので今日のカラオケが延期されて良かったのかも知れない。 ケーキを食べた後着替えて俺とサンはいつもの様に立ち飲み屋・Hへ行く。 最初にビールをグイッと飲みツマミの串カツを頬張りその後チューハイを飲んだ。 飲んだ後は電車に乗って帰宅した。
050515 仕事が早く終わってので早上がりさせてもらい立ち飲み屋・Aへ行く。 ビールを飲んでいると真由からメールが入った。 メール内容は近々カラオケに行こうと言っていたのでそのカラオケの話の続きのメールだった。 俺が立ち飲み屋で飲んでいると返信するとたまたま真由とメグも早上がりだったそうで 2人で喫茶店にいると言っていたのでビールのおかわりをせずに立ち飲み屋を後にして 真由とメグの居る喫茶店に入った。席に着くと真由とメグのテーブルには巨大な ミルフィーユが来ておりメグは一生懸命ミルフィーユを食べていた。 喫茶店で3人で喋ってから真由とバイバイして俺とメグは一緒の電車で帰る。 電車に乗った頃 俺は彼女に「今から帰る」メールを送った。 喫茶店に行って女の子と喋っていたなどとは勿論言える筈もなく しかも1人で飲みに行った事も内緒にした。 飲みに行くと彼女が怒るからだ。面倒な事はなるべく避けたい。 立ち飲み屋と喫茶店に行ったと言えどまだまだ早い時間だったので彼女が 「少し会おうよ!」と言ってきたので断る理由も無かったのでOKしたが 酒を飲んだ事はすぐにバレてしまうのでしぶしぶ飲みに行った事を告げると 彼女のメールは怒りモードに突入する。 電車を降りて彼女の所へ行くと内緒で飲みに行っていた事に激怒していた。 面倒な説教を十分にされて結局彼女に怒られる為に会ったような感じでバイバイした。 帰宅してすぐ風呂に入りくつろいだ。
050514 仕事が終わって売り場でサンと真由とミカの4人で弁当を食べて 真由の変顔写真をケータイで撮って遊んで帰る。 帰宅途中にアサヒ新生を買って帰宅して飲んだ。そんなフツーの一日である。
050513 今日は休みで彼女と買い物デートをする事にした。 電車嫌いの彼女と珍しく電車に乗って大阪へ行った。 まずは百貨店で服屋を覗いてから今年の夏はポロシャツを着たいので 色んなポロシャツを見てそのあと昼食を食べる事にする。 昼食は韓国料理店で冷麺ランチと豚しゃぶサラダランチを食べた。 いつも近場で大体決まったランチデートばかりだったので 久しぶりに彼女とデートらしいデートをしている感じで俺は楽しかった。 彼女はいつも近場ばかりで簡単にデートを済ませている俺に腹が立っていたので 今日のデートはこれが当たり前!と言っていたが楽しんでいるようなので良かった。 ランチを食べた後に別の百貨店やデパートで服を見て 夏用のデザインジャケットとバーバリーのポロシャツとピンクのTシャツを購入。 かなりの出費だったがこの夏は今日買った服で着回しできそうである。 服を買った後は夕飯にお肉が美味い居酒屋へ行った。 彼女と食事で居酒屋に行くのは本当に珍しい。 なぜなら彼女はお酒を一滴も飲まないからである。 飲めないし飲もうともしないので居酒屋にはあまり入らないのだ。 俺が飲んでいる酒を勧めても断固として飲もうともしないし飲ませようとすると必ず怒られてしまう。 俺的には少しくらい飲んで酔って俺の肩にうなだれてくれるくらいの女の子が可愛いと思うのだが 飲もうともしないのでちょっと興ざめする時もある。 飲めない彼女はほっといて俺はビールと梅酒ソーダを飲んでいい気分になった。 料理も美味しくまた来たいと思ったが彼女とまたいつ来れるだろうか? 最初で書いたとおり彼女は電車に乗るのが嫌いなので車で大阪まで出なければならない。 しかも運転は基本的に俺なので飲めないし飲んでいる時間も駐車料金は加算されるので ケチな俺は駐車料金が気になってしまってゆっくりできないのである。 食事が終わり電車で帰ったがそんなに遅い時間ではなかったので 彼女が俺の家に来たいと思っていたようだが俺が駅まで自転車で来ていたので 俺の家に彼女を招待する事は出来なかった。 彼女が電車を嫌う理由のひとつに電車だと2人っきりの時間がもてないという理由もあるようだ。 「もっと一緒に居たかったのに…。」と言う彼女に謝ってキスをしてバイバイした。 ちょっと悪かった。と反省しながら自転車を走らせ帰宅した。 帰宅してから今日買った服を着て鏡の前で見てみたが全部似合っていて満足だった。 俺が1人で選んで服を買うより彼女のアドバイスに従って服を買う方が失敗が無い。 要するに彼女にはセンスがあって俺にはセンスが無いのだろうな…。
050512 コンタクトレンズ紛失。 今日は昼にコンタクトレンズを入れようとしたら うっかり落としてしまい結局見つからず…。  最悪だ。 今度はハードコンタクトから使い捨てコンタクトに変えようと思う。 目が悪いと出費が多くて困るな。 仕事が終わってサンと真由とミカとの4人で居酒屋へ飲みに行った。 その居酒屋には俺の会社の先輩も飲んでいたので挨拶に行ったら 焼酎ロックを勧められて飲まされベロベロになってしまって大変だった。やはり酒は楽しいもんだ。
050511 昼食休憩の時に俺がメシを食べているとパン屋の“羨ましい奴”がやってきたので 一緒にメシを食べる事にした。パン屋には女の子が沢山働いているが派閥が多く 女だらけの職場は外から見るより結構面白くないものなのだそうだ。 そんな話を聞くとこの“羨ましい奴”も“羨ましそうだが意外にフツーの奴”なのかも知れない。 いろんな話をして仕事終わりに短時間で呑める立ち飲み屋でも行こうぜ!と約束した。 ゴールデンウィークが終わってかなり暇であり商品が全く売れないので また残り物の商品をお裾分けに俺とサンの中のアイドルである麻衣ちゃんの店に ウチの商品を持って行ってあげると麻衣ちゃんは喜んでくれていた。 他にも色んな女の子達に商品を配っているとやはり百貨店は若くて可愛い女の子が多いと実感する。 そんなこんなで色んな所に女の子との出会いを求めて布石を投じているのだが なかなか実を結ばないのが現状であるが慌てず騒がず時にはしたたかさと強引さをもって 女の子と飲みに行ったりして楽しい夏を迎えたいものである。はたして…??
050510 今日は休みだったのでゴールデンウィーク中に溜まった洗濯物を すべて片付けて水道料金を支払いに行きコンビニでキン肉マン鏡い鯲ち読みして スーパーで買い物をしてテレビを見たりしてくつろぎながらブリーチで髪を染めた。
050509 仕事が終わる頃にサンと仕事終わりに誰を誘って飲みに行くか相談する。 先週(050502)真由とメグと4人で飲みに行って定期的に飲みに行こうと約束しているが 今日は真由の家にメグが泊まりに行くそうで しかもメグは歯の治療をしたらしく 今夜は酒は飲めないので次回に持ち越しという事になっている。 最近仲良くなりつつあるパン屋の“羨ましい奴”とパン屋の女の子を飲みに誘ってみる事にした。 誘ってみた結果はどちらもNGだったが今度予定を決めて飲みに行こう!と話して次回に繋げた。 色々な人を誘ってみたが結局今夜は俺とサンの2人で飲みに行く事になった。 今夜は立ち飲み屋ではなく居酒屋へ行き串カツやおでんや焼き鳥を食べて ビールとチューハイを飲んだのだがまだ少しだけ風邪が治っていないせいなのか それとも疲れていたのか酔いが回ってフラフラしてしまった。 結局閉店間際まで飲んでサンとバイバイして電車に乗る。 電車を降りてコンビニでポカリスエットとはるさめヌードルと雑誌を買って帰宅。 今日の酒は頭痛が伴い風呂に入る時頭が割れるように痛かった。 風呂から上がってテレビを見ながらいつの間にか寝てしまっていた。
050508 たっぷり寝たので風邪はだいぶ良くなったがまだ体のだるさは残る。 幸い食欲はあるので大丈夫だろう。
050507 昨日が寒かったせいか風邪をひいてしまった。 仕事が終わり暇だったので早退させてもらって22時には寝た。
050506 今日は6日ぶりの休みで昼から彼女と会って昼食を食べる事にした。 運転中に彼女と世間話をしていると俺が話をしているのに彼女はあまり興味無さげにしていて 話の内容も聞かずに話の腰を折るような事ばかりしていたので 俺が「お前は人の話を聞くという態度に欠けている!」と激怒した事から 怒鳴り合いの大喧嘩になりキレて彼女が俺をボコボコに殴りだすので 俺も耐えかねて背中や腕を殴りつけてやりその仕返しに彼女から 肘鉄を何度も受けて車内は騒然とした。 お互いに殴り殴られ運転しながらでは話にならないので 駐車場に停車して「話を聞く態度」の事や「休みの日も会っても昼食デートだけで つまらない」や「誕生日プレゼントは買う気があるのか!?」などで口論した。 彼女には小学校に通う子供がいるので大抵は昼だけのデートしかできない。 もちろん泊まりもできる筈が無く普通の付き合いとは全く違うのである。 4月24日の彼女の誕生日のプレゼントは買っていないがこれから買う予定になっている。 そんな事より俺の誕生日のプレゼントなんて貰った事が無いと言いたい。 俺が貰った事が無いと言うと彼女は「お金の問題か!?」と激怒するが いつもそうやって俺が物が欲しいみたいな言い方はやめて欲しい。 彼女は子供が居ながらも社会に出ていればもう少し大人の女性になっているだろうが 20歳で子供を産み社会で働いた事が無く近くのファミレスでバイトしかしていない 彼女の考えは学生並みの理論しか持ち合わせていないのである。 喧嘩がひと段落し15時になったのでさすがに空腹になり食事に行く途中で 俺が「無駄な喧嘩をしたからこんなに無駄なガソリンを使ったじゃないか!」と 彼女に文句を言うと彼女は「お前は金の事ばかりやな!」と言い財布から1000円札を出して 運転中の俺の顔に1000円札を押し付けて「お金を払えばええんやろ!!」と吐き捨てたので 俺はまた激怒して彼女のコメカミに「死ね!!」といい裏拳で殴ってやった。 すると彼女は運転中の俺のハンドルを持って事故らせようとするので 急遽車を停めて彼女の頭を持って「お前どういう気やねん!!」と怒鳴り散らした。 彼女の顔は汗と涙で化粧が落ち目の横が少しだけ腫れてきていた。 俺は左腕のいたる所が痛かったがもう喧嘩はやめて食事に出掛ける。 中華を食べて俺の家に帰ってHをして彼女を家に送ってバイバイした。 久しぶりに会ったのにやっぱり喧嘩をしてしまって何の為に付き合っているのか分からない。
050505 今日ゴールデンウィーク6連勤の最終日である。 3日と4日の凄まじい忙しさにバテバテだが今日が終われば何とかなる。 店長が休みの今日はいつもより30分早く出勤して仕事をした。 仕事が終わって周りの売り場の人に売れ残った商品を渡していった。 里美の店にも持って行くと里美は大変喜んでくれた。 今まで里美と何度も喋ったりしていたのだがお互いに名前を きちんと知らなかったので自己紹介をした。 俺は里美の名前を知っていたが今日初めて知ったふりをしておいた。 この自己紹介で里美は俺の名前を今日初めて“日高”という名前を知った事になる。 その後ミカと一緒の電車で帰った。 電車の中でミカに「俺って今 空前の立ち飲み屋ブームやったけど 最近飲みに行き過ぎて金欠になってしまったわ。」と言うと ミカは「今日あたり飲みに行けると思って楽しみにしていたのに〜!」と言っていた。 また今度サンと3人で飲みに行きたいと思う。 やっと明日は休みである。
050504 今日はかなり忙しく売り上げが史上第2位の売り上げを記録した。 店長が仕事を俺にすべて託すのはいいがもう少し気を使って欲しかった。 あの店長は俺の事をどんな忙しい仕事でもこなせる機械か何かと勘違いしているのではないだろうか。 仕事がひと段落したが眼精疲労で目がショボショボしてしんどかった。
050503 今朝は目が覚めても昨日の酒が残っているような感じでボーっとしながら出勤する。 きっと疲れもあるのだろう…。駅に向かうと陽子がいたので一緒に電車の乗った。 陽子はまた新しい彼氏ができたようであった。俺が知っているだけで 3年間に5人以上と付き合ってどれも短期間で別れている。 陽子に男運がないのか陽子に魅力が無いのか分からないが 毎回メルアドが変わるのでそれはそれで面白い。 今日も忙しい営業が終わり疲れていたが夕飯が無いので立ち飲み屋・Aへ行く。 おでんのじゃがいもと厚揚げを食べてビールを飲む。この立ち飲み屋・Aは 立ち飲み屋の中でも一番安くて若い女の子がバイトしているので目の保養になるが いかんせん営業終了時間が早いので毎日行きたくても行けないのが欠点だ。 酒に弱い俺はほろ酔い加減で店を出る。その後まだお腹が減っていたので 以前から以降と思っていたすき焼き屋に行きすき焼き定食を食べて満腹になった。 それから気分良く電車に乗り乗り換えの駅で次の電車に乗る際に 別の車両に乗っていたメグとバッタリ会ったので一緒に次の電車に乗った。 メグは仕事終わりにミカとプリクラを撮りに行って来たそうだ。 メグとバイバイして下車し自転車で家まで帰って 汗でベタベタになっているので即風呂に入ってゆっくりした。 「はねるのトびら」を見ていると真由からメールが入り 真由は家で梅酒を飲んで酔っていると言っていた。 俺は立ち飲み屋へ行って来た事を言うと真由も行きたかったそうだ。 これからはサンが休みで立ち飲み屋へ行く事がある日は誘ってみるか。 真由を女として見ていない俺にとっては気兼ねなく飲めるので楽だ。
050502 今日は久しぶりに電車で陽子と会って一緒に通勤した。 陽子のメイクが今日はナチュラル系だったので褒めると 今日は朝の準備が間に合わず急いでいてアイメイクを簡単にしたそうだ。 俺的にはビッチリ目の周りをマスカラとアイシャドーで描きまくった目よりも 少しだけ描いた目が爽やかに見えたので今日からこのメイクにしたら?と 提案したが陽子的には納得できていなかったらしく明日からはまた ビッチリアイメイクでゆくそうだ。 男はガッチリとメイクされるよりナチュラルメイクの女の子が好きなものだ。
俺とサンがよく立ち飲み屋に行くので自分も行きたいと羨ましがっていた 真由を連れて仕事終わりに飲みに行く予定をしていた。 仕事が終わって飲みに行こうとすると真由が「メグも誘って4人で行こうや〜!」と 言い真由が自らメグを誘って珍しくメグが行くと言ったので4人で居酒屋へ行く事にした。 当初は3人で立ち飲み屋の予定だったが4人で立ち飲みは無理だということになり カウンター席ばかりの居酒屋へ行く事になった。 店に到着すると運良く4名席が空いていたので早速4人で腰掛けて ビールやチューハイを注文して乾杯しながら料理を注文した。 飲みながら食べながらワイワイ騒ぎ真由が好きで注文したエビの串カツを 俺が真由のスキを見て食べたり真由の頼んだおでんの卵をサンが盗み食いしたりと イタズラばかりしながら飲んでいると盛り上がる。 4人とも2〜3杯くらい飲んで満腹になるほど食べて閉店間際まで飲んで店を出た。 店を出てからは俺がメグの柔らかいお尻を触ったり4人とも下ネタ全開で 盛り上がりまくり久々に真由とメグと飲んで俺とサンは楽しかった。 サンは真由と同じ電車なので俺とメグはサンと真由とバイバイしてから 俺とメグはコンビニで桃の天然水とe-maのど飴グレープを買って電車に乗った。 電車の乗り換えで時間がありその時間でメグがトイレに行ったので 俺は地べたに座って待ちトイレから帰ってきたメグと電車の時間まで 座って待って「この4人は下ネタ好きやなぁ!」と話して電車に乗り メグとバイバイして帰宅した。男同士の酒もいいが女の子との酒はまた良い。 昨日までメグの事を少し避けていた俺が馬鹿みたいだ。これも酒のおかげかな。
050501 今日から5月だ。もう一年の半分が経過した。 サービス業の俺は今日もゴールデンウィークなど関係なく働く。 昨日初めて喋り友達になったモッチーとも気軽に話し掛けるようになった。 俺の店の商品が余ったのでいつものように周りの売り場のみんなに 商品を配って最近喋っていなかった里美が「最近喋ってないですね!」と ニッコリ微笑んでいて可愛いな〜。と思ったりそんな平凡な日。 しかしそんな笑顔の里美とは真逆に仕事の疲れからなのか知らないが 機嫌が悪そうな顔のメグをみるとこっちまで腹が立ってくる。 電車に乗って帰っている時にモッチーにメールをしてみるが イマイチ盛り上がりに欠けるので調子に乗って近づくのはマイナスだと思った。 コツコツと種を撒いてゆけばいつか芽が出るだろう。 そんな下衆な考えばかり募らせる何の進展のない男の一日だった。