…かきのこし。05'04

050430 (月累計\73,401) 今日は仕事でゴールデンウィークの忙しさに追われながら一日を過ごす。 仕事が終わってミカに「一緒に帰ろうぜ!」と言うとミカは売り場の女の子同士で お好み焼きを食べに行く約束をしているそうなので一緒には帰らなかった。 女同士4人で食べに行くようで俺も誘われたがそんなに時間が無いので 今回は誘いにのらずにまた今度みんなで行こう!と言い着替えて店を出た。 店を出たその足で一人で立ち飲み屋へ向かいおでんと串カツを食べながら ビールとチューハイレモンを飲んだ。すきっ腹だったので酔っ払った俺は 電車に乗ろうと改札を抜けホームに向かっている途中で 俺の店の近くの売り場のバイトの女の子・モッチーと会った。 このモッチーという女の子は俺の店にも何度か買い物に来てくれて お互いに顔は知っているがちゃんと喋るのは初めてである。 モッチーは俺と同じ沿線だというので一緒に電車に乗り お互いの店の事を話したりしながら電車に揺られる。 モッチーは大学生で現在20歳だそうだ。どうりで若いと思った。 モッチーの周りの売り場に同世代が居ないので一緒に飲んだりする 友達が居ないというので今度みんなで飲みに行こう!と誘ってみると モッチーは結構喜んでいたのでちゃっかりメルアドを交換して 先に下車するモッチーとバイバイした。 その後モッチーと5〜6回メール交換をして 「また明日も頑張ろう!」と言ってメールが終わった。 自分の中で財布を買い換えて運気が上がるような気がしていた矢先だったので モッチーと友達になり楽しい職場生活をまた始められる気がした。
050429 グッチの財布を買った。 今日はみどりの日だが公休であった。 昼前に目が覚めて彼女からの電話があったので俺が「財布を買いに行きたい」と告げたので 彼女がミナミにヘアカットをしに行くそうなのでその後に梅田で合流しようという事になった。 彼女がヘアカットをしている間俺は洗濯をする事にした。 天気が良く真夏日を記録した日だったのでずいぶんと洗っていなかったシーツを洗った。 布団も干し腹が減ったのでパスタを作る事にした。今日はナポリタンだ。 かなり多く作りすぎたので腹一杯になった。空腹が満たされたので家から出たくなくなるほどだ。 その後は着替えを済ませて自転車で駅まで走り電車に乗って大阪・梅田へ。 彼女と彼女の娘と合流してグッチの直営店へ行く。 彼女の娘は今日新型の通信ができる“たまごっち”を買ったそうで俺に自慢げに見せてくれた。 今頃たまごっち?と思われるかもしれないが最近発売された通信ができる たまごっちは 子供達の中で人気があるという。そういえば昔たまごっちをあげる代わりに援交してる女が居たな。 さてそうしている間にグッチの店に入り予てから 店やネットで見て気に入った黒の二つ折りの財布を購入した。 貧乏な俺が自分でブランド品を買うのはこれが初めてである。 グッチのキーケースを持っているのだがこれはヨシコがハワイで買ってきてくれた物で 勿論今でも愛用している。彼女には職場の人に安く譲ってもらったと嘘をついているのだが。 財布は今まで無印良品の1000円の財布を8年間使っていたが これからはこのグッチの財布を愛用する。 かなり嬉しく家に帰っても何度も財布を眺めていた。 財布を本格的にほしがってから1年以上も経つので喜びもひとしおだ。 帰宅してから少し仮眠をとりテレビを見ながらペペロンチーノを作って食べた。 これで1kgのパスタの麺は完食した事になる。また麺を買わねば。
050428 朝出勤してからケータイを見てみると陽子からメールが入っており 「最近電車で逢わないけど元気なの?」とメールが入っていた。 最近はいつもより1本早い電車に乗って出勤したりしているので 朝に陽子と会う事が減っていたのである。 仕事が終わってから昨日に引き続きサンと立ち飲み屋へ行こうという事になり まず最初に不幸な女の子・ペコちゃんを誘ったが結婚前のダイエット中という事で 断られたのでミカを誘ってみたが今日はメグと一緒に帰らなければならないので 一緒に飲みに行く事はできないと断られたので結局誘い損でサンと2人で飲みに行った。 どの店も満員で050425にミカと行ったビールバーの入り 唐揚げやソーセージなどを食べてビールを2杯飲んで店を出た。 まだ食べれそうだったのでマクドに寄って\100マックのチキンバーガーを食べて サンとバイバイして電車に乗って帰宅した。 家に帰ってからすぐに風呂に入った。最近暑いので足が蒸れて水虫になりそうだ。 風呂から上がってナイナイのオールナイトニッポンを聴いて眠った。
050427 今日はパートのおばちゃんが風邪を引いて休んでしまったので 1人分の穴を埋めるべくサンと店長と必死で働いた。 最近俺の中でまた立ち飲み屋ブームが到来しており サンを引き連れて仕事終わりに立ち飲み屋へ足を伸ばす。 どこも仕事帰りのお父さん達で満員だったがやっとの事で 一軒の立ち飲み屋に入り込む事ができて生ビールをグビッと飲み 熱々の牛串カツとイカカツを頬ばって仕事の労をねぎらった。
050426 ひろみちゃんからの最後の電話。 今日は休みなので昼間で眠り夕方から 彼女と会うや会わないやで電話で喧嘩になり結局会わなかった。 面倒なので何もない日は車を出してまでも彼女と会おうという気にならない…。 昼食にミートソースのパスタを作って食べた。 それから夜にスーパーに豆乳を買いに行きテレビを見ながら 夕飯にチキンとソーセージのパスタを作って食べた。 日付が26日から27日に変わる頃に家に電話が掛かってきたので きっと彼女からの電話だろうと受話器を取ってみると なんと電話の相手はひろみちゃんであった! 実は昨日の深夜ひろみちゃんに電車事故の事で「事故に遭ってないよね?」と メールをしていたのである。この電話は無事を告げる電話という訳だ。 久しぶりに聞くひろみちゃんの声は相変わらず可愛かった。 ちなみにひろみちゃんと最後に会ったのは040907である。 5分くらいの電話だったがひろみちゃんの仕事の事を聞いたりした。 大学生の頃は夜中の2時3時まで起きていたひろみちゃんも 今では0時には就寝して朝早く起きて出勤しているそうである。 相変わらず元気そうなひろみちゃんとの電話だったが俺は突然の電話で 動揺してしまい何を話したらいいのか分からなかった。 もうこれが本当に最後の電話でありもう会う事も無いだろう。 ひろみちゃんに「会いたい」と言われれば即会いに行きたいがもうそんな事も有り得ない。 しかもひろみちゃんが彼氏と付き合った記念日が記されているメールアドレスが 変わっていないという事はまだ彼氏と付き合っている事を意味する。 俺の心の中でひろみちゃんは忘れる事はできないが忘れなければならないのである。 そう自分自身に言い聞かせ最後の電話の受話器を下ろした。 さようなら俺が愛したひろみちゃん。
050425 今日は大阪で電車脱線事故が起き死者50数名の大事故となった。 俺が乗る電車とは時間帯も路線も違ったが父から「無事か?」という 電話が事故発生直後に掛かって来たので無事を伝えた程だった。 昼食は久しぶりに鰻を食べて精力を付け仕事が終わってから ミカと帰る時間帯が一緒だったので一緒に駅に向かっていると ミカが「今日は無性にエビチリが食べたい気分やねん!」と言ったので 近場でおつまみとしてエビチリがありそうな居酒屋を探した。 しかし手頃な居酒屋が無く飲み屋街を歩き回っていると ふと通り過ぎたビールバーの黒板に『本日のおすすめ・生春巻き(エビ)』と 書いてあったのでエビなら何でもいいか!と言う事で少々暗めの店内と 小洒落たおつまみが魅力的なビールバーに入る事にした。 店に入るとまず生ビールを注文し細いビールグラスにきめ細かいビールの泡が ほんわりと乗った生ビールが運ばれる。一緒にピーナッツが小皿に乗って 運ばれるのも何だか大人って感じがしてワクワクした。 早速黒板メニューの「エビの生春巻き」を頼んだのだが残念ながら売り切れで 仕方なくフライドポテトをつまむ事にした。俺とミカはお互いに店で食べてきたので おつまみは少量で良かったのでフライドポテトで十分だったのである。 メニューを見ると「クラッカーサンド」や「チーズの盛り合わせ」など 魅力的なおつまみが羅列してありまた来たいな!とミカと話す。 隣のお客さんがビールと黒ビールのハーフ&ハーフを飲んでいたので 俺とミカも2杯目はハーフ&ハーフを注文して飲みほろ酔い加減で ビールバーを後にして電車に乗って帰宅した。 帰宅してから風呂に入った後腹が減ったのでペペロンチーノを作って食べた。 夜中にこんなもん食べたら太るに決まっているのに…。
050424 出勤して普通に忙しい仕事をこなす。 今日は彼女の休みだがサービス業なので休める筈も無く ちょっぴり彼女に後ろめたい気持ちになった。 仕事が終わってから帰宅途中にまた彼女を訪問し 誕生日おめでとう!と言って少しだけ話をしてバイバイした。
050423 昨日は早めに寝たので目覚めがすこぶる良かった。 こんなにスッキリと起きて仕事に行けるというのはなんと素晴らしい事か。 早めに起きたが昨日弁当の準備をしていなかった事に気が付き しかし弁当の支度で時間を奪われて電車の時間が迫っている事に 気が付いておらず結局慌てて家を出て駅までダッシュしなければならなくなり 何のための早寝早起きか分からい結果になった。実に俺らしい馬鹿っぷりである。
仕事が終わって自分の店の商品が余ったのでケーキ屋にお裾分けに行った。 明日は彼女の誕生日であわよくばケーキをタダで貰い帰る途中で 彼女の家に行きケーキを渡すという陰謀があったのだ。 俺の陰謀通りケーキ屋さんからケーキを大量に貰ったので 帰宅途中で彼女の家に立ち寄り彼女にケーキを渡す事ができた。 貰ったケーキでも俺のお祝いの気持ちには変わりはない。 …と言ったら自分自身と読者を納得させれるかな? 午前0時になり彼女にお誕生日おめでとうメールを送った。
050422 今日は休みである。彼女と映画を見る約束をしているので 彼女の家まで車で迎えに行き彼女を車に乗せて映画館へ向かう。 今日見る映画はこの間前売り券を買ったキアヌ・リーブス主演の映画コンスタンティンだ。 しかし彼女が持ってきた映画の前売り券はコンステンティンではなく 劇場版・名探偵コナン「水平線上のの陰謀」だったので急遽コナンを見る事になった。 映画を見る前に昼食をパスタ屋で食べる事にした。 トマトソースのパスタと唐揚げとガーリックトーストと 大根サラダとブルーベリーアイスのコースを食べて満腹になり 映画の時間になったのでポップコーンとドリンクを片手に映画を見る。 映画館は平日の昼間なのに子供が多く去年コナンの映画を見た時も 平日なのに子供が多かったよね。と彼女と話しをした。 家に帰って去年の日記を調べてみると去年とまったく同じ日に コナンの映画を見ていた事が判明しこの日が近所の学校の創立記念日ではないか?と 推理しまさか去年も同じ日に映画を見たという偶然に驚いた。 映画は今回も面白く名探偵コナン好きの二人は大満足して映画館を後にした。 それから俺の家へ行き彼女とHをした。今日はいつもよりムラムラしていたので 彼女をいつもよりエロく攻めた。始めは彼女にフェラチオをしてもらい 彼女の金玉舐め+チンポシゴきに耐えかねて射精してしまったので 今度は俺の番だ。彼女のパンティーを半分脱がして俺はクンニをしながら指マンをする。 口ではクリトリスをジュルジュルと舐めまわし 指は膣内の上のほうを掻き出す様に指で攻めると 彼女はいつも以上に喘いで体をヒクヒクさせながらイッてしまった。 「今までで最高に気持ちよかったカモ」という彼女に俺の興奮はMAXに達し そのままクショグショのアソコにチンポを挿入して突きまくったのである。
数分後精根尽き果てた俺の横で服を着た彼女の後を追うように 俺も服を着て彼女を家まで送ってバイバイした。 彼女とバイバイした後に俺は近所のスーパーで昼食弁当の食材を買い 昼間も食べたのにまたパスタが食べたくなったので オリーブオイルとバターとソーセージを買って帰った。 これで簡単なペペロンチーノが作れる。 帰宅してから洗濯をしてぐるナイSPと笑いの金メダルを見ていると睡魔が襲ってきた 食欲より睡眠欲に負けてパスタを作る気力がなくなってしまい歯を磨いて電気を消し 暫し仮眠をとる事にした。万が一朝まで眠ってしまった時の事を考えて目覚ましをONにした。 今日は疲れたのかそのまま朝まで眠っていた。
050421 今日も仕事で昼食は久しぶりに真由とメグと食べた。 メグと会話をするのは本当に久しぶりでメグは 相変わらず天然ぶりを発揮したヘンテコな会話内容であった。 仕事の途中でサンと久しぶりに不幸な女の子のペコちゃんと 3人で飲みに行こう!と決めペコちゃんを誘ったが残念ながら 今日は友人と飲みに行くという先約が入っていたので計画は断念せざるを得なかった。 以前 サンの事が好きな真由が俺とサンとペコちゃんの3人で飲みに行った事に ジェラシーを感じて真由がペコちゃんに「真由のサンを取るな!」と怒りのメールを 送り付けてからというもの飲みには行けなかったのだが真由と付き合っている訳でもないサンは そんな真由の自分勝手な束縛ともとれる行動なんて無視しよう!と言ったので 今日の飲み会の計画が立ったのだがまた次回という事になった。 その後ペコちゃんは8月いっぱいで仕事を辞めるという事を聞かされた。 何でも寿退社が理由だという。しかしこの縁談は彼氏の浮気により破棄されている。 しかし会社の人には「彼氏が浮気をしていたので結婚を取り消しました。」 「またこのまま働きます。」などと恥ずかしい事は言えないので一応 “寿退社”を理由として仕事だけ辞めるそうだ。 つくづく運の悪い女の子である。しかし俺とサンにとっては友達なので 退社まで楽しい思い出ができるように付き合って行こうと思っている。
仕事が終わって売り上げ計算をした後メグと冗談を言いながら 盛り上がったりした。昼も夜もメグとこんなに喋ったのはいつ振りだろうか? “羨ましいヤツ”が働くパン屋にミカと同じ名前のミカちゃんという子がいる。 このパン屋のミカチャンとも最近交流を持ち始めておりパン屋ともだんだん近付いてきている。 早く女の子達と飲みに行きたいものだ。 もう真由やメグ周辺は正直飽きたし俺とサンはバレンタインの真由の告白からの 一連の騒動を機に周りの人間関係などを知ってちょっと嫌気がさしている感もあるのだ。 徐々に詰めている他の売り場の女の子たちとの交流を花咲かすのはもう目の前である。
仕事が終わってからはサンと今夜の飲み会が無くなったのでいつもの たこ焼き屋でたこ焼き&ビールで乾杯してちょっと早めに解散した。
050420 仕事の今日は朝から店長が社長との会議に出席されたので 俺とサンとパートさんで店を切り盛りした。 昼になって店長が会議から帰ってきて会議の内容を話してくれた。 内容は会社がこの4月を機に大きく変わり今まで ゼロだったボーナスも支給される予定であるという朗報であった。 ボーナスがあれば今年の10月に迎える車検も助かるというものである。 まだ手放しで喜ぶには早いがボーナスの望みが出たのは嬉しい事だ。 仕事が終わり自分の店の商品がかなり売れ残ったので 周りの売り場の人に商品のお裾分けをしたがまだまだ残っているので 久しぶりにケーキ屋のお姉ちゃん達の所まで遠征する事にした。 俺とサンがお気に入りの麻衣ちゃんも居るやも知れないからである。 ワクワクしながらサンとケーキ屋を歩いているとお目当ての 可愛い麻衣ちゃんがショーケースの前に一人で居るではないか!! 俺とサンは興奮気味に麻衣ちゃんと喋り商品を渡した。 今日で確実に俺とサンの顔は記憶に残ったであろう。これからが楽しみだ。 その後もパン屋の“羨ましいヤツ”とパン屋のお姉ちゃん達と 少し喋ったので今日は顔見知りをかなり増やした布石の日であった。 早く女の子達と飲みに行きたいものである。
050419 今日は寝まくりの休みで夕方に彼女と電話で喧嘩したりした。 家から一歩も出ずに引きこもり洗濯もせずにダラダラと過ごす。何も無い日だった。
050418 今日は仕事が終わってからサンが俺の家に遊びに来る予定だったが サンが風邪を引いてしまっているので遊ぶ事はできなかった。 日中は暑いが朝晩がまだまだ冷え込むので風には気を付けねばならない。 営業終了後サンとミカとご飯を食べながらゆっくりして着替えて帰る。 ミカと一緒の電車で帰りながらメグの話になった。 最近俺ははメグの勝手な性格に嫌気がさしているのであまり喋っていない。 ミカからメグが「最近日高さんと喋っていないなぁ〜」と言っていたと聞いた。 ミカも俺がメグを最近避けている事を 知っているので何とも発言できなかったと言っていた。 帰宅して名探偵コナンのビデオを見ながらゆっくりして午前4時頃に眠った。 次の日が休みだからこそできる夜更かしである。
050417 今日は仕事が終わって電車に乗ろうと 駅のホームをを歩いていたら後ろから俺を呼ぶ女の子の声がした。 振り返ってみるとそこにはなんと里美がいるではないか! なんと俺が乗る沿線と里美が乗る沿線は一緒だったのである。 しかも俺の住んでいる隣町に住んでいる事が判明し一緒に帰る事にした。 里美は仕事が終わってからよく友達と飲みに行っているそうで 実に週4回のペースで出掛けているという。 酒豪ではないのだが飲み会の雰囲気が楽しいという。 話している内にそういえば里美の年齢を 知らなかったので聞いてみるとなんとまだ19歳であった。 俺の予想では21〜22歳だろう思っていたのでかなりの若さにビックリした。 現在19歳という事は去年まで女子高生という事になる。 色々な話をして里美とバイバイした後に メルアドを聞いていなかった事に気が付き こんなチャンスを逃した自分がバカみたいだった。
050416 今日は夕方に以前働いていたパスタ屋の バイトの女の子2人が俺を訪ねてやって来てくれた。 1人は大人しい矢木さんともう1人は ちょっとギャル系の岸元さんである。2人ともまだ20歳で若々しい。 どうやらパスタ屋の中で俺が百貨店で働いている事が話題になっているようである。 最近よく知り合いが顔を見せにやって来てくれるので嬉しい。 ひろみちゃんも来てくれるともっと嬉しいのだがそりゃ無理ってもんだ。
050415 今日は休みで彼女と大阪・造幣局の桜の通り抜けに行ってきた。 彼女と造幣局の桜の通り抜けに行くのは4年振りである。 桜の通り抜け会場に到着した俺と彼女は 彼女が好きな出店を食べ歩き桜満開の造幣局を通り抜けした。 結構暑くて日差しも強くまたもや日焼けしたようだ。 夕方に帰宅して俺の部屋でHをして彼女とバイバイした。 彼女と別れてからは洗濯をしてテレビを見てくつろいだ。
050414 今日は夕方に前の職場であるパスタ屋で 一緒に働いていた同期のエゴ君(030219参照)が店に来てくれた。 エゴ君は去年結婚して子供が産まれたという連絡は入っていて知っていたが 今日は嫁さん一緒に息子を乳母車に乗せて来てくれたのだ。 エゴ君似の息子をあやしながら031101以来のエゴ君と喋って懐かしかった。 仕事が終わってサンと飲みに行こう!と誘いいつものたこ焼き&缶ビールで 軽く乾杯してほろ酔い気分で最近の真由やメグ達周辺の空気の悪さを憂い 今度は他の売り場の女の子を飲みに誘って新天地を開拓しよう!と笑いながら話した。 5月までは節約せねばならないので飲みにも行けないが 夏に向けて楽しさを見い出しサンをバイバイして帰宅した。
050413 通勤の満員電車でつり革に体を預けながら ボーッと外の景色を見ていると河川敷にオッサンが座っているのが見えた。 俺は何もない河川敷で何をしているのだろうと思いながら そのオッサンを見ている間も電車は進み徐々に座っている オッサンを通り越し オッサンの後姿が見えてきた時俺は驚愕した! そのオッサンは河川敷で尻を丸出しにして野グソをしていたのである! 朝っぱらから気分の悪いものを見せられて 俺は電車の中で気分が悪くなったのは言うまでも無い。 仕事が一段落して休憩に行こうとすると真由が「一緒に休憩しようや!」と 誘ってくれたので一緒に休憩する事にした。 真由にQOOのミックスジュースを奢ってもらいジュースを飲みながら 真由がメグと2泊3日で行った東京ディズニーランドの話を聞く。 1日目の4/10の朝東京に地震があって真由とメグは地震で起こされた事や せっかくのディズニーランドなのに雨でカッパを着て園内を回ったという話を聞いた。 なんだかんだで結構楽しんだらしく えりの関東弁と関西弁の混じった言葉が面白かったそうだ。
050412 今日は休みで週末の忙しさの疲れからか夕方まで眠ってしまっていた。 目が覚めてから彼女と会って俺の部屋で喋っていると最近彼女が 俺の事を好きなのかどうか判らなくなってきた。と話した。 彼女とは将来的に結婚したいとは正直言って思わない。 どんな未来になるか容易に想像できるからである。 彼女も俺がそんな態度ばかりとるので愛想が尽き始めているのではないだろうか? 彼女とバイバイしてから俺はその足でスーパーへ買い物して帰宅した。 帰宅してからは夕飯を食べてビールを飲み世にも奇妙な物語SPを見て ビールの飲みすぎから来る頭痛に襲われながら風呂に入り眠りにつく。
050411 目が覚めるとベッドではなくソファーで眠っていた。 どうやらテレビを見ながら眠ってしまっていたらしい。 幸い出勤まで1時間以上時間があったので風呂に入り歯を磨き時間までゴロゴロした。
昨日から真由とメグが東京に住んでいるのえりの元へ遊びに行っている。 ミカは真由とメグが二人だけで東京へ行ってしまい以前まで メグとミカはまだ行った事の無いディズニーランドへは二人で一緒に行こうと 約束していたのにその約束をいとも簡単に破られたので内心腹が立っているであろう。 ミカは基本的に影に徹することが多く表舞台に立つメグとは対照的な存在である。 しかしそんなミカは我慢を見せずにグッと堪えている姿が何か可愛そうになったので 俺とサンで励まそうと思い俺の提案でサンと俺との3人でたこ焼きを食べに行った。
050410 昨日同様忙しい日でグッタリした。 帰宅してテレビを見ている内に睡魔に襲われ眠ってしまった。
050409 サンと花見へ行く。 今日は大阪の桜が満開で俺の働く百貨店は花見に行くお客さんでごった返していた。 売り上げは過去最高記録が出て必然的に労働は過酷なものとなった。 しかし夕方過ぎて仕事が一段落したので店長が俺とサンを 早上がりさせてくれたので以前から予定していた花見へ行く事ができた。 サンと花見への期待でワクワクしながら速攻で着替えて 電車に乗り大阪・桜ノ宮へ行き川沿いに咲く夜桜を眺めながら コンビニで買ったビールとつまみを持って歩いて行く。 デジカメでライトアップされた桜の写真を撮ったりしながら 空いているベンチに座り桜を見ながらビールを飲んだ。 やがていい感じに酔っ払った俺とサンは散歩をする事にした。 酔っ払っているので気が大きくなった俺とサンは騒ぎながら 夜店を見て回り途中で何度も記念撮影をして欲しそうな 家族連れやカップルのカメラのシャッターを押してあげた。 コンビニで買ったビールが無くなって早くも小一時間が経過し もう少し飲みたいな!とサンと話している時ちょうど宴会をしている 会社の花見会場のオッチャンと仲良くなり俺とサンは漫才のような掛け合いで 場を盛り上げたので報酬として缶ビールをゲットする事に成功した。 缶ビールを飲みながらオッチャン達の花見会場を後にして 俺とサンは「花見はチョロイな!」と笑いながら夜桜散歩を楽しんだ。 こういう突発的なコミュニケーションが円滑になるのも酒と桜の良い所であろう。
そろそろ帰る電車の時間になったので駅へ向かい 人でごった返す切符売り場で順番待ちをしていると 外人のお姉ちゃんが目の前に並んでいたので話し掛けて 聞かれてもいないのに俺とサンは「オレヒダカ!コイツ サンチャン!」と 自己紹介して外人のお姉ちゃんに「ドコヘイクンデスカ?」と尋ねて 行き先を聞いたりしながら切符を買って外人のお姉ちゃんとバイバイした。 よく分からんテンションと勢いで話し掛けたが シラフなら絶対に話し掛けたり出来ないだろうな。 こんな感じでサンとの花見は楽しく過ごせて今年の桜は最高だった。
050408 今日は休みで昼に目が覚めてケータイを覗くと 珍しく祖母から電話が掛かって来ており「何かあったのだろうか?」と思い 祖母の自宅に電話をしてみると俺の妹のケータイに掛けたつもりが間違えて 俺のケータイに電話を掛けたしまっていたという事だった。 間違えが功を奏して祖母と話ができたのでこれはこれで良かったね!と 祖母と笑いながら話して電話を終わった。珍しい事もあるもんだ。 それから俺は洗濯をして半年振りに布団を干したりして 名探偵コナンの再放送を見たりして過ごし夜になり スーパーに買出しに行って一日が終わった。
050407 俺とサンの間で百貨店のケーキ屋さんの めちゃくちゃ可愛い神田うの似の女の子“麻衣ちゃん”がブームであり 麻衣ちゃんはたまに休憩所で見かけたり昼食を買いに周りの弁当屋を覗きに来る時に 自分たちの売り場から見掛けたりすると異様にサンと盛り上がっている。 サンはあまり女の子を気に入った!とは言わないのだが この麻衣ちゃんに限っては半年前から可愛い子がいる!と言っていて 最近やっと名札から名前を確認でき俺とサンで麻衣ちゃん情報を 集めてだからといってどうするでもないのだが変に盛り上がっている。 俺が昼食から帰ってきてサンと売り場で会話していると その麻衣ちゃんが歩いていたのでキター!と言いながら 久々の麻衣ちゃんに20代後半の俺とサンはまた盛り上がったりした。 営業が終わり今日は自分たちの売り場の商品がかなり残ったので 周りの売り場のみんなにお裾分けをするのだが今日は俺がサンにこんな提案をした。 「いつもは近くのみんなにお裾分けをしているけど 今日はケーキ屋まで遠征して麻衣ちゃんのいる売り場まで行こうぜ!!」 この提案を快諾したサンを引き連れて俺達はケーキ屋に向かった。 やがてケーキ屋が集まる売り場に到着し俺はまっすぐに麻衣ちゃんのいる ケーキ屋さんに行き俺の店の商品を見せて食べますか〜!?と問いかけた。 麻衣ちゃんが働くケーキ屋には営業終了して片付けをしている 若くて可愛い女の子達が沢山居てその中には麻衣ちゃんも居た。 サンは麻衣ちゃんがどこのケーキ屋で働いているか知らなかったようで 目の前に居る麻衣ちゃんにビックリしていたが 俺は麻衣ちゃんが働いているケーキ屋などリサーチ済みだったのだ。 麻衣ちゃんのケーキ屋さんにお礼のケーキを貰い俺とサンは 「これで麻衣ちゃんにかなり近づいたな!」と変な達成感を感じつつ 麻衣ちゃんの働くケーキ屋のケーキをほうばった。
050406 朝に陽子と同じ電車に乗って出勤し 昼食時にはいつものように屋上に上がり昼食をとり昼寝をした。 思いのほか日差しが強かったらしく俺はまるで海外旅行でもしたかのように 日焼けしてしまっている。これ以上焼いたらAV男優みたいで かなり気持ち悪いのでこれからは日陰で昼食を食べるようにしようと思う。 仕事が終わりかえりの電車でサンとメールをし今度の4/9土曜日に 夜桜を見ながら酒を飲もうと提案し花見が現実のものとなりそうだ。
050405 今日は休みで天気が良かったので近くの河原で日向ぼっこをしに行こうと思い ご飯とドラフトワンとタバコと枕になるであろうタオルを持って 自転車に乗りMP3プレーヤーで音楽を聴きながら河原に向かう。 天気の良い日に出掛けるのは気持ちが良く外出には最適だった。 しばらく行くと目的の河原に到着したので自転車を停めて 座り心地の良い場所でご飯を食べながら鳥たちを眺めてボーっとした。 ご飯を食べ終わってからドラフトワンを飲んでほろ酔いになる。 たまに犬の散歩をしている老夫婦が歩く中俺は音楽を聴きながら寝転んだ。 2時間くらい河原で日向ぼっこをして寒くなり始めたので帰る事にする。 帰り道でスーパーに寄り昼食用の買い物を済ませて帰宅した。 帰宅してからはテレビを見ながら洗濯をした。 ふと鏡で自分の顔を見てみるとかなり日焼けしていた。
050404 今日は仕事が終わって満員電車に乗ると奥の席にメグが座っていた。 最近メグと会話するのが面倒くさいので話しかけずに そのままつり革に手を掛け電車に揺られる。 立っているのはつまらないのでケータイでダウンロードしたゲームをする。 こんな時ケータイゲームは便利である。 満員電車が空いてきて座席が空いたのでメグの目の前に座ったが 幸いメグの座る目の前にサラリーマンが立っていたので気付かれずにすんだ。 仕事が終わって気を使って人と喋るのはまっぴらだ。 そんなこんなで帰宅した。今日は平凡な日でこんな事しか書く事が無い。
050403 睡眠不足なのでまだ疲れがとれていない気がする朝であった。 今日は朝のうち雨で夜も雨だという天気予報なので駅まで車で行く事にした。 車を走らせているとバス停に陽子がいたので 車に乗せてあげて駅まで喋りながら駅に向かった。 陽子とバイバイしてから電車に乗りキヨスクでドリンク剤を買って飲んで仕事をした。 今日も忙しく大変だったが昼食の休憩中は屋上で日にあたりながら昼寝をした。 屋上で休憩をするようになってから太陽の下にいる時間が長くなったので 室内で仕事をしているので色白だった肌が日焼けしていい感じになりつつある。 日焼けした自分は結構好きなのでこの際日焼けしてやろうと思っている。 仕事が終わった頃ヨシコから「駅前で日高さんの車を発見!」とメールが届いた。 そんなヨシコは明日から化粧品売り場に出る為の研修が始まるのだ。 去年まで歯科助手だったが今年は化粧品売り場のお姉さんになる。 早めに帰宅して家でくつろいで眠った。
050402 昨日USJで遊びまくっていたので 朝起きると全く疲れがとれていなかった。 ゲッソリしながら電車に乗り週末は電車が空いているので座席に座り眠る。 駅のキヨスクでユンケルを買って飲み今日一日の活力にした。 なんとか仕事を終え帰宅してテレビを見て眠る。
050401 彼女と彼女の娘とUSJへ行く。 今日は彼女と彼女の娘の3人でUSJへ遊びに行く日だ。 まずは朝マックをして腹ごしらえして高速に乗ってUSJへ。 園内に入るとウッドペッカーがいたので写真を撮りアトラクションへ向かう。 まずは去年のクリスマスイブの時も行った炎のバックドラフトへ行きその後は 暖かい日和だったのでジュラシックパークライドでビショビショに濡れ 昼食に焼そばカルツォーネ&ポテトのセットを食べた後ウォーターワールドを見て スヌーピーのショーを見て俺が乗りたかった念願のスパイダーマンに乗った。 スパイダーマンは予想以上に迫力があり乗り物酔いしたが楽しかった。 それからスヌーピーの子供用ジェットコースターに彼女の娘と2人で乗って 最後にウッドペッカーのイベントを見てお土産を買ってUSJを後にした。 お腹がペコペコだったのですぐに夕飯を食べてクタクタになって帰宅した。 一日中歩き回って疲れたがかなり楽しくて彼女の娘も満足していたので良かった