思うように連絡を取れなくなったふたり。許された唯一の連絡手段はふたりだけのネットBBS。
一日の出来事を一日一回だけ書き込む。それだけが男の心の支え。
どんなに相手を想っても心だけは他人の 手ではどうにもならないもの…
あなたの心にまだ僕が居るのなら まだその望みに賭けて駆けてゆきたい。
いつかあなたをつかまえられる日を夢見て…
  …かきのこし。04'05

040531 今日で いままではたらいてきた しょくばでのきんむがおわる。 あすからは つうきん1じかんの オオサカではたらく。
040530 今日はじめじめしてあつかった・・・。
040529 今日もしごとがおわって ヨシコとあって ごはんをたべにいった。 よるはHをして いろいろはなしをした。 おたがいの れんあいへんれきをはなした。 ヨシコに こんかいはじめて カノジョにはこどもがいることをはなした。 フリンからはじまった つきあいだったことをしり ヨシコは ひどくオレをケイベツした。 よなかだったが「かえる!」といって かえろうとするヨシコ。 オレはひきとめるようなことは できなかったが ヨシコは じぶんのかこの はなしもしてくれた。 なんとヨシコは まえのカレシとのコドモを おろしたことがあるという。 それがトラウマとなって いまでもくるしんでいるそうだ・・・。 じぶんのことを「ひとごろし」だといい それからというもの せいしんてきにも おかしくなっていて過食と嘔吐をくりかえすようになっているそうだ。 たべたあとに 吐きたくなるのだが なかなか吐けないために しぶんの ひとさしゆびをくちのなかにいれて 吐いてしまうため ゆびのつけねには 吐くときにキズつけられる キズがタコのようになっていた。 ひろみちゃんとのこともあり オレはヨシコの ちゅうぜつのはなしは けして たにんごとではなかった・・・。 おちこむヨシコを うしろからつつめこみ まるで ひろみちゃんへのつぐないのように ヨシコをゆうきづける ことばをかけた・・・。 ねむったのは am5:00であった。
040528 今日はゆうがたしゅっきんであったので ひるはせんたくをして 6がつからは でんしゃつうきんいなるので じてんしゃのくうきをいれた。 しごとをして よるは  わらいばんぐみをみていると ヨシコがやってきたので いっしょにみることにした。
040527 今日はやすみであった。 ひるまえに ヨシコにフェラチオをしてもらい きもちがよくしてもらってバイバイした。 ひるからは カノジョとあってランチをたべた。 そのあと カノジョとHをして バイバイした。 ゆうがたから しごとのはなしをききに オオサカへゆく。 オオサカへむかう でんしゃのなかで すごくスタイルとカオがカワイイ モデルみたいなじょしこうせいが めのまえにいて そのスレンダーで すべすべした あしから みずいろのパンティーがチラチラみえていた。 カオやスタイルのすべてが オレのこのみだったので ほんとうに たまらなかった。 あんな じょしこうせいなら オカネをだしてでも sexしたいな。 こんなことを かんがえるようになっているのは オレがオヤジになりつつあるからであろうか。 オオサカへとうちゃくし しごとのはなしをきいた。 にんげんかんけいが ゴチャゴチャしていて うえにたつべき じょうしが したのにんげんのフォローを まったくしてくれないという こまった じょうきょうであった。 よるは ひとりでサイゼリヤへゆき ディアボラチキンをたべた。 6/1から せいかつが いっぺんする。 いなかのスーパーから オオサカの ひゃっかてんへの てんきんである。
040526 いぜんの じょうしが オレのところへきて てんきんのくわしいはなしをきいた。 これから つうきんじかんや しごとないようもハードになってゆく。 よるにヨシコがとまりにきた。 ヨシコが このあいだUSJにいったので そのおみやげをもらった。 スパイダーマンのコップやチョコやフィギュアをもらった。
040525 きゅうりょうびであった。 よるに いぜんのじょうしからでんわがあり てんきんめいれいが くだった。 そのあと イザコザがあり カノジョとわかればなしになる。 こんかいこそ わかれるつもりで のぞんで すきではないことをいったが なんぱつも なぐられ あげくのはてには メガネがわれてしまって くちのなかは ちだらけになり ボロボロになったが けっきょく わかれられなかった・・・。 カノジョが オレのことをあいしてくれているのはわかった。 しかし カノジョは こどもがいるし むずかしいじゃないか・・・。 もんだいをさきのばしにする オレのわるいクセで けっきょく カノジョとはつづいてゆく メガネがわれて ソンをしただけじゃないか! カノジョとのケンカのあとに ゆうじんとサイゼリヤでごはんをたべる。 ひさびさに バカなはなしをして もりあがった。
040524 今日は午前中まで働いて ちかくではたらいている きゅうけいちゅうの ヨシコにあいにいった。 ヨシコは しょくばのゆうじんに ワタシのスキなひとは カノジョがいて ふたまたを かけられてるんだ。と せつめいしているそうだ。 ヨシコはいつもあかるく わらっているが そのえがおのウラには なやみがあるだろう・・・。 帰りにラストサムライのDVDと揚げたてカレーパンと 激甘シナモンロールを買って帰った。 ゆうがたから カノジョとすこしだけあって しゃべってバイバイした。 いえにかえって ひるねをした。
040523 …かきすて。BBSがなくなった。。 また あたらしくつくります。
040522 けっきょく カノジョとなかなおりのけっかになった。 カノジョにたいして いっしょうけんめいに なれないのは カノジョのことを そこまであいしていなからだとは いえなかった。
040521 おひるにめがさめて せいりがおわりはじめた ヨシコとsexをした。 ゆうがたちかくまで いっしょにいて ヨシコのいえまでクルマでおくりバイバイをした。 このあとはカノジョとあうよていで カノジョにTelをしたが ケンカになり そのまま わかればなしへと しんてんする。 ひろみちゃんうんぬんではなく カノジョとはにんげんてきにも あわなかった。 いつもわかればなしをしてきたが こんかいでほんとうに おわかれになりそうだ。
040520 今日はしごとおわりに ヨシコとあって ゆうはんをいえでたべた。 ヨシコがかってきてくれた イチゴだいふくをたべて TVをみて ヨシコに オレのむかしのしゃしんをみせながら たのしいじかんをすごす。 むかしのオレのしゃしんをみながら ヨシコはカッコイイ!カッコイイ!と れんぱつして てれくさいが わるいきはしない。 ヨシコは じかんによゆうがあるので あうとしてもカノジョみたいに 2じかんていどではないし。ひろみちゃんみたいに カレシへのメールを よこめにテンションダウン ということはない。 おたがいべつべつに シャワーをあびて ねむることにした。 こわばる ヨシコのくちに そっとキスをした。 キスをしながら オレは「クチビルの ちからをぬいて そっとするんだよ。」といい ねっとりとしたキスをした。キスがおわり ヨシコは「キスってダメだよ。 キスは おんなのこのココロまで うばってしまうから。。」 「でも・・・あんなキス はじめてかも。めちゃキモチいいっ!」といわれた。 そのあと せいりちゅうの ヨシコにフェラチオをしてもらってねむりについた。
オレもいままで つきあってきたおんなのことの つきあった にっすうなんて おぼえちゃいないさ。(だいたい なんかげつか?くらいはわかるが。) ひろみちゃんとは メールでスタートして そのメールを おたがいに メモリースティックにほぞんしていたので いつになってもおぼえているんだ。 オレよりも ひろみちゃんのカレシのほうが 正確に日数を数えてる男だったので そっちのほうが ビックリしていたくらいである。 なんせ まいつき 9日は「きねんび」といって デートしているくらいだもんな。 さいしょはバカにしていた あのマメさは さいしゅうてきに べんきょうにすらなったよ。
040519 今日はやすみであった。 ひろみちゃんと さいごのメールをかわし 1ねんと1カげつと2日の ひろみちゃんとの ツキアイもおわった。 カノジョと ゆうがたのいっしょにごはんをたべて いえにかえった。 べつになにもするコトがない。これが ふだんのにちじょうだろうが いままでが ふつうではないエキサイティングな ひびをおくっていただけに ふだんから あまりあうことができない カノジョとのすこしだけのデートには ものたりなさを かんじてしまっていた・・・。 カノジョにコドモがいなくて ふつうのおんなのこ ならば ふつうにデートや おとまりもできていただろう。 つきあっているが きょりをかんじられずには いられないこのじょうきょうが いままでは かんじなかった ふまんにむすびついてしまっている。
040518 もう ひろみちゃんのココロはどうにもならないし どうするきもおこらなくなってきた。 かなしいが じゅんちょうにひろみちゃんを わすれることができそうだ・・・。 このまま そっと・・・。
040517 きょうは ひろみちゃんとメールをはじめて 1ねん1カげつである。 ・・・っていいたかったが もうメールもしてないし このきねんびも おわりなんだよな。 今日はしごとがはやめにおわったので いえにかえり ゆうはんをたべようとしたが あいにく いえにはチキンラーメンしかなかったので メールをしていた ヨシコとゆうはんを たべにゆくことにした。 ちかくのファミレスで パスタをたべて めずらしくビールをのんだ。 ヨシコはなかなか オモシロイやつだ。 いっしょに いえにかえり TV「サルヂエ」をみて いっしょにねるコトにした。 ねるまえに やはりムラムラしてきて ヨシコのフェラチオをたんのうして ねむりについた。
040516 今日は いつもより1じかんはやく しゅっきんして とくべつちゅうもんの べんとうをつくって はいたつをしてきた。 いそがしいときは なにもかんじないが ふと ぽっかりあいたココロがさびしい・・・。 さいきんは べつに ひろみちゃんとメールをしてはいなかった。 ごくたまに メールをいれて たまにへんしんがくる。といったぐあいである。 きっと ひろみちゃんは日記をよみかえしてみて オレと わかれをけつだんしたときの しんきょうをおもいだして このまま れんらくをとっていてはならない とおもったのであろう。 はぁ・・・。まいったなぁ。しんどいよ。 せっかくヘヤをきれいにしたのに かんじんの ひろみちゃんに みせれないなんて・・・。 ひろみちゃんの しゅうしょくがきまったら カレシと おもうぞんぶん デート&りょこうをするんだろうな。 ひろみちゃんは オレとのことや にんしんのことをカレシにいって ふたりとえんをきる。みたいなことをいっていたが そんなことはしないし できないだろうな。わざわざ いわないほうが カレシとしあわせになれるさ。 ガキみたいで キタナイことをあえていおう。 しょうじき ひろみちゃんと カレシがしあわせに なるコトなんてまったく のぞんではいない。 オレは「あいするヒトが しあわせになってくれればそれでいい。」そんなコトを おもったり いえたりできるほど おとなでも ものわかりのいいにんげんでもない。 きょうもBBSに にっきをかいてみる。
040515 今日もしごとがおわり くつろいで よるにオレとひろみちゃんのBBSをのぞくと ひろみちゃんからのカキコミがあった。 「決意の日」 今日は一日家でゆっくりしてました。 昔の日記読み返したりしてたんだ。 日高さんにお願いです。 もうワンコもメールもしないで下さい。 いままで本当にお世話になりました!!ありがとう。 ひろみちゃんはきっと しゅじゅつの日の日記などを よんだのであろう。 なんども かんじた このカンカク。この ぜつぼうかん・・・。 「もはやこれまでか・・・。」 いったいなんど このことばを のみこんだだろう? 「もう あきらめろよ。」 いったいなんど このことばを じぶんにいいきかせたのだろう? そんな ものわりのいい にんげんなんかじゃない! しょうがいに たったひとり「このひとだ!」と おもえるのは ひろみちゃんだけなのである。 これまで なんどもこんなラストシーンを まきもどして あたらしいストーリーをつなぎとめた つぎはぎだらけの オレとひろみちゃんの せつないドラマ。 オレは ハッピーエンドしか みとめない。 まだ あきらめるには はやすぎるんだよ。これまでも そうだっただろ?
040514 カゼぎみの今日は しごとがおわってから ゆうじんと ヤキニクをたべにゆき カラオケをしてかえってきた。
040513 今日はやすみである。 11:00 カノジョと ランチをたべて ケーキをたべにいって オレのいえでHをして かえった。 16:00 カノジョとバイバイしてから ひろみちゃんにTelをして はなしをした。 ひろみちゃんは セミナーで となりのせきにすわっていた しらないオトコから まいにちのように イタズラTelが かかってきていて こまっている・・・。 これは もう3がつから つづいており ほんとうにかわいそうだ。 ひろみちゃんを なんとか まもってあげたいな。 17:00 ひろみちゃんとの Telがおわり カビキラーとトイレのセボン しょうしゅうポット ファブリーズをかって へやのおおそうじをした。 20:00 まだ そうじちゅうである。
040512 バレーをみて アテネがんばれ!と おもった。 し か し がんばっているひとに がんばれというより じぶんががんばらねば。
040511 きようもひろみちゃんは しゅうしょくかつどうである。 おひるに ひろみちゃんはカレシとランチをしたらしく メールをしたらNG!といわれ すこし おちこんだ。。 まぁ しょうがないよな。
040510 今日はケータイを きしゅへんこう してきた! ついにD505iSをてにいれたのである。 あさ ケータイをきしゅへんこう するまえに ひろみちゃんに いままでつかっていた D251iにバイバイメールをそうしんしてもらって つぎの D505iSにへんこうしたのである。 きょうは ひろみちゃんが おひるから めんせつにゆくので めんせつかいじょうの もよりのえきまで いっしょにいった。 ひろみちゃんのキンチョウをほぐすイミもあったが なんとか「ひろみちゃんといっしょにいたい」というほうが つよかったのである。 かえりに オレにいえへゆき ミニストップでかった チョコプリンパフェ&ダブルチーズケーキをたべた。 D505iSでムービーをとったりして たのしんだ。
040509 あさ いつものように ヨシコはそそくさと いえにかえってゆく。 そのあと「きのうはしょくじをして たのしかったね!」という メールがとどいてから れんらくがとぎれた。 今日はひろみちゃんとカレシの つきあいはじめたきねんびである。 ひろみちゃんはたのしく デートをしているだろう。 もはやオレのコトなど あたまになく しあわせなじかんを すごしているにちがいない。 しかし ひろみちゃんは カレシにあのコトをはなしていない。 どういう しんきょうで デートをしているのだろうか。 あしたはやすみである。ひろみちゃんに あおうとおもえば あえないコトもないだろう。しかし それはゆるされないコトなんだよな。 きのうのヨシコの ひとこと ひとことが いままでしてきたコウドウのかずかずを はずかしめる・・・。 まったくケジメというものをつけられず でもそんなげんじつから めをそむけて ひろみちゃんとのカンケイを すこしでもながく つづけようとする。 こんなキモチで さいごのキリフダのようにカノジョとの ピリオドをうてずに ダラダラとつきあっているオレ。 わかってているけど わかりたくないほど ひろみちゃんがスキで スキなのに ひろみちゃんを うけいれるたいせいを ととのえようとせずに カノジョと えんえんとつきあっている。 なんて ヤツなんだオレは・・・。 じぶんでじぶんがバカらしくて なみだがこぼれてきた・・・。
今日は「母の日」である。 しごとがおわって じっかのお母さんと ひさしぶりにはなしをした。 おたがいに げんきにしているというはなしをして じもとのゆうじんたちは どんどん けっこんしている。というはなしをきいた。 ことしはオレの おとうさんがけっこんしたとし(27さい)になる。 べつに けっこんにアセりはないが おやのコトをかんがえると そろそろ きちんとしてゆかねばならないとかんじた。
よるに ヨシコからメールがとどいた。 「メールをしないと けっしんしたんだけど はやくもザセツして メールしちゃいましたぁ(-m-;)」 ヨシコとは いいともだちになれたらいいな。 おとこと おんなの ゆうじょうなんて あるのかないのか わからないが もうカラダのカンケイだけは ぜったいにしない。そうちかう。
じぶんじしんの むじゅんには きがついている。 ひろみちゃんとの こんなカンケイは つづけるべきではないコト。 ひろみちゃんが このカンケイをやめようと なんどもいっているのに オレのワガママと ひろみちゃんのヨワミ(ことわれない せいかく)につけこんで このカンケイを ズルズルとひきのばしているコト。 きっと オレというガンのせいで ひろみちゃんを むしばんでいるにちがいない。 いっそのコト すべてをリセットして あらたなみちを あゆめたらいいのに。なんておもうが そんなことをできる ゆうきもなく このげんじつを ただただ なんのしんてんもなく つづけてゆくだけの ちいさなおとこなのである。がくしゅうりょくのない ムシケラなんだ。
040508 きのうのことが うそのように ひろみちゃんに あさの「おはようワンコ」をしても なんのおとさたもない。 「おはようメール」にも なんの おとさたもない・・・。 これは しかたのないことである。 まだ れんらくがとれているだけでもヨシとしなければ・・・。 こんなじょうきょうになっても ひろみちゃんを しつこくおいつづけている じぶんがフシギなのだが ひろみちゃんにたいしては なんでもしたいという キモチになるというのは やはり とくべつなそんざいなのであろう。 こんやは ヨシコとやきとりをたべにゆく せんじつ ヨシコはパチンコにかったようで ごはんをおごってくれるというのだ。 ヨシコはオレのことがスキである。 なんとか こうじつをつけて すこしでもあいてにあいたいというきもちは いまのオレなら いたいほどわかる。オレがひろみちゃんにたいして おもっていることと おなじだからだ・・・。 じんせいとはうまくゆかないもので ひろみちゃんをおいかけても ひろみちゃんはつかまらず ヨシコがオレをつかまえようとしても オレはつかまらない・・・。なんてこった・・・。 ヨシコとやきとりをたべて たのしかった。 ごはんをたべおわって ヨシコとオレのいえへゆき TVをみてくつろいだ。 いっしょにねむりながら ヨシコに「日高さんのコトがスキなのに くるしいよ・・・」と なかれてしまった。 「カノジョより ぜったいに しあわせにしてあげられるし 日高さんにつくすよ」 「いまからカノジョとあうから メールしないで。っていわれるキモチがわかる!?」 「わたしのなかで 日高さんが おおきくなりすぎちゃったんだ」 「日高さんになら あそばれてもいいとおもった。だいスキだもん。」 「でも カノジョとわかれるキがなかったら あうのをよそう」 「その やさしさが あいてをくるしめているっていうコトが わからないの?」 オレはむねがくるしくなり なみだがこぼれた。 そのなみだは かなしさより じぶんのこうどうの ふがいなさに なみだ したのかもしれない。 ヨシコとの カンケイがおわる。 ヨシコのひつうなサケビのすべてが オレがしている すべてのこうどうに ふかく つきささる。(ひろみちゃんとのコトもふくめ) しんや3:00まで ヨシコとしゃべって ヨシコがねむるまで ちいさなヘヤの くらやみのなか オレはじぶんじしんをみつめなおす。
040507 今日はやすみである。カノジョとあうヨテイもない。 いつもならば こんな日は ひろみちゃんとデートができる ぜっこうの日なのだが もはや オレとひろみちゃんは そんななかにはもどれない。 ひろみちゃんには フラれるし めがさめて「おはようワンコ」はしたものの ひろみちゃんからの「おはようワンコ」がかえってくるワケでもない・・・。 もし ひろみちゃんが すこしでも オレにあいたいと おもっていてくれているのならば やすみである 今日だけでもワンコがかえってきても よさそうなものである。 ひろみちゃんとかわした きのうのメールのないようから さっするに 今日はカレシとあわないようだ。まだ カレシには わかればなしをしていないハズである。 ・・・というか ひろみちゃんは カレシとわかれられるハズもない。 もし ひろみちゃんが カレシとわかれて ひとりならば オレもカノジョとわかれて おたがい フリーになり あらためて「つきあってください。」といいたい。 じぶんからは カノジョとわかれられずダラダラしている オレは なんて おとこらしくないのだろう・・・。
10:45 これから きあいをいれて ひろみちゃんへメールをしてみる。 メールさえもNGになっているいま ふつうのメールさえも キンチョウせねばならない・・・。 11:30 ひろみちゃんに メールをしつつ でかけるじゅんびをととのえてゆく いいてんきの今日は ひろみちゃんも でかけたいとおもっているようだが いまから おかあさんといっしょに ほんかくてきなカレーパンを つくるそうだ・・・。 いまから カレーパンをつくるのだから とうぜんひろみちゃんとのランチは ムリであろう。 やはり今日はあえないのかな・・・。 12:30 ひろみちゃんとのランチは ムリだということがわかり ひとりで「いいとも」を みながらごはんをたべてた。 ひろみちゃんが でかけられないなら オレもでるイミがない。 13:00 ごはんをたべて ねむくなったのでねることにした。 ひろみちゃんは まだカレーパンをつくっているらしい。 14:00 ケータイのカメラがこわれているため ドコモショップに きしゅへんこうの ねだんをかくにんをするために でかけることにした。 14:30 ドコモショップにとうちゃくして ケータイのかかくをみた。 オレはもともと D506iをねらっていたのだが D505iSが 8000えんくらいで てにはいりそうなので かなりゆらいでいる。 しんきしゅは ねだんがたかいので D505iSでてをうつとするかな・・・。 けっきょく きょうはまよっただけで きしゅへんこうはしなかった。 15:00 ひろみちゃんから カレーパンづくりがおわって へやで ゆっくりしているというメールをもらった。 すかさず ひろみちゃんにTelをして このあとヒマなら でかけないか?と はなしてみると OKをもらったので きょうはひろみちゃんと ひさしぶりに カラオケにゆくことになった。 さいわい きょうはカレシがバイトだったようで ほんとうにタイミングがいいな。とおもった。 15:30 カノジョのしごとがおわり これから ともだちのいえにゆくとつたえた。 15:50 ひろみちゃんと ごうりゅうしてカラオケにむかった。 ひろみちゃんと カラオケにゆくのは2どめである。 カラオケは2じかんうたった。マイクの「キーン!」という おと ばかりがなって うたうのにくろうした。 18:00 カラオケがおわり レジにむかうと むかしはたらいていた しょくばのバイトのおんなのこが レジをしていた。 このおんなのこは カノジョのことも しっている・・・。 マズイとおもったが なにもできずにバレてしまった。 まさか こんなところで しりあいにあってしまうなんて はじめてである。 ふつうに アイサツをして カラオケBOXをあとにした。 19:00 ひろみちゃんを いえまでおくりとどける。 ふだんなら ゆうはんをいっしょにたべよう!と いうところであるが ひろみちゃんとは ソフトにつきあってゆかねばならない たいせつなじきである。 ここで オレのワガママでムリなコトをいうと めいわくがかかってしまう。 19:30 ひろみちゃんの いえのまえについて オレが「すこしはなそうか」と いえから すこしはなれたばしょにゆき クルマのなかで いろいろなはなしをした。 またも ひろみちゃんが「ふたりであうのは これでホントにおしまいにしなきゃね!」いった。 オレがいちばん ききたくないことばでもある。 また いつもの しんみりとしたムードになってゆく・・・。 ひろみちゃんと だきあいっていると はなれたくないキモチは おたがい おなじであり できることならば バイバイしたくない。 おたがい‘はなれられない’とかんじて だしたこたえは いままでのようにメールはしないが BBSできんきょうほうこくをして もしも おたがいにタイミングがあえば またしょくじでもいける カンケイになろうと いうものであった。 もしタイミングがあわなければ あえない。ただそれだけである。 「あってはならない」「あってはならない」と かんがえれば かんがえるほど おたがいに くるしくなるだけ。それならばいっそラフに かんがえれば こたえは いつかやってくるというものである。 ふたり だきあうと おたがいに ほんとうにおちつき いやされるそんざいで 「こんな であいじゃなかったら よかったのにね。」という ひろみちゃんに オレは くびをよこふり「こんな であいかたでしか ふたりはであわなかったハズだし けつろんをきめるには まだはやいんじゃないかな?」とこたえた。 さいごは おたがいにスッキリして「またね!」といってバイバイした。 また いつ ひろみちゃんが「このままではダメだ!」とおもうやもしれない。 オレにとってそれは きょういであるが ふたりのあいだには ひきさこうとも ひきさけない きずながそんざいしていることを かんじている。 それがあるから オレはあすからも あるいてゆけるのだ。 21:00 ひろみちゃんとバイバイをして かえりみちに ふとイヤなよかんがした。 それは カラオケBOXでの しりあいとのそうぐうである。 やはり あのおんなのこには くちどめをせねばなるまい。 「もしも」のタネは タネのうちにつぶさなくてはならない。 そうおもい カラオケBOXにむかい カラオケのおんなのこに 「きょうは なにもみていないから!」とクギをさした。 21:30 きたくして カレーをたべた。 24:30 ひろみちゃんに「オヤスミメール」をおくると ひろみちゃんから へんしんがとどき Telをしてくれた。 ひさしぶりに ねるまえのTelをして またこんど あそぼうね!というと ひろみちゃんは「うん!」とこたえてくれた。 そのこたえに ウソいつわりはなかった。 ひろみちゃんは カレシとわかれるようすはないが それはしかたのないことであり モヤモヤかんがえても しかたがない。 「こたえはいつかでるから あせることはしない」 オレがすきなシャ乱Q「空を見なよ」の歌詞である。
040506 あさ ヨシコにおこされて しゅっきんした。 今日は ひろみちゃんが 試験を受けにいっている。 こんげつ はじめて ひろみちゃんにメールをおくった。 ゆうがたに ひろみちゃんにTelをしたが ひろみちゃんはでなかった。 しかし その10ふんごに メールがとどき メールでかいわをして そのあと もういちど ひろみちゃんにTelをして これも こんげつはじめてTelで はなしをした。 しごとがおわり よるにひろみちゃんからのBBSカキコミをよむと あしたは よていがないそうだ。オレもあしたは やすみである。 すぐさま ひろみちゃんにメールで あしたヒマだから つきあってよ!と メールをしたが やんわりと ことわられてしまった。 やはり ひろみちゃんのなかで オレとあうのは ぜったいにダメだという きめごとをしているようだ。ひろみちゃんも ほんとうはオレにあいたいのに・・・。 あしたは おとなしくするか・・・。 と かんがえねばならないのだろうが オレはそんなヤワではない。 あしたも もういちど ひろみちゃんにアタックしてみる。 ダメモトなら やるだけやってみるほうがいい!
040505 今日も いそがしいしごとをして いえにかえり ゆうはんをたべていると ヨシコからメールがとどいた。 メールのないようから さっするに オレにあいたそうなので 「ウチにくるか〜?」とメールすると すぐに「いくっ!!」というメールがとどき 30ふんごに ヨシコがヘヤにやってきた。 ヨシコがヘヤにきたのは23:00ごろで オレはつかれていたため もう ねるじゅんびを していたころであった。 ふつにかいわをして そのあと ねることにした。 もちろんヨシコも とまっている。 オレは くらいヘヤのベッドのなかで ヨシコのカラダをさわり ふくをぬがせて パンティーのうえから アソコをせめる。 ちいさめで カワイイパンティーはみるみる ぬれてきて ヨシコは こえをおさえながら カラダをヒクヒクさせる。 オレがヨシコに「クチと‘て’があそんでないか?」というと ヨシコは「うん・・・」とこたえ おもむろに オレのチンポをさわりはじめた。 ヨシコは オレのうえにまたがり フェラチオのたいせいになった。 しかし オレはヨシコに「なめたら アカンで。」とストップをかける。 あくまでもヨシコが「なめたい」といわないかぎり なめさせない。 ヨシコのりょうてには オレのギンギンの チンポがにぎられており はやく なめたいが なめさせてもらえない ヨシコがくるしそうな かおをしている。 ガマンできなくなったヨシコは「オチンチンをなめさせてください。」と くるしそうにいい そのコトバにオレは「いいぞ。」とOKをだした。 ヨシコは ひさしぶりのチンポを あじわいながら なめてゆき オレのツボをおさえた フェラチオをしてゆく オレがイクと ザーメンを ゆっくり しぼりだして カイカンをおぼえたカオをしている ヨシコがいんしょうてきであった。 そのあと sexはせずに しばらくしゃべって ねむりについた。
040504 今日は やすみである。 16:00から カノジョと あうことになっている。 よるに カノジョとでかけるのは ほんとうにひさしぶりである。 とうぜんだが カノジョとよるにでかけるといっても バイバイするのは おそくても24:00ごろである。おとまりなんて ありえない。 カノジョはオレのいえにとまったことはないが ひろみちゃんはなんども とまっており ここさいきんのつきあいの ヨシコでさえも ふつうに おとまりしている。 カンジンのカノジョが とまりにきたコトがないというだけでも オカシなハナシであろう。 やはりカノジョとは このさき やってゆけるジシンがないな・・・。 わかれたくても カノジョがキレるので そうかんたんに わかれられず このカンケイはズルズルと ジカンだけを ムダづかいしながら はてしなくつづくのだろう。
5/1.2.3と れんぞくでゴキブリをはっけんしてしまった・・・。 このままでは オレのヘヤがゴキブリに しんりゃくされてしまう。 ゴキブリホイホイ&コンバットをこうにゅうして ヘヤのいたるところに せっちした。
そろそろ でかけるが カノジョとメールこうかんしていても どうもカノジョにあいたいという きもちにはなれない。 ひろみちゃんなら どんなことがあっても あいにゆきたいというキモチになったものだが カノジョとの‘かちかん’のちがいが おおきすぎるためか あまりたのしくない。 とりあえず でかけてくる・・・。
今日はどこへゆく? ということでカノジョとケンカになった。 ちかばですまそうとするオレにカノジョは たまにはどこかへ でかけたいといったのである。 ひろみちゃんとならば じぶんがそっせんして いきさきをきめてあげて それは ちかばなんかではなく ひろみちゃんとのじかんを よりいっそう たのしむためのジカンにするために めんみつに スケジュールをきめて デートをしていたが カノジョには そんな‘き’もおこらない・・・。 ケンカをしたあげく けっきょく ふたりではじめて牛角へゆくことになった。 ヤキニクをたべて はなしてるうちに ふだんどおりなかなおりして そのあと オレのイエへゆき Hをした。 Hのあと ふつうにしているのに「おこっているでしょ!?」と いわれて またもケンカになる・・・。 Hのあとは まったりしながらイチャつきたいものだ。 それがどうだ。なにかあればすぐケンカになり おもしろくない ふんいきになる。 こんなコトじゃ いつまでたっても オレはカノジョをスキにはなれないし カノジョにたいしての どりょくなんて できないだろう。 5ねんもつきあってきていて カノジョはオレのコトを ぜんぜんわかっていない。 オレもカノジョのことを わかっていないのかもしれないが すくなくとも スキなおんなのこにたいしての やさしさや きくばりは だれよりもできるとおもっている。それがカノジョにできない(していない)のは やはりカノジョのコトを あいしていないからなのであろう・・・。
いえにかえり PCをたちあげ オレとひろみちゃんのBBSをのぞくと ひろみちゃんからの カキコミがあった。ココロからうれしい。
きょう ケータイのカメラをつかってみると がめんがまっくらではないか。 どうやら ケータイのカメラきのうが こしょうしてしまったらしい・・・。 サイアクだ・・・。 D506iがはつばいされるまで ガマンするか・・・。 さいわい ひろみちゃんともあえないし カメラをつかうことも きょくたんに なくなってしまったから・・・。
040503 きのうは いつのまにか ねむりについていて めがさめたのは 7:30ごろであった。 おフロにはいり はをみがいて ひろみちゃんにおはようのワンコをして のむヨーグルトを ちょうしょくがわりにのんで しゅっきんした。 今日も あいかわらず しごとはいそがしく つかれたが せんげつの うりあげがきびしかったので てんちょうとしては これでよいのだろう。
カノジョは ムスメといっしょに でかけていた。 カノジョとムスメは バーベキューをしたそうだが まわりは かぞくづればかりで ふたりでバーベキューをするのは さびしかった。という メールがとどいた。 「こんどは 3にんで こようよ!」という カノジョのメールをよんで また げんじつに もどされたきがした。 いぜんみたいに オレはカノジョとカノジョのムスメと 3にんで でかけたり あそんだりすることが イヤになっていきている。 それは ひろみちゃんとの ふつうのデートをたいけんし この4ねんいじょう ふつうの おんなのコとデートもしたことがなく カノジョとの いわばトクシュな つきあいに なれていたコトへのふまんが おおきくなってきたのが げんいんであろう。 カノジョにはコドモがるので とうぜん ふつうのカップルみたいに おとまりをして つぎのひのあさをむかえるコトなんてできない。 この5ねんかんのつきあいで おとまりをしたのは いままでに2かいしかない。 ふつうのカップルなら たまには りょこうにもゆくだろう。 ふたりだけの りょこうなんて いちどもない。 「しらない」とはコワイもので ひろみちゃんにであうまで カノジョとの こんなふうなつきあいに ふまんなんて もっていなかった。 しかし ひろみちゃんと でかけたり おとまりしたりして これが せけんいっぱんの ふつうのカップルの ありかたである。と しってからは きゅうに カノジョとのつきあいに さめてしまった・・・。 こんなハイケイがオレのココロにあり カノジョからの 「こんどは 3にんで!」というメールに‘けんおかん’をおぼえてしまったのである。 カノジョはスキだが すべてをつつみこめるような オレのココロのゆとりは ひろみちゃんとの たのしいジカンの たいけんにより なくなってしまった。 けして ひろみちゃんが わるいのではない。 オレは ふつうの おんなのコと つきあいたかったのだ。 カノジョとのゲンジツをかんがえると ゆううつになってしまう・・・。
しごとがおわり いつものように PCをたちあげて オレと ひろみちゃんのBBSににっきを かきこもうとすると ひろみちゃんからの カキコミがあった。 今日は筆記試験を受けにいってきたらしい。 しゅうしょくかつどうの あせりと かなりストレスでイライラしているようだった。 もはや ひろみちゃんとの れんらくしゅだんは このBBSだけである。 しかも いままでのようなしんみつなカンケイにはもどれず きょりをおいた ともだちのようなカンカクである。 ひろみちゃんは いずれ カレシにこのできごとを コクハクし カレシとも わかれるといっている。 りょうしんにも「そうしなさい。(オレとカレシの りょうほうと わかれなさい)」と いわれており ひろみちゃんも そうしなければならないと おもっているという。 このさき ひろみちゃんが さいしゅうてきなハンダンを くだすだろうが もう ひろみちゃんとは ぜつぼうてきだといわざるをえない じょうきょうである。 しかし ココロのおくそこでは まだなんとかなるのではないか?と すこしだけキタイしてしまっている ジブンもいて「もう あきらめろよ。」と なだめる もうひとりのオレに背をむけているジブンは なんとアキラメのわるいオトコなのであろうか・・・。
040502 あさおきて ひろみちゃんに おはようのワンコをすると ひろみちゃんはカレシと メールをしていたらしく ワンコにでてしまっていたが すぐに きれた。 オレも ひろみちゃんとは はなすつもりもないので それは それでよかったのだが やはりすこしだけさびしかった・・・。 今日もしごとはいそがしかったが じゅうじつした日であった。 オレは ひろみちゃんの さびしさから めを そむけるようにヨシコとメールをしている・・・。 おもわせぶりなタイドをとってみたり ヒドイおとこである。 今日はつかれていたらしく 23:00にねてしまっていた。
040501 ひろみちゃんに あさのおはようワンコをしても かえってこない。 きっと 今日は カレシとデートであろう。 きのうのBBSのカキコミでわかるように ひろみちゃんは もはやオレとのれんらくは いっさいしない。と きめたのであろう。 かなしいが こんかいばかりは ひろみちゃんのいしが かたいようである。 いちど わかれていたのに 2しゅうかんだけ たのしく しょくじをしたり デートができただけでも キセキであり これはまさに かみさまがくれた さいごのミラクルであったのだろう。 しごとは きのうのよそうどおり ものすごくいそがしかったが きのうのうちに 準備を完璧にしておいていたのでスムーズな しごとができた。 いえにかえって ビデオにとっておいた「IQサプリ」と「めちゃイケ」を みながら カレーをたべて ゆっくりした。 なんのへんてつもない にちじょうが ひろみちゃんとの わかれのさびしさを ぞうちょうさせる・・・。