当園からのごあいさつ 

 早くも子ども達には嬉しい雪の贈り物。
1月22日(月)園の周りはお昼頃には急速に雪景色。今やお遊戯会の練習もたけなわなので、子ども達は恨めしそうに横目で眺めていましたが、給食後は外遊びOK。どのクラスの子ども達もここぞとばかりに元気に雪遊びに興じました。
明けて臨時休園後遊びは更に発展し、築山でのソリ遊びにつらら探し、雪だるま作り、雪合戦、分厚い氷とり、中には「虫メガネ貸して」と雪の結晶を見ようとする子どももいました。自然の中で遊び慣れている子ども達は逞しい!!雪の重みで枝の折れたびわの木、ゆずの木も冬の自然現象から発見しました。
2月の指導目標はどの学年もお遊戯会に参加することを1つにあげていますが、感じたこと、考えたことを、相互に伝え合えることも目標に折り込んでいます。残り少なくなった今年度をクラス皆が教師と一緒に喜びを持って生活できるように関わって参りたいと思います。

                           かきの木幼稚園  園長 川井直子


 

最新情報&更新情報

RSS Feed Widget