当園からのごあいさつ 

 夏の日差しを浴びて畑ではトマト、胡瓜、じゃが芋がおいしく収穫できるようになりました。カメ公園でもヤマモモ、びわがおいしそうに実っています。畑のじゃが芋は七夕祭り・収穫祭とお泊り保育のために大切に保管しておきます。他のものはクラス毎に自由に収穫していただいております。
新学期から3か月にもなると子ども達の生活も緊張がほぐれ、子ども達同士のつながりも広くなっていっています。クラスや年齢に関わらず、パワフルな遊び博士、虫博士、理科博士、工作博士等々、「自分にないものを持っているな!」のお友達も見つかっていることでしょう。友達のつながりも大切にでき、みんながいろいろな経験を積み重ねて成長していけるように、教師は関わっていきたいと思います。そのためには一日の生活の中で自ら生活のリズムを整えられ、集中したり、語らえたり、楽しめたりできるよう個々に細やかに目を配って保育を進めて参ります。


                           かきの木幼稚園  園長 川井直子


 

最新情報&更新情報

RSS Feed Widget