ヴィルフランシュを愛した日本人画家
Un peintre Japonais amoureux deVillefranche-sur-Mer
A Villefranche-sur-Mer loving Japanese painter


カズ フジヤマ

1964年 新潟県長岡市雁島町生まれ。
1983年 新潟県立長岡工業高等学校機械科卒業。日本精機(株)入社。
1986年 サラリーマンに挫折退社。残された道俳優としての自分を見出す為上京を決意。
家族に言っても反対されると思い家出を決行する。
東京で始めて見たお芝居で劇団リブレセンの「赤い鳥逃げた」を見て感動しこの劇団に入りたいと思う。
1987年 劇団ひまわり俳優養成所に入所。 劇団の授業で日本舞踊の藤間藤三郎氏に出会う。氏の稽古場に直接踊りを習いに行き始める。
1990年 念願の劇団リブレセンの門を叩く。土下座してお願いし座長のお許しを得試験なしで入団。既にこのとき高橋克実氏はこの劇団で頭角を現していた。
日航墜落事故の芝居「赤い鳥逃げた」が十年前の封印を解き再演が決まり自ら気違いの役に名乗りを上げる。まさかこの役を演じることにより運命が変わるとは露知らず。大阪公演の楽日に舞台で極度のテンションが高まり不思議な体験をする。
その一ヵ月後美術館を一日三ヶ所まわった帰り道、耳をつんざく音がし「立て描け」と声を聞く。その後七色の光が見えるようになり独学で油絵を描き始める。
1996年 劇団リブレセンを退団。
1998年 フランス国ニースへ油彩を描くために行く。プロヴァンス、コート・ダ・ジュールを描く。以降2006年まで毎年ニースを拠点に活動。
1999年 東京都世田谷区のけやき美術館で初の個展。
2001年 自転車でデッサンの旅に出る。パリを出発、ジベルニー、ルーアン、エトルタ、カン、モン・サン・ミッシェル、ナント、サンテミリオン、アルビ、モンペリエ、モン・ヴァントウ、イーエル諸島、ニースまで2100キロメートルを走破。後半は疲れてデッサンどころでなくなる。
2002年 ニースの隣町ヴィルフランシュの港にあるレストランで世界のスター著名人が訪れる、ラ・メール・ジャルメンのグリーティグカードを手がける。
2003年 新潟県長岡市のギャラリー沙蔵で個展。
2006年 新潟県長岡市のギャラリー沙蔵で個展
東京都世田谷区船橋のけやき美術館で個展。
12月父が倒れたため
足かけ9年間生活したニースを離れ
長岡に戻る
2014年 6月ニースで画家活動再開
2015年

愛知県田原市セントファーレで個展。
東京都世田谷区船橋のけやき美術館で個展。
新潟県長岡市のギャラリー沙蔵で個展。
新潟県十日町情報館で個展
2016年 6月イタリアのシチリアで画家活動再開
Kazu FUJIYAMA Né à Nagaoka Niigata JAPON en 1964, ce jeune homme, après des études en mécanique, décide de s'installer à Tokyo pour poursuivre son reve: devenir acteur de théatre.
En 1987, il rencontre le professeur FUJIMA Fujisaburo (danse traditionnelle japonaise) qui accepte de le prendre comme disciple.
En 1990, il entre dans la troupe de théatre"LIBURESEN"(bateau libre).
En 1996, il met fin à sa carrière d'acteur pour débuter en autodidacte dans le monde de la peinture à l'huile.
1998: 1er voyage en France pour découvrir la lumière du Sud.
C'est une révélation, cette lumière, ces paysages l'enivrent. Il entreprend de faire de la région PROVENCE-ALPES-COTE-D'AZUR sa résidence secondaire. Il s'installe à Nice.
En 1999 1ère expsition pqrticulière au Musée Keyaki de Tokyo.
2002:Un restaurant "La Mère Germaine" trés réputé de Villefranche-sur Mer (dont Jean-Cocteau était un fidéle client) lui commande une aquarelle afin d'en faire sa carte de voeux pour 2003.
En 2003 Une exposition se prépqre Nagaoka courant Mai.
2006:Exposition personnelle,Nagaoka Galerie Sakura et Tokyo Keyaki-Musée



Kazu FUJIYAMA was born in 1964 in Nagaoka city,Niigata JAPAN. Upon graduating from technical high school,he started working but after two years decided to go to Tokyo to follow his dream:become an actor. He met professor FUJIMA Fujisaburo(traditional Japanese dance)and became a disciple. He joined the”LIBURESEN”theater company. In 1996,he gave up acting and entered the world of oil painting as a self-taught artist. In1998,he urdertook his first trip to France in search of the "Southern sunlight”, a revelation! He was spellbound by the light,the landscape. He then decided to make “PROVENCE-ALPES-COTE-D'AZUR”his home away from home.He settled in Nice. In 2002,the renowned “La Mère Germaine”restaurant in Villefranche-sur-Mer,where Jean-Cocteau used to be a regular patron,commissioned him to make its annual greeting cards.
BACK