航海日誌 本文へジャンプ
休日の過ごし方 イメージ

自己紹介 年齢34 船釣り暦8年 船(とびうお24 82馬力) 付属(GPS漁探 無線 漕ぎ竿)                      好きな釣りは順番に 1 漕ぎ(燃料がかかるので控え気味だが主にヨコ、メジカよくいきます) 2 カツオの餌釣り(釣れる時期にはあの引きはたまりましぇ〜ん) 3 グレのかかり釣り(潮がそこそことり風と一致してまき餌が駆け上がりに到達しそこから駆け引きが始まる奥の深い釣り) 4 イサギ、アジ、タイ(たまには竿お置いて仲間と話をしながらのんびりと) 5 6 7 etc                                                一年間の釣りを振り返り参考にするためちょっと記録してみようとおもいます。振り返ったときまた楽しみ方がひとつ増えるような気がしますのでがんばってみたいとおもいます。 イメージ


2008年3月29日(土)
豪華客船飛鳥 高知新港

でか〜あ〜。ゴウジャス〜。

2008年3月30日(日)
豪華k飛鳥
2008年3月22日(土)
キャビン

いつもここに座って音楽を聴いたり無線で話したり、足をせりあげてだらしなく座ったり、むしゃむしゃとお菓子を食べジュースをごくごく飲んですきかってに進路をとりトローリングを楽しんでいる贅沢な椅子です。

2008年3月16日(日)
2008年3月16日(日)
復活

今日しっかり部品が付いて復活です。大事に行きたいと思います。

2008年3月14日(金)
3月23日M船長とカツオ同時出船予定

天候がよければ久しぶりに長い距離無線でやり取りしながら楽しみたいです。天候はどうじゃろう?

2008年3月13日(木)
まちがい

下記写真まちがえ

2008年3月13日(木)
原因

ギヤとドライブをつなぐシールで分解してみたらけっこう、はいっちょったとのこと。
それとぺラの奥のギアの部品が緩んでました(かなり)。開けてよかった。ぺラ。

2008年3月13日(木)
ドック中

丘のうえに上がったらせっかくの休みでも釣りにいけません。(まるで入院した家族を見守るような心境でマリーナに顔をだしました)。早く治ってね〜又広い海で一緒にあそぼ〜

2008年3月13日(木)
サゴシいた構えたのですがドック中

ドックの理由はドライブの除き窓より白い白濁したのが見えたので、ドックとなりました。初期症状だったので高額な修理費にはならなかったものの、ドック(ドライブオイル交換後)あと普通に乗りよって白濁してしまいいかんなる例もあるのでなんともいえませんが。無事復活したいです。

2008年3月13日(木)
ただいまドック中

燃料のアクを燃料フィルターから取り除いてみるとヘドロのようにたまってました。エンジンがわのフィルターもそこそこ汚れてました。回転が上がらずおかしかったのですが問題なく快走できるようになりました。早い時期に燃料タンクにも手を入れてみたいとおもいます。

2008年3月8日(土)
またまたサゴシぜよ〜 (うひょうひょ)

ヤッハ〜。 今日は4:40出港。暗がりで仕掛けをおろす。うっすらと夜明けぎみになったところでラインに反応があり1つ大きいのをゲット。他船が引きはじめて、すぐにもう一つ小さいのをゲット。7:00過ぎに終了しました。(ホンマよかったわ〜)

2008年3月4日(火)
下記の写真まちがい

これがヤナギです〜。

2008年3月4日(火)
なんとかヤナギ

今日はベイトの写りも少なくそれでもなんとなくロープの角度が違うとおもい引き上げてみると釣れちょりました。今日の弓角は黒光りビック。
経費節約の為バリカンを買い1900円(長いのから試しに切り始め、長い長いと思い刈り進むと知らん間に丸刈りになってました。(危うくハゲルところでした 笑
今日は頭の黒光りと弓角の黒光りのWの誘いに魚がたまらず寄って来たに変わらん おそるべし黒光り 笑

2008年2月28日(木)
やっと顔みました

メーター級かと思ったら95センチでした。(まだ甘い)

2008年1月27日(日)
ゲストY氏とカワハギ釣り

10時30出港で北東の風強くアンカが効かず5度も打ち直しをしました。僕の釣果は5つでした。何とか1つ釣ってもらえたものの天候が悪かったと思います。(他船も苦戦していたので今日はこんなもんなんかな?)と思い次の釣りに向けまた仕事もがんばりたいとおもいます。(そろそろグレいきとうなっちょります 笑)

2008年1月16日(水)
サゴシ&カワハギ

今日はM船長と同時出船でサゴシは坊主でした、1回は取り込み直前ロストでもう1回は板のひもからちぎれ(水深はあったのに?)何とか板を探し回収できました。カワハギはM船長と片アンカずつの両アンカで2箇所ほどポイントを移動7つでした。設置したアンカウインチも良好でロープを素早く巻き上げることができました。

2008年1月15日(火)
やっぱりアンカウインチはいいですね。

アンカウインチを取り付けてみました。(ロープを大事にするにはやっぱりこれですかね。いつもブイで引っ張ってあげていたのでロープが時々切れかけたりしてました。夜勤入りでウインチ設置し明けで配線完了しました。(早く使用してみたい)笑 ついでにロープ引き上げ用のブイも作り直してみなした。

2008年1月8日(火)
グレ釣り

今日は冬の海とも思えないほど凪でした。朝出港しまず高知のポイントで実釣ポイント(水深15〜13)から30メーターハなして両アンカは砂に打ち(水深20くらい)短時間で一つやりました。仕掛けは1.5号の磯竿でした。に反転籠こんな天気やけど風が吹いたらと思いなつかしの須崎沖へ。やっぱりなれたところが安心して釣れます。まだ誘いなしで浮きが入ります。もう少ししたら面白くなるろうか?(須崎沖で釣りしている時ずっと後ろにクジラがいついてました。よくつれたものです 笑 )

2007年12月5日(水)
下火になってきたとは言えまだまだ

高知沖水深78メートルでアンカを打ち、7:00出港の11:30竿収めで帰ってきました。4.5と5キロがあがりました。電動リールと手釣りの2種でやり今日は電動リールで弱らせて上に来たころには楽に取り込めました。

2007年11月25日(日)
夜勤明けのカツオ

夜勤明けでM船長に情報を聞きつい心が動いてしまい海に出ました。高知沖のカツオ(すっごーい)。まぶたのシャッターが閉店しそうになったのであまり時間は出来なかったけど35のクーラーが小さく見える。

2007年11月25日(日)
夜勤明けんぼカツオ
2007年11月21日(水)
本日出港

今日は9時出港で低燃費航行で10時須崎沖到着し係り釣り開始。(潮は下りで初めは風はそよ風程度で竿1・5号)2投目でスマがアタリ<コリャおもろい>餌とりはそれほどおりませんでした。しばらく1点に撒き餌が行くようにくりかえす。さそいの後ゆっくり浮きが沈み竿を上げる大きいほうのグレが上がってきました。その後風が強くなり潮と風が逆で苦戦しました。それでも何とか小さい方のグレの当たりも分かりスマも食いついてくれました。気がついたら2時(時間のたつのってホント早い)終了。
風波もえらくなって来たが燃費航行のまま帰りつきました。
今年も高知発でグレが楽しめそうです。

2007年9月29日(土)
港を高知 ボートパークに移して初釣り

港を高知に変更ボートパークに移して初釣りしました。
27日にほぼ1日かけてハエの表を自分の船のGPSに合うように現地に出向いて修正しました。漁師さんからもらった表なので普段はロラン数字で使いよったろうか?機会も違うため大きくずれちゅう場所もけっこうありました。ホームグランドを変えたのですべてがてさぐり状態。(この先どうなることやら・・・)せめてGPSはストライクゾーンにセットしちょこうとがんばり1日50リッターの燃料を消費してしまいました。今年もあと1ヶ月で免税経由の更新だが早くも800リッターも使こうちゅう。
朝一出発で藤田1号近辺に到着。(潮がはやそう〜)アンカをおろす。やっぱり早かったまるで川???100号の錘でこりゃいかんと思い200に交換仕掛けは、籠でハリス8号、5ヒロの枝針グレ8号と下が13号で開始。多少ましだが、はやいはやい、底ツキして2〜3メーター上げアタリを待つ。午前中タイ2つでバラシやげてもの連発。昼過ぎに帰港。燃料の要らんつりでした。(なんとか形は作れたが、まだまだこれから)

2007年9月12日(水)
ドライブシール(メンテナンスの巻き)

ドライブシールあなどるべからず。シールから潮が入っておいて置くとドライブが駄目になり(ドライブ交換ともなると馬力の数だけお金がかかるとも言われています)。  予防方法として @定期的にドライブシールの特に大事な場所を変える(3年に1回ペースで変えてます) A ドライブの除き窓が白くにごってないかを確認(出港毎に行ってます) 
その他ドライブ周りのメンテナンスはけっこうあり 壱 チルトの油はマメにさす 弐 前身後進のピンは予備をもっておくこと(けっこうステンで出来ているとわいえもろい。流れ者に当たった拍子にピンがのいたりする可能性も古くなったらよくあるらしい)等など

2007年8月29日(水)
14号 ジョン卍ロウ(マスク船長)

本日は上等の博覧会。5時出港で14号に(けんやく航行)初めは時速27キロで水深200まで航行しそこから時速35キロで航行し7時に到着。船は5ハイほどおりました。第1投目でいきなりカツオで幸先良い感じでブイの往復をしとぇいきました。気がつくとブイの周りの潮が川ばあながれゆう。それでも釣れる廊下t9お思いつつ、ビンタ1、キハダ1、キムロ1、シイラ1(何匹かリリース)今日はこれ以上カツオはつれんような気がしてリタイヤ。10時30分帰りの道につく来た時と同じ調子で12時30分帰港。片道60キロと言う長い道のりでした。(けんやくしすぎたろうか?トータル燃料40弱でした)釣りの時間は2時間半でした。

2007年8月17日(金)
ヨコ 一人旅

今日はヨコ6 メジカ9 メジカ大2でした。出港したのは、5:00で全体的にイシの灯台やコウジマ近辺でやりゆう船がおおかったです。そこではメジカを単発で釣り水深80を過ぎてからは一人旅になり(コウドシ近辺)けっこう板が浮きまくり楽しかったです。


しかしヨコは全部ビンナガ キハダばっかりでこれは釣りだちを食べんとピチャピチャしておいしくないと言われております。これからメジカ一色になるのかな〜?。(もうちょっとだけ、まっとおせ〜)と言うかんじです。次がんばります。

2007年8月14日(火)
仕事の前に仕事だぜ(シャキン〜)

今日は4:30出港でよこ5メジカ1でした。9:00には港に帰っていました。(正直なところもう少しやりたかったです)。

2007年8月7日(火)
ヨコ(M氏と連絡を取りながら同時出船)

M氏は完全装備では今日が初陣です。今日は5つでM氏は9つですばらし初陣式をかざりました。次も期待がもてそうです。(M氏の船には魚がついちゅうみたいで、いい漁ができそうですね)

2007年7月23日(月)
ヨコ

今日は4:30に出港し水深100から漕ぎ始め130で大きいのが2つ釣れ8号を回っていると丘よりで釣れていると情報が入り水深60〜70のところで4つ釣れ昼になっても船がけっこういたけどリタイヤしてかえってきました。

2007年8月19日(日)
ヨコ(師匠と兄弟船)

ヨコに行ってました。台風の通り過ぎた後なので手前は流れ者やアクでいっぱいでした。水深150kくぁら漕ぎ始めもうすぐ8号と言うところで折り返し僕は坊主師匠は6つで1つ分けてもらいました。(さすが師匠)

2007年7月13日(金)
台風接近中

船が心配です。一様の対策はしてきました。(無事でいてね。マイボートちゃん)

2007年6月16日(土)
続8号

全回の余韻で興奮冷めず早々と船に行き船の中で寝ることにしました。早朝寝過ごしてしまい出発予定時刻を大幅に過ぎお日さんが昇って出発しました。到着ご今日は15ヒロで最後まで釣ると決め最後までやりました。船の中で寝たせいか疲れがとれず昼過ぎで終了しました。(もったいない〜)

2007年6月12日(火)
初陣

自船で初めてカツオを釣りに行きました。8号に行き、最初はやっぱり漕いで見ようかと(小心)漕いだが釣れずそれならと、思い切って入っていきました。つり方は手釣りで手に来る感覚はやみつきになりそうです。持ってきた餌1つを使い切り自分的には満足のできる釣果となりました。(また、次への楽しみができました)