のらりん&くらりんドットコム

【伊豆開拓について】 海、山、環境にローインパクト

 開拓地を手に入れたきっかけはヤフオク。既にヤフオクで手に入れた古民家を解体するプロジェクトの最中であり、古民家移築を計画。

縁あって伊豆の東海岸を一望する山の斜面を手に入れ、ヤフオクで買ったユンボで開拓を開始。自然素材を出来るだけ使い小屋を建設中。開拓は足掛け15年、週末を中心に150回を超え、親友兼助手であった父の他界後も、父が大好きだった伊豆の海を見ながら、現在も進行中。

詳しくは旧伊豆開拓記をご覧下さい。

【小屋について】コルビジェ「休暇小屋」にインスピレーション

大学生の頃、シェーズロングというコルビジェのリクライニングチェアを見て衝撃を受け、以来ずっと彼が気になっていました。  後年『ル・コルビュジエ カップ・マルタンの休暇』(1997年:TOTO出版)を読んでとても共感を持ち、海を見下ろす小屋を作ってみようと思ったのです。

【スツールについて】 木の温もり、ムートン、組立て式

 昔から手作り好き。小学校で木工クラブ、高校では木工芸を選択し工具箱や本棚を徹夜で製作。大学、社会人と趣味で続け、15年ほど前から椅子や机も製作。自然が大好きなので、温かみのある天然素材で身近な家具を作りたいと思っています。

 原点は小学2年時の体験。夏休み明けに工作の宿題を忘れ、先生に「家に忘れた」と言ったら、「今日とって来なさい!」と一喝された。当時、私の家は小学校の校門の真前にあったのである。

 家に帰って慌てて工作を始め、お中元の空き箱で船を作り学校に持っていった。先生はじっと見て、黙って受け取ってくれたが、糊がベタベタで、今作ったばかりなことは見え見えだった。顔から火が出るほど恥ずかしかったこの体験を機に、工作への執念が生まれたのだと思っている。