水 門(みなと)祭

2006年 2月11日

和歌山県の無形文化財に指定されている大島地区の水門神社の例祭。

9:30 御的の儀
10:30 大座の儀の獅子神楽の奉納
12:00 神幸の儀
12:30 渡御の儀・餅投げ
13:30 櫂伝馬
14:00 つるの儀
15:30 当船の入港・お山倒し鏡取り
獅子屋台練り・神屋敷のお清めの神楽
「ひらまる日記」より抜粋


私が参加したのは「神幸の儀」からです〜

神幸の儀
氏子や屋台の行列です。神社から県道を通ります。

神幸の儀 (写真3枚)
ボタンを押すと画像が変わります。


渡御の儀
港に着いた一行は、御神体を納めた唐櫃を当船に乗せて苗我島に向います。

渡御の儀 (写真5枚)
ボタンを押すと画像が変わります。


餅投げ

船からの餅投げ

画像をポイントして下さい。


還暦、25歳の厄払いの餅投げ



櫂伝馬
白鳳(おおとり)・赤隼(はやぶさ)に別れ二隻の船で
大島〜串本間1.8Kmを往復する伝馬レースです。

画像をポイントして下さい。


櫂伝馬 (写真5枚)
ボタンを押すと画像が変わります。


可愛い稚児さん達・・・(写真5枚)
ボタンを押すと画像が変わります。


つるの儀
行列にも参加した役者や稚児行列が大島港に降り
港の中央に立てられている山の周りを回ります。

画像をポイントして下さい。


水門祭りの顔・かお・顔 (写真9枚)
ボタンを押すと画像が左から現れます。


威勢のいい商人の掛け合い (写真3枚)
ボタンを押すと画像が変わります。

商人(売り子)が、口上をのべながら担ぎ(稚児さん)の背負い籠に入った「金襴・緞子・綾・錦・縮緬」の反物や魚の商いをしています。

東西 東西 当浦大漁 当浦大漁 幸よし 天下泰平 五穀豊穣 豊年満作 万々歳 「金襴緞子 綾 綿 縮緬」
さあ〜買った買った〜~壱千萬 一億 ~ 売った〜ひのふのみ それ しゃん・しゃん・しゃん・・・


なんてぐあいに そろばんはじいて商売 商売



当船の入港 お山倒し 鏡取り
当船が戻ってきます。 櫂伝馬レースにも決着がつき
お山倒しへ。
山が倒された後、山の中に隠されている鏡を島民男性が取り合います。鏡を取った漁方が今年豊漁とされます。
画像をクリックすると大きくご覧頂けます。


獅子屋台練り
櫂伝馬レース勝利チームが祭を終わらせまいと屋台の進行を妨げ、
負けたチームは早く祭を終わらせようと 屋台を押し合います。

画像をポイントして下さい。


獅子屋台練り&子供横笛 (写真4枚)
ボタンを押すと画像が変わります。


神屋敷のお清めの神楽
獅子舞屋台が降りてきて獅子舞が舞います。

画像をポイントして下さい。


串本町大島で行われました「水門(みなと)祭」に行って来ました。
だんな共々はじめて参加させて頂き、とても楽しく素晴らしい祭に感動しました。
ガイド役のまるせさんのお陰ですよ〜 有難うございます!
水門神社の氏子総代を務めておられた羽織袴姿の魚空さん 素敵でした〜^/^
餅投げでは、船からのお餅15個、厄払いのお餅15個拾いました。(だんなと二人で)
船からのお餅は、塩味がして最高ですね。
―2006年2月11日の更新日記より―


水門祭りに参加させて頂き、
大島の素晴らしい自然、島民の皆さんの底抜けに明るい笑顔、温かな人情に触れ、
とても嬉しくて楽しくて・・・ 有難うございました!



青い海・青い空 大島には綺麗な自然が・・・ 温かい人情が・・・



「水門祭り 2008」へ

「だんなの水門祭り 2008」へ



  (BACK)