こうげき能力値を低めよ! リヴェンジ

下の「こうげき能力値を低めよ!」では努力レベル17になっちゃうと書きましたが、実は努力レベル0にする方法があります。
「がくしゅうそうち」の存在をすっかり忘れちゃっていました。

「がくしゅうそうち」とは、経験値を分け与えるどうぐですが、一緒に努力値も分け与えられます。
その時の分配方法は、まず対戦に参加したポケモンが努力値の半分を分配して、
次に「がくしゅうそうち」を持っているポケモンで残りの努力値の半分を分配します。
すなわち、努力値120を対戦に参加したポケモンA、Bと、「がくしゅうそうち」を持っているA、B、C、D、E、Fで分配すると、
まず努力値の半分の60をAとBがもらい、残りの努力値の半分の60は六等分されるので、それぞれに努力値10が分配されます。

対戦に参加

「がくしゅうそうち」もち

A

B

A

B

C

D

E

F

10

10

10

10

10

10

10

10

10

10

10

10

この時の半分や分配は、小数点以下切り捨てで計算します。
すなわち、倒して得られる努力値11の半分の5を六等分すると、0になってしまうのです。

「ポケルス状態」あるいは「ポケルスにかかったことのある状態」では努力値が2倍されますが、
この2倍とは、ポケルス状態でないときに得られる努力値の2倍、のことをいいます。
すなわち、努力値0のときはポケルス状態でも0なのです。

さてそれでは、どのポケモンを倒せばこうげき努力値0が得られるのでしょうか。
先述の通り、こうげき個体値11以下のポケモンが1/12にした場合にこうげき努力値が得られません。
対象となるポケモンは、ラッキー5、コイキング10、ツボツボ10、ハピナス10、です。
これらのポケモンを倒していけばこうげき能力値以外が最高になる、というわけではありません。
他の努力値も1/12されるので、こうげき努力値と同様に全く努力値が得られない能力があります。
ラッキー・ハピナスだと「ぼうぎょ」、ツボツボだと「すばやさ」「とくしゅ」ですね。
また、ラッキーの場合はこうげき種族値が5しかないので、1/12するまでもなく1/6であれば努力値は得られません。
てもちの3匹に「がくしゅうそうち」を持たせておけばいいわけです。

ポケモン

HP

こう

ぼう

すば

とく

ラッキー

1/1

250

5

5

50

35

1/6

41

0

0

8

5

ラッキー(赤)

1/1

250

5

5

50

105

1/6

41

0

0

8

17

ツボツボ

1/1

20

10

230

5

10

1/12

1

0

19

0

0

コイキング

1/1

20

10

55

80

15

1/12

1

0

4

6

1

ケーシィ

1/1

25

20

15

90

105

1/12

2

1

1

7

8

なお今回もレベル50を前提にしています。

1.ラッキー+ツボツボ
ラッキーとツボツボは足りない能力を補完しあっているので、この両者を倒していけば他の能力値が限界まで達します。
ラッキー7,082匹、ツボツボ1,864匹 (ポケルス:ラッキー3,541匹、ツボツボ932匹)

2.ラッキー(赤)+ツボツボ

赤緑青ピ版のラッキーはとくしゅ種族値が高いので、そちらで倒せば倒す数も少なくなります。
ラッキー4,427匹、ツボツボ1,864匹 (ポケルス:ツボツボ932匹)
ただし、赤緑青ピ版にはポケルスがないので、結局は金銀ク版でポケルスをつけた方が倒す数が少なくてすみます。

3.ケーシィ+ラッキー+ツボツボ

努力レベルをあげないためには努力値を得ないことが一番いいのですが、努力値を少し得ても努力レベルがあがらない場合があります。
努力レベル1は努力値10、努力レベル2は努力値50を得なければいけません。
Lv50だと能力値に反映される努力レベルは2からなので、ギリギリの49で留めておけばよいわけです。
ケーシィ49匹、ラッキー7,004匹、ツボツボ1,864匹(ポケルス:ケーシィ24匹*、ラッキー3,502匹、ツボツボ932匹)
ケーシィを倒すことによってラッキーを倒す数が少なくなります。
ポケルスのケーシィの匹がおかしいかもしれませんが、25匹倒すと努力レベル2になってしまいます。
ポケルスをつける前にケーシィを1匹倒しておいてから、ポケルスをつけて24匹倒しましょう。

4.コイキング

しかしながら、ラッキーやツボツボでは出現率が低いので困りものです。
もしかしたら「ボロのつりざお」ですぐに釣れるコイキングの方が、得られる努力値は少ないけど早いかもしれませんね。
コイキング35,410匹 (ポケルス:17,705匹)
足りない努力値の数だけコイキングを倒さなければならないということです。
「そだてやさん」の庭の池でも釣れるので、経験値リセットにはもってコイです。

5.ケーシィ+ラッキー+コイキング

先ほどのようにケーシィを最大限に活かし、かつラッキーも使うとどうなるか。
ケーシィ49匹、ラッキー8匹、コイキング34,984匹(ポケルス:ケーシィ24匹*、ラッキー4匹、コイキング17,492匹)
コイキングの倒す数が116匹も減りました。
コイキングとラッキーの関係は状況に応じて変えていってもいいです。

なお、どうせ努力値を分け与えるのだったら、てもちは育成途中のポケモンで埋めた方がいいでしょうね。
特にLv10のコイキングを倒すときに分け与えられる経験値数は1または2なので、リトルカップ用も充分に育てられます。
さあ、こうげき能力値10のLv50ラッキーを作ろう!
おや、誰も賛同してくれないようで…

ポケモン

HP

こう

ぼう

すば

とく

1.

ラッキー 1/6

7,082

290,362

0

0

56,656

35,410

ツボツボ 1/12

1,864

1864

0

35,416

0

0

合計

8,946

292,226

0

35,416

56,656

35,410

ブロムヘキシン10個、インドメタシン2個、リゾチウム10

2.

ラッキー(赤) 1/6

4,427

181,507

0

0

35,416

75,259

ツボツボ 1/12

1,864

1,864

0

35,416

0

0

合計

6,291

183,371

0

35,416

35,416

75,259

ブロムヘキシン10個、インドメタシン10

3.

ケーシィ 1/6

49

98

49

49

343

392

ラッキー 1/12

7,004

287,164

0

0

56,032

35,020

ツボツボ 1/6

1,864

1,864

0

35,416

0

0

合計

8,917

289,126

49

35,465

56,375

35,412

ブロムヘキシン10個、インドメタシン2個、リゾチウム10

4.

コイキング 1/12

35,410

35,410

0

141,640

212,460

35,410

マックスアップ10個、リゾチウム10

5.

ケーシィ 1/12

49

98

49

49

343

392

ラッキー 1/6

8

328

0

0

64

40

コイキング 1/12

34,984

34,984

0

139,936

209,904

34,984

合計

35,031

35,410

49

139,985

210,311

35,416

ブロムヘキシン10個、リゾチウム10

コラムに戻る