海事代理士試験関係

国土交通省ホームページ「海事代理士になるには」 この試験の実施機関。試験の概要過去問など役立つ情報が多い。志願者はぜひ見ておくように。なんといっても公式サイトだ。ちとわかりにくいので,ズバリの場所にリンクした。
あわび倶楽部 海事代理士試験関係できちんと更新されているほぼ唯一のサイト。船長もここで勉強させてもらった。管理人さんの人を育てようとする姿勢には頭が下がる。
カイジ丸はあわびのパロディでもあるから早く気づくように。ただし,あわびをバカにするのは感心しないぞ。共存共栄していくべきだと思うがな。
2ちゃんねる海事代理士試験スレッド(現在その10) 内容は玉石混淆ながら,蓄積された情報量では他のBBSの追随を許さない。本サイトも多くをここの書き込みにおっている。一方,受験生のいない閑散期の殺伐とした雰囲気も名物だ。なぜか「その9」が2度目。次スレのタイトルが「その9ノ3」とか「その9ノ2ノ1」とかいう,海事法規の条文のようなわかりにくい名前にならないことを切に願っているマジとりあえず,次スレは「その10」ということになるようだ。補佐人はかんけーねーだろ!
マリンプレス 毎年試験シーズンになると,どこからともなく幽霊船のように現れる幻の教材。船長は利用しなかったが,口述試験の時に似たような紙の束をもっている受験者を何人も見かけた。もしかしてアレだろうか?親切な方,あるいは実際に利用された方,教えてくれるとうれしい。しかし,『マニュアル』にも模範解答が載るようになったし,今年は昨年ほど宣伝がなかったように思うので,そろそろ商売も店じまいの予感すらある。商売のじゃまはしたくないが,そんなもの買わなくても十分合格できると思うぞ。でも今思うとなんか興味あり。
(社)日本海事代理士会 我らがバイブル『海事代理士合格マニュアル』の編者。「バイブル」を利用する者は必ず左記のWEBサイトに掲載された正誤表を確認するように。詳しくは「海図」にゆずる。
(株)成山堂書店 『マニュアル』の発行元。海関連の書籍を多数出版している老舗。
海事代理士試験実施状況 だれがまとめてくれたのかわからないが,過去の試験実施状況が一覧表になっている。
船のウェブ・サイト 「まじめな船と旅の資格講座」に海事代理士試験についての記述あり。口述試験は「知識だけが問われる」との先駆的指摘がある。全般的には内容が古め。
運ちゃんの海事代理士に関するHOME PAGE ここも老舗。受験者に対するアドバイスなど受験者向けの記述がある。頻繁ではないが,更新はされているようだ。
石川海事代理士事務所 海事代理士合格講座がある。科目別のまとめがあって,参考になる。受験者諸君はぜひ覗いてみてくれ。昨年一人で孤独に『マニュアル』相手に勉強していた船長は,「去年こんなところがあったらよかったのに…」と思ってしまった。代理士会退会しちゃったのね...

海と船の知識

われら海族 管理人さんはかつて実際の船乗りだったそうだ。本物の海関係者はやはり船長のような部外者とは格が違う。試験そのものではないが,海事代理士の仕事に関わってくる生きた知識も多数あるのですごく勉強になる。
(社)日本船主協会 海運や海とか船とかに関する一般人向けのコンテンツがある。おもしろい。

その他

パーム航空 船長の敬愛する「機長」のWEBサイト。扱う主題こそ違え,「進め!カイジ丸」のサイト構成はここに想像力を喚起されたものであることを,誇りを持って告白しよう。そのままパクリ説もあり。ものは言い様だ。
余談だが,日本で公式販売されているPalmOS搭載マシンであるSONY社のCLIEシリーズも残念ながら今年の7月で販売終了になるそうだ。ついにくるべき時がきた。船長もPEG TH-55ユーザなので,今夏以降はボートピープルとなることが決定してしまった。