1つ 本船の運行目的は海事代理士試験の突破に資することである。

1つ 本船は海事代理士試験に不案内な者のために運航するものとする。

1つ 本船は客船ではない。乗れば目的地に連れて行ってもらえると思ったら大きな間違いだ。目的地に到達するためには自分で必死に漕ぐこと。

1つ 過剰な期待はするな。海で甘い考えは捨てなければならない。

1つ たとえ乗船者が本船内の設備を利用して損害を被ったとしても,船長は責任を負いかねる。利用は自己責任で頼む。

1つ 船内規則は今後改正・追加される可能性があるので,乗船者はたまにはここを見てくれるとうれしい。

以上