ふれあいおり 本文へジャンプ
ヤギ

 群れを作って生活し、草よりも葉を好んで食べます。家畜として昔から飼われています。

ヤギ 2頭
学名 Capra hircus
環境 人の生活圏
体重 10〜100s
体長 肩高40〜100cm

生態
 家畜種である。品種数は約300ほど。世界各地で飼育されている。200をこえる。好物は若い木の芽だが、ウシやブタよりもずっと足や口がじょうぶで、崖や岩場だらけの荒れた土地で、固い木の枝なども食べてしまう。


   
ヒツジ

 家畜として昔から飼われています。臆病な性格で群れで行動することを好みます。

ヒツジ 2頭
学名 Ovis aries
環境 人の生活圏
体重 20〜150s
体長 肩高40〜85cm

生態
 家畜種である。品種数は約300ほど。世界各地で飼育されている。
動物園で一番のおしゃべり屋さんです。
(しかも大声!)
「メェ〜メェ〜メェ〜・・・・・・・・」

 やぎさんとヒツジさんはとっても仲良しです。
 お互いのおりを行ったり来たり。ご飯も仲良く一緒に食べてます。

   
ウサギ

 外敵から身を守るために発達した大きな耳と長い足が特徴です。

ウサギ    オス17羽 メス8羽 子うさぎ20羽
学名 Oryctoiagus cuniculus
環境 人の生活圏
体重 1〜4.5s
体長 30〜60cm

生態
 家畜種である。カイウサギとアナウサギは同一種。種類は150にも及ぶ。古くから食用として捕らえられ、飼育されていた。現在ではウサギというとおもに愛玩用か毛皮用。

飼育員のお姉さんに、ご飯をたくさんもらって一生懸命食べてます。
いろんな色のうさぎさんがいます。
 
現在、日曜日に開催される「ふれあいコーナー」はお休みさせていただいております。
9月以降に再開の予定ですので、もうしばらくお待ちください。