関節ファシリテーション学会 鹿児島支部
 Institute of Synovial Joints Facilitation  Kagoshima Branch本文へジャンプ 

活動方針


SJF研究会の鹿児島支部の組織とし、鹿児島・沖縄地区の会員の事務・会計管理を行い学術活動における事務窓口の業務を行います。またSJF治療方法を通して理学療法、作業療法の治療技術の研究、技術習得、指導方法等を学ぶ事を目的とします。

鹿児島支部規約

関節ファシリテーション(SJF)学会鹿児島支部 会則

第一章 総則

第1条【名称】
本会は、関節ファシリテーション学会以下SJF学会鹿児島支部と称す。(以下本会)

第2条【事務局】
本会の事務局は〒892-0852鹿児島県鹿児島市下竜尾町3-28
医療法人 慈圭会 八反丸リハビリテーション病院 診療部におく
TEL:099-222-3111
FAX:099-226-8945
E-mailsjf.kago@gmail.com
担当:永留 篤男

第3条【目的】
SJF学会の鹿児島支部の組織として、鹿児島・沖縄地区の会員の事務・会計管理を行い、学術活動における事務窓口となる。また、SJF治療方法を通して理学療法、作業療法の療技術の研究、技術習熟、指導方法を学ぶ事を目的とする。

第二章 会員

第4条【事業】
本会は前条の目的を達成するために次の事業を行う。
(1)会員の研修会ならびに学術活動に関する事項
(2)学術刊行物などの会員送付
(3)SJF学会規約入会・継続入会に関する事務手続き及び会計
(4)その他、前条の目的を達成するために必要な事業

第5条【会員】
本会の会員は、理学療法士または作業療法士免許を有するものとし、鹿児島県ならびに沖縄県に主たる勤務地がある者とする

第6条【入会及び年会費】
本会に入会するものは入会金と年会費を納めなければならない。また本部にも入会しなければならない。
入会金:本部1000円 支部1000円
年会費:本部2000円 支部1000円

第7条【退会】
退会する場合は書面にて鹿児島事務局に届けなければならない。ただし、正当な理由なく会費を2年以上納入しないときは退会とみなす。

第8条【拠出金品の不返還】
退会した会員がすでに納入した会費、その他の拠出金品は返還しない。

第三章 役員

第9条 【役員】
本会に支部長:1名 副支部長:1名 事務局長:1名 事務局補佐:1名 会計:1名 庶務:3名 広報:1名をおき理事とする。

第10条【選出】
@役員は総会で、会員から選出するものとする。
A各任期の終了時に理事会にて選出され、総会にて承認を得る。
B支部長は理事会にて選出され、学会本部の承認を必要とする。
C副支部長以下役員は、理事会にて選出され総会にて承認を得る。

第11条【責務】
@支部長は本会の会務全般を統括する。
A副支部長は、支部長を補佐して会務全般を掌握し、支部長不在時についてはその職務を代行する。
B監事は次に掲げる職務を行う。
1)会計を監査する
2)理事の業務遂行状況を監査すること
3)会計及び業務の遂行について不正の事実を発見した場合、これを役員会に報告する事

第12条【任期】
@役員の任期は、4月1日より翌々年の3月31日までの2年間とする。
A役員の再任は妨げない。

付則

第1条【会計年度】
会計年度は4月1日に始まり、翌年3月31日に終わるものとする。

第2条【総会】
@総会は、毎年度の終了時の3月に行われ、出席者数が本会会員の半数以上を満たしたときに成立する。
A支部長は必要に応じて臨時総会を召集することができる。その場合も総会は出席者数が本会会員の半数以上を満たしたときに成立するものとする。

第3条【会則の変更及び追加】
会則の変更、及び追加は総会にて本会会員の半数以上の承認を必要とする。

第4条【研修会中止に伴う受講費返還について】
研修会において不慮の事故、災害、講師の都合等により中止となった場合、参加費を返金する。ただし、他交通費等に関しては返金しないものとする

第5条【継続会費納入の期限について】
継続会費の納入期限は、原則的に本年度の4月中とし、翌年3月までに納入がなく2年間未納入が経過した場合は本学会を退会扱いとする。

【鹿児島支部役員】
(支部長) 野間 耕一郎:訪問看護ステーションわきだ
(副支部長)高松 潤:国分脳神経外科
(事務局長)永留 篤男:八反丸リハビリテーション病院
(事務局補佐)野崎 潤平:八反丸リハビリテーション病院
(会  計)池田 俊昭:八反丸リハビリテーション病院
(庶  務)佐田 直哉:八反丸リハビリテーション病院
       寺澤 良:希望ヶ丘病院
       久保 亮太:中州整形外科
(広  報)日高 監:玉水会病院

本会会則は平成28年4月1日から施行する。