ホームへ戻る メニューへ戻る

パソコン用語(PC用語)ら〜わ
【ら】
「ライセンス」

購入したソフトなどを使用する権利や使用許諾のことです。

「ライセンス認証」 (設定)

「ウィンドウズXP」で採用されたソフトの不正コピーを防ぐための手続きです。
これを一定期間にインターネットまたは電話窓口で登録作業を行わないとソフトが使用できなくなります。

「ライセンスフリー」

権利や使用許諾が特に無いソフトなどのことで、フリーだからといっても無料と言うわけでもありません(無料も有り)
また著作権などは放棄していなかったりしますので注意事項などはよく読んでおきましょう。

「ライトプロテクト」 (ディスク)

フロッピーディスクのように読み書き可能なディスクの左隅にある小さな穴が閉じていれば書き込みが可能で、
開いていれば書き込みを禁止する事が出来ます。これを使う事によって、誤ってデーターを消してしまったり、修正できないようにできます。


メニューへ戻る
【り】
「リカバリー」 (操作)

パソコン内にあるデータを白紙のようにして、工場出荷時状態に戻す事をいいます。
リカバリーするには専用のCD−ROMを使ってのシステムリカバリーが必要でアプリケーションリカバリーとセットで使用します。
一度リカバリーしたパソコンのデーターは普通では復元できません

「リアルプレーヤー」 (映像・音声)

リアルネットワークスが開発した映像・音声再生ソフトです。
パソコンに最初から付いているのも多い、
無料で使える「ベーシック(Basic)」と有料の「プラス(Plus)」があり普通に使うのであれば無料版でも十分な機能があります。
通信速度が1MB以下ならばこのプレーヤーを使いましょう


「リセット」 (操作)

本来では、強制的に再起動することです。
何かの要因でパソコンが動かなくなった時に使用するもので、専用のリセットボタンを押します。
しかしそのボタンを装備していないパソコンの場合は電源を入れ直さなければなりません

「リファラ」

アクセス解析の一種で、どこからそのページにアクセスしているのかを
調査する事が出来るリンク元情報のことです。

「リムーバブルディスク」

リムーバブル・ハードディスクとも言う
記憶媒体の一つで取り外しが出来る記憶媒体、例えばピクチャーカードなどがそうです。

「履歴」 (操作)

「Internet Explorer」のブラウザ画面上部にある「履歴」は
ホームページを見た記録(ホームページアドレス)が残っており
過去にみたホームページを探し出す事や、一度表示したサイトのアクセスを素早く実行できるようになります。
お気に入り登録をするのを忘れた時や、もう一度見てみたい時に活用します。
しかし、これは設定期間がすぎますと、古い順に記録が消えてしまいます。
プライバシーを守るのでしたら履歴の削除をおこないましょう

「リロード」 (操作)

インターネットエクスプローラーのブラウザ画面上部にある「更新」の事で「再読み込み」する機能です。
現在見ているページの最新の情報に更新するためにあります。

「リンク」 (サイト)

ホームページ上などでクリックすると別のページへ飛ぶ事や、また別のサイトへ飛ぶ事が出来る設定の事を「リンク」と呼びます。
またホームページでリンクを設置することを「リンクを張る」と言います。
デスクトップなどの「アイコン」などをクリックする事によってファイルやプログラムを開く事も「リンク」です。

「リンクウエア」 (サイト)

ホームページ素材を置いているサイトなどで時々出てくる言葉ですが、これを利用するには自分のサイトにリンクを付ける事によって
無料で素材の利用を提供すると言う意味です。
メニューへ戻る
【る】
「ルーター」

「インターネット」や「ローカルエリアネットワーク」などのネットワークで使われる機器で二つの接続地点に置かれています。
一つのIPアドレスを複数のパソコンで利用する事が出来たり
家庭内にある複数のパソコンで同時にインターネットに接続する事も出来ます
通常では専用の機械ですが、ソフトを使ってパソコンにルーター機能を持たす事も可能です。


メニューへ戻る
【れ】
「レス」Response

レスとはレスポンスの略で「掲示板/メール/チャット」での発言に対する「返事/返答/応答」の事です。

「レタッチ」

パソコンで画像を編集、加工、修正、合成することで、
文字入れや縮小、拡大、回転、などすることができます。また人物の写真の赤目の修正をすることもできます。


メニューへ戻る
【ろ】
「ローカル・エリア・ネットワーク」 (接続)

「LAN」の事です

「ログ」

操作内容や通信内容(メール・掲示板)などをチェックするために保存された記録を残したデータの事で
掲示板では「過去のログ」とかがあります。

「ログイン/ログオン」 (操作)

パソコンやインターネットの利用を開始する事です。また、作業前にパスワードやIDを入力して本人であるかを認証したりします。

「ログオフ/ログアウト」 (操作)

パソコンやインターネットの接続などの作業を終了する事です。

「ロボット型」 (プログラム)

検索サイトが行っている検索方式の一種で検索エンジンのロボット型プログラムが自動的に巡回して登録されます。
そのため非常に高い検索能力のため膨大な検索結果が出てきます。


メニューへ戻る
【わ】
「ワープロ」 (ソフト)

「ワードプロセッサ」の略で文書作成ソフトのことです。定番ソフトだけに利用者も多い
資格を取るならば2級以上あれば十分でしょう

「ワーム」 (コンピューター・ウィルス)

コンピューター・ウィルスの一種で、他のプログラムに取り付いたりはしませんが、
電子メールを利用して自己通信を行い自分のコピーを他のパソコンに送り込んだり、増殖したりします。
中には「トロイの木馬」の機能をあわせもつタイプもあります。

「ワールド・ワイド・ウエブ」WWW (ネット)

World・Wide・Webの事で略してWWWと呼びます。他にW3Cとよぶこともあります。

「ワンクリック詐欺」WWW (ネット)

アダルト・出会い系サイトに多く見られる悪質なサイトで
クリックしたら「登録料いただきます。」や「閲覧料をいただきます。」など
バリエーションが幾つもあります。

実際サイトを見ただけで料金を支払わなければならないと言う義務は発生しない
つまり、そのサイトには料金を「支払え」と書いてあるだけのサイトであり
真に受けてお金を振り込んで来るのを待っている詐欺師のサイトである

ツークリックやスリークリックと言うのもあるが、その本質は同じで
対処は無視するのにかぎります。


ホームへ戻る メニューへ戻る