ホームへ戻る メニューへ戻る

パソコン用語(PC用語)S〜U
[S群]
「safeモード」セーフモード (操作)

ウィンドウズが正常に起動しないときに切り替える、問題解決用の状態です。
この状態で起動できない原因を究明したり設定をもとに戻したりします。この機能を使っても起動できない場合は、
ハードなどの故障が考えられ、かなりの深刻な状態と思われます。
セーフモードのやり方は
パソコンの電源を入れたと同時に「F8」キーを押せば「Stfe Menu」になり、
その中から「Sefe Mode」を選択すれば起動します。

「Shockwave」ショックウェーブ

⇒ショックウェーブ

「So-net」SONY Communication Network (プロバイダー)

「ソネット」と呼び、正式名は「ソニーコミュニケーションネットワーク」です。
ソニーがネットワーク接続をおこなっているプロバイダー名でありメールソフト「PostPet」で飛躍的に有名になりました
また、「So-net」の会員でなくても受けられるサービスがいくつかあります。

「SSL」 (暗号)

ウェッブサーバーとブラウザのデーターを安全にやり取りするためのプロトコルで
この間に暗号化させて第三者から読み取りにくくさせます。
個人情報のやり取りをするサイトで必ずと言っていいほど設けられています。
ブラウザ画面の下部にあるステータスバーにある鍵のマークが付いているサイトがそうです。


[T群]
「temp」temporaryテンポラリ (ファイル名)

ソフトウェアの作業データを一時的に保存する場所のファイルで拡張子は「tmp」
ソフトウェアの起動を終了させると同時に消去されます。
しかし、保存したときのフォルダである「temporary」が残ってしまいます。
このフォルダは中味は空っぽですので削除してもかまいません

「TIFF」ティフ (画像ファイル名)

「画像ファイル」の一つで拡張子は「tif」Aldus社とMicrosoft社によって開発されたました
ファクシミリの画像のやり取りに利用されるだけあって画像の鮮明度も素晴しいものがあります。
「BMP」からの圧縮率もなかなかのもので画像もみだれません
圧縮例:「BMP」351KB→「TIFF」99、4KB


[U群]
「UNIX」 (基本ソフト)

基本ソフト(OS)の一つで、安定面とセキュリティの高さから企業や研究機関などに使用されおり
インターネットのサーバーにもこのOSを使用しているプロバイダーもあります。
エンコードの文字コードが「EUC」の言語であれば、そのサーバーは「UNIX」系のOSを使用してると考えられます。

「URL」Uniform Resource Locator (通信)

ホームページアドレスのことで、ブラウザのアドレス欄に表示されています。
これはインターネットでのデータの場所と受け取り方法を表記するための規格で
ドメイン名を含むサーバ名・ファイル名・フォルダ名などで構成されています。
現在見ているページを例えますと
「http:// www.geocities.jp/ kagemusyamk1/ ja7.html
赤字がサーバー名・緑字がフォルダ名・青字がファイル名というような仕組みで
ネット上のサイトの位置が認識されるようになっています。

「USB」 (回線)

パソコンに周辺機器を接続するための規格の一つです。 「マウス」や「プリンター」などを、つなぐことができます。
現在もっとも一般的なケーブルです。

「USBハブ」 (回線)

USBケーブルの端子を増やすためのコンセントのようなもので、タコ足配電できます。
しかし幾つかの接続機器にはトラブルを起こす事もあるようです。