ホームへ戻る メニューへ戻る

パソコン用語(PC用語)D〜F
[D群]
「DLL」

ウィンドウズで使われている技術の一つで、複数のソフトで共有できる、特定の機能を提供する部品的なプログラムのことです

「doc」 (ファイル名)

Word(ワード)の拡張子名です。

「DOS」ドス (OS)

「ディスク・オペレーティング・システム」の略でWindowsの初期の基本ソフト(OS)です。
このOSは操作をするためには、キーボードで命令文(コマンド)を入力しなければ操作は出来ませんでした
正式には「DOS」ではなく「MS-DOS」といいます。

「DVD」 (ディスク)

「デジタル・バーサタイル・ディスク」の略でCDと同じ姿をした記録メディアですが記録方式が全く異なります。
おもに、ゲームやビデオなどに使われています。DVDは多用途なデーターを保存するために開発されました

「DVD−R」 (ディスク)

ビデオ(動画)を記録させるためのCDで「CD−R」と同様に書き込み出来ても消去や上書きは出来ません、
書き込むためには専用のソフトとドライブが必要になります。
CD−R/CD−RWも動画の記録はできますが
容量が大きいのでDVD−R/DVD−RWのほうがたくさんの容量がありますのでこちらを使うといいでしょう

「DVD−RAM」ディーブイディーラム (ディスク)

読み書き可能なDVDの事です。これらの中には裏表を使えるものもあるようです。
一枚あたりに4.7GB容量があり、両面タイプではその2倍の9.4GBとなります。

「DVD−ROM」ディーブイディーロム (ディスク)

専用ゲーム機やパソコンのゲームのソフトとして利用されたメディアです。

「DVD−ROMドライブ」 (ディスク)

DVD−ROMを読み取る機械の事でDVD-R,DVD-RW,CD-ROM,CD-Rなど音楽CDを読み取ることも出来ますが
ビデオを再生するにはパソコンに再生ソフトが必要となります。

「DVD−RW」 (ディスク)

ビデオ(動画)を記録させるためのCDで「CD−RW」と同様に書き込み消去や上書きが可能です
書き込むためには専用のソフトとドライブが必要になります。
CD−R/CD−RWも動画の記録はできますが
容量が大きいのでDVD−R/DVD−RWのほうがたくさんの容量がありますのでこちらを使うといいでしょう


[E群]
「EUC」日本語EUC (エンコード)

「EUC」は「UNIX」というOSで使われている文字コードで日本語(アジア言語)として利用されています。
またインターネットサーバーのOSにUNIXをしている所が多く「Yahoo!Japan」も「UINX」を使用しています。
こちらのプロバイダーのレンタルホームページサーバーも「シフトJIS」で設定していても「EUC」に変化している事もあるようで
このサービスでホームページを作っている方はチェックしてみる必要があります。
当サイトのレンタルサーバーも「EUC」言語です。

「Eジャパン構想」 (政治/経済)

2000年に当時の某首相が掲げた案で日本国民の全てが情報技術(インターネット)を活用できる社会を築こうとする構想で
産業や国民生活の利便性を高めるため日本国家が日本型IT社会を実現させるのが狙いです。
「住民基本台帳ネットワーク(住基ネット)」もその一環です。

「Eメール」

「電子メール」とも言います。パソコンで書いた手紙をネットワークで送る相手にパソコンで読めるようにする仕組みの事をいいます。


[F群]
「FDD」 (ディスク)

フロッピーディスクドライブの略です。
このドライブで、フロッピーディスクにファイルを保存させる事が出来ます。

フロッピーディスクは初期化しなければ使えませんが、
あらかじめ初期化して売られているのもあります。

「FTP/EZ」

インターネットを利用して、あるマシンから別のマシンにファイルを送るための標準的な機能で、
例えるなら自分で作ったホームページのデータを「サーバー」にファイルを転送する事などがそうです。