ホームへ戻る メニューへ戻る 違反者リスト
掲示板マナー講座
(初心者の為の掲示板マナー)


■はじめに■


このページを見てくれた貴方はエライ!
殆んどの方は掲示板のマナーは無関心だったりします。
そして、面倒だと思い見てくれなかったりするのに、 マナーやモラルに関心があると言うことで
もう一度言います。このページを見てくれた貴方はエライ!

掲示板では人とのやり取りなので
ネットでもマナーやモラルは必ず必要であります。

なによりもマナーやモラルを守れない 知らないでは、
恥をかくことになります。嫌われます。制限かけられて入室不可能になります。
こんな事になりたくないのなら、これらを学びましょう

「オレのマナーとモラルは完璧だぜ!」と思っていると
、 必ず落とし穴にはまる事があるので、投稿するには、細心の注意を!

【モラル】道徳・【マナー】態度/礼儀・【ルール】・規則/規定。


■掲示板のマナー入門■
注意書きを読もう!
注意書きのルールを守る事は大事
名前(ハンドルネーム)は必ず名乗ること
名前はハンドルネームで
名前が顔文字
同名のハンドルネームについて
使い捨てハンドルネーム(ステハン)について
固定ハンドルネーム(コテハン)を使おう
挨拶をいれましょう
書きっぱなしにしない
雰囲気をつかもう
インターネットはバーチャル空間ではない
怖がらずに投稿しよう
IPアドレス・ホスト情報

■一般的なモラルとマナー■
呼び捨てはご法度
返事を急かさないように
必ず返答が貰えるわけではない
丁寧な言葉を使おう
略語の使用はさける
1〜2行のみの投稿
自己中心にはならないように
誤字の指摘はそれとなく
インターネットをするには常に冷静に
謝りたいときは掲示板で
短気は損気
リンク先は危険なサイトの可能性有り
管理人による削除
削除パスワードを入れよう

■なるべく避けるべき投稿■
2ちゃんねる用語の使用は避けよう!
機種依存性文字を使わないようにしよう!
顔文字を使いしすぎない様にしよう!
ネタバレ投稿を避けよう!
AA(アスキーアート)は使用しないこと
教えて君にはならないように
困ったさんにはならないように
キリ番報告は慎重に
勝手に削除しないように
マルチポストはやめよう
連続投稿はやめよう
削除依頼(当人による申し出)
削除依頼(関係者及び第三者)

■絶対してはいけない投稿■
意味不明な投稿
誹謗、中傷、悪口、差別の投稿
個人情報を公開した投稿
猥語(みだらな内容)の投稿
出会いを求めた投稿
怒られたら逆ギレ!
無関係なリンクの貼り付け
掲示板への宣伝は禁止!(見に来て投稿)
掲示板への宣伝は禁止!(商用・営利目的)
ヌード画像の貼り付けはご法度!
著作権の注意



まとめ
掲示板の種類


掲示板のマナー入門

<すぐに実行できる簡単なマナー>

■注意書きを読もう!■


サイトによっては様々なルールが決まっており
どこでも同じルールではありませんので必ず読んで守りましょう

何故ならばサイトが違えば、そこの独自の掲示板のルールがあります。

ですから、かならず注意書きを読む事から始めるのが一番重要なことなのです。

注意書きにあるのに読んでいないのかと思われ、注意されるか、削除されます。
たとえ注意・削除されても怒らないようにするのが大人です。

また、注意書きも更新されるので常に読むことを心がけましょう
あと、注意書きに無いからと言って、何をしても良いと言うわけでもありません

そもそもルールとは「従下さい」と命令しているわけではありません
「守って下さい」と言う前置きのようなものです。

もちろん守れない人は追い出される事もあるわけです。

注意書きを読む気がない、守る気がなければ、何もせず速やかに去りましょう
そうすれば、そこの掲示板の利用者同士の対人関係のトラブルは起きません

サイトによって注意書きは
利用規約・利用規定・ガイドライン・インフォメーション・免責事項
最初にお読み下さい・ご利用の前に・サイト案内

などの様々な言い方をしているので、それを必ず読んで理解しましょう

■注意書きのルールを守る事は大事■


さて、そもそも掲示板にルールがあるのか疑問もあるでしょう

ルールはその掲示板を運営するのに必要な事で
話題等のやり取りを円滑にする為にあり
場の雰囲気を崩さない・乱さないように注意書きをしてあります。

掲示板はコミュニケーションを取る場ですのですので
訪問者同士が喧嘩になったりしないための意味も含んでおり

サイトのジャンルによっては
その趣旨から外れた投稿をしてほしくない場合の事も書かれています。
すべてのサイトが同じルールではないので、
投稿する前には、そのサイトの注意書きをよく読んで理解する必要があります。

またその掲示板のガイド的要素もあり
掲示板の使い方や投稿の仕方も記載されていたりもします。

その掲示板をより深く知るためには注意書きなどをよく読むようにしましょう

■名前(ハンドルネーム)を名乗りましょう■


絶対ではありませんが、ネット上では個人を証明するようなものなので必要なものです。
名前すらまともに名乗れないのかと思われ嫌われることもあります。
つまり名前を名乗れない人とは誰も仲良くしようとは思われない事があるので注意

常連になりたいときは特に重要な要素となるでしょう

それほどまでに名前は重要という事で
ネット上では顔や声が分からないので、投稿者の名前が顔の代わりともなります。

どうしても名前を名乗りたくない時は「匿名希望」と入れておきましょう

某巨大掲示板では「名無しさん」で通っていますが、何処でも通用するわけではありません

■名前はハンドルネームで■


ハンドルネームとはネット上のニックネームの事で、好きな名前を名乗るといいでしょう

≪注意点その1≫
自分自身の実名で登録するのはやめた方がよい、と言うよりもしては駄
もちろん、無断で友達や知人の名前を使用するのは駄目ですよ

名前も個人情報のひとつであり

この、名前一つで電話帳で調べたりして、住所・電話番号が知れてしまいます。
悪徳名簿業者やスパム業者が喜んでカモリストに登録されてしまいますので危険です。

≪注意点その2≫
その掲示板のログを見て、すでにその掲示板で使われている名前は使わないようにしましょう
特にその掲示板の常連さんや管理人の名前は使わないようにしましょう
喧嘩の原因となる事もあります。

■名前が顔文字■


顔文字が名前と言うのはあまり好ましく思わない事があります。

「おまえの名前は記号かよ!」と突っ込みが入る事もあり

相手を呼ぶときに顔文字で書き込まなければならないので
例えるなら、返答の文中に「この件に(´д`)さんは・・・」この様に
なんとも言えない変な雰囲気や気分になってしまいます。

顔文字は感情表現を表すときに使用するほうがいいでしょう

変な所で顔文字を使うと場の雰囲気が乱れてしまうような感を覚えてしまい、
快く思わない人もいるので気をつけましょう

■同名のハンドルネームについて■


その掲示板に、別人が同名のハンドルネームを使ってしまうと混乱してしまいます。

悪い人によってはわざとその名前を使ってなりすまし、荒らしていく人もいます。
このため、敬遠されている所もあるので、使用するのは止めておきましょう

その掲示板に、すでに同名のハンドルネームを使用されている場合
その人に譲って別のハンドルネームを使いましょう

こう言うときの為に複数(2〜5個)の固定ハンドルネームを使い分けをすると良いかもしれません

また「テメー人の名前勝手に使ってんじゃねーよ」なんて言うのはナンセンスです。

特に後からやって来た方にそれを言われると気分が悪くなるものです。

譲り合うと言う謙虚な気持ちを大切にしましょう

謙虚な気持ちは日本人が古来から持っているの美徳と言え文化でしょう
誇り高くとも、この謙虚さが無ければただの傲慢で器量の狭い人に見られます。

■使い捨てハンドルネーム(ステハン)について■


まず、その掲示板の人たちと「仲良くしたい」「うまくやっていきたい」と思うのであれば
使い捨てハンドルネーム(ステハン)を使用するのは止めておきましょう

ステハンとは、その場しのぎの使い捨ての名前のことです。
掲示板の荒らしが良く使う手口です。

特に「AAA」や「通りすがり」や「あああ」や「初心者」などがそうです。

名前を名乗る時「わたくしの名は「AAA」と言うものです。」なんてことは言わないですよね?
もし、そこの掲示板の注意書きにステハン禁止とあれば、いい加減な名前を使わないようにしましょう

あと「動詞」「助動詞」「単語」のような名前もやめておくべきでしょう
あくまでも「名前」ですので気をつけましょう

例えば会社などの面接で「名前は?」と訊かれて「ベテランドライバーです!」って言わないですよね

失礼であるばかりか、いい加減な名前だけに「いい加減な奴」だと思われます。
閲覧者(管理人も含む)からは名前だけで判断され荒らしだと思われる事も・・・

またお礼を言いたいときにも「あああ」さんありがとうございました」と言わなくてはならないので
何か寂しいものを感じてしまいます。

そのサイトの管理人と、そこに集まる方と仲良くなりたい時などは
名前(固定ハンドルネーム)をしっかりと名乗りましょう

別にそんなことどうでもいいと言う態度でしたら、悟られて相手にしてもらえないこともあります。

■固定ハンドルネーム(コテハン)を使おう■


投稿するたびに違う名前をつかって「お久しぶりです」と書かれていても

常連客であっても、顔や声が分からないので誰であるかわかりません

管理人側では、プロキシーを使われると
IPアドレスからも判別できなくなってしまいます。

変更したときは誰であるかを伝えましょう

ハンドルネームを幾つも持つ事自体は悪い事ではありません
そこの掲示板専用のハンドルネームと言うようにするといいでしょうね


ですが荒らし専用などと言うように作る人もいるので、
複数のハンドルネーム持つ事を好まない方がいますのでご注意を

■挨拶をいれましょう■


挨拶をすることは基本です。

人間社会において挨拶できない人は世の中では通用しません

ある種の動物だってお互い挨拶をしているくらいです。

サイトによっては挨拶抜きで本題に入ってほしい所もあります
やはり、挨拶を入れるのは基本です。

挨拶して貰えると気持ちの良いものですよね

「おはようございます」や「こんにちは」などの挨拶をしましょう

※よくある挨拶の間違い
こんにちわ×→こんにちは
こんばんわ×→こんばんは

例えると「今日は暑いですね」と使い方からきたものですので
「わ」ではなく「は」となりますのでご注意を

■書きっぱなしにしない■


自分で書いたお題の投稿(質問)に返事が付いても
そのまま放置する人がかなり多くいます。

【放置】意味:「ほうっておくこと」「問題を未解決のままにしておくこと」

これではいけません

あなたの投稿に対して返事を出してくれた人が
あなたの身に何かあったのではないかと心配してしまうかもしれません
また、ただの通りすがりだったのかと、ガッカリさせてしまう可能性があります。
ひたすら待ち続ける人もいるかもしれません

質問用やサポート用の掲示板では特にそうです。
この種の掲示板では解決出来なかった、出来たかの連絡をいれましょう

また社交辞令としてお礼を入れるのも忘れずに行いましょう
その問題に答えてくれた人へのお礼の言葉がなによりの報酬や謝礼となるのです。

だからと言って、お礼を期待するのもよくありません
また「礼くらい言えよ!」なんて言うのは傲慢すぎる行為ですので、こんな事は言わないように!
こちらの方がもっと非常識ですね

■雰囲気をつかもう■


一番難しい問題かもしれません

なにより、掲示板が変わればルールもかわります
そこの掲示板の利用者や常連の人も変わってしまいます。

管理人によっては掲示板の管理体制も異なってしまいます。 例えば荒れてきたら
「すぐに削除」「しばらく放置」「自分達で解決して」「違反報告後削除」など
管理人の性格によっても変わってしまいます。

注意書きをよく読み通して、やってはいけない事を理解し ログを見たり、掲示板の流れを見てみるなりして、場の雰囲気をつかみましょう。
これを乱してしまうと怒られる
こともあります。

■インターネットはバーチャル空間ではない■


インターネットはテレビゲームではなく擬似空間(バーチャル)でもありません
人が作ったデータと言う現実の目の前にあるものなのです。

もちろん、サイトや掲示板の作成・運営しているのは人間であり、
貴方と同様に掲示板の受け答えする方も実在する人物です。

人間であるからしてモラルとマナーも必要となる訳です。

インターネットは匿名性が高いため、何処の誰かが普通ではわからないものです。

だからと言って自由にやりたい放題にして良いと言うわけではありません

不特定多数の方が閲覧するわけですから、
年齢など関係なく、その発言や行動に社会人として責任を持たなければなりません

また、そのサイトや掲示板はそれを管理している人の所有物で公共の場なのです。

それを利用するわけですから、モラル・マナー・ルールが成立することになります。

場合によっては「知らなかった」という言い訳は通用しないこともあります。

■怖がらずに投稿しよう■


失敗は誰でもあります。
どこかの掲示板に始めて投稿するのなら、そこの掲示板の初心者と言えます。

まず、その掲示板の注意書きを見る事からはじめましょう

ごく普通の個人サイトの掲示板ではみな親切なところが多いです。
よほど間違った事をしないかぎり、怒られたりしません

そこの掲示板がどういう雰囲気を持っているのかを他の投稿内容で判断して
自分自身にあっているのかを眺めてから、投稿するのも良いかも知れません

■IPアドレス・ホスト情報■


IPアドレス(ホスト情報)だけでの個人情報は
どこのプロバイダー・国籍・都道府県くらいしかわかりません

ですが、掲示板やチャットには投稿するとIPアドレス・ホスト情報が保存され
悪さをすると、これをもとに警察が調査する事があります。

普通の掲示板では管理人以外は見えないようになっておりますが
誰にでも見られるようになっている掲示板もあります。

また、普段では、この情報を見せないようにしている所もあります。

限度を超えるような内容ですと、 IPアドレスをもとに、プロバイダや警察が動く可能性もあります。

つまり、悪さをしない限り、普通に投稿していればなにも問題はありませんので
深く考えなくてもいいでしょう


一般的なモラルとマナー

<ついうっかりやってしまいそうな投稿>

■呼び捨てはご法度■


当然の事ですが、見ず知らずの方に、
呼び捨てで呼ばれるのはいい気がしません

呼び捨てでも良いと言う方もいらっしゃると思いますが
出会ったその瞬間に呼び捨てするのは特によくありません

呼び捨てで語り合ってる方がいれば、その方たちは友達でしょう

しかし、「親しき仲に礼儀あり」という言葉もある通りに
呼び捨ては良くないでしょう

他の方の名を呼ぶ時は「○○○さん」で十分です。
「○○○様」だと逆に引かれる方もいます。

「○○○君」も駄目 まるで部下扱いのようで偉そうです。
または、クラスメート・同僚みたいなので止めておきましょう

あだ名で呼ぶのも止めておくべきでしょう
これは相手が許可すれば大丈夫だとおもいますが・・・
相手が嫌そうだと感じたら、止めましょう

■返事を急かさないように■


回答する側にも生活があり、これを乱す事ような事をしてはいけません

それなのに「早く返事を下さい」なんて事を言うのは自分勝手(自己中心)なことです。

焦る気持ちもあるでしょうが、じっくり返答を待ちましょう

返事がなかなか付かない場合は投稿内容に問題がある場合もあるのでよく考えましょう

■必ず返答が貰えるわけではない■


投稿すれば必ず返事が付くわけではありません

見る側、答える側にも都合があります。
また、投稿内容に何かの問題点がある可能性もあります。

≪返事が貰えない理由の例≫

違反している投稿内容
 荒らしや公序良俗及び法に反する投稿で相手にしてもらえません

投稿内容が相手に伝わっていない
 文脈の流れが悪くて何を言っているのかが伝わらず、返答できない

読みにくい投稿
 改行、読点、句点がなく非常に読みにくい投稿
 流行語、ギャル語、ギャル文字で理解不能

日付、時間帯が悪い
 返答してくれる人が忙しくて応答できないと言う理由

投稿内容が難しい
 問題の内容が難しすぎて答えられない・専門用語、業界用語の使いすぎ
 興味の無い分野・専門外の投稿

投稿者の態度が悪い
 横柄な態度や態度が大きい・返答してもらえることが当たり前だと思っている投稿
 返答してくれる人を指定・限定している投稿
 「早く返事を下さい」などの命令している投稿
 嫌われている・人徳・性格・モラル・マナー・が悪いなどの理由がある

投稿者の内容が悪い
 日記・内輪話・囲炉端会議・独り言のような投稿は返事が付きにくい

無関係・無意味・意味不明
 掲示板のカテゴリ違いや趣旨の違う投稿

■丁寧な言葉を使おう■


敬語や謙譲語を使えと言うわけではありません

丁寧な言葉を使えば好感をもたれます。

タメ口やギャル語(ギャル文字)も駄目です。
その掲示板の雰囲気を崩さないためにも注意しましょう
ギャル文字に限っては読めない人も多くいますので使用は避けましょう
しかしその掲示板がしても良いとあれば話は別です。

また、友達だからと思って、なれなれしい言葉使いも避けるべきで
なによりも、相手側は友達だと思っていなかったりします。

これには例外があります。
「タメ口や呼び捨てでやり取りしている投稿をみかけた!」

ひょっとすると、その方達はお友達なのでしょう
この様な人達はチャットでも語り合っている事が多くかなりの仲良しです。

■略語・流行語の使用はさける■


略語は流行言だったり、一部地域のみの言葉だったりしますので
地域・世代・個人によっては通じなかったりします。


例えば人気のある映画「ハリーポッター」を略して「ハリポタ」と呼ぶ人がいます。
しかし、人によっては略して言われたりすると「なにそれ?」と言う事がおきます。

また、略したものによっては、また別のものになってしまい
それと間違われてしまうことになりかねません

「おまえハリポタも知らんのかー!」と怒る人もおり、
さらに根拠もなく「一般常識だぞー」と言う方までいます。

ですが、それは貴方だけの一般常識なのかもしれません

間違って解釈されても怒らないようにしましょう

略して言葉を使うと、全く意味も通じなくなる方もいます。
より多くの方に話題を受け入れて貰おうとするならば、流行語はもちろん略語も避けましょう

相手を気遣うことを忘れずに

■1〜2行のみの投稿■


1〜2行や一言だけのスレッドや質問では情報量が少ない
何を言いたいのか、何を知りたいのかが、
漠然としすぎているので、返事を付けにくかったりします。

つまり内容が薄いと言うことです。

また、悪戯だと思われたり、考えて投稿しているのか
本気で聞いて来ているのかと疑われたり、取っ付き難い無愛想な人だと思われます。

逆に長すぎる文章も問題があるので、要点をまとめて投稿すると良いでしょう
さらに読みやすくするため句読点や改行を入れましょう

事例は以下のように・・・

例えばパソコンの質問で<下記の質問ような質問があったとします。
----------------例1---------------------

Q)パソコンが動きませんどうしたらいいですか?

-------------------------------------

上記の質問はどの様に感じますか?

この様な質問では、状況が不明で、説明不足です。

回答に・・・
A「どれだけの重量かしらないけれどフォークリフトで持ち上げてみては?」
A「電源を入れ忘れていませんか?」
なんてとんでもない返事が返ってくるかもしれません

----------------例2---------------------

使用しているOSはWindows XPブラウザはIE6です。
最近ホームページを見ようとすると、さっきまで正常に動いていたパソコンが動かなくなり
マウスポインタすら動かないのです。
どうしたらいいですか?
-------------------------------------

上記の質問はどの様に感じますか?
状況が例1よりもわかりやすくなっています。
これで返答する側も話が絞れてくるので答えやすくなります。

■自己中心にはならないように■


自分のマイペースで投稿してはいけません

返答が付いても、それに答え返さずに、次から次へと自分の思いのままの質問投稿をすると

話がかみ合わず、返答側も困ってしまいます。
「人の話を聞いてる?」などと言う返答が付くことも・・・

つまり言葉のキャッチボールの出来ていないようでは、話がかみ合わないのも当然ですね

何かの質問話であれば回答が理解して貰えたのか、解決できたのかも不明で
話にならないので見放される事もあります。

■誤字の指摘はそれとなく■


キーの打ち間違いや、漢字の間違いなどは誰でもよくあることですので
文章の流れを読めば誤字があっても理解や推測できることも可能ですし
言葉の意味が通じれば問題はありません
(誰だって間違いはするもので、完璧な人間はいません)

だからと言って誤字を注意する事は悪い事ではありませんが
注意・指摘だけの返答はやめておきましょう

誤字を指摘するときはそれとなく伝えるようにしましょう

■インターネットをするには常に冷静に■


短気は損気です。
特に掲示板では、文字だけで感情や気持ちを伝えることが難しいので
ちょっとした事で誤解してしまいがちです。

「この質問や回答ムカツ〜」と少しでも思ったら
一呼吸をおいて(暫く時間をおいて)、冷静になって相手側の気持ちを考え返答しましょう
ですが、あきらかに荒らし行為だと感じたときは無視しておきましょう

その投稿に対して過剰反応を投稿すると、それこそ荒らし行為となります。

■謝りたいときは掲示板で■


掲示板で迷惑行為について誤りたいときは
迷惑をかけた、その掲示板で誤りましょう

なぜならば、その掲示板の利用者にも迷惑をかけた事なので
けじめとして謝罪の気持ちを伝える必要があるからです。

アクセス制限をかけられた時は
ほとんど手遅れ状態であり、ゴキブリ並に嫌われているので諦めましょう

そして、これを教訓にして二度と同じ過ちをしないようにしましょう

■短気は損気■


短気は損気と言う言葉が日本にあります。
インターネットにおいての掲示板やチャットなどのコミュニティーでは
文字だけでは相手に伝えにくいことがあり
チョットした事で思わぬ誤解を招くことがあります。

それに対して怒ったり、怒られたときや
荒らしに遭遇した時は、相手にせずに放置するか
時が経ってから投稿しましょう

やられたらやり返すと言うのも愚問です。
(やり返したら、その時点で荒らしです)
また、そのようなやり取りが繰り返され収拾付かなくなり
事態は深刻なものになり、怒りは怒りしかうみだしません
どんなに腹立たしい事があっても、ぐっと堪えるのが常識です。

■リンク先は危険なサイトの可能性有り■


掲示板(チャットなど含む)は、不特定多数の人たちが集まり
その中には、悪意を持っている人や、悪戯好きな人たちもいます。

その人が残していったアドレス先が危険なサイトである可能性もあるので
そのアドレスを踏む時は注意が必要です。

誤って危険だったサイトを、自分で踏んでしまった時は、
後の人のために注意をしておきましょう
これによって、被害が最小限に食い止められ、他の閲覧者から感謝されるでしょう

そのアドレス先が危険ではない、また、アドレス先を見てもいないのに、
その「アドレス先は危険だ!」と言わないように
証拠もない危険でもないのに、この様な発言は名誉に関わることです。

---危険なサイト例---

ウィルスに感染しているサイト
ブラクラ(ブラウザクラッシャー)・マイクラ(マインドクラッシャー)
ワンクリック詐欺・フィッシング詐欺のような金銭的に打撃を与えるサイト


出会い系・アダルト・アンダーグラウンドなどのサイトもある

■管理人による削除■


管理人による削除が行われる事があります。
これは、必ず削除の理由がありますので、怒ったりしないようにしましょう

---主な削除理由---

違反の投稿・荒れている・間違って削除・掲示板の更新などがあります。

■削除パスワードを入れよう■


間違って投稿してしまったり、なんらかの都合上で削除しなければならない時もあるでしょうなので
そんな時のために削除パスワードを入れておきましょう


なるべく避けるべき投稿

<なるべく守る投稿と行為>

■2ちゃんねる用語の使用は避けよう!■


全ての方が2ちゃんねる用語を知っている訳ではありません

なによりも投稿した記事を他の閲覧者の方に理解して貰えないと意味がないですよね?

2ちゃんねる用語の中には掲示板で禁止語句の制限をした為に、
別の言葉に置き換えたものや、
たまたまキーの打ち間違いや変換ミスで生まれた言葉が多く

あまり印象は良く思われなかったりします。

■機種依存性文字を使わないようにしよう!■


機種依存性文字とは半角のカタカナやある種の記号などがそうで

機種によっては文字化けしてしまい読めなくなります。

せっかく投稿しても読めなかったり、読んで貰えないと意味がありません

投稿する時には機種依存性文字が混じっていないかチェックしましょう

機種依存性文字の代表例は半角のカタカナ・丸文字・丸数字などがあります。

機種依存性文字一覧表

特に丸字と呼ばれる○で囲んだ文字は使用しないようにしましょう

---特に間違った記号の使い方---

昨今、この文字をWindowユーザーの方が間違った使い方を見かけます。

(例)「だん△判佞瓩い討てポカ△箸靴討ましたね」

投稿者は「だんだんと春めいてきてポカポカとしてきましたね」
と伝えたいつもりで「2乗」の意味として使っているつもりでしょうが
この様な使い方はハッキリ言ってかっこ悪いです。

※Macintoshを使用している人が見ると△蓮雰遏砲妨えます。

■顔文字を使いしすぎない様にしよう!■


顔文字は面白いのや可愛らしいものもありますが
使いすぎると困ったものになります。
感情表現のワンポイント程度にとどめると良いでしょう

意味無く使いしすぎると軽薄そうに見えたり
馬鹿っぽくみえたりもしますのでご注意を!

■ネタバレ投稿を避けよう!■


ネタバレ投稿をすると

見たくも知りたくもないのに偶然にもネタバレ投稿を
見てしまうことになり、その方の楽しみを奪ってしまうことになります。

映画の結末やゲームの攻略の投稿する時には
せめて題名に「〜のネタバレ」と言う具合に付け加えましょう

■AA(アスキーアート)は使用しないこと■


どんなに出来のいいAAでも、管理者にとってはウザイだけです。
AA専用掲示板でも探して披露しましょう

ワンポイントくらいの小さいのならば「かわいい」と思われ
喜んでもらえる事もあるかもしれません

■教えて君にはならないように■


自分で調べることを惜しむ事をする人の状態での人の事で、その様に呼ばれる

質問に答えるたびに、「それって何ですか?」の繰り返しで、自分自身は何も努力せず
他の人から教えて貰う事が当然の事と思い、
自分では努力して調べないので、周りからものすごく嫌われます。
また、その投稿記事を鵜呑みにしたり、信じたりしてしまうと
とんでもない事になります。

ちょっとしたことの場合は自分でネット検索か辞書で調べましょう
人に聞くより自分で調べた事はよく身に付きます。
なによりそれを自分自身で努力して見つけ出した喜びを味わえると言うものです。

間違ってほしくない事は「初心者=教えて君」ではありません
自分で検索して調べようとしない人のことを「教えて君」と呼びます。

■困ったさんにはならないように■


注意されても反省しない、または反省しても、同じ事を繰り返す人の総称

「初心者だから」「小学生だから」「中学生だから」などの言い訳をする
また、注意書きなども見ていないのも特徴
時には逆ギレする事もありますので、困り者です。

まずは、そのサイトの注意書きを見て理解することから始めましょう

■キリ番報告は慎重に■


キリ番報告とはアクセスカウンターのキリの良い番号を踏んだときに
掲示板へ報告する行為の事をいいます。

サイトの管理者によって歓迎される場合とされない場合があります。

歓迎される所では
プレゼントが貰えたりします。
サイトやそこの管理人によって貰える物はある程度予測できます。
殆んどが「絵」だったりするので、お金や商品が貰えるわけではない

歓迎されない所では
「1000番ゲットしたぞ」と言われても返事にも困ってしまいます。
とりあえず「おめでと〜う」くらいの返事しか返ってこないとおもいます。
腹の底では面倒臭がっていることもあります。

こじつけ・語呂合わせのキリ番報告だけは止めておくべきでしょう
例えば「4649(よろしく)」など・・・

また、キリ番を踏んだと言って管理人に「なんかくれ!」と言うのは
脅迫しているみたいなので、絶対にしてはいけないでしょう

ちなみに、この逆パターンがあり「キリ番踏んだのなら報告しろよ!」と
言ってくる管理人もいます。
そしてプレゼントを押し付けてくる管理人もいるので気をつけよう

■勝手に削除しないように■


掲示板には自分で投稿した記事はパスワード入力で削除が出来るが
これは本来なら間違ってしまった時に使うものです。

しかし、質問者が管理人の了解なしに理由なく
回答の付いたスレッドを削除すると言うのはよくありません

特に質問用(サポート用)の掲示板では勝手に削除しないようにしましょう

なぜならば、回答者を使い捨てのような扱いを受けたと感じる事もあり
真面目にその質問に答えてくれる人には大変失礼な行為です。

その回答者は私の回答に何か問題でもあったのか?と思ってしまい
その人を落ち込ませる事にもなりかねません

他の閲覧者がその回答を参考にする事もあります。

自分で立てたスレッドが荒らされた時には
管理人に申し出をして削除して貰いましょう

■マルチポストはやめよう■


分からない事があった時に早く知りたい場合や、より正確な情報を得る為などで
他所のサイト(掲示板)で同じ質問を聞くことは回答者に対する失礼な行為

つまり、そこの回答者の言うことを「信じられない」と言う意味を持ってしまいます。

人によっては「便利な道具だと思われているのでは?」と思う人もいます。

この様な行為は出来るだけ避けるべきでしょう

なお、マルチ投稿するとばれてしまう事があり、文句を言われることもあります。

マルチポストをした時は、その全ての掲示板にお詫びとお礼の報告をしておきましょう

【マルチポスト】意味:同じ質問を複数のサイトの掲示板で投稿をすること

■連続投稿はやめよう■


投稿者が同じ質問を同じ掲示板に投稿することで
過去の投稿文が無駄に流されてしまうので

その流された投稿者が見づらくなるので迷惑な行為です。

なによりもサーバースペースの無駄使いであり
無駄な記事(トピック、スレッド)1件で過去のログから
1件の記事(トピック、スレッド)消えていくタイプの掲示板もあります。

もちろん限度を超えると、削除対象またはアクセス制限対象となり、一発退場と言うこともあります。

■削除依頼(当人による申し出)■


自分で投稿した文書を発端に意図的ではなく、
反感を持たれてしまったのか、荒れて来てしまう事もあります。
そんなつもりは無いと、しっかり意思表示をしましょう

また、自分自身に非があれば、それを素直な心を伝えて謝りましょう
折れてみるのもひとつの手段ですね

ですが、それが分かって貰えず。
収拾付かない時は、その掲示板の管理人に削除依頼しましょう
あくまでも、これは最終手段です。

削除基準や削除される投稿文などは管理人に全てを委ねる事になります。
管理人としては、やはり仲直りしてほしいものです。

---例外の削除依頼?---

「不適切な場合は削除お願い致します。」このような投稿は一見、謙虚に見えますが
逆に言えば「だったら投稿するな!」と言えます。
投稿者本人が不適切と感じているのだから、最初から投稿しないほうがいいです。

本当に自分自身の投稿文に何も問題がなければ、このような事は書かないはずです。

■削除依頼(関係者及び第三者)■


投稿されている記事に怒りを感じたのか
つい、その投稿者に対して、罵倒してしまった
相手を傷つけてしまった、怒らせてしまったなど、してしまった時
自分に非があり悪いと思った場合は素直に謝りましょう

なおも、収拾付かない場合は削除依頼をしましょう

また、そこに書かれている差別・誹謗・中傷によって第三者を巻き込んで
傷つけてしまう場合もあるので、投稿する際には、
その様な事が含まれていないかを確認しましょう

第三者であっても、その投稿記事に対して
怒り、悲しみを感じるようでしたら、削除依頼を管理人に出しておきましょう


絶対してはいけない投稿

<非常識な投稿と行為>

■意味不明な投稿■


荒らし(嫌がらせ)というやつです。

速攻削除の対象で嫌われます。
しつこいようならば制限をかけられ入室不可になります。


特に大型サイト・企業サイト・商用サイトなどでの投稿の内容次第では
場合によっては、大きく信用にかかわる問題になるため、営業妨害として

名誉毀損罪(刑法230条)・信用毀損罪(刑法233条)・威力業務妨害(刑法234条)
この問題に触れ、訴えられると非常にヤバイことになります。

金銭が絡んだサイトでなくても威力業務妨害に適応されることもあり

■誹謗、中傷、悪口、差別の投稿■


マナー、モラル、エチケットに反します。

不特定多数の方が閲覧されている事とその対象者の気持も考えましょう

誹謗、中傷、悪口を言われて喜ぶ人はいません悲しませるだけです。

あなたが嫌だと思うことは向こうも同じです。

ひどい事を書かれても、それに反応(反論)しない事も重要です。
言い返すと反撃されてしまいますので、事態はさらに悪化します。

場合によっては管理者によって制限をかけられます。

人権問題に発展することもあります。

仮にでも訴えられると・・・

名誉毀損(刑法230条)が適用される可能性がある
侮辱罪(刑法231条)が適用される可能性がある
威力業務妨害(刑法234条)が適用される可能性がある

荒らし依頼も「幇助」の罪になることもあります。

管理人側は、できれば語句による制限をかけて未然に防ぐ対策をしておきましょう

■他人の個人情報を公開した投稿■


掲示板は不特定多数の方が閲覧します。

そこで勝手に他人の個人情報を開示すると個人情報保護の違反になってしまいます。

個人情報とは 氏名、年齢、住所、電話番号、

メールアドレス、銀行の口座番号、

勤務先、出身校、学歴、職歴、なども個人情報です。

殆ど犯罪レベル級の行いなので絶対にしないように!

管理人はこれを見かけた時は有無を言わず速やかに削除しましょう

※掲示板だけではなくチャットやWEBサイトも同様です。

■猥語(みだらな内容)の投稿■


所謂エロ投稿と言うやつで
アダルトサイトでもないのに、これをすると
場の雰囲気を大きく乱すのでエロ投稿をしては駄目です。

閲覧者の不特定多数のなかに未成年の方が閲覧することをお忘れなく

管理人側は、できれば語句による制限をかけておきましょう

■出会いを求めた投稿■


不特定多数の方が閲覧することをお忘れなく
出会い系サイトによるトラブルが多く敬遠されがちです。

実際にメールアドレスを下記のように公開すると
「恋人募集中!メール下さいxxx@xxx.com」

イタズラされる可能性がありますので管理側に文句を言わないように

自分で自分のメールアドレスを公開したので自己責任です。
こんなの喜ぶのは悪徳業者くらいです。

そもそも文句を言う事はどこの掲示板でも、その趣旨からそれています。

また、この投稿の場合は殆どが悪徳業者のものだったりしますので
他の閲覧者は、本気にしてメールをしないように

本気で出会いを求めたいときは、専門のサイトへ行きましょう
そこのサイトがまともかどうかは、自己判断で
たとえ何が起きてもそれは自己責任でもありますので、騙されないように

■怒られたら逆ギレ!■


もっとも最悪でたちの悪い態度です。

そんな事をしてはいけないと注意をしたら
逆ギレする人がいますが、ハッキリ言いますと凄く見苦しい行為です。

これをすると二度と来るなと言わんばかりに一発退場を喰らいます。

自分でも怒りっぽいと認知してる方は一呼吸または1日を置いて
落ち着いてからその返答を何度も読み返し、自分の投稿の何処に問題があったのかを
注意をしてくれた人の投稿を照らしあわしてみましょう

■無関係なリンクの貼り付け■


投稿内容とはまったく違うリンクの貼り付けをしてはいけません

よく、「確認せずにアドレスを踏む方が悪い!」と言われますが
この常識はカビの生えた古臭い常識です。

それは、その投稿者を信じてクリックしてくれているのです。

まがりにも、そのアドレス先が危険な所を貼り付ける行為は
(ワンクリック詐欺・出会い・アダルト・風俗・ブラクラ・マイクラなど)
そこの管理人と閲覧者への裏切り行為です。

信頼を崩す事はたやすいが、取り戻すのは困難なものです。

また、度合いによっては犯罪行為となり、訴えでもされるとヤバイことになります。

●出会い系・風俗・アダルトサイトを貼り付けた場合●
少年法などの法律に引っかかります。

●ブラクラ・ウィルスサイトを貼り付けた場合●
電子計算機損壊等業務妨害・器物破損罪・威力業務妨害・未遂罪の法律に引っかかります。
これらの破壊活動をおこなう製作者の場合は即逮捕となる

●マイクラサイトを貼り付けた場合●
精神を深く傷つけるため、これによって障害が発生した場合は傷害の罪に問われる事もあり
ショック死させてしまった場合は間接的にせよ殺人の罪に問われる事もあり

●アンダーグランドサイトを貼り付けた場合●
アンダーグランドと言っても多くの種類がありますが、
ほとんど犯罪的なものが多いので、犯罪の幇助になる可能性もあります。

●ワンクリック詐欺(フィッシング詐欺)サイトを貼り付けた場合●
詐欺罪・未遂罪が適応される可能性があり

掲示板の管理人は、サイトの運営に支障がきたした場合
威力業務妨害として扱う事も一応ですが可能です。

■サイトの宣伝は禁(見に来て投稿)■


掲示板は宣伝する場所ではありません
掲示板はコミュニケーションを取る場所です。

ホームページを初めて作った方がよその掲示板でよくやる宣伝行為で
自分のサイトのアクセスアップしか考えていないといえるでしょう
これは自己中心的な態度ですので、煙たがられることもあります。

宣伝投稿自体が無駄なだけに無駄にログが流れるので削除の対象となります。

通常の掲示板で宣伝行為の投稿をすると嫌がらせと思われ
特に出会い系サイトの宣伝をしていく悪徳業者が非常に多くいるので同視されます。

このやり方は現実を見ているが肝心な本質を見ておらず
つまり、今さえ良ければ後の事を考えていないと言う事です。
確かにアクセスアップにつながるでしょうが、その場しのぎに過ぎないのです。

【掲示板は伝言板ではない】


「僕が作ったサイトです。見に来てください」

この投稿にどんなコメントつければいいの?
「嫌です」「面倒臭い」なんて返答がきたらどうします?
しかも投稿された側のサイトの感想もないのが悲しすぎです。

「僕が作ったサイトです。感想を聞かせて下さい」

投稿したサイト側の感想抜きで自分のサイトの感想を聞こうとすることは失礼です。

なにより言葉使いが命令している見たいに感じられます。
だからと言って懇願しても感想は聞かせて貰えるとはかぎりません

仮にでも自分のサイトの宣伝する前にはそのサイトの感想を入れてからにしましょう

「ホームページ更新しました!」

「あっそう?」「お疲れ様です。」「今度見に行きます。」
このような回答を貰っても文句は言えません、これもコメントに困ります。

「恋人募集中!メール下さいxxx@xxx.com」

何も知らない世間知らずか(悪戯されます。)それとも悪徳業者の類?
返答はメール希望見たいなので、それ以降の掲示板のコメントは打ち切り状態
くれぐれもメールは出さないように・・・


● 例外 ●

「サイトを移転しました、新しいアドレスは・・・」

相互リンクしているWEBサイトの管理人同士のやり取りならば無害
管理人に対象ですがコメントにも困らないのでやり易い

その他、常連や友達なら許してくれる事もあるでしょう

ほかに、宣伝用の掲示板とあれば問題はありません

普通にサイトの運営をしていれば宣伝しなくてもお客さんが訪れます。
Yahoo!Googelの様な検索エンジンは
自動で検索エンジンに登録されますが
それ以外のgooインシフォークなどは検索登録しましょう

■掲示板への宣伝は禁止!(商用・営利目的)■


新語として「spam投稿」と呼ばれるもので
掲示板への商用目的や営利目的の宣伝投稿で、
特にアダルト・出会い系サイトなどの性的な宣伝投稿のことです。

もともとのspamの言葉の意味は「迷惑宣伝メール」の事ですが
掲示板では「spam投稿」と呼ばれています。

掲示板の管理人及び閲覧者は、もちろん未成年でもある場合があるので
未成年者に「ピンクチラシ」を見せる行為となります。
(少年法など処罰を受ける対象になってしまいます。)

簡単に言ってしまうと「大迷惑だ!」と言う事です。

特にワンクリック詐欺のサイトを貼るという行為になりますと
「威力業務妨害」の他に「詐欺の未遂」という事で処罰を受ける可能性もあります。

【spam】
読み:スパム
ジャンクメール・バルクメールとも言う
意味:迷惑電子メール・迷惑宣伝メール


■ヌード画像の貼り付けはご法度!■


アダルトサイトでもない普通のサイトでの
お絵かき・画像が貼り付ける事の出来る掲示板で、
サイトの趣旨とはずれたアダルト画像を使ってはいけません

不特定多数の閲覧者の中には未成年も含まれているのです。

もちろん猥言も駄目です。

また他所のアダルトサイトから、その画像を無断で持ち込むと
著作権・肖像権の侵害ともなりうるのです。

もっとも恐ろしい行為は、性器に修正が入ってない画像を使う事です。
貼ったものは、日本国の法律によって、処罰を受けなければなりません

■著作権の注意■


例えばあの曲の歌詞が知りたい!
この様な場合は歌詞の製作者やレコード会社などが著作権を持ってます。
このため無断で記載してしまうと・・・
訴えられでもされると非常にヤバイことになりますのでご注意を

他に下記のアドレス先のサイトを参考に

● 社団法人日本音楽著作権協会 JASRAC ●
http://www.jasrac.or.jp/

● JASRAC PARK ●
http://www.jasrac.or.jp/park/

あとWEBサイトの情報(資料)も無断で使用するのもタブーですが
(その人の知識も財産と言う事です)
参考にしたサイトのアドレスを載せる事が重要です。


掲示板マナーのまとめ

マナーやルールやエチケットは必ず守れと言うものではなく心得です。
また管理者の心得次第でもありますので、○○○くらいならOKだと言うこともあります。

管理者は自分自身の掲示板を無法地帯にしたくないために
あらかじめ注意書きとして書かれています。

中には言語道断のいけない投稿をする人がいるから「注意書き」が存在するとも言える

インターネット界でも悪い事件が増え続けると
あらたにそれを規制・抑制させる法律できるでしょう

そう・・・少年法のように見直し・改正のように・・・
また、噂の人権擁護法案と言う言論の弾圧が行われようとしたりしました

それは自分が自分の首を絞めるだけではなく、少数の人間の行為によって
何10万、何百万、何千万人いや・・・それ以上の首を絞め
苦しめる行為となる事をお忘れのないようにお願いしたいものである

仮にでも荒らした掲示板がハッカーが運営・または立ち寄るような所だと
荒らした当人のパソコンをあらゆる手段をもって、破損される事もあるでしょうし
なによりも、周りのに方達にも迷惑がかかる様になります。
ですから、蜂の巣を突付くような真似はしない事です。

もし自分の家に赤の他人や友達でも土足で踏み荒らされると嫌でしょう

つまり、それぞれの掲示板にも同様に礼儀と作法があるのです。

ですから「利用規約」なる物があれば必ず読む事です。

「自分がされたら嫌だと思うことをしない」これをキーワードにしましょう


とは言えど、実際には自由な書き込みの出来る掲示板が理想でありますが
この「自由」と言う意味を穿き違えて、すき放題、やりたい放題する人がいるわけでありまして
今一度、この自由と言う意味を考える必要があるのではないでしょうか?

秩序と規律の範囲内の自由、そして強制的ではないルールとマナーとモラル
この微妙なバランスの中、これらはすべて利用者の任意に任されられる人間関係
人との付き合いは難しいものですね


■電子掲示板の種類■

<掲示板にもいろいろあります>

【交流用掲示板】
最も一般的で多くのサイトに設置されており
おもに、雑談や交流を広げる為に使われます。

【質問用掲示板】
ユーザーをサポートする為に使われます。
サイトによってパソコンやゲームなどの質問に答えてもらえます。

【宣伝用掲示板】
サイトの宣伝をする為の掲示板
宣伝用とはいえ公序良俗に反するものや違反している
サイトの宣伝をしてはいけません

【リクエスト用】
ホームページの素材・PCソフトなどのバージョンアップする為に
アンケートのように使われています。

【バグ報告用】
ネットでは特にパソコンソフトのバグを製作者に伝える掲示板です。
この報告によって修正パッチを作る事もあります。


【ノーマル掲示板】
シンプルで特殊な機能はないが使いやすい掲示板

【ひと言掲示板】
チャットのようにひと言(一行)を付ける専用の掲示板

【スレッド掲示板】
某大型掲示板のようにお題に対して返答できる掲示板

【ツリー掲示板】
ツリー構造のようにお題から返答がぶら下がっている掲示板

【トピック掲示板】
お題が新聞の記事のように見出しが一目でわかるようになっている掲示板

【お絵かき掲示板】
絵を描くペイント機能が付いた掲示板

【画像掲示板】
自分で書いた絵や写真を貼り付けることが出来る掲示板

【ゲストブック】
訪問者が見に来たという足跡(感想)を残していく掲示板